桜が咲いた

b0003483_2055340.jpg

今日、庭の桜の芽が膨らんだので
枝を家のなかに持ってきたら
もう咲きました
あらはやいわね
ようこそ春、桜さん
[PR]
# by suwanagano | 2017-04-25 20:55 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


b0003483_6523885.jpg

我が家の春も
もうすこし
山桜も垂れ桃もまだですが
ツツジだけ色づきました
鶯が上手に今朝も歌ってくれてます
[PR]
# by suwanagano | 2017-04-17 06:52 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


沖縄お土産なのだけれど

b0003483_01320817.jpg
沖縄のお土産が数日間届いたのだけれど
はじめて見たのが真ん中のチューブ、でも製造は埼玉なのだけれど
きざみパクチー、パクチーは好き嫌いがはっきりわかれるけれど
私はとても好きである
沖縄のスーパーに売っていたそうだ
沖縄そばにヨモギをたっぷりいれて食べる文化があるから
パクチーも売れるのかな?と勝手に想像する
シークワーサー買ってきてねと頼んだのだが、お店で聞いたところ、花咲いてるよ、と言われたそうだ
沖縄の気候と果物の時期はなかなか把握できない

本日もお疲れ様でした 明日もがんばりましょう

[PR]
# by suwanagano | 2017-04-14 02:16 | Trackback | Comments(0)


雪とけて

b0003483_636985.jpg

わんこ
なんだかお行儀よろしくない?
雪とけてキジがなく
今度こそ春訪れるかなあ
[PR]
# by suwanagano | 2017-04-12 06:36 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


不思議な偶然

本日は雪、1200メートルは今年は春の訪れがかなり遅い
午後、ボランティアの会にでかけたが、ほんの数分で雪が雨に変わっていた

本日は総会ということで、会員さんが勢ぞろいで、いろいろなお話を聞く事ができた
このボランティアも、ひょんなことからボランティアの会にはいることとなり、今回勢ぞろいのところには初めてお顔をださせていただいたのだが
世の中、ほんとうに不思議な事、不思議な巡り合わせというものがあるもので。びっくりした午後だった
世の中はたいへん狭いものでございまして、だから真面目に生きていなければならんかなあと改めて思った次第なのですが

お隣の方とお話をしていたところ、その方が保育士さんであることを他の方がご紹介くださり
うちの母も保育士だったのですよ、という話から
いろいろお聞きしているうちに、あらあら? あら、あら、あら、母と同じ年、、、

茅野市で保育園を作らなければならなくなり、当時保育士がいない状況で、保育士になったそうで
うちの母も川岸村が岡谷市合併の際に保育士がおらず、保育士になった次第で
保育園ができるまでは、公民館で保育していたりとか、、、

自分の母親から岡谷市の保育園のできた経緯と、今回お会いした方から茅野市の保育園のできた経緯と、あと諏訪で保育園ができた当時の方にお会いすれば、諏訪地方の保育の生の歴史証言がすべて集まるぞと

思わず背筋がぞくり、とした本日でした

保専、今でいう福祉大などなかった時代で、その方も長野の信大に保育士試験を受験しに行ったそうで、もしかしたらうちの母と一緒に受けたのかもしれなかったとか

実は、私自身は母の事を、親としての尊敬とかは親なのでなぁなぁ感覚ではありますが
一人の人間としては大変尊敬し、憧れを持っている存在であり

実はすこし前に、母の事とか、保育の礎を築いてきた初代保育士の人達や保育の歴史に対し、あまりにも軽率な物言いをされた方が何名かおり(黙って聞いていたけれど)ものすごく苛立ったことがあったのですが
本日の集まりでは、会の皆さんがその方を尊敬し、また、いまだに地元の保育園の入園後数日間はボランティアの会の方々で保育を行っていらっしゃるそうで
今年もまたベテランならではのフォローする出来事があったお話をお聞きし、すばらしいなあとあらためて思った次第でした
保育法などは時代時代によって異なぅてますが、当時独学で保育科目をすべて受験し合格した人たちの優秀さと、何もないところから保育計画を立て100名以上の子供たちを3名ほどでまとめたり、送り迎えまでして保育してきた教育力と奉仕力は、並大抵の努力では行えなかった事であったと思いますし、だから今でも真っすぐな教育理念を持ち続けているのかなあと

なかなか親子となると、話半分に聞いているものだけれど
市は違えども、母が話す当時の保育状況と重なる話を本日聞けば、やっぱり大げさな話ではなく、本当だったんだなあと改めて気づく次第で

そしてその話を知る人達はもう超高齢

私自身は、大人になってか、やっと歴史から現在や未来を知ることができる重要な学問だと気づき興味を持つようになったのですが
母親たちが保育した子供さんたちがちょうど今68-70才くらい、ちょうど団塊の世代といわれる方々で、幼少期の食生活や環境などが人間の身体も精神も形成される大切な時期、
当時の保育士さんたちから聞き取りを行っておけば、この年代の方々が超高齢化になった時の様々な要因分析の参考にもなる、、、と

短大では、まったく幼教学科とは無関係となってしまったので、保育についてなど頭のなかからすっかり消えてもいたのですが
弟が偶然とある保育園で入園式のお話に行く機会があったり、本日また初代保育士さんとお会いしたり、、、
どうも保育の神様が、やっぱりあなたも何かしなさいと、お尻をたたかれているのかなあと、でも腰はとっても重いしなあ、、とか
そんなこんなと思った本日でした

どちらにしても、人生の出会いは面白いもので、狭いもので、だからこそ助けてもらい助けあい奢る気持ちを持たず真摯に生きていかねばならんなあと思います

本日もおつかれさまでした
明日は晴れたらいいなあ 寒い夜です




[PR]
# by suwanagano | 2017-04-11 23:17 | Trackback | Comments(0)


雪だよ雪だよ

b0003483_7263111.jpg

昨晩冷えるねと話していて
朝のお散歩に外でたら
階段雪つもり
雨になれない大粒の雪、雪、雪がふる
雪だよおと、わんこと戸惑う春の朝
[PR]
# by suwanagano | 2017-04-11 07:26 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


出早神社

b0003483_02595450.jpg
やっと雪もとけ、いよいよ春の訪れを待つ諏訪地方
アスファルトで覆われてしまった岡谷の実家周辺は、お散歩するのにも特に高齢者にとって足腰に負担もかかるため、母と二人でのお散歩は近くの出早神社にでかける事が多い
岡谷の出早神社、春の花、カタクリが咲くことでも有名で、大きなカメラを持って散策している人達もちらほら見えた
時間があるとお散歩するところ、バイパスも近くに通ってしまい、遊歩道整備もされてしまったけれど、でも好きな場所
秋になると色とりどりに紅葉が美しい神社だけれど、社の裏の遊歩道をお散歩しながら母が
ここはスケートリンクだったのよ、と、話し
あらそう? とびっくりしている自分、娘が言うのもなんなのだけれど、母親の記憶というものはとびぬけた能力を持っているといつも思いながら、さくさくと散歩をした
近くには上の原小学校
長地小学校や神明小学校などの生徒数が多すぎたために上の原小学校が開校したのが四十数年まえ、
今年の上の原小学校の新入生は49名だと新聞で読み、児童数の減少に愕然とした
神明小学校も55名、書き留めておくのを忘れたけれど、長地小学校はそれでも人数はまだ多い
確か湊小学校もとても少ない人数だった
もちろん児童数の減少は深刻なものではあるけれど、それでも自分が小学生時代は40名以上のぎゅうぎゅう詰めで、加えて一時期先生が病気で一クラスを二つに分けての合同クラスで大騒ぎの学校生活の時期もあったため、それを考えれば少人数学習ができ、しっかりじっくり先生と向き合えるのではないのかな、と、すこしうらやましくも思うのだけれど
どうなのだろう
まぁつまり、諏訪地方も超高齢化にすでに突入している時代なのだけれど
先日テレビを見ていたら、解説委員の方がひとり、すでにある地方は高齢者の人口が減り始めていて
介護をはじめとした職業も経営が成り立たなくなってきたところがある、と話されていた
消滅する市町村もこれから現実的に多くなっていく時期なのだろう

いろいろ考えればとりとめもなくなりますが
とりあえずは、境内の御柱を見上げ、それでも次回の御柱も母が元気でいてほしいなあと
御柱の年に亡くなった父の事を思い出しながら、さくさくのんびり母とお散歩した午後
かたくり、来週もう一度見に行ってみよう
そろそろ桜も咲きだすでしょう




[PR]
# by suwanagano | 2017-04-08 03:49 | Trackback | Comments(0)