台風が過ぎて涼しくなった
台風は関東を北上し、地盤の低いところは浸水などの被害がでているニュースをテレビで見るたびに
自然に対して人間の力は微力なものであることを痛感させられます
特に北海道はまた台風、生活にも農作物にも被害がでるのではととても心配しています
美しいまっすぐな緑豊かな限りある少ない夏の季節の北海道
これ以上の被害がでないことを祈るばかりです

台風が過ぎ、自分の住むところも急激に気温が下がりました
窓は夜になると閉める今晩ですが、それでもおなかを冷やしてしまい
腹痛のためしばらく苦しんでおりました今晩です
微妙な気温の変化は、わんこの寝る場所でわかります
かれはすこし暑くなると夜中は寝苦しくなるようで、私の頭を手で連続ハイタッチしてきます
涼しくなってくると彼のベッドに丸くなって眠るようになります
本日は、ベッドに丸くなって眠っています
ちょうどな夏毛の彼には心地よい気温かもしれませんが
人間の自分は、つい油断をしてしまう季節、体調には皆さまもおきをつけください

一昨日からアマゾンを何やかにやといじっており、デジタルミュージックがプライム会員が無料でダウンロードできることを今更ながら気づき
さっそくダウンロードいたしました
無料でダウンロードできるということは、自分があまり聞いていない曲やアーティストも聞く機会に恵まれます
アマゾンデジタルアプリがいれてある端末ならばwifiを切っていても聞く事ができ、便利です
さて、これをどう車で聴こうか、と

自分の車はひとつ前の車種まではカーナビつきオーディオにUSB端子がついていたそうですが、現在はHDMI端子のみ
SDカード端子はありますが、今回はアプリがないと聞けないので思考外
HDMIでは動画はOKなものの音楽のみは聞く事ができないと説明書にあり
代わりにブルートゥースで接続するのでしょうけれど、以前ウォークマンで接続したところ、電話のほうが切れてしまう事象が何度か起き
あまりよろしくない状態

今、電気自動車、ハイブリッド車の開発が各国で競争激化していますが
使用する側にとっては、年を追うごとに、車の構造自体も使いやすくなってきています
やっぱり、数年後には自分の携帯とかタブレットを車にセットすることで、ナビも音楽もラジオも全部受信できるようなシステムになっていればいいなあと
あらためて思います

すでに今時の若者さんたちは、カーナビはつけておらずスマホでナビゲートして我が家にも遊びにいらしている時代
今度自分が車を替える事があるならば、車には余計なアクセサリよりも、電源とUSBとHDMIとSD端子とすこし上質なステレオがついている程度で
あとは運転システムがより制御化されていけばいいなあとかとも思ったり
でも、我が家の車たちには、どうしても野ネズミさんたちが枯れ葉をもっふり集めてベッドをつくってしまうのですが

はてさて、自分はこのキンドルをどうやって接続するか、ipadでもデジタルミュージックは落とす事はできるので
doc端子とHDMIAVアダプタで変換してHDMIで接続してもよいのですが
実はipadも容量はそんなに大きくなく
アンドロイド用のHDMI変換端子を買うしかないかしらん、でも長いケーブルでないとタブレット置く場所ないし
また車のなかケーブルだらけになってしまうのも嫌だわねえと

デジタル音楽は合計4台までダウンロードできるようですが
どのタブレットもあまり容量は大きくなく、スマホにはダウンロードしたくなく
車で動く自分にとって、しばらくあーだこーだと最適な方法を探しているのかなあとか思います

夏にボサノバ、よいですね
でもおなかが冷えて痛いです

暖かい紅茶をいれましょう


# by suwanagano | 2016-08-23 04:21 | Trackback | Comments(0)
昨夜
b0003483_07010434.jpg
昨日は夜6時過ぎに美しい雲の色があらわれて、携帯を持って外にでた
きれいだなあ、と見ていて
そしてお夕食のあと窓辺で本を読んでいるうちに真っ暗になり
そしてしばらくすると目の前がちかちかっと赤く光ったような気がして、ん?
目が疲れているのかなあ、なにか外のライトがショートしたのかなあと
ベランダにでてみると
山の向こうがキラキラ光っている
空を照らし、どこかでこの季節花火をやっているのかなあと眺めながら
空を見ると、紅い色の直角三角形に光るものが
、、、、
UMA好きな私は、次々に頭のなかで想像の雲が浮かび
ねぇねぇねぇと、大変な発見をしたごとく家人を中から呼んだ
あれどこの花火? あれはもしかしてUFOかなあ?
、、、、

光るものは雷、かなり遠くで音は聞こえず、綺麗に輝いている
町中あんなに明るくなる花火なんて危ないじゃんと事実をぐっさり言われ
確かにその通り、雨雲レーダーは岐阜の雷雲をキャッチしていたようで、光の速さをあらためて実感したのでした
そして紅い星のまっすぐ前は火星、全部星だね、消えては浮かぶのは雲が流れているでしょう
確かにその通り、昨夜はよくよく周りを見渡すと月の光が雲からやけに明るく空を照らしながらも
妙に紅く光る星がまばたいっていたのでありました

先日家人と、テレビの放映あとに
宇宙人はすくなくとも人間の今の知能以上のもおは銀河系には存在しないという論争を繰り広げていたばかり
宇宙人でなくとも地球外生物が存在する事にそれでも夢見る自分としては
それでも空を眺める事が好きなのです

夏雲、雷、葉月尽、写真の雲の境は御嶽山。
まだまだ宵町草のお花畑は銀色に輝き、ぷうんと甘い香りが一面に広がります
月見草オイルつくれんかのぉ、食べれんかのぉ、、、いえいえ過行くそのままの夏を楽しみたいと思います
本日も雷なるのかな?

# by suwanagano | 2016-08-20 07:28 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)
お知らせ
b0003483_09015908.jpg
昨夜は立科町の避難勧告の緊急メール速報がなってびっくりしました
ところが私の携帯電話は災害情報の設定をしてなく、うんともすんとも言わず
人の着信音に驚いて自分の携帯をあわてて設定した夜でした
データ通信量を抑えたいと思っておそらく必要最小限の通信にしてしまったのでしょう
便利な時代となってきましたが、逆に情報機器を持たない人、使いこなせない人などの情報格差の問題も大きくなってきていると強く感じる毎日です

さて
夏にお勉強を、2つほどご紹介いたします

写真は辰野町にある豊南短大の公開講座パンフレット
2016年も公開講座が開講されます
WEBに情報が公開されておりましたのでこちらにもリンクいたします
http://www.honan.ac.jp/taisyoubetu/locarinfo/tiikinominasama01.htm

観光ガイド養成のための英会話講座、幻想文学を語る講座、パソコンワードエクセル講座
英会話は中級上級、幻想文学は短大の得意とする国文学、私自身が拝聴してみたい講座です

そしてパソコンのワードエクセル講座
PC関連の事なので詳しく書きますと
こちらは今回は文字入力が最低限できる方を対象とした、ワードエクセルの初級中級講座
といっても、社会では事務職で普段からパソコンを使いこなしている人以外は、まだ40代は一太郎、ロータス123の時代の人達が多く
マイクロソフト社のワードエクセルは、文字は入力はどうにかできるけれど、その先がなかなか
という方が多いのが現実で、また学生時代になんとなく習ったもののすっかり操作方法を忘れてしまったという方々も多いため
初級中級で、とりあえず文書や表計算をつくれるようにいたしましょう、という講座です

申し込み方法はFAX 0266-41-4420 か メール kokai@honan.ac.jp
に希望講座とお名前電話番号住所を書いて短大へ受付をするようになっています
上のリンクからパンフレットも閲覧できます

長野県の上伊那地方にある短大ですが、諏訪茅野塩尻からも車で1時間かからぬ場所に立地しています
パンフレットにもありますが、公開講座だけでなく社会人の方が1科目から履修できる制度も整っており、生涯教育の場としても大変充実している短大です

勉強することは知識を得る事、知識は自分の考え方や生き方を大きく変えてもくれるものですので、社会人の方にもぜひお勧めしたいと思います
諏訪地方にいると、まだ女子短大さん? とか、図書館司書資格を取得しても就職できないから行かないわ、と言われる親御さんもいらっしゃいますが
現在の司書に関する情報関連の勉強は、一般企業でも欲しいだけの情報検索技術能力を勉強しておりますし、長野県内での就職も地元ならではの強さがあります
また、科目履修の方々も在籍して勉強されています

これが1つめ

2つめのご案内は
でじ部 のお話 です
箕輪町図書館さま教育委員会さまの全面協力のもと開講した箕輪町でじたる勉強部「でじ部」
お盆休みがあったため、8月は26日(金)に行います
このでじ部は、上にご紹介したPC関係の講座の前段階
パソコン情報機器が何が何だかわからない、書籍やお店の人やテレビで話していてもなんだかよくわからないわ
という方々のための超超超初心者向けでじたる機器の勉強部と名前はありますがみんなで相談しあいながら進めるサークルです

2回目ですでに、30名を超えてまいりましたので図書室2階が満室となり
次回の26日は情報通信センターさんを用意してくださいました
広いお部屋になりましたので、また参加人数余裕ができました
なんだかわからないけれど触ってみたいわ、と思う方、どうぞいらしてください
箕輪町以外の方も参加自由です ただし、超超超初心者の方対象のサークルです(笑)

部長さんもパソコンはかなり使っておりますがスマホタブレットはまだ使うかどうか必要かどうか迷っている方
30代から80代まで、超超超初心者なので気兼ねせずに、たのしくワイワイやっております
こちらの連絡先は箕輪町図書館に8月26日までにお越しいただき、情報センターにいらしてください
すでに部員登録されている方は、直接情報センターにお越しください
場所がわからない方は、箕輪町図書館でお聞きください(図書館隣、役場の裏です)

(超超超初心者の方向けですのでご了承ください)
このでじ部は、もちろん箕輪町以外の方の参加もいらっしゃいます
携帯電話しかお持ちでない方もたくさんいらっしゃいます
部費は無料で、材料がかかる場合は別途徴収となっています

どうぞいらしてくださいませ
でじ部のブログは https://minowade.blogspot.jp/
でも、半分以上の方は、まだホームページの見方も知らない(はず)です

でじ部で勉強して、
すこし触れるようになったら地元のパソコン教室とか短大の公開講座を受けて
またキーボード入力がある程度できるようになれば、私を含めた頭が固くなった年をとった大人であっても、余裕をもって高校卒業の学生さんたちと同じレベルで十分勉強できます
短大の社会人科目履修性として正規の専門的な授業を受けて
そして、図書館のボランティアでもアルバイトでも常勤でも、一般企業の正社員でも、地元地区会でも、自営業の方の仕事のプラスにもなれるのが知識というものなのかなと考えています
(でじ部で、すでに本ブログを見ることができる方で、短大のPC講座を受講したい方は、8月26日のでじ部の時にご相談くださって構いません)

パソコンだけでなく、英語であっても、国語であっても、知識習得方法は同じであり
そういう点からも、はじめに戻りますが、短大の英語や国語の公開講座も、短大の国文、英文系の科目も、ぜひ履修をおすすめする講座
だと思います

という2つのご案内でした

いえ
IT関係も国語英語は必須スキルなのですよね 最近は中国語も必要になってきました、、、まぁ大変

勉強することたくさんですね
でも、情報関係に従事する者として情報弱者の方をより少なくすることは社会的責務です
そして偶然な事に、箕輪町と東京豊島区は防災協定を結んでおり、豊島区に豊南短大の母体である豊南高校さんがあります
そして、まだびっくりする偶然がありここまで来ているのですが
そのご縁を大切に、天国からいろいろな人がきっとなにか動かしているのでしょうか
やるべきを粛々と迷うべからず進みましょう

一緒に多くの事を勉強できればいいなあと思います




# by suwanagano | 2016-08-19 10:12 | ご案内 | Trackback | Comments(0)
母がクスクス笑いながら読んでいる
b0003483_11290133.jpg
80も過ぎる母は耳は遠くなり目も見えなくなり腰は痛いわと、実家にいくたびに追いかけるようにしてそんな事を言うのだが
それでも私の考えるお年寄りにしては独りで暮らしていても、まだ生活に不自由はしないので若いのではないのかなあとも思うのだが
自分と正比例して年をとる母親だから年をそうそう感じないのでもあるのかなとも思う

そんな「私はもう年よりだから」と口癖のように言う母が、先日クスクス笑いながら本を読んでいた
読書が好きな母は、時々新聞広告を見ては地元の書店に本の取り寄せをしているようなのだが今回も、取り寄せた一冊
佐藤愛子さんの90歳、何がめでたい という本だそうで
それが、実に我が家の喧嘩の素になる事と同じような内容が書かれているそうで、
くすくすくすくす笑いながらしまいには一部を私に読んでくれながら、笑いがこらえきれない様子

そして読書しながら、私ばかりじゃないのねえ、同じなのよねぇ、と、妙に共感している様子で
あらためて佐藤さんの文筆力にも圧倒された次第です

お年寄りだと思われている特に高齢者の方、一読の価値がある本だと思います
ちなみに母が私に読んで聞かせてくれた内容は
娘さんがお母さまと共に部屋にいるときにテレビの音が大きすぎると怪訝な顔をする、というくだり
まったく我が家も同じで、
実家に行くとテレビをガンガン大きな音量で見ている母にうるさいなあと、
テレビリモコンの音量を低くする私

最初のページに書かれているのだが、どこのご家庭も同じようで
私もなんだか母の読むのと笑いにつられて笑ってしまったものでした

佐藤さんの独特の文章は私もとても好きなのですが、独り暮らしの母にとってちょうどよいタイミングでの刊本だったようです

どうぞクスクス笑いながらあつい夏を今年も元気に乗り切って頂戴ね、と思う娘であります
佐藤愛子さんもいつまでもお元気でいらっしゃってくださいませ

九十歳、何がめでたい は 小学館から販売されているようです

(アマゾンより) 
冊子体 1296円
出版社: 小学館 (2016/8/1)
言語: 日本語ISBN-10: 4093965374
ISBN-13: 978-4093965378
発売日: 2016/8/1


# by suwanagano | 2016-08-18 11:54 | ご案内 | Trackback | Comments(0)
トマトをいただいた
b0003483_12142379.jpg
お世話になっているお仕事先にいき、トマトをいただいて帰ってきた
このところお伺いするたびに、美味しい新鮮な野菜やら、お盆には豪華な品数のお天ぷらやらまで頂いて帰ってきており、お仕事に行っているのか逆に物をいただいてきているのかわからぬ状態であるのだが
でも、我が家にとっては、いただく事などはたいへん貴重で嬉しいばかりのお話で

加えて、お茶受けトマトを美味しくいただきながらも、ぽぉっと説明を聞いている私を心配してくださり、すぐに湯剥きできるようにとトマトにナイフで切り込みまでつけてくださって、
加えて、漬けるようにと調合したワイン酢までボトルでいただいてきた

あとはゆでて湯剥きしてこの酢にいれるだけ、これならできるでしょ? と、
すべて用意してくださったものを持ってそのまま帰宅

さっそく、お湯をわかしてトマトをドボンといれて、教えていただいた通りゆっくり5秒数え
そして水にうつして、つるんと皮をむき、酢に浸しまして、写真にパチリ
科学の実験でございます

実に美味しそうでございます
食べるときに、オリーブオイルを一粒かけてもおいしそう

今年はキュウリとかトウモロコシとか新鮮なものもくだったる方もいらっしゃり、本当に感謝ばかり
お野菜いただけるなんて感謝ばかりでございます


# by suwanagano | 2016-08-17 12:58 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)
お盆
b0003483_07191232.jpg
お盆となりました
今年は宵待草が休耕田に色鮮やかに咲いています
夜明け前に散歩すると、美しく咲き乱れています 宵待草は竹下夢二の詩が有名となって自分も知る名前ですが
マツヨイグサともいわれるそうで、朝陽に照らされると花は下を向き、夕方から夜明けまでこのように咲いていて
夜はすこし神秘的な明るさとなっています
鹿さんもキュンキュンないているし

自然はよいものです 純粋だしそのままの姿で伸びていき、暑さ寒さ陽の光に嘘はつかず、なるままに植物は伸びていき
だから、自然の中にいると人は安らぎを得たり平穏な気持ちになるのでしょう
お盆です
今年のお盆は13日から14日から、今年は特に亡き人達の事が訪れた場所でたくさん偶然に話題にあがりました
あるお世話になっているご夫妻のお宅にお伺いしたときには、不思議なご縁に驚いて、もうすこし早く話していればよかったのにねぇ、とのお話があったりなどなどと

基本的に私も家族もお寺さんでは法要していただきますが、その程度、とりたてての信心深いという者ではありませんが、見えぬ自然の神々が大地を司っているものだろうかとか等とも思い、ほんの偶然も重なると
森や自然や大地や、もしかしたら父が祖父母が大切な友人がお世話になったあの方たちが
それでも一生懸命生きているのだから、ほんのすこしくらいご褒美あげてもよいんじゃないかと
生きている人と人を出会わせてくれる機会をつくってくれたり、逆に嫌な事や合わぬ事から遠ざけてくれているのかなあ
とか
特にお盆はそんな事を思うのです

単純に今年は、そのような起こりえない予期せぬ事が起きたあと、そのような事を感じる事がとても多く、偶然でも鳥肌がたつような事が多く

森の神、土の神、太陽の神、月の神、ご先祖様、天にいる大切な皆さん
お盆です
手を合わせて感謝して
これからもどうぞ守ってくださいね、と、結構都合よい時ばかり拝む自分であります

平気で人の物や考えを横取りしたりする人は苦手じゃのぉ、、
願わくばそのような事に巻き込まれたくも見たくもないのですが、そうもいかぬものなのか
一生懸命考えて話した後に何の連絡なしに他業者に踵を返されたり
一生懸命加工した画像を利用されたりすると、また今度もかと当然ながら用心するようになりますが
これだけソフトの世界が発達してくると、知的財産権なり著作権なりなんぞは見て見ぬ人も多くなるのでありまそか
でも、神様たちが見てくれているでしょう きっとね お盆だもの

道理を条理を通した付き合いをしたいものだと、あらためても思うお盆の日
真面目に誠実な方々や自然の産物に感謝してお盆を過ごしたいと思います


# by suwanagano | 2016-08-15 07:49 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)
残暑お見舞い申し上げます
b0003483_5213279.jpg


暑い日が信州も続いています
といっても、湿度はないので痛い陽射しから逃れて日陰にはいれば涼しくいられますので
家の中にいるのがベストかなあと
クーラー扇風機なしの森からの風にひんやりとしている今日この頃です
お散歩しているときに茎が折れてしまっていたお花があったので
にわかペットボトルの花瓶に差して涼を楽しみます
なんていうお花なんだろう?

昨日は、ネコさんから、お花が届きましたよと電話がきて
ラベンダーBOXが手元にきました
今年は紫の花が野山にも咲き乱れ、ブルーベリーもたわわに実り、そして手元にラベンダー

高原の夏にそろそろ圏外ナンバー車が増えだしました
数日前、やっと今年も鶯が美しく鳴くことができるようになり
月見草が咲いて、赤トンボが舞って
残暑お見舞い申し上げます
# by suwanagano | 2016-08-08 05:46 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)
背高く
b0003483_15425785.jpg


背高くユリが咲いていた 160cm程の背丈
写真とろうとして花粉がシャツについた
ぷうんと甘い香りがして蜂になった気分だった

ISPの無料サービスが次々に閉鎖となる今年、とうとうNIFも閉鎖の連絡がきた
調べてみると1998年、独立して仕事をしていた人にネットの接続やLANやFTPについて教えてもらいながら
面白くていろいろとスクリプトを書いてネットで動くことが妙な世界にはまっていった

たかだか18年、ただ人生のなかで節目というものがあるような気がする
もしも、あの時、ネットの世界に足をつっこんでいなかったら、あの時、本当は逃げ出したい程の後がない状況に自身を追い込まなかったならば
教えてくださる人もいなかったなら、きっと今の自分はなかっただろうし、もしかしたらITの世界に身を置いていなかったかもしれない

よくIT業界やWEB制作はクリエイティブな仕事とか言う人もおられるが
そのような方々もおられるかとも思うが
実際は、泥臭くて底が見えずやればやる程自分の実力のなさを痛感する職種であると
自分は思っている
勉強すること、アンテナをはることに怠け、安易な方法に目を向けると必ず数年後に自分自身に返報がくる
単純きわまりない仕組みであり

さて、今年は父の十三回忌の節目でもあり
父からの戒めの言葉である、人生なんぞは今この瞬間は、たまたま塩の上に偶然たっている卵であるということをもう一度思い出し
自分の仕事に対しても、もう一歩だけでも難解であろうけれどもステップアップしようかなあと

それが怯懦して生きている自分をすこしだけ後ろから押す力となればいいなと

強く、思います
だから

勉強します 自分のために

ユリがきれいです

 
 
 
# by suwanagano | 2016-08-02 16:10 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)