Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る

<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


1130は11月30日


曇り空、そんなに寒くはない蓼科です
こんばんわ
今日は11月30日
皇族では秋篠宮文仁親王のお誕生日、女優さんでは宮﨑あおいさんのお誕生日
おめでとうございます
昨日は、十数年ぶりに松本に宿泊いたしました
松本ホテル花月、こじんまりとしながらも明治創業とのこと
学生時代に松本城からなわて通りおきな堂と遊びまくったテリトリーの中にありながら、このホテル高いんだろうねぇ、いつか泊まってみたいねぇ、と、貧乏学生時代は眺めていたところ
この年になって、やっと二食付きでケーキセットまでついて、お値打ち価格だなあと宿泊できるようになったのは
それでもどうにかこうにか必死に生きてこれたからかな、と、思うのでした
女鳥羽川近くのおきな堂に夜お散歩ででかけましたよ
学生時代、友人達と、二階で女鳥羽川向かいにあった中劇シネサロンの放映時間の調整によく使っていた場所は、なんともなつかしく
シネサロンも、喫茶店の棚にあったマンガ本も消えたけれど
時代風刺か無言の主張か、喫茶店では消音されたままチャップリンのモダンタイムスが流れていて、静かにジャズが流れる店内が闇につつまれ、なんだかノスタルジックな気分に浸っておりましたよ
学生時代の友人が蔵を改造したお洒落な下宿屋に住んでいたけれど
蔵ももうなくなってしまったり、あったはずの店も道拡幅工事でなくなったりもしている裏通りでも
ところどころ昔の面影残っていて、実に懐かしかった松本の夜でした
学生さん達、今しか遊べないですよ^_^;
いかにして勉強する時間つくって、遊ぶ時間つくって、遊ぶお金のために食費をけずって、、、
なんて事していました
でも、一番楽しかった時代、だから松本も好きで懐かしい場所ですね
年とると、遊ぶ時間も、そぞろ歩く時間も作る事を忘れてしまい
そんな楽しいひとときから、もういく年月
アタクシも年とったなぁ( 一一)
写真は、松本ホテル花月、時にはゆっくりと松本に宿泊もよいですね
そして下の写真は、まぁくんが作ってくれたメレンゲたっぷりのケーキ
ふんわりやわらかくて美味しくて
1130は、ワタクシのようないまだ迷い続けて歩いているちっぽけな人間が、この世に生を受けた日でもありました
多くの人達に支えられてどうにかこうにかここまでやってこれました
七転八倒してばかりおりますが、また一年よろしくお願いいたします
さぁ、明日から、また、がんばりましょう!

ブログも、少しいじってみました
昨日までと同じブログスキンで、クリスマスバージョンにしてみました
ちょっと重いかな? まぁ、勘弁してくださいませ
b0003483_23133442.jpg

b0003483_2314359.jpg

[PR]
by suwanagano | 2008-11-30 23:20

おつかれ~さま


こんばんは さっきまで星空が見えていたのに、今は曇ってしまった夜空の蓼科です
今朝も雪が陽射しに照らされるまで残っていました
やっぱり、すこし、おつかれモードが抜けきれずにおります
困ったなぁ~
(・.・;)
疲れがやや限界に達するほんのちょっと手前まで蓄積されている時は
すっきりしゃっきり頭も身体もしましょかと
そういうときは、やはり、お気に入りの音楽を耳にして
リフレッシュ
(*_*)

b0003483_23584549.jpgフランツ・リストの3つの夜想曲、第3番、別名、愛の夢
小学校あがる前の記憶なんてほとんどないけれど
このメロディーだけは、家でよく流れていた記憶が鮮明に残っていて
大人になっても、この曲が街や店で流れると
立ち止まってしまうほどに、好き、というより、一体となっている曲で
ものすごぉく、疲れているときは
一番のサプリメントでありまする (*_*)

Evgeny Kissinの演奏のがアップされておりました
女性の演奏よりも男性の演奏のほうが自分はこの曲好きです
ユーチューブには、アマチュアの人たちの演奏もアップされいて
好きな弾き手の動画もあり
さすがクラシックで好きな曲ベスト30にはいるといわれるこの曲デスね

楽譜はパブリックドメインがきれているので無料で入手できます
自分が好きなサイトは
http://www.sheetmusicfox.com/Liszt/
デス

では、お疲れの方、一緒に耳を傾けましょか
そして、リフレッシュしましょね

[PR]
by suwanagano | 2008-11-26 23:57 | Trackback | Comments(4)

まぁめずらしい~


b0003483_12163149.jpg

連休に、沖縄のいとこ夫婦がきていました
一緒に茅野の居酒屋さんにまぁちゃんといとこ夫婦で行きました
いつも豊富な話を聞けて、嬉しく、楽しいひとときが過ごせます

貴重なものをいただきました
私はじめて知る言葉
バーシャルショット
ナカグスクヒョウチュウ、南国氷酎
アルコール度が44という高さで、冷凍庫にいれても凍らないそうで
これからの季節、雪の中でおもいきり冷やしておいて飲むと
とろりとした味わいが楽しめる泡盛だそうです
まぁ、めずらしい~
ありがとうございます<(_ _)>
おねえちゃんとは、翌日ガラスの里を訪れ
クリスタルメロディー コブクロ編のCDを買っていただきました
今、CD聞きながらブログ書き
冬ですね よいですね

この一年、冠婚葬祭がたいへん多い一年でもありました
結婚式、誕生、は嬉しく華やかなものですが
葬式が続くと、どうも、、、加えて、親しくしていた方々で
父と同年代の方とか
自分と同年代の方が他界されると、、、どうも、、
アタクシよけいに神経質になってもいるのでしょうね
色々なことを思います

いとこ夫婦とまぁくんと一緒に居酒屋さんに行った席でも山田泉さんの話がでました
翌日、ゆっくりおねえちゃんとまた話にしましたが
どうしても、納得いかないことがあり
アタクシ一人でなんだかおねえちゃんに訴えてました
どうなんだろう、難しいねぇ、っと

今、告知という事が当たり前になってきています
父も、手のほどこしようもない事を医者から父と母とで告げられました
今年亡くなった周りの方々も、同じように告知されたそうです
でも
田舎で、この告知という事は、果たしてよいのか、どうなのか
告知という事が、一人歩きしているような気がします
たとえば、60-70歳前後で、貴方は治りようがありませんと、言われた時
では、残された時間をどう有意義に過ごすか、という意志力が、果たして残っているのか
それは、医師が充分その患者なり家族の精神状態、環境を考慮した上で、告知すべきだと、
また、告知するならば、心療内科なり精神科なりとの連携医療が整備された上での告知でなければならないような気がしてならず
よほど精神力の強い人か、信仰心の強い人か、しか耐えられない言葉ではないかと
ずっとずっと思いつづけてきています

そんな事もおねえちゃんと話した連休
でも
機械的ではなく、患者の痛みを充分理解した上で、患者に接する医療従事者の方々もいらっしゃる訳で
難しい問題だと思うばかり

もうすぐ12月、父ももうすぐいなくなって3年になります
医療の技術進歩は日進月歩
患者の精神的な診療は、残念ながら、特に田舎は遅々として進んでいないような気がします
これから、自分も年をとり、もしかしたら重い病に直面するかもしれません

いろいろかんがえさせられた一年の11ヶ月が今週で終わりになります
一日一日を大切に生きていきたいですね

ちょっと重かったなぁ、記事が~
いえ、実は、アタクシ、右わき腹が、かなり痛く
ネットで調べまくった次第なのでした
でも、いとこ夫婦とまぁくんと居酒屋さんに居るときに、痛いんですよぉ、と言ったら
笑いながら、エコーとりにいきましょ、って
言ってくださり、少しほっと気持ちが楽になった、次第で
専門分野が違っても、お医者さんにだいじょーぶですよぉ、っと
酒の肴でさらりと言ってもらえれば、なんだか、気持ちが楽になる、それだけ気力なり気持ちは大切なものなのですよね
人間はまたまか不思議なる生き物で
ベランダから転げ落ちたとき、足がおれた~さわらないでぇぇ!!!

大騒ぎして、病院の休日診療にとびこんで
で、足はなんでもなく、鎖骨おれてて三角巾で腕吊るして診察室でてきた時は
まぁくん、思わずふきだして大笑い、
ということを年中やっておるアタクシで
気は病から、(健康な人は病は気からではないような気がすると、しみじみ思うのでございます
(^^♪←特に単純単細胞なるアタクシにとっては!

この2月は、頭が痛いと大騒ぎし、さんざん悩んで、大きな重い病気かと
かんねんして、それでも地元だと誰かに気付かれるかもしれない、と、
はるばる沖縄に行き、絶対母にも親戚にも誰にも、何かでても言わないでね、
と、精密検査をしてもらったら、、、
蓄膿炎だねぇ、肩こりもだめだねぇ、の結果となったのも今年の出来事でした^_^;

でも、もし自分が重い病でも
私は、最後まで、だいじょうぶですよぉ、っと言ってもらえたほうが、嬉しいな、、、
じゃないと、結構あきらめはやい人間だから、ぽきっといってしまいそうで

死期は、どうやら、皆さん何かしろわかるようで
最後は、気力がぽきっと折れたとき、命も消えるような気がします
(心臓発作や交通事故や突然の場合は除いて)

自分で悟った時に、覚悟は決めたいなあ、と、
思うのでした あくまでもアタシ個人はね^_^;

一日一日、ぐわんばりましょー!!!!
ですね
ちょっと重くてごめんなさい でも
もし、病と闘っている方、家族に告知された人が居る方
奇跡なんてないけれど、それでも、生きる希望を最後まで持つことも
また、大切な事と思います 負けないで、くじけないで、がんばってください
また、大変な治療を受ける友人へ がんばれ! 直る! 直しましょう!
[PR]
by suwanagano | 2008-11-24 12:22 | Trackback | Comments(0)

こんばんは 本日もまたまた寒い蓼科です でも、そんなに晴れていないから、気温は思うほど下がっていないのでしょうか どうなのでしょうか
本日女子さんから、車なおりました~? と、廊下で声かけられ
V(◎o◎)/! Vサイン! 不可能という文字はアタシにはありましぇん(*^。^*)

仕事机から見える窓の外、正面は富士見パノラマスキー場のライトが見えます
諏訪は車山、ブランシュ、ロイヤルヒルにブランシュ、などなど
スキー場がたくさんありますね
夜の気温の下がるのを利用しての人工雪作りに、ただ今大忙しではないでしょうか
富士見パノラマは12月6日オープン予定とか
^_^; ^_^;
ワタクシは、すっかり温泉のほうが良い人間となりました
まぁくんはバッジ保持者、それでもスキーやる? 教えてよぉ、と、まぁくんに尋ねたら、
ん~~~、寒い! <(_ _)>
まぁ、働き盛りの年代、仕事に追われているのが本当ですが^_^;
長野県内のスキー場もかなりの経営悪化の場所が多いそうな
温泉のほうが、ワタクシも好きデス (*_*)

でも、きれいですよ、パノラマスキー場のライト 真っ白な光りがまたたいております
で、ちょこっと外にでると、車山のオレンジ色のライトが空を照らしております

このあたりでは、ピラタス蓼科スノーリゾートが11月29日オープンですって
あぁ、本格的な冬がもうすぐやってきてしまうのですね

おつかれさまでした~

そうそう
異業種交流会という名のもとのひとあしはやいクリスマス会
名刺をおもちくださいませ~デス 男女問わず、名刺交換会ですね~
アタクシも、まざってよいのかしらん?? え、だめ?
さりげなく、小さくなって居座っていましょうね
[PR]
by suwanagano | 2008-11-20 18:44 | Trackback | Comments(0)

ドアが~


こんばんは 寒い蓼科の夜です
辰野のほうが蓼科よりも吹雪の一日だったようです 蓼科ついたら、やんでおりました(・.・;)
今年は雪早いねぇ、と、言っていたら、年配の方々が、毎年えびす講の時には一度雪降るわよ、と、別段慌てるでもなく申しておりました あらそう・・・(・。・;

本日は車のトラブルで大騒ぎ~
後部座席に人を乗せる用事がありまして、目的地に到着し、私も助手席の人も車を降り、後部座席の人が降りるのをじっと待っていたのですが、、、降りてこないぞ、、、
なんだかジェスチャーしてます?(・。・;? 忘れ物???? とのんきに見ていたのですが
いえいえ
後部座席が、内側から開かず取り残されていたのでした

?で、くるまやさんにお電話してみたら、チャイルドロックがたぶんかかっているのでしょう、と、教えてくださり、わからなかったらいらしてください、と、言ってくださり、ほっと一安心<(_ _)>

でもね(・.・;) 悲劇ははじまった・・・

言われた通り、電話の後に見たのですが、、、

あれ???? ロックかかってないよ??
左右ドア同じ方向だぞ
でも、中からあかないぞ、なぜ~???
ロック部分を何回か動かしていたら、、、

なんてことでしょう、今度は、Oh!!! ドアがしまらないっ!!!
・・・\(◎o◎)/!

泣きたいくらい寒くなってくるし、でも、ドア開けて帰る訳にも行かず
無理やり閉めて・・・・そしたら
おやおやまた開かなくなりましたよ・・・
雪降るし~寒いし~

遠くから、男子学生君達が不思議そうに見ておりまして
とうとうアタクシ彼らも巻き込みましたよ
いざとなると、男子学生君達、精神的になんだか頼りになるではないですか
ありがとう、でございます
で、ひさしぶりにプライベートで彼らと話をしながら、、、、、、、
でも、あれ???? やっぱり、あきませんねぇ あれ~~???

結局、直らずに、ふたたび、夕方も30分以上、雪ふる中をドアをいじっておりました
(・_・;
いじらず、そのまま車やさん行っていたほうが直ったのでしょうねぇ

数ヶ月に1度、どっかこうか意味不明な事が起こるばっかじゃない君
キミは何をすねてるんだい?

おつかれさまでした~
[PR]
by suwanagano | 2008-11-20 00:48 | Trackback | Comments(0)

ゆきだあ


b0003483_9534227.jpg

わんわんわん
[PR]
by suwanagano | 2008-11-19 09:53 | Trackback | Comments(0)

朝~


b0003483_834741.jpg

おはようございます
雲海が里に漂う蓼科朝です
ここは晴天
本日は久しぶりの仕事先にお伺い予定
わんことお散歩したら動きましょうか
わんっ
[PR]
by suwanagano | 2008-11-17 08:34 | Trackback | Comments(0)

こんにちは 美しい晩秋の蓼科です
2ケ月ぶりにお休みと呼べる日が迎えられた日曜日
といっても仕事はもちろん積み重ねっておりますが^_^;
精神的に今日は休日、要は自宅に居ることができる日が迎えられました
ということで
完成したまま行っていなかった眼鏡やさんに行って、眼鏡もらいました
よく見えます!! ついでに、おとなりの車やさんに行って、他社の車ながらエンジンオイル交換していただきながら、ちょっと欲しいものがあり、相談したら調べてくださるとのこと~
感謝です
お昼は近くの美味しいレストランでスパゲティをチュルチュル食べて
奥様が焼き芋作ったの持ってって、と、紫色の美味しそうなるお芋いただいて~
帰宅しましたら、波田町の美味しいケーキやさんのお菓子がたくさん届いておりまして
美味しく、パクリ!!
感謝です <(_ _)>

今日はちょっと観光客ごっこもいたしました
御射鹿池というところがありまして、ドライブしました 家から5分とかからぬところにありまして、アクオスの名画シリーズで登場した東山魁夷の「緑響く」の題材になった風景の場所
道沿いで、整備もされてしまい、地元では、そんなに大騒ぎするほどの場所でもないのですが、観光客はCM効果で今年は多く訪れた場所
朝、小雨となってきた頃、これなら霧がでるよ、行ってみる?、と、誘われて
行ってまいりました御射鹿池
CMについての紹介はhttp://www.sharp.co.jp/products/cm/tv/tv138.html
みしゃがいけ、と呼んでいます
御射鹿池に登る手前の、別荘地帯いずみ平の入り口にある、人工池、も、同じような風情で好きなのですが、、、(地元で四季を問わず最も好きなのは、女神湖ですが~)

県外から来られる方にとっては、本当に幻想的で美しい景色なのでしょう
天気悪いのに、訪れている方いらっしゃいました
蓼科高原登るより、湯道街道登ったほうが近いデス

すぐ近くの田んぼには、今年稲を作らず、水だけ張った田んぼがあるのですが
夜更けになると、実に神秘的な景色に出会えます
車で道を登ると、ぱしゃ、ぱしゃ、と、水音がして、車をとめると、足音もとまり
そして、右にも左にも、数十頭という鹿の大群が一斉に車を見て立ち止まって見ています
本当にすごいです、圧巻ですよ、これは
\(◎o◎)/!
そっと車の窓を開けると、一斉に鹿たちは動き出し、ぱしゃぱしゃぱしゃ、という水音残して暗闇にすべて消えていくのです
なんといいますか、すごい景色に時々出会えます
・・・なんというすごい場所に住んでるの?といわれそうですが、、まぁヨイ

これから冬になり、小鹿達も多く夜更けに現れやすい季節となります
車に投光用のライトをつけて鹿さんカメラに撮りたいなぁ、と、かねがね思っているのですが
投光したら逃げちゃうよ、、、と言われ、、、ん~~~
高感度カメラを購入したほうがよい???? ん~~~

そんな鹿がたくさん出るから、御射鹿池、という名前もつけられているのでしょうか

ブログ書きながら、雲の切れ間から日差しが少し見えてきました
さぁ、
休みといっても、仕事はたまっております 美しい唐松林みながら、さぁ、がんばりましょうか
本日お世話になった方々、ありがとうございました~
b0003483_14143528.jpg

b0003483_1721312.jpg

[PR]
by suwanagano | 2008-11-16 14:21 | Trackback | Comments(0)

おつかれさま~


でした
駒ケ根SA到着でしゅ
普通車たくさんおります
みんな遊びに行くみたい
いいな
抹茶おーれ飲んで出発です
頭の良い人達は
景気あまり関係ないみたい
クレバーという意味
大変勉強になります
自分の小ささ痛感します
もっともっと勉強しようと
わかめ頭は思うのでした
さあもう少しはしりましょう
気持ちよい一日の終わりになりそうです
どんな一日でした?
おつかれさま~でした
o(^-^)o
[PR]
by suwanagano | 2008-11-14 22:36 | Trackback | Comments(0)

あらあ


小牧ジャンクションかつうこうどめだと
高速こんどります
多重事故に注意いたしましょ
[PR]
by suwanagano | 2008-11-14 17:32 | Trackback | Comments(0)