<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧


雨やんだわん


b0003483_1273188.jpg
おはようございます
ワンっ
朝方の雨やみ
オサンボ
湿度がすこしあります
ワンコもちょっとあついかな
来週はカットにいきましょね
今日はちょっとあついわね
とおくのおやまは雲かかり
さて
もう少し仕事してからでかけましょうかね
[PR]
by suwanagano | 2009-06-30 11:27 | Trackback | Comments(4)


ごめいわくおかけしました

こんばんは

すみません<(_ _)> ご迷惑おかけしました
やよいちゃん、あやちゃん、ありがとう
事務局の方、お手数おかけいたしまして、すみませんでした
みなさん、自習となりまして、ごめんなさいでした
<(_ _)>

ひさしぶりに父方のいとこ達と会いました
親戚といっても、大人になると、冠婚葬祭の時しかなかなか顔を合わすこともなく
それにしても、父親方のいとこたちとはこのところお葬式で顔あわせるばっかり
結婚式はないですねぇ(( 一一)++ 
男の子って特に父親亡くすと母親が頼りにするのですよね
まぁ、それも人生、でしょうか^_^;

考えさせられます
人間は輪廻転生とか、天国から見守ってくれているとか、神様がいるとか
色々と信じるものは救われるのでしょうけれど
所詮人間が作り出したもの
では、草木は神様を信じてますか、とか、
ベランダに集まってきたアリンコさんをペチペチとつぶしている私がいたり
なむなむ、と、いったあとに、海でおよいでいるおさかなさんを食したりとか
食物連鎖で生命体は構築されているとか
環境破壊による地球自然を守ろうとかいったって、では人類文明を捨てることができるのか、とか
新しいエネルギー開発すれば、必ず代償も起こるものだとは暗黙の事実であったり

色々考えてくると、訳わからなくなり
で、おそらく人は心のよりどころとして、何かを求めたり、信じようとしたり、信仰したり
するのでしょうけれど
人間死ぬときはぷっつり灯火が消えるだけで
はかないものであります

だから毎日を大切に生きていきましょうと
でも、それも所詮人間のエゴであるような気がする事も多く
悔いなく生きるということは
自我の欲求を所詮かなえるためのものなのかな、とか
マリアテレサとかは偉い人だったなあ、とか
思ったりしたりして

医療という技術も進化して
でも、ぎりぎりまで何も知らずに数週間も病まずにコトッと灯火がきえるのと
高度な医療を施して苦しんで身体と心の痛みを受けて灯火がきえるのと
なにがよいのかわるいのか

どちらにしても、灯火がきえたあとは、周りが、あのときこうしてあげればよかったとか
こうしなければよかったとか
心のどこかにはずっとひっかかっていくもので

もしかしたらほんの百年前もたたぬ時代のように
医学も知識もそんなに発達していなくて
人生50年くらいだと思っていた時代に
その時代を、一日を精一杯にいきて、で、ぽっと灯火消えるほうが
人間らしいのかなあとか思ったり
そんな時代でも、長寿であった人も居るわけで
それが、運命ってものなのかなあと

どちらにしても
人間の尊厳というものは何処にあるのだろうと
やっぱりそこにたどりつき
だから信仰なり宗教なりがおこるのでしょう にわとりが先かたまごが先か

どちらにしても
集まったひさしぶりのいとこたち、それほど全員年はとっていないのに
たてつづけに、全員親を亡くしており
人間ははかないものだと、ただそんなことを思うのです

身近に死というものがあると
いまだになんともいえない悲しい夢をみて、何度となく夜中に起きてしまう心のさざなみは
これが生きているってことなのかなあと、思うのです

一日一日を大切に
この言葉は今日はなんだかしらじらしいので
本日は違う言葉で

所詮人間は死んでしまう弱い小さな生き物のひとつであって
他に迷惑をかけるということは、迷惑かけられる立場にたつととても嫌なことだから
他に迷惑かけない程度に、やりたいことをやりましょう

と、思った本日
天国で父が見守ってくれてるよ、も、所詮、自分のエゴ
そんなエゴにすがっている自分は弱いものでありますね
でも、まぁ、そんな弱い自分には、どこかで見守ってくれている人がいると
思っていないと、悪いことをしそうなので
死んだら無になるのではなくて、どこかで見守ってくれていると
思う事にいたしましょう
そう思いましょうね
親御さんをなくされてしまった学生さん卒業生さんも多く存じ上げておりますし
本ブログを見てくださってもおりますので
おとうさま、または、おかあさまが天国から見ているから
きちんとした生活してしっかり生きなくちゃ天国から怒られますよ、と
そうおもって、がんばっていきていきましょね

でした

明日は元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2009-06-29 21:15 | Trackback | Comments(2)


陽射し暑い一日でした

蓼科の陽射しも暑く、わんこはぐた~、と、やるきない顔、、、7月になったらトリミングにいきましょね
ワタクシもエッシェ君のなかをエアコンかけてドライブ、暑くなったり寒くなったり寒暖の差は梅雨明けまで続くのでしょう
色とりどりのアルストロメリアがこの時期あちらこちらで販売されておりますが、白色単色だけで束になっているアルストロメリアが偶然お店にあったので、カンパニュラと一緒に飾りましゅ
カンパニュラ、先の記事に書いた風のガーデンで平原綾香さんが歌ったノクターンは、カンパニュラの恋という日本語タイトルがついていて有名になりました
シャンパーニュ、シャンパングラスからきているとか
( 一一)?

嘘ですよ (ーー゛)
b0003483_2032262.jpg

ラテン語のカンパニュラ、英語でBELL FLOWER、
日本でいうと、ふうりんそう、とか、つりがねそう、岡谷のおうちの庭にも紫色のつりがねそうが咲きはじめておりました

カンパニュラといえば、クラシックではラ・カンパネッラ(la Campanella)
名前は知らずとも、有名すぎるクラシック曲、誰か演奏しているユーチューブあるかしらんと
探していたら、Evgeny Kissinの、ワタクシにしましたらとんでもないラ・カンパニュラがアップされておりましたので、隣しておきましょ

あぁ、聴いたことがある曲、と、おそらくほとんどの方がご存知だと思うのですが
彼のこの演奏は弾き方は、、、、難曲をここまで軽やかに流れるように、というよりも、超特急のようなテンポと技巧に、ただただスゴイ、のひとことの感想でございますので
リンクをペタリ
この6月のアメリカのヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した視覚障害ピアニスト辻井さんも、この難曲を素晴らしいタッチで演奏をされている記事もありましたのでリンクしておきます(記事の一番下の動画)
http://m-yao.way-nifty.com/blog/2009/06/post-962f.html

この曲は、ゼロックスのCMでも有名で、そういえば、さきほどKさんからコピーメーターの確認連絡はいっておりました
メーターカウントなくなればいいのに、、、無理よね
今月は、コピーはあんまりとりませんでした エコエコ、省資源(^^♪

本日は、アメリカの有名ロック歌手の方と名女優の方、お二人の訃報を聞いて、なんとも寂しく、ひとつの時代の終わりをまた感じました
二人とも、大好きでした ご冥福をお祈りいたします <(_ _)>

では、クラシックあまり興味のない方も、必見でございます ブラボー、、、のひとことです
キーシンのla Campanella
そして、どこかで読んだ、人間は2倍人より仕事をしなければ一人前と認めらない、でも、その努力を人に見せるものではない、という言葉を思い出したのでした
なかなか、努力できないし、大騒ぎするタイプなのねぇ、アタクシ、、みっともないですね
、、、、反省反省 (^^♪

おつかれさまでしたぁ


[PR]
by suwanagano | 2009-06-26 20:34 | Trackback | Comments(0)


はれ~

b0003483_10342020.jpg

気持ちよいそよかぜー
雲がきれいですねえ
あるがとうげネズミさんやっとります~
辰野から帰る帰宅学生さん安全運転しましょ~
モコの彼今日も諏訪いくのかなあ
ニッサントラックすれちがいましたあ
車積んでたから速度でませんねえ
あるがとうげが最高速度40制限というのが
みそなのねえ
安全運転いたしましょ
[PR]
by suwanagano | 2009-06-25 10:28 | Trackback | Comments(2)


おひさしぶり~

b0003483_13553687.jpg

ピカピカ真っ赤なさくらんぼ
今年も届いた山形からのさくらんぼ
ワタクシはさくらんぼは今年ハツモノです
冷蔵庫にいれてあったので
ぷるるんと冷たくて
甘くって
ドキドキウキウキしちゃいますねぇ
p(^^)q
素敵な初夏の宝石箱
ありがとうございます
ぱくっ
[PR]
by suwanagano | 2009-06-23 13:55 | Trackback | Comments(6)


こちらにしましょ

違う曲をリンクしたけれど
朝を迎えるのには
こちらの曲のほうが今朝のイメージかな
記事いれかえ
珈琲ぶれいく

平原綾香さんのCDはもっておらず
本日は彼女の曲をユーチューブで聴きながら仕事をしたら
なんだか心洗われて、前向きになれて
お仕事すすみました
彼女の曲に感謝
時間ができたら、CD買いにいってきましょう


[PR]
by suwanagano | 2009-06-23 05:31 | Trackback | Comments(0)


つゆのきせつですね

b0003483_23463122.jpg降ったりやんだりの繰り返しの本日は、梅雨の季節なのでしょう

これから夏にかけてお花がすぐに枯れてしまう季節
JAさんに、地元の農家で育てている花が並ぶ季節
持ちがよいからか、スターチスが並んでいるけれど、色が少々きついので、もう少し淡い色は?と見渡したら、水色のデルフィニウムが隅に少しだけありました
デルフィニウムだけでは少し寂しいので、ホワイトレースフラワーも買ってみました

今回は、ただ花瓶に無造作にいれただけ、余ったお花は、丈短く切ったら、可愛い色合いになりました

淡い淡いブルーに白色、さし色はないけれど、ひっそり落ち着いた涼しい色合い、
華やかな色合いもよいけれど、地味になりがちな、静かな色のほうが自分は好きな組み合わせ色です

ちなみにデルフィニウムは今の季節お花屋さんでもよく見かけるお花
もっと濃い紫青色のデルフィニウムは、昨年一躍有名になり、それでワタクシもきちんと名前を覚えました
天使ガブリエルの蒼いマント
風のガーデン、という番組で覚えました
テレビっ子でございますね ^^;

主題歌を歌っていた平原綾香さんの歌声も素敵ですが、ショパンはピアノの詩人として最も好きな作曲家
夜想曲としてのノクターンの数々の中でも、テレビドラマにも使われたノクターン第20番嬰ハ短調は、せつなく静かなのに深く胸つかえる旋律で
輝かしいショパンの姿ではなく、深い闇へのささやきのようで、39歳の若さで亡くなった繊細であり天才であったショパンを、時を越えてなんとなく想うのです
彼の遺言で、亡くなった際、彼の心臓だけはワルシャワに持ち帰られたことは有名で
映画「戦場のピアニスト」の中で流れたシーン、名優緒方拳さん、ショパン、、、、
時代と人がシンクロされ、今もなお弾きつがれ聴かれる名曲は
少し疲れ気味の心と頭を、休ませてくれるでしょうか



公式webサイトがあったのでhttp://www.thepianistmovie.com/

さあ、がんばりましょう 山を越えたらきっと素敵な事があるでしょう

おつかれさまでした
[PR]
by suwanagano | 2009-06-23 00:02 | Trackback | Comments(2)


ゆるりとした時間が好きですねぇ

こんばんわ
お月様もお星様もでていない真っ暗闇の蓼の夜です
父の日でした
お父様に感謝いたしましたでしょうか
事情があり、父親と呼ぶ人がいないから、と、言う人も
父親代わりに育ててくれた母親なり祖父母なりどなたかなりいるのでしょう
父親を残念ながら早く亡くされた人は、天国で見守ってくれているはず
だと思いますv(・_・)v
それでもここまで生きてこれたのは、誰かが食べ物飲み物を与えてくれてくれたもの
色々な想いがあると思いますが
今、それでも息をして、本ブログをのぞいてくださる事は
世界中のさまざまな国を見渡せば、せめてもこうやって生きていられる事に
感謝をする日があっても、よいかと思います
結構一人で生きてるんだいって、自分もイキガル事もあるのですけどね~~

珈琲のみながら、パソコンに向かっています
好きなブログのひとつである港湾人sanのひとつ前の記事のコメントに珈琲について書いてくださったので
では、珈琲についての記事をかきましょ

珈琲のむと眠れない、ということは、まったくありません^_^;
外で珈琲をのむときは
一人の時は、たいがい仕事に出ている時で、そんな時はもっぱらドトールとかスタバとかモスとか、、
20代の頃はマックが常連でしたが
最近は、自動販売機でなければ、陶器のカップのあるお店に立ち寄ります
これがこだわり??(笑)
駅に併設されているお店とかは、好きな場所です
忙しいひとときの時間調整のほんの一瞬、珈琲の香りが心と体をヒートダウンしてくれるような感じでしょうか
あとは、いやらしい性格ではありますが^_^; 売店で買った雑誌を読みながら、お隣とかの話に耳を傾けるのも楽しみのひとつです
田舎のドトールやモスは、意外に空いておりまして、雑音が少ないことも落ち着けることができるひとときでしょうか
少し人口密度の高いところでも、朝出勤ラッシュの少し前とかも、珈琲美味しいなあと思います

恥ずかしながら一人で喫茶店に行くのは、本当に常連とならないと実は入ることができないワタクシです
出張などでホテルに泊まっても、コンビニでドリップ珈琲買って、お弁当買って、ホテルの部屋でテレビ見ながら過ごす人間で
これはずうっと昔から変わっておりません
ゆういつ一人ではいれるのは、一人ではいるのが好きな空間は、美術館の喫茶店
これだけは好きです とても(^^♪

複数の人と一緒になると、一緒の人に合わせます
味より量という方もいらっしゃれば、珈琲にこだわる方もいらっしゃり
これはなかなK難しいです

ただ、ファーストフードやチェーン店でなければ、ブレンドにしても、必ず香りを楽しみます
味は選べといわれれば、モカ、、、、ごくごく普通ですね
お店によって異なるブレンド具合を楽しむひとときも好きです

食事をとることができる喫茶店となると、大変神経質な人間に変身します
^_^;
食後の珈琲ひとつにしても、カップから、ソーサーから見てから、ゆっくり美味しいひとくちを楽しみます
店の雰囲気、清潔さ、家でマグカップで飲むのとは違いますから、美しい珈琲カップで頂きたいですね
子供がくる店ならば、静かに子供に食事をさせることができる親御さんがいらっしゃるお店とか
かなり神経質なほうでしょうか
ファミレスで飲食するのと、喫茶店で飲食するのと、完全に意識を分けています
音楽は、心地よい程度のBGMでしょうか ジャンルはあまり問わないのですが
音にも実は非常に敏感で、特に、喫茶店でお茶や食事をしたい時は
疲れているとき、リフレッシュしたいときが多いので、大きすぎる音は苦手です
あと、お店の方の喋る音程と声の大きさとか、も、心地よいおしゃべりができる程度が好きです
けっこう、わがままですね
これが食事をメインとする店となると、さらにわがままがひどくなる(笑)
書きだすときりがなくなりますが
結局、150円持って珈琲飲む時と、500円の珈琲飲む時では、求めるものが異なりますよね

ちなみに、父は珈琲が大好きでしたので
長野県上田に家族皆で遊びにでかけた先の信濃デッサン館の喫茶店で頂いた珈琲が美味しく
カップが素朴な色で父もたいそう気に入って、初夏の風に爽やかな思い出がまだ記憶に残っています
そのお店で使われていたカップが近くのとある窯で創られていることをお聞きして
珈琲カップを焼いていただき、父の三回忌の際の引き出物にしました
味、香り、器、どれも一期一会ですねぇ

でも、ファミレスの、じゅわぁっと泡でるコーヒーメーカーで珈琲いれるのも好きですよん(^^♪
皆様はどんな珈琲がお好きでしょうか

結構、珈琲飲めない学生さんも多いのですよね

b0003483_118640.jpg

[PR]
by suwanagano | 2009-06-22 01:18 | Trackback | Comments(2)


おさんぽおさんぽ

おさんぽでもありませんが
岡谷のおうちに行ったら、白い花が咲いていました
なんだかわからない妙な写真になってしまいましたが
どくだみの花
雑草のように株が増えるので、かあさんに、この草いるのぉ?
と聞いていた2週間前
可愛い花が咲くから、きっちゃだめと、言われて昨日みたら
まぁ、ほんとに白い可憐な花が咲いておりました
玄関にいける花がなくなったので、これでも摘もうかなあと思っていたら
切るととても臭いから、きっちゃだめ!
あら、そう( 一一) ( 一一)
b0003483_1415896.jpg

どくだみは薬草として聞いたことがありますが、なぜこんなに可憐なお花なのに
どくだみ、なんて、名前がついているのでしょ
と、調べたら、難しいことが書いてあったのでそのままリンクしておきましょ
http://www.e-yakusou.com/yakusou/450.htm

下の写真は、夜、気分転換にと、ほんの5分もかからぬすぐ近くの喫茶店に
美味しいコーヒーのみたくなって行ってまいりました
蓼科中央高原にある、でも、観光客受けするような佇まいでもない、春になるとよく行きだす喫茶店で、観光地価格でもなく、静かな静かなところでして

写真にこれまた上手に撮影できずにおりますが、エントランスが夜になるとクリスマスのようにイルミネーションを道沿いに光を照らし、目印は、駐車場から喫茶店の建物が見え、夜になると輪郭に赤色のチューブ状のイルミネーションが光ります お洒落とか、そういうところでもないけれど、でも、落ち着けるお店ってありますね

お客が居ないときを見計らって訪れるところでして、これからお客さんが増えてくるのでしょう
無駄話を楽しくしていたら、今会いにのロケをやったお店が、新装でイタリアンレストランで開店するそうで
このお店の近くにも、和風料理に音楽にこだわるお店ができるそうで
これでコンビニできれば楽なのにねぇ、と、お話していた静かな夜です
夏になったら、新しいお店探検にでかけてみましょ

さあ、あと1週間で6月も終わりです
必死にお仕事を続けます ( 一一) ( 一一)
要領悪く、ケアミス多い私は、6月中にできるのかしら、と、焦っていたら
虫のしらせか、お世話になっている担当の方からお電話が。。。^_^;
違う件でありましたが、
がんばっております はいっ!

気持ちより土曜の午後、快晴とはいきませんが、風そよそよと
わんこものんびりお昼ねしてます~
b0003483_1421357.jpg

[PR]
by suwanagano | 2009-06-20 14:02 | Trackback | Comments(6)


すっきりとした気分なり

6月も下旬にさしかかってまいりました
昨年末の志、他人探し、の記事のごとく、今年は例年以上に、観察してみたり、問い詰めてみたりしている今年です
http://suwa.exblog.jp/10107229/
そう、人間は考える葦である、でなければならないと、、

今週、ひさしぶりに本投げつけてやろか、と、思う出来事がありました
それもできず、心にひっかかっていながら、消化不良のまま本日にひきずっておったのですが
が、他人のひとことで、霧が晴れるときがあるもので、ぽつりと心に刻むごとく書いておきます

少しだけ自分の事を
自分は会社員です 会社おこしてから、かれこれ12年になります
一応法人、経営者側として雀の涙ではありますが、消費税を払い、納税義務も果たしております
もうひとつ、自分は個人で自営業でもあります 短大で兼任講師という非常勤のお仕事は、個人の仕事として受けており
前期は10コマ担当しております

会社の仕事は、業務上本ブログに書くことはできませんが、本ブログは、はじめたきっかけが8年程前に行った短大の公開講座のブログ作成講座の見本であったため、その後本ブログを見てくださるのが多くが公開講座の時の方々や短大生、卒業生、そして、お取引させていただいている企業の方々、あとは友達など、、
そのため、仕事上では、短大絡みのことは、本ブログに割りと登場しております

先日、とある学生さんに先生は、どっちが本業? と尋ねられ、苦笑いたしました
自分には、どれが本業で、どれが副業、という意識はなく、仕事として受託されている以上は、すべてを本業として日々仕事させていただいております

ほとんどの企業さんは、良識のある方々なのであります

短大にはいっている業者さん、昨日、短大で、本投げつけてやろか、という出来事がありました
投げつかなかったけれど・・・<(`^´)>

たまりにたまっていた壊れそうな心だったので、我慢しきれずに、本日、ぼそっと話をしたのですね
そしたら、、、、
一笑されました あらま \(◎o◎)/!

短大のコンピュータを管理している業者さんがはいっているのですが
今年40台入れ替えがあったのです
業者さんのうち、お一人の方は若い方で、学生にも私にも、誰にでも同じ態度で挨拶もしてくださりますし、ニコニコ笑って話も聞いてくださいますし、一生懸命トラブルを直してくれる方なのですが
もうお一人が、、、
あいさつしない、授業中平気で部屋のサーバーにはいってきて、まるで聞こえるようにと思えるような大声で電話はする、、

まぁ、そんな事はどうでもよかったのですが
ここ数年、ずっとパソコンのトラブルは続いておりながら、人づてに事態を伝えていたものの、なかなか改善されず

今年新しく導入された40台、ネットワークプリンタの具合が悪く、また、パソコン2台がすぐにフリーズする事態がおこっておりまして
たまりかねて
お願いだから、どうぞ授業中に実際に状況みてください、と
実際に居ていただいて授業はじめた昨日

あいさつしないその方が、授業始まる前に、パソコン2台、問題ないですよ、のひとこと
プリンタは学生の使い勝手のせいだとのこと

それでもと、授業に居ていただくことにして授業開始いたいまして、20分しない間に、直ったというパソコン2台フリーズいたしました
( 一一) ( 一一)
プリンタについては、たまたま全員印刷できまして、紙詰まりのためですよ、学生達のプリンタ使用法を改めてください、と、言われました
でも、
たまたま事象はでないだけです、、と、言いたかったけれど、口をつぐんだ自分でした

たかだか100台のネットワーク、煙たがるような、張り合うような姿勢が見え
こっちは短大のシステムなんぞ興味もないし、それどころじゃないのに、
でも、なんだかヤダな、と、ずっとずっと、黙っておったのですが、でも、
黙っていれば、馬鹿にされているような気分になり・・・なんだかみじめな気分になり
で、とうとう、本日、たまらなくなって、今日話題にしましたら

fuwariは、器がちっちゃいでしゅねぇ

ひとことで終了~~!!!
\(◎o◎)/?

自分の会社のマシンメンテの人には、トラブルあるとガンガン言っているじゃない
それとおんなじだしょ、と、言われ・・・ 確かに・・・

短大にとって、一番のお客様は学生であり、その学生の操作を指導するために雇用されているfuwariであるのだから、マシン環境が学生が支障きたすなら、しっかり伝え、それが改善されなければ、その人じゃだめだから違う人来て、と言えばいいじゃない

授業に支障のでるのなら、支障をとりのぞいて、改善する事をするのが学校なり、業者がすることでしょう?

確かに・・・

また、最近、知ったかぶりの方々から、わかったようなコトを言われ、だからなんなのと、いらだつ事も多いのよ、と、話せば
馬鹿だねぇ、fuwariは~~
・・; ア、アタシ馬鹿????

企業でも
とある部署の長が仕事依頼するならば、その業務に携わらない従業員が色々言ってきても、fuwariと同じく会社から給与をもらって働いているだけの一員なのだから、別に謙遜する必要もないし、おだてる必要もないと
これは知っているんだけどここだけがわからないんだよねぇ、と言われたら
ご存知ならばご自分でお調べになったら、位、いえなきゃダメよぉ

つ・・つよい・・・

人には、肩書きで判断したり、肩書きだけで生きていたり、虚勢を張ったりする人がおります
自分は、そんな人間にならないよう、謙虚に謙虚に、を目指して、生きております
自分より、もっと優れた方々が日本中、世界中にたくさんおられ、活躍されていらっしゃる訳ですし

でも、去年頃からでしょうか、
にこにこ笑っていると、なぜか平気で自分の頭の上を踏みつけて歩いている人達が多いなあ、とか
口ばっかりで、要領いいなあ、とか、
よく恥ずかしくもなく自分は自分は、と、誇張するなあ、と思う機会がとても多く感じるようになっておりました

でも
他人の何気ない一言って、結構発想の転換になるもので

ひとつ気持ちがクリアできた本日でした

昨年末の他人探しの志、大事にしたいと思います

でも、絶対うぬぼれたり、我を張ったり、しないように、と、心がけております
また、そんな時代は、今は時代遅れの産物でしょう
能力、技術、知識、洞察力、自身に対しての欲と向上心

とあるブログで、肩書きで医者を判断する患者があるという記事を目にしました
もしも学生が、先生は兼任でしょう、専任の立派な先生がいい~~!
と言われたら、きっとワタシは
あ~ら、立派に見えなくてよかったわ、気楽に話ができるでしょう?
だから余計に貴方の近くに居れるから、一緒に勉強できるわね、と、答えるでしょう
で、人間的にも技術的にも一流の人間にしようと育てるでしょうね

従業員数名で、ちっちゃな会社でとある精密部品を作っている会社があります
朝から晩まで働いて、どこかの田舎のおじちゃんとおばちゃんという風貌のその方々の会社は
不景気という言葉には縁のない素晴らしい業績をあげておりますが、あまり世間にはしられていないようです

都内にある、とある一流ホテルがあります
ロビーでも、フロントでも、廊下でも、エレベーターでも
すべての従業員の方々が、目が会えば必ず笑顔を見せ、物を探すしぐさをすれば、空気のように、でも、さりげなく、声を掛けやすい位置に移動したり、何かお手伝いしますかと声をかけ、快適な空間をもサービスしてくれます
それはどのような人にも、一歩そのホテルに入った人間に対しては同じ態度で接しており
だから一流と言われるのだと、思うのです

とある方は、最近ではだいぶ目にするようになりましたが
白衣を着ずに診療しております 同じ目線で付き合いたいという患者さんへの想いがおありでしょう
馬鹿であれ、なのですよ、と、茶目っけたっぷりにお話してくださいましたが、素晴らしい功績をあげている方です

共通するのは、皆、誰に対しても同じ態度であり、媚びず、威張らず、自分の力を日々進化させようと努力をしている、ということでしょうか

私は、そういう方々好きですし、尊敬します
そうなりたいです
でも、土足で無謀に虚栄はられて自分のテリトリにはいられたら
その時は、自分の主義主張をはっきりと伝えるということも必要だということを
今日またひとつ学びました

そして、もっと先を、上を見ましょうと
ちっちゃいちっちゃい相手は相手にするなと

なんだか、すぅっと心が晴れた本日でした

最近本ブログを目に触れてくださる学生さん、卒業生さん、どなたか存知あげない方々へ
これが、アタクシです

我思う、故に我あり
変な人がブログ更新しております(^^♪

今回は、PINGはいれずに、発信です
今回のことは、書こうか迷いましたが、書きました
人は、誰にでも謙虚であること、それは自分に対しても謙虚であること
そして、持つべきものは、同じ志を持つ人、でしょうか
同じにおいのする人は、自然と集まるものでしょう
違うにおいのする人もいるわけで、それはそれで、違う世界の人、と、割り切ることも必要なんだなあ

fuwarifuwari 本日も無事一日を過ごせたことに感謝です
[PR]
by suwanagano | 2009-06-19 23:01 | Trackback | Comments(8)