Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


スヌーピーがきた


b0003483_204385.jpg

b0003483_2043877.jpg

ネットでみつけて
限定予約販売
お近くのセブンでうけとれますの表示に
お仕事のかえり、辰野で受けとるようにいたしまして
本日とりにいきました
くわぁわい〜〜い
おかずとおにぎりがはいっているおべんとう箱セット
これで遠足できるかな
お昼のお弁当にいいね
スヌーピーといつも一緒だね

絵の説明は
>NASAの有人飛行プログラムの公式シンボルである
>スヌーピーとセブン-イレブンがコラボレーション
だそうです

うっふっふ
完売だって
きっと違うバージョンまたでるだろうね
くわぁいいーーーーね
[PR]
by suwanagano | 2009-09-28 20:04 | Trackback | Comments(6)

うっすら明るい蓼科の朝


おはようございます
昨日の雨に森や草木が濡れ、しっとりと美しい深緑色が広がる蓼科の朝です
紅葉直前、ひさしぶりに夏のような緑色の景色を見ています
昨日の雨により、気温もあたたかめ、このくらいの陽気で秋も冬もくればいいのですが
、、、無理ですね
^_^;
ここ数日、4時30分頃に目ざめます
いえ、寝つけないとかではなく、ここ数日、その時間帯に、うちのわんこがぎゃんぎゃんなくのです
鹿さん、たぬきさん、いたちさんにきつねさんが出没してなくことはあるのですが
明け方、未明には動物達も割りと夢の中の最も静かな時間帯

実は、、、、( 一一) ( 一一)
ちょうど家の前の小道を、この時間帯に人が歩くのです
そしてわんこがギャンギャン、、、うるさいなあ、、、、っと、目が覚めて、、、
ずいぶんはやいお散歩だなあ、と、思っておったのですが
昨日レストランでお話していたら、きのこが好きな方たちが、夜中から歩きまわっているという

あぁら、そう
この季節だけ、我が家の前も人が通るので、きっと彼らもきのこ目当てなのでしょう

人さわがせな、、、いえ、犬さわがせな、、、

でも、今年はまったくとれないそうです
というか、8月にはきのこできていたそうです
くわえて、我が家の周りは、もうここ数年とれませんので
お願いだから、歩くなら、もっと山奥に、特に朝、未明は来ないでちょーだい、が、本当のところ

だから、昨日レストランでお吸い物でいただいたマツタケは、今年は特にとっても貴重なマツタケのようでして

くわえて、最近は、むやみに山の中にはいって、お買い物袋なりのビニールなりにとってしまう人が多く
昔はびく(竹で編んだ籠)にいれていたから、きのこの胞子が土にきちんと残り
また翌年もはえていたのが、ビニール袋だと、きのことっても、胞子が地面にまかれないので
きのこもどんどん減っているそうで

そうよね、山菜とりにでかける人も多くなり、山の土地はかぎられていて
プラス、きのこをとってきて、売ることができる時代になっているのですもの
趣味だけでの山菜取り以外の人も多くなっているのでしょう

でも、、、、朝の4時30分に通るのはやめてくださらない?
わんこもいいかげん慣れなさいよ、と、思うものの
熟睡しているなか、鈴つけて歩かれれば、静寂の蓼科の中、無理よね
きのこないから、この付近こないでよ、と、書くか
わんこを熊に変身させて、歩かせるか

ちなみに、わんこ、只今は、ぐったりと熟睡しております
ワタクシは、そんな感じで、ここ数日、わんこに起こされます

わん~~~

暖かな、静かな只今の蓼科の朝です
お天気回復するとのこと
山菜とりではなく、こんな季節は、草を花をみて、そぞろ歩き程度がいいのにね
でも、お庭の栗さんは、パンパンに膨らんでまいりまして
おいしそうですが ^_^;

月曜日、実は夏休み以降、月~水ははじめての辰野通いの日となりまして
後期にお会いする学生さん達とは、2ヶ月ぶりくらいになります
ちょっと緊張、そして空き時間に自分のお仕事できるよう、ただいませっせと
モバイルにデータを複写しております

ま白な雲が朝陽にてらされ、オレンジ色に変わりだしました
さあ、朝です! 本日もがんばりましょう! 素敵な一日でありますように
[PR]
by suwanagano | 2009-09-28 06:12 | Trackback | Comments(2)

お夕食


b0003483_19415652.jpg

走りました
やはり しゅかちゃんは走りが楽です
加速がよく、アクセルほんの少し踏むだけで高速とても楽に走ることができ
あっというまに、蓼科新潟といってこれました
高速の恩恵をうけ、思わず走ろうと
おもいきりストレス解消できました
結局、海風をただあたり、海岸をすこしだけ歩き、海に手をいれて、なめてしょっぱいと確認して
太陽をただじっとみて
さてっ、っと、結局おさかなも買わず
板張りと瓦屋根の古びた情緒ある家々みながら海岸を走り
小谷をぬけ白馬をぬけ豊科からふたたび高速にのって
諏訪の平には往復5時間あれば行って帰ってこれること
道の整備とクルマの進化に感謝です
気持ちよかったぁ、です

o(^-^)o

でも毎日これ乗っていたら
間違いなくスピードでつかまるね

夕食は諏訪のドミンゴさんでイタリアン
ストレスも解消できたような

諏訪店で、美味しいまつたけのお吸い物をいただきました
ありがとうございます

ワインのお話をかなりできました
ありがとうございます

仕事して、クルマで走って、美味しいものたべて
疲れたとき、休むよりも、かえって、メリハリつけて動いたほうが
リフレッシュできる自分かもしれません

さて、おなかもいっぱい、気持ちも満足
さあ、お仕事にとりかかりましょう!

おつかれさまでした~
[PR]
by suwanagano | 2009-09-27 19:41 | Trackback | Comments(0)

白馬着


b0003483_17485698.jpg

スキーシーズンでないときはしずかなり
[PR]
by suwanagano | 2009-09-27 17:48 | Trackback | Comments(0)

わたしすきだもん


b0003483_1620348.jpg

日本海
夕陽がみれるから
岡谷と蓼科仕事おわり
ちょっとひときゅうけいで上越にきました
ただうみかぜと夕陽にあたりたく
今日ははしゅかちゃんで

日本海くらいよおと言う人居るけれど
ワタクシは好きです
しおの香りとオサカナでも積みましょか
o(^-^)o
仕事疲れたならやすめって?
いえいえドライブ
ウミカゼ
一番のストレス解消ですね
さあ
日本海はしります
[PR]
by suwanagano | 2009-09-27 16:20 | Trackback | Comments(0)

夜明けの蓼科です ここ数日夜はあまり寒いと感じません
都会から来られる人は寒いと感じるのでしょうけれど、昼間昨日も家の中で半袖でいられるほどの陽気だったので、まだ余熱が残っているのでしょう
これから寒くなるばかり、灯油をGSで頼まなければなりませんねぇ
それでも、ほんの足もと寒いので、床暖房をすこしだけつけて、足だけほぉっと暖めます
靴下はきなさいよってね ( 一一)
今日いっぱいは晴天で、やや天候は下り坂になっていく天気予報
これからの季節、真っ暗な闇からゆっくりと灰色に移り行く朝もやへ変わる瞬間が好きで
長野といえば
ふと島崎藤村の有名な夜明け前を思い出します
木曽の作家なのですが、日本酒の夜明け前を醸造しているのが辰野の小野宿にあり
知り合いの方から島崎藤村の息子さんに頼んで、夜明け前という名前をつけたとお店で聞きました
ワタクシは下戸でありますが、贈り物などに喜ばれる一品で、価格もお手頃で
しずく、という銘柄とか、にごり酒なども美味しいようです

とお酒の話ではなく
この夜明け前の一瞬が好きで
島崎藤村を思いだした、ということ

夜明け前のはじまりの文章も美しく好きなのですが
彼の書く詩集は信州の情景を多く書いているものも多く
数点ではありますが、国語苦手なワタクシも、口づさむ事のできる詩があり
若菜集の初恋、とかはあまりにも有名で
島崎藤村は、やっぱりこの人も英語の先生をしておりました
自分の気になる作家なり画家なりは、英語の教師をしていたり、海外ヨーロッパの文化の影響を受けつつも、日本の昔ながらの叙情ある風景なり感覚をまぜており
自分にとってはココロヨク胸に染みいります
島崎藤村自身も松尾芭蕉などの歌などにも影響を受けたとのことで
西洋和洋とうまくとりいれた、ちょうど明治大正の文化の香りをかぐことのできる詩人の一人として好きですね

窓から朝もやが広がり、明けゆく空を見ながら読める詩はと
本棚に手をのばし、若菜集あたりを手にとってみて
こーんな日曜の朝の感じでしょうか 朝じゃないね でも秋なので(^^♪

秋のうた
秋は来ぬ 秋は来ぬ
一葉は花は露ありて 風の来て弾く琴の音に
青き葡萄は紫の 自然の酒とかはりけり

秋は来ぬ 秋は来ぬ
おくれさきだつ秋草も みな夕霜のおきどころ
笑ひの酒を悲みの 盃にこそつぐべけれ

秋は来ぬ 秋は来ぬ
くさきも紅葉するものを たれかは秋に酔はざらめ
智恵あり顔のさみしさに 君笛を吹けわれはうたはむ

日曜日ですね
美しい暁色の日の出が見えます
今日もがんばりましょう よい一日でありますように
[PR]
by suwanagano | 2009-09-27 06:11 | Trackback | Comments(2)

今朝の蓼科はくもりぞら


おはようございます
曇り空といいますか、ガスかかっている蓼科朝です 諏訪の平からみたら、雲のなか、ということでしょうか
こんな日は、太陽さんがでておりませんので、比較的暖かく感じる気温です
もうほうしゃれいきゃくが顕著にあらわれる季節であることも、少しだけさみしくもあり
すぐそばの森の幹のつたが、いよいよ赤く紅葉してきたのをみると、燃えるような紅葉の季節が待ち遠しくもあり
今朝は、曇り空、こんな日は、小鳥のさえずりもあまり聞こえず、しんとしている静寂が広がる、いかにも土曜日の朝というようなお天気ですねぇ

昨日は、少し思ったことがあり
日本の自立支援とかボランティアとか、そういう類のことをなんとなく思いました

昨日、銀行に立ち寄ったので
月末ではないので、比較的空いている日を選びATMの前でいろいろやっておるのですが
銀行に、一人の40-50代の方がいらしたのですね
ATMでの操作をしたいご様子で、そのまま私のATMの隣にたったのですが
その方、身体障害者のご様子で、銀行にはいって歩く姿から、手足が震えて歩くのもやっとというご様子の方、無意識に声も低くでてしまうご様子なのですが、一人でATMに向かいまして
で、それが私の隣のATMにいらしたのです

自分の作業もかなり量が多く、ATMの前におりましたが、お隣の方はかなりタッチパネルに苦戦しているご様子、また、画面の上に物を置かないでください、と、何度もアナウンスされており

ところが、はいってくるときから、その方が作業している間、銀行にはかならず一人、腕章をした女性の方が、お客様サポートとして立っているのですが
なぜかこないのです、、、
ATMなので、私が覗き込んで一緒に操作するわけにもいかず、お客様サポートの方を見渡せば、遠くでちらっと見ながらも目をそらし、知らないふりをしておりまして
お隣の方のATMには何度も何度もただ物を画面の上に置かないで下さい、というメッセージが流れ続け
思わず、私、すみません!と、お客様サポートの方を呼んで、お隣の方が、ご苦労なされていらっしゃるみたいですが、と、呼びました

その銀行に立ち寄る前には、ちょうどその隣の市役所に寄りまして
市役所にも、女性が二人受付カウンターに座っております
この方たちも、声をかけなければ動きません、腰の曲がったおじいちゃんが訪れ、案内図をじっとみておりますが、声は当然かけません 当たり前です デパートだって、企業だって、皆受付は座っておりますし、やたらに声などもかけません でも、ひとこと声をかけてあげてもよいのは、、、と

ひさしぶりに、考えさせられました
銀行の女性は、正直なところ、声をかけてよいものか悪いものか、そして障害者の方とあまり接した事がない方だったのでしょう
市役所の受付嬢さん達も、高齢者の方がいらしても、普段から声はかけないのでしょう
かといって
以前、母が高齢福祉施設を見に行った時、まるで子供に話すように子供言葉で話しかけられ、えらいですねえ、と、言われているような事はされたくないわねぇ、と言ったことを思い出します
見ぬふりするか気づかぬか、逆に過度のいたわりやおせっかいの無意識にまるで子供をあやすかのような態度をとるか、、、
最近とくに、この極端なことしか行動しない機会を見る機会が多すぎるような気がしており
昨日は、特に、それを感じた日でありました

ヨーロッパを訪れた時、何度か、身体障害の方々と街で普通に会いました
一人の方が、車椅子で移動されておりましたが、ちょうど路面の段差があるところで、近くでバスを待っている方が、車椅子に手をかけて、車椅子を軽く支えて段差のところの移動のフォローをいたしました
車椅子の方は、ひとことサンキュ、とかといって、車椅子を支えた人は、ウェルカムと軽く答え、そのまま車椅子の方は立ち去り、支えた人も何事もなかったようにバスを待っておりました
このようなことが、何度も街の中でも店の中でも見る機会がありました
身体障害者の方にとって、まず動きやすい街づくりが進み、そして、人もごく自然にお互い差さえあっている様子は、残念ながら私は国内ではあまり見ることがありません
土壌が違うのでしょう

自分は小学校の担任の先生が、戦争で片腕をなくされた方でした
たくさんの愛情をいただき、ひきこもり気味のお友達作りが下手な私は、休み時間になると、先生の膝にごろごろまとわりついたり、授業で悪いことして叩かれたり、水泳の時には、先生は水着に着替え指導したり
まったく両手がある先生と同じ、それ以上かな、の教育と愛情をいただきました
また
中学かな、高校かな、少しお体が弱い先生がいらしたのですが、その先生の授業が大変面白く、その先生のおかげで自分は数学が大好きになりました
が、残念かな、その先生は、自身が他の先生と同等の教育を生徒に与えることができないとのことで、他の教育機関に転勤希望を出されててしまい、1年間のみのご指導をいただきました

このような素晴らしい先生にご指導いただいた事が、今の自分の中の沸々と思う気持ちにもなり、また、余計にも身体障害者、高齢者だから、特別扱いすることにも抵抗があり
けれども、先に書いた、別に困っていたらお互いに声をかけたり、支えたりするのは、当たり前の事で、それが健常者と言われる人よりも、障害を持つ人や、高齢の方は、少しだけ不自由をされているだけで、それをフォローすることは当然の事のような気がするのです
逆に、障害者だから、高齢者だから、と、開き直り、主義主張だけする事についても、おかしな事だと思いますし、、、
環境整備にも、まだまだ課題は山積みされています

そんなことを思った日でした

多くの高校や大学では、ボランティア、という科目をとりいれておりますが、教育再生会議では、ボランティアとは区別しての教育指針を示しているのにもかかわらず、混同している教育現場も多いようで、
とある大学に通っていた男の子が、新潟の災害復興に行かされた時の話をしながら、ボランティアじゃなかったですよ、ていの良い無償奉仕の肉体労働にかりだされただけですわ、と、聞いたときは
現実はまだ、ボランティアと、奉仕活動なりボランティア体験との区別がつかないまま教育現場にとりいれている大学が多いのだなあと思ったのでした

と、思った昨日でした
物質が豊かになってきて、超高齢化社会もすすみ、地球環境の悪化や新生児の死亡率の低下などによる障害者の子供達の増加など
危惧すべきことも多い世界でありますね

ちょっと長くなった記事、だからなんなのよ、と、言われそうですが
すべての人は平等で、平和で、英知をもって、心をもって、生きていきたいと思います
むずかしいけどね

まとまりつきませんでしたね

素敵な土曜日をお過ごしくださいませー
[PR]
by suwanagano | 2009-09-26 07:23 | Trackback | Comments(2)

むずかしいですね


朝、諏訪に行った帰り道
白バイが駐車場におり、ちょっとどきどき
やっぱり格好いいなあ、と、実は白バイも警官も大好きなのでした
発進も、駐車場なのにきちんと後方確認し、ぶぅんと発車、自分の後方についたので
ちょっとどきどき、してましたら、茅野にはいったら居なくなりました
ちなみに、しんせきのにぃちゃんは、若き頃はお江戸のほうで白バイに乗っておりまして
あこがれのおにいちゃんでございました(^^♪

茅野で、所用でうろうろした後、自宅に帰ろうと道を走ると
あちらこちらで警察官 ん???
コンビニで、今日誰かくるのですかあ? と尋ねたら、もうすぐ皇室の方がくるから、その予行練習
とのこと
まぁ! 見たいですよねぇ、と、店員さんときゃっきゃと話し
その後おうちに戻ってきたら
ん?????
あれぇ、さっきの白バイさん達が、パトカー先導して我が家の隣の道を登っていきました
Oh! 素敵!
残念ながら、来られる当日は短大で授業、ちょっとおなかいたくなって、、、、、
と、休講して、旗ふっていたら怒られるだろうなあ
ねぇ、わんこ
わんこ、君だけ見に行けば? と想うけれど、おばかなわんこ、きっととびだして
射殺されちゃうのかなあ とか( 一一)
などなど
勝手な想像しております

それにしても、大騒ぎ、我が家の周りは白い蕎麦のお花畑一面きれいだけれど
通りからはずれておりますので、見ることできないでしょうね
一般庶民ならば、寄ってお茶してきません? などと軽く言えるし動けるけれど
考えてみれば、護衛され、自由もきかず、大変だなあと、しみじみ思います

来られる翌日は、短大夕方からなので
時間があえば、わんこといっしょに、見に行きたいなあ、と
旗ぱたぱたふりたいなあ、なんて、思ったりして(^^♪
警察総動員、税金つかって、とか、言う人も居るけれど
確かに、そうなのだけれども、それでも、なんだか、日本人の代表として
政治とはまた違った世界との外交などの責務をされてもいるわけで
文化も含め、日本の歴史を受け継ぎ後世に伝える人たちが
個人的には、居てもよいのでは、と、思っております

と、宮内庁のホームページをみたら、今までのスケジュールがたくさん書いてあり
心身ともに大変な仕事をされているのだなあ、と、思うのでした
ちなみにワタクシ秋篠宮samaと同じ日の誕生日だあね
関係ないね 年違う( 一一)
ちなみにまぁちゃんのじいちゃんは宮内庁にお勤めしとりました
関係ないね 死んどる( 一一)

わんこといえば
ちなみに、我が家のわんこ、かしこくなってまいりました
犬っていっても、あたまいいのですねぇ
これが栗の実、って教えたら、両手で(前足か)、栗のイガを器用にむいて
栗の実とりだすことができるようになりました
えらいだしょ(^^♪
でも、とりだした実は、そのまま食べてしまうようにもなりまして
だめじゃん ( 一一)
そして怒ると、ふんっっといって
栗のイガを口にくわえて、離そうとしないのです
( 一一)
そのお顔して、一緒に道に並んで、パトカー連なる行列をみようかねぇ
きっとおまわりさんに、どきなさいっって怒られるよね

わんっ!

道通るところでは、家の前に広く広く広がるま白な蕎麦のお花畑見れないでしょうから
おでかけされる日が晴れて安全で気持ちよい旅であることを祈って
蕎麦畑をアップしておきましょう
わんこの、必死の形相にて、栗のイガイガ離さないお顔も一緒にアップしときましょう

で、タイトルのむずかしいですね、は、まったく違う意味で
その栗をいっしょうけんめい、午後むいていたのです
しばっくりといわれるもので、これが皮むくのがとってもむずかしく
延々2時間、皮むきしてました
なにやっとるんってね
今夜は栗ごはんですよぉ

b0003483_1910727.jpg

b0003483_1910292.jpg

b0003483_19104527.jpg

[PR]
by suwanagano | 2009-09-25 19:10 | Trackback | Comments(2)

かわいいね


b0003483_7335228.jpg


かわいいね
っていったら
かーねるおじさんだよって
いって
シャメしていい?
ってきいたら
ブログのせていいよって

昨日は眠ってしまったので
今朝アップしましたよ

いいなあ
たのしそうで
[PR]
by suwanagano | 2009-09-25 07:33 | Trackback | Comments(2)

お昼なので


b0003483_1242511.jpg

岡谷にて
お抹茶と生八ッ橋でお昼ご飯
お線香あげて
ん?
お外でワンコがうごいとります
わんっ!
とうさん元気なら岡谷できみは暮らしてたんだよねえ
ちいちゃかった頃の記憶
ワンコわすれとるだろうねえ
おいしくいただきましたあ
[PR]
by suwanagano | 2009-09-23 12:42 | Trackback | Comments(0)