<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


懐かしい人にあった

昨日、ほんとうにおくればせながら
通勤用の軽自動車をスタッドレスからノーマルにはきかえに
くるまやさんにいった

日産さんなんですけれど、偶然、展示車が外にあったお店で
立ち寄ったとき
あれ? と声をかけてきたのが
ばっかじゃないくんを購入したお店の店長さん
あれあれ? あれええ?
ということで
わずか数ヶ月前から、そちらのお店にでむくようになったのですが

昨日、えっしぇっしぇのタイヤをはきかえにいったとき
あれ~????

あれ、
あれあれあれ、、、、、 
0_0

営業マンで出てきた方が、ばっかじゃないくんを購入した時お店に居た工場整備の人ではないではないですか
おひさしぶりです~~


にこにこ笑って、むこうもなんでここに居るん? というびつくり顔
こちらだって、整備の方が、なんでワイシャツ姿なん

この方は、彼は覚えていないかもしれないけれど
実は、とても感謝する出来事があった

ばっかじゃないくんを購入して、半年ほどたった夕暮れ
交差点にとまっていたら、よれよれのおじいちゃんの車が、右折車線から突然私のほうに車線変更してきて
で、私は逃げたけれど、残念ながらぶつかってしまい

その時、ばっかじゃないくんを購入したお店がすぐ近くで
夜、そのお店に行ったところ
営業さんたちとかはだれもでてこなかったけれど、その方が、どうしました?と
姿をみかけて、でてきてくださり

事情を話して、対処してくれた方でした

翌日、火曜日定休で、その方もお休みの日だったそうなのに
わざわざ出社してくださって、代車の手配などをしてくださって、そのまま、またご自宅に帰っていったと、休日当番の方からお聞きしたのでありました


親切な方だなあ、と、思っていたら
知らない間に、顔がみえなくなり、あらいなくなちゃったのね、と、思って3年

そしたら
なんと
ここにいるじゃあないですか
それも、整備から、営業さんになっていた!
びつくり、、、、されど、やっぱり
あのときみたいに、あれあれ、と、にこにこ笑って立っており
何年ぶりでしょうねえ、と、
しみじみ話をしたのでした

車がだいすきで、くわしくて、営業さんなら、話はしやすいではないですか
くわえて、そのような事をしてくださった方で

なんだか、とっても嬉しかったです
車検は日産さんでやってもらうことにいたしました

ひとは、たとえば物を買うとか、そういう時、確かに安い、という話もあるけれど
なんでしょね

やっぱり、最後は、千円、二千円程度の差ならば
メーカーさんでもいいわけで
この方は、たぶん忘れていらっしゃるだろうけれど
わざわざ休日に手配をしてくださり、されど、別にでてきて手配してくださった事を私に後から言うのでもなく
そんな、暖かさが、信頼とか、安心とかというものになるのでしょうか

嬉しい、懐かしい再会で
というか
まぁ、びっくり! という嬉しいおどろきがありました

結局
思うのですけれど
今のシステムは、車にしても、お医者さんにしても、美容師さんにしても、
なかなか最初に着いた人なりが、担当となる事おおいけれど
これだけのデータベース時代になれば
顧客の囲い込みなとではなく、もっと自由に、顧客が担当の方を選べ、だれでも同じサービスとなるシステムができれば、よいのになあ、と、思ったり思わなかったり

美容院など、一度担当を決めてしまうと、急がし時以外は、担当の方となり
お医者さんも、セカンドオピニオンとか、なかなか言われるものの、いざとなると、足がすくむ
(自分のお世話になっているお医者さんは、とても親切でしっかり話きいてくれてよいでしゅが)
車やサンも、担当が決まれば、他の営業マンさんたちは、競争激しい店などは、自分の担当顧客以外は、口もきかない
などなど
確かに、心情はわかるのだが、わかるけれど、もしもメーカー、病院、美容院、企業なりに雇用されているのならb
そろそろ、自己営業利益ではなく、企業利益を考えなければ、顧客の年代層も、考え方も変化してきている今、なかなか営業利益の伸びは難しいのでは、と、
ふと思った

気がついたのは、その行った車やサン
とにかく、みな、笑顔をつくる

やっぱり、笑顔、から、スタートで、それは、誰に対しても、もしかしたら、お客ではない人に対してでも、笑顔をむけることができるかどうか

それが大切なことだなあと

しみじみ思った
笑顔を無理にでもつくれば、心はいつか笑顔になるもので

そんなことを、ひさしぶりに思いました
いやあ、
それにしても、懐かしい
ちなみに2007年12月24日に、整備のサンタさんで記事に登場しておりまして
そのとき、子供さんとのサンタのお話を聞いた覚えがありまして
その子供さんも、もう幼稚園だそうで
はやいですねえ

車でいえば、もうお二人ほど、感謝している方がおり
おひとりは、その方から、元気に塩尻?松本でお仕事されているとのこと
彼にも、サイドステップ、真剣に寸法まで割り出して見せてくださったまま、転勤になり、申し訳ないことしたなあと
もう一人の方は、違うメーカーの女の子
彼女も、もしも、彼女の勤めるメーカーの車を検討するときは
彼女にお話ししてみようかなあと

そんなこといいながら、6月にでるジューク、格好いいですねえという話をしていた日曜日
ーーP

やっぱり、車のお話きくのって、楽しいでしゅ

さあ、車検の日を決めましょか
もうすぐ6月
さて、予定をくまなくちゃ おしごと、あそび、勉強、ぜーんぶ
がんばりませう

もうひとつ、、、、
明日、いってこようか、ツノがでている母のもと、、、ん~~~
検討いのってくださいませ
[PR]
by suwanagano | 2010-05-31 23:51 | Trackback | Comments(0)


パソコンとかネットとかの普及とともに ひとりごと

晴れのち曇りの蓼科
昨日も夕方、豪雨があり、落雷もあり、一瞬の停電もあり
あわててパソコンの電源をおとしました

今、学生からの連絡は、携帯メールとなっています
ゼミの場合、欠席する際は、必ずゼミ長に連絡をすること
ゼミ長から、本日はだれが休みます、という報告をうけます

6-7年ほど前でしょうか
当時、学生の間に、携帯メールがはやりだしました
朝から昼から夜から携帯電話にしがみつき、私への連絡ひとつも携帯メール

当時は、私、携帯メールが届いても、返信することもなく
電話にて連絡がないと、メール連絡はすべて却下していました

それから、急速に携帯メールは普及し
いまや大人も子供も携帯メールでの連絡が当たり前になっています
私も、ゼミなどへの一斉連絡は、携帯メールなど、非常に便利なツールになっています

ただし
なにか、重要な知らせ、とか、質問、また、ぶしつけな質問などにおいては
無視、または、きちんと会って連絡してください、または
メールでそういう話はすべきではないでしょう、という返信をしています

インターネットの世界、文書作成の世界においても同じことがいえるでしょう
笑い話で
先日、とある書店で、面白そうな書籍があったので、題名だけで書籍を購入してきましたが
帰宅後、内容をみると、あれ? 数年前の機種が掲載されているじゃない、、、
発行年月日が2年ほど前の書籍であったのでして

電子書籍がとりあげられている時代
世界有数の新聞社も発行部数の減少に、企業売却を余儀なくされているところや
ネットでの有料サービスなど、電子化の波は、多くの分野で発信方法の変革をする時代となっています

一週間に2-3回しか見ることができませんが
NHKの朝の連続テレビ小説がなかなか面白く、マンガが好き、という事もありますが
紙芝居、貸本業、の、衰退の様子も流れる小説は
情報発信ツールの変化によって、本屋さんという業種も、非常に大きな波をうけて変化しているのだなあと、しみじみ思う次第です

近い将来、図書館も、電子書籍を閲覧する時代になるのでしょう
紙をめくり、本を読む、という時代も、少なくなってくるのでしょう

私が、20代前半、通信というものに一時期はまっていたことがありました
当時は、もちろんアナログ回線で、夜中、自宅の電話線をパソコンにつなげて、一晩中、通信網につなげて、チャットしたり、掲示板を見たり
当時の睡眠時間は、2-3時間だったと思います
それでも、楽しかったですし、夢中になっていました
ところが、ある日、当時は従量制でありましたので、両親から、電話代が10万円を超え、こっぴどく怒られたことがありました
夜中になにやってるの! そんなものにしがみついて、あなたパソコン中毒よ!
などなど
散々怒られた笑い話の思い出があります

ただ、その痛い経験によって
自分は、今仕事をしている多くの知識を、通信から学ぶことができ、多くの見知らぬ掲示板への書き込みから、新しい技術を知ることができ、そして、雑学も共に知ることができ、今に至っているものがあります

私は、伯父伯母の年齢が幅広く、結果、はやい従姉の子供、おいっこにも、はや子供が生まれる時代になりました
ひとりのおいっこの子供が2才になりまして
数ヶ月前、一緒に車に乗ったとき、その2才の子供は、車の中を見回して、カーナビに強い関心を示しました
「これはね、カーナビゲーションシステムというのよ」と話したのですが
彼は、タッチパネルを指でふれながら、「カーナビゲーション」と、面白そうに話したのです
まだ、かたことの言葉しか話せない彼が、携帯電話に興味をもち、触れたことのない機種を、いじって、そして、テレビを放映させて笑っておりました

紙という媒体は、宗教の普及を目的として発明され、それが情報交換の媒体として進化し、産業革命がおこり、しばらく時代は続きました

電子化、ネット化、そうはいっても、まだまだ普及しはじめ30年足らずの出現であるものの
飛躍的な進化をとげていますし、まだまだ、この波は加速しそうです

人が生まれて死ぬまで100年とみても、まだまだ電子化の時代は始ったばかり
また、新しい文明、技術は、往々にして、悪きし物と一般的に言われている物から進化をとげてもいくのも事実 そこに、後から法整備なり、環境整備が行われていっているのが現状です

おもいきり怒られた通信も、いまや、定額制、光通信の時代にさえなってきています
すばらしい情報機器ではありませんか


あえて書きながらも
実は、私は、今年から、講義のなかで、2つの講義だけは、全員手書きのみのノート作成を義務付けました
出席は、手書きのノート記載のみ認定、その時間の講義内容を、まとめていってください、というものです
教科書は、市販の書籍とパソコンから映し出す資料
それを、学生さんたちは、必死にノートに書き留めています

理由は簡単なこと
不正コピーができない
内容をいったん頭で理解させ、それを違う媒体に写し取るという面倒な作業をあえてさせるということ

文書作成ツールは、確かに便利であり、効率的ですが
たとえば私がここにこうやって記事を書いていたとしても、ふと読み返して、この行は後にもっていこうと思えば、簡単にコピーペーストできます
ネットの資料をもとにして、資料作成となれば、著作権さえ、しっかり理解していれば
横の画面に資料を表示させて、内容をタイピンして、この部分は、URLなになにから引用、と、書けば、簡単に資料が作成できます

昨年、手書きとタイピングと、はたして、どちらが記憶にとどめていくことができるのか
学生さんたちの行動、試験、などを観察させていただきました

面白いことに、記憶に関しては、今どきの学生さんたちは、手書きも、タイピングも、あまり差がなくなってきているのです
手で書くから記憶できる、の、私の持っていた神話はもろくも崩れていってしまった次第で(笑)

ではなぜ、今年から、手書きのみの授業を受講する事を義務付ける講義をつくったのか
理由は簡単
彼らは、単位を取得したいのです 単位を取得するには、成績がよくなければいけない
成績がよいためには、提示されたレポートに関して、すぐれた内容を記述しなければならない

斜め読みしたネットの文章や、人が書いている授業で使用する書籍などの重要といわれてマーカー引いた文章を、タイピングして、マウスをつかって、移動したり、削除したりすれば、そこそこのレポートは完成します
読む、マーカーをひく、タイピングする ですね
書くという行為は
読む、マーカーをひく、記述する、そして、レポートとして、タイピングする

動作が一回多いのです つまり、一回無駄な事をしてください、もう一回、最低同じものを見なければレポートは作成できない、という流れを
今年は、2つの講義にとりいれました

無駄なことは、無意味であることとは、少し違います
別に、鉛筆で、手書きでなくともよいのです
タブレットに、手書きで紙のように書いていくことができる媒体が、全員に普及していれば資源の省力化にもつながります
ただし、手書きの文字を自動認識して、成形された文字になるような機能は、そこにはいらないでしょう
反復練習、の、応用です

また、ネット依存症、ネット中毒、という言葉もいまだに聞かれるこの時代
私も、暇ならば、パソコンをつけ、音楽きいたり、情報みたり、ゲームしたりして遊んだり、仕事したりしています
学生にも、そういう子は多いのも事実
ただ
現実の、日々暮らす生活が、楽しかったり、忙しかったり、刺激的であるほどに
パソコンから離れる時間も多くなると思います
暇な時間がおおいほど、なんとなく、パソコンに触れる時間も多くなり
もしも、ですが
もしも、ネット依存と自覚する子供さんがいるのなら
環境が、少し甘い生活になっているのかもしれません
ネットにのめりこんでもよし、善悪を判断できる思考回路さえあれば
大人ですから、なにをしていてもよいでしょう
ただ
働かなくて、ネットの前にしがみついていられる環境は、是正するのが親御さんの姿勢かもしれません
短大、大学卒業したら
最低限、自分の暮らす電気水道高熱費、食費は、家にいれてくださいと
服を買いたかったら、自分で買いなさい
遊びにでかけたかったら、おこづかいは自分で工面しなさい

最低限の生きる力、それには、やはりお金が必要で、そのために、働く、という事ができれば
やむ得ずでも、働きにいくのではないでしょうか

とも
思います

卒業生でも、就職がままならず、の子も多くいます
ただ、何もしないでも生活していける、という恵まれた環境の子供は、そうそう多くもなく
仕方ないバイトするか、仕方ない仕事するか、という子も多くいます
アルバイトでも、派遣でも、働くということは、大事なことと思います



ひとりごとです ご参考になりましたでしょうか

ちなみに、私、当時の十万円を超える電話代は、親に怒られたものの、踏み倒してしまいました
(笑)
現在、やっと、自立して生活していけるまでになりましたが
会社をやめて、独立して、5-6年は、親元にいたからこそ生きてこれたという、仕事しても全部支払いに回るは、赤字になるは、の状態が数年続きました
スポンサーの両親がいなかったら、今という自分はいなかったと思います
そして、食費をいれなさい、と、言われつづけ
お金ないのに食費をいれていたのですが、それが、実は、母はすべて私の口座をつくり、貯金してくれていたということは
ここ2-3年、満期のお知らせが手元に届き、初めて知った事実でした

お金というと、なんだか、汚いとか、いやらしい、とか、思う方も多くいると思いますし
私自身も、すぐお金、という事は嫌です
しかしながら、お金がなければ、生きていく事はできません
それが、収入よりも支出が多い状態であれば、それをバックアップしてくれるのも親であり
その親が居ない人や、親がバックアップできる余裕がない経済状況の子供さんも、この世の中にはたくさん居て

もちろん、生きがい、人生の目標、夢、もありますが
生きていくための最低限の糧として、そんなことを、とうとうと説くのではなく
そのような環境を作り出してあげるのも、親御さんとしてのひとつの姿勢かもしれませんね



えらそーーーーーーーーーーーーなこといって

亡くなった父は天から笑っていることと思います
父には、心配ばかりかけました
親孝行できるかな、と、思った時、残念ながら、天にいっちゃいました

そして、ただいま、私は、母と猛喧嘩の最中、、、、もう一週間話もしてないです

えらそうなこと書けませんね
子供は子供なりの葛藤もあるのです、、、

来週は父の日かな?
どうにか母との冷戦状態を解除しなければなりません 謝るしかないのかなあ

よい日曜をお過ごしください!
[PR]
by suwanagano | 2010-05-30 10:50 | Trackback | Comments(2)


ケーキでした

今週、つくったのです と チーズケーキをいただきました
本格的ですね
学生さん、うちのゼミ生、彼女、黙っていると、なんてしおらしい女の子、と
ふわふわとした可愛らしいのに
中味は、まぁ、やんちゃ、というか、大胆というか、おかしいというか、おもしろい、というか
そういったら、中学校の先生にもおんなじこといわれましたあと
ミニキャップかぶって、スクーターのっているのですよね
気をつけて運転してね おいしかったです

今週は、生キャラメルをつくったゼミ生さんもいました おいしかったですよ

なんだか、ゼミのなかで、お菓子ブームかな?
スィーツゼミに、でも、いたしましょうか

せっかくなので、ネット環境をつかって、なにか、趣味のことを活かせることも
考えましょうか

一人のゼミ生さんは、残念ながら甘いお菓子が苦手なのだそうで
あらぁぁ、って、笑っております
しょっぱいお菓子は大丈夫みたい しょっぱいお菓子って、なんだろう

一人のゼミ生さんは、ひっしに一人で頭の中ぐるぐると回っていて
ブログネタにでもしてくださいな、と、うふふと無邪気に笑ったので書きますね

筆記試験が通って、一次面接まで通ったそうで
でも、悩み事は減らないそうで
二次面接が悩み事? と聞いたら
いえいえ、とあるアイドルグループの、抽選予約がとれるかどうか、それが一番の悩み事です
とのこと
笑ってしまいました
ぜんぶ、この年代は、悩み事が直線に並んでいるのですよね

可愛いなあと、しみじみ感じる私は、年をとって、ピュアではなくなっていることを
気づかせてくれる、素敵な彼女達です

MOSの試験も、もうすこし
空き時間に、勉強しようかと、パソコンルームで、ひっしに勉強する姿は
なんとも頼もしく、受かる受からないよりも
必死になって、目標をめざす姿は、素敵だなあと、しみじみ思います

ゼミ生さんたちが、一番変わったなあと思うのが
みんな、顔があえば、笑顔でにっこりしてること

いろいろ、悩んだり、グチいったり、怒ったりしているのでしょうけれど
約束しましょ、と、言った、せめてゼミの中では
ネガティブではなく、ポジティブに、無理してでも、笑顔つくって! を守ってくれているということ
感謝です
多感なこの時期、就職活動も、うまく行く人もいれば、はじから落ちる人もいる
人は人、自分は自分
とにかく、一生懸命、がんばってみて、お勉強に、ひとつなんでもいいから目標をもって
それが、MOSの試験でも、動画でも、プレゼンテーション資料でも、企画書でも
なんでもよく
限られたあと1年、大変だったけど、有意義だったなと
思ってくれる卒業式を迎えることのお手伝いを
私もできればよいな、と、思います

がんばって!

私も、がんばりますから

さぼっていい加減にまとめることだけはだめですよ
さぼって、その場しのぎの勉強とか、物事とかやると、ぜったい、それは、周りから見ればわかること

これは自身への戒めへの言葉です

寄り道しながら、回り道しながら
ゼミ生みんな仲間です

ゼミ生さんでなくとも、短大みんな仲間です
切磋琢磨、という言葉
ふるくさいけれど、素敵じゃないですか

本当に、私も、がんばらなくてはいけませんね
ちょっと焦る5月も終わりの金曜日

では、お約束
アップしますよ~

b0003483_14342988.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-05-28 14:34 | Trackback | Comments(0)


日産石川さんからコメントはいりましたよ

カーウィングスブログが、石川さんが終了となるということを書いた記事に
石川さんがコメントいれてくれましたよ
卒業生さん、がんばりましょう!
在学生さんも、新しい情報化社会のひとつの車システム、へぇぇと思ってみてみてください
情報と社会での講義だったのです
40名を超える履修に、卒業生、一般の方もいらしてくださいました
おもしろかったですね
あの授業をみて、自分でバイク用のカーナビつくったゼミ長もおりましたねえ(笑
今年は、なにを情報と社会で行いましょうか
数年に1度、講師の方をお呼びしての授業ですね
ずいぶんまえは、フジテレビの方にきていただきました
懐かしいですねえ
昨年はオンデマンド配信を見ました
今年は、、なににしましょうか

モコのキミ、お会いする日をたのしみにしてますよん
彼、彼女さんたち、みなさん元気でしょうか

歴代ゼミ長さんたち、がんばってますか
春色の彼女、おしごとがんばってますか
ちなみに
今年のゼミ生はやっぱりとても元気で、ゴーイングマイウェイの学生ばかり
よいですねえ すてきですねえ
十数名、男子もおります 今年もがんばっておりますよ
ゼミ生でなくとも、みなさん、がんばっていることと、思います
思いたいです(笑) 

なつかしく、なつかしく
新しい時代がまたはじまります

記事および、石川さんのコメントは
http://suwa.exblog.jp/13302768/
コメント欄に、書き込んでくださってありますよ

今年のゼミ生さんたちも、石川さんの今までの記事の書き方は
企業の立場としてのブログの情報発信の仕方、書き方、勉強になります
今度の方は、どうでしょう
新しい方での発信カーウィングスブログは
http://blog.nissan-carwings.com/
おにいさんかな? おじさんかな? (笑)

たのしみですね
[PR]
by suwanagano | 2010-05-27 06:15 | Trackback | Comments(0)


停電だあ

マックスバリューでお買い物して帰ってきたらおうちがまっくら
外灯もつかない
ん???
30分以上停電続いております蓼科
雨つよし
ん〜
オール電化は足も手もでません
静かにまちましょう
[PR]
by suwanagano | 2010-05-25 22:03 | Trackback | Comments(4)


火曜日おひるまで

ゼミで
6月にMOS受ける学生さんは
明日お昼までに事務局に提出してください
がんばって!
o(^-^)o

雨ふっています
気温がかなり変化激しい毎日です
自分の体調コントロールして上着着たり脱いだり
自己管理してください!
o(^-^)o
さあ、一週間、がんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2010-05-24 13:33 | Trackback | Comments(0)


蓼科晴れ 霞かな

b0003483_9263954.jpg

わんことお散歩
わんこの後ろは蓼科山
わんこの足元には山ツツジ
ではわんこくん、写真ポーズをおねがいします
わんっ(^O^)/
大きなまつぼっくりなる木もあってびっくり
小さな旅〜
家の裏だけど、、、
まつぼっくりでリースつくれますね
[PR]
by suwanagano | 2010-05-22 09:26 | Trackback | Comments(4)


朝陽

b0003483_881653.jpg

黄色いたんぽぽ絨毯だったのが
いつのまにか
綿帽子
父が植えてくれた紅いツツジも咲き出して
黄色のヤマブキ紫ムスカリ
白い朝陽がすじを照らす
いよいよ蓼科、爽快なる高原の季節がやってまいりました
小鳥のさえずりこだまして
気持ちよい!
本日明日とスポーツ大会だそうで
先生方も、勉強だけでなく、心身ともに学生さん達を成長させるよう
ご苦労されているんだなあと
あらためて
大学といえど大変だなあと
尊敬いたします

かくいう自分も
義務教育までは、体育だいきらいだったのに
今は不器用だけれど、運動するのが嫌ではない
スポーツ大会、へたでもミスしてもいいじゃない
楽しく学生生活のなかで身体動かし、応援し
頑張ってくださいね
私は出席いたしませんが
o(^-^)o
そのぶん、一生懸命
自分の先が見えぬお仕事がんばります!
f^_^;
いえ、ちょっと
新しい技法を使ってプログラミングしてみようと、、
がんばっておるのです
頑張っておるのですが
、、、うごかん!
ツツジ切って、父のお仏壇にいけてこようかな
困った時の神だのみ?
p(^^)q
本日蓼科晴天なり
[PR]
by suwanagano | 2010-05-21 08:08 | Trackback | Comments(2)


石鹸芳香剤にしてみました~

b0003483_23393496.jpg


かわいい?
b0003483_23453484.jpg


ローズの香りロクシタンのバスソープ
よい香りなのだけれど
ちょっと香りが強くて酔いそうで

パソコンデスクに芳香剤として置いてみようか
車の芳香剤にも素敵だわ

匂い袋をレースで編んでみようかなと
レース編みのWEBをネットで検索してみたけれど
ちょっと
以前のように、毛糸のように
簡単には完成しないことがわかった
レース編みになると
毛糸編みのように
ざくっざくっと
大きく編んで
あっと言う間にできあがり

いうわけにはいかない
( 一一)PPPP


考えた

こん匂い袋、もどき
可愛い帽子の
芳香剤~

実はこれ

「たぁた」

冬にマックスバリューで売っていたモコモコタオル地のソックスが
こびとさんのお帽子の
芳香剤になりました
b0003483_2348177.jpg

ん~
ほんわりと
よい香り

くるくるっと、ただ巻いただけです

汚れていたら、テーブル磨きとかに使えそう

お仕事はかどりますね
おつかれさま~
[PR]
by suwanagano | 2010-05-20 23:48 | Trackback | Comments(0)


お夕食〜

b0003483_17261447.jpg

b0003483_17261437.jpg

買い物にでたついでに
少しはやい夕食
原村になるのかな、富士見になるのかな
カントリーキッチン
オフタイムなので
一組しかいなかった
夏にむけて準備って感じかな?
静かでよかった
BGM聴きながら、のほほ〜んと、ちょっと早めのお夕食〜
高原の空気と静かな雰囲気込みの観光客向けのお店です
でも、カード使えないので、ご注意
[PR]
by suwanagano | 2010-05-16 17:26 | Trackback | Comments(2)