Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る

<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧



3月から
じっと、水引の写真をとりにいったり
加工をしたり
一人もくもくやっておりました
膨大な量でありまして、なにがなんだかよくわからなくなってもきているのが本当のところでありますが
10年間、大きなリニューアルは行ってこずにやってきた飯田水引
今年、リニューアルいたしましょう
ということになり
しかしながら、まずは、毎年新しくラインナップされる商品を
それでも11月にはアップしなければ
待っているお客様もいらっしゃる次第で



リニューアル途中のものをアップするのもみっともないお話なので
とうとう
観念して
この冬の新商品のみ、先に現在のレイアウトページでアップすることに決めた先々週
そして
本日、どうにかこうにか、すべての画像加工が、まず終了
なり
見直せば
だんだんと作業が雑になっているのが手にとるようにわかり
直しもかなりあります

気の遠くなる8カ月でありました
でも、まだ先は長い
見てみれば、オンラインショップは、春から初夏へ、でとまっており
しかしながら
一人では、やっぱり限界があり
来週から
本格的にお手伝いをお願いしようかなあと
思うのでありました

写真は、個人的に好きな商品
そんなにネットでも売れてはいないけれど好きなもの
聖母マリア? 聖女マリア(Saint Mary)のほうが、私個人的には好きな呼び名

キリスト教徒ではないが
キリスト教には小学校時代からなじみが深い
一つの宗教に偏る宗教観は私は持っていないが
いまだにホテルなどに宿泊すると
聖書をめくる時がある
讃美歌は好きかな
クラシック音楽ももともと宗教音楽からきているものであるし
細かい事を言い出せばきりがない

聖書は、新約よりも旧約のほうが好きかもしれない
長い言葉とか、神がどうのこうのとか
そういう類は、拒否反応を示す私だが
美しい言葉は、実は、宗教を問わずよいものである
有名なものには
賢者は聴き、愚か者は語る
とか
目には目を、歯には歯を
とか

私は眠ることが大好きなので

働き者の眠りは心地よい

横たわるときも自らの心と語り、そして沈黙に入れ

ひさしぶりにネットで旧約聖書を読みました
(笑)

ちなみに、我が家は仏教の臨済宗らしく
私は、されど、漢字がまったく苦手な人間で
WEBで名言とかあるのかな、と見たら

戦場において数千の敵に克つよりも、
一つの己に克つ人こそ実に戦士中の最上と言うべけれ

などがあった
奥が深いですねえ

そして私は諏訪大社から名前をいただいたわけでして
^^;

本日はハロウィン
仮装した子供たちがキャンディをもらい
数週間後には
きっとかわいらしい着物姿で
ちとせ飴をなめながら七五三をしているのでしょう

私個人は
実は、こういう日本人のうまく調和をとる歴史と文化が実はとっても好きであります

写真はマリア
b0003483_18332111.jpg

ネットショッピングは
http://iidamizuhiki.jp/shop/ga12_1.html
でも
春のまま、更新ストップ
ごめんなさい!
[PR]
by suwanagano | 2010-10-31 18:34 | Trackback | Comments(0)

土曜日
10月最後の土曜日は、台風が接近とのニュースのなか
父の七回忌を家族だけで行った
私は信じていないのだが、家族は皆、私を晴れ女と呼ぶ
今日も、お昼になり、雨はやんだ
ただの偶然だと私は思うのだけれども(笑)

会食を、と、家族で行ったところは、岡谷の樽寿司さん
その他おしゃれなお店なども多々あるけれど
これまた父が岡谷に勤務していた時とか、よく利用していたと聞いていた
岡谷の街のお店のことなども父からよく話を聞いていて
映画館のスカラ座の隣に当時は勤務先もあり
父は結婚前の若い頃、宿直で泊まりがある晩には
夜、ドアを閉め、映画館の映写室に入れてもらって、映画を見ていた事もあったと
かなりやんちゃな青春時代も送っていた事を聞いたことがあった
結構風流なところもあり
それが、私の性格形成の中にも、だいぶ影響受けているような気がする
逆に、弟は、とても堅実で真面目な性格形成のような気がするが、、、

岡谷の樽寿司さんは、海老がとっても大きくて
大海老のおてんぷらは、おすすめで
おなかいっぱいの会食でした

ブログをはじめたきっかけが、ここではなくniftyブログでありましたが
なにか、どこか、切なさと脱力感と空虚さとを埋めたくて
父が最後に病室で使っていたパソコンに、最後に撮影した病院からの朝焼けの写真を
どこかに残しておきたくて
ブログという存在をしり、nifブログをはじめたのがきっかけでした
それから2年ほどたってから
かなりブログが世の中に浸透してきて
あまりにもプライベートな事を書いていた自身のブログ記事は問題があると自身で判断し
それらの記事をすべて削除し
代わりに、エキサイトブログに、更新はじめて4年ほど

短大の学生さん達にも本ブログの事を話し始め
正直
父親について、とか、家族について、などを、記事にすることを大変はじめのうちは躊躇しました

特に多感な時期の学生さん
今回、私が、センチメンタルな思いで、父親について書いていても
父親が亡くなっていたり、離婚されていたり、虐待を受けていたり、家庭不和であったり
父親が大嫌いであったり
そんな子供も事実多い訳で
私の知り合いにも、両親を知らず育った方もいますし、再婚した父親が大嫌いな人とか
離婚調停中の親を持つ人もおります

幸いな事に、私は、のほほんと、両親健在で幼少期を過ごし、愛情も当たり前のように受けて育ってきましたので
最後の最後の本当のところは、幼少時に父親がいなかった人達の寂しさや辛さはわからないと思います
それに、大変だったのね、とか、そんな陳腐な言葉などでは表現してはならない深いものがあると思います

ただ、私にとってのブログのはじまりのきっかけが
父親を亡くした喪失感を埋めたい、記憶にとどめておきたいという思いがあったので
つらつら本日まで書いてきて
本日、ひさしぶりにNIFブログの開設日をみて、しみじみ時の流れを感じました

短大では
特に父親または母親が居ない学生さん達は、一年の時、かならず、まず、私には父がおりません、とか
母がおりません、とか、私に伝えてくれます
そして、私は必ず答えます

あらそう、だからなあに?

思春期の頃、いろいろと悩んだりもしたのでしょうし、今でもまだ悩んでいる子も多いのでしょう
また、母が大嫌いです、父が大嫌いです
そういう学生さんもたくさんおります

冷たい人間だと思われるかもしれませんが
思うのは

それでも
短大という教育機関にはいる事を許してくれた家族または周りの人達の見えない想いは尊いもので
もしも、父親、母親が居なくても
その人に代わる人が居たから、成長でき、短大で私ともお会いすることができたわけで
それを感謝しろといっても、まだ、無理な年齢であるでしょうけれど
でも
世の中には
日本国内にさえも
高校にも通えない子も、短大なんて来たくても来れない子供もたくさん居ることを
少しだけでも、理解してほしく
そして
高校までの狭い世界とは異なって
自分が特別なんだ、という気持ちは、まずは一回クリアしてほしいと
思っているのです
100人いれば100人の今までの生き方があり
でも、短大というところに来ることができた自分や周りの人達は
それでも、似た通ったかの時代とか環境とかを生きてきて来たわけで
それは、中学、高校でて働きなさいと短大に来る事自体も絶対的に許されない子供たちが居るなかでは
幸せな事であるわけで

幼少の頃、登校拒否児でありました、とか、いじめにあいました、というのも同じ事
私も、違った意味で (たんにめんどくさがりやで) 自称登校拒否児でありましたが
人間なんて環境によって、そして、自身の意志によって変わることもできるものは多くあり
やっぱり私は
いじめにあいました、と言われても、だからなに?と、私は答えます

また、だからこそ
家庭環境に自身が思うものがある学生さんは
より優しく、より繊細な心を持っていますし
いじめをうけたと思う子は、そんな様子や気配を敏感にキャッチできる自己能力も身につけており
そんな繊細な心の持ち主の学生さん達が、私はとても大好きで
そして
強くなれ! 自分を磨け、自分の足で立ち、自分の力で生きていく術を探してくださいと

そんな事を思うのです

ということで
私も七回忌が終わりました
先日、記事で、ぽそっと書きましたが
ひとつの区切りとなったような気がします

そして、私自身の、決めていたことも
明日から実践しようかな、と

なにを決めているの?
って?

^^p

上記に書いた事は私自身にも言い聞かせている実は言葉
親というものは、自分よりも、絶対年上であるわけで
当然亡くなり、居なくなるわけで

されど
私はキリスト教徒ではありませんが
人類学上から言えば
もともと父親、パパ、という意味は、パーテル、天なる父という意味で
肉親の本当の父親がいなくなったとしても
父親のような、母親のような存在の方々は多く存在し
また、自身父親母親のような方を見つける努力をすればよいわけで

ちなみにハイドンは、ピアノソナタの父♪

今日をもって
父のことを、ブログに書くことは終わりにしようと
心の中で決めておりました

人は年月がたつと声も顔も忘れるものだと言いますが
残念ながら私は、父親が亡くなった年も、今日も、鮮明さは色あせることはなく
それは、もしかしたら、ブログを書き、父親のことを記すことにより
記憶をとどめておこうと自身がしていた行為であったのかな、と

されど、上記した、それでも多感な年代の子供たちに
私が、個人的に父親や母親の思い出を連ねることにより
気にするなと書きながらも、それでもそんな記事を読むことにより
なにか思う子も居るとするならば
やはり、そういうことにも、私は神経を使うべきだろうと

ずっと思ってもおりましたが
なかなか、どこで自分自身のふんぎりがつかないままきておりまして


いうわけで

本ブログでは小さい視野でみていた父親の像からは、本ブログでは(強調(笑)))
卒業しましょう

さあ

では、明日から、どんな信念で思いでこのブログを更新すればよいのでしょう

ふむ♪

そうねえ

そうねえ

まずは、私自身も、ゼロクリア

気負わず、楽しく、ふわりふわり、と、行きましょう

おつかれさまでした(笑)
[PR]
by suwanagano | 2010-10-31 01:12 | Trackback | Comments(2)

金曜日 夕方は夕焼け


昼間、天候が回復し
今日は、短大がお仕事で
夕方、昨日花材をたのんであった岡谷のみどりやricoさんによって
お花をいただいて
岡谷の家によって、お花をひさしぶりにいけました
昨日注文しに行った時に
ぼけのお花が売られていて、あら、めずらしいと
写真は、ぼけとユリとかすみ草
カーネーションとにしようかなと頼んでおいたけれど
ユリのほうが映えたので、ユリにしてみました

ほわんと温かな玄関となりました
その他、オーナーさんにお任せしておいた花材を
好き勝手に花瓶に、水盤に、etc
きれいだなあ
b0003483_0354698.jpg


お花遊び?
楽しいですね
幸せなひとときでありました

b0003483_0362685.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-10-30 00:38 | Trackback | Comments(0)

木曜日 雨


雨降りです
ひとつだけ、ひとりごと
欠席回数、10月時点で3回になった1年生とか、2年生とかのゼミ生さん
このままだと、単位落としますよ、、、
出席日数が足りない事に関しては
私はシビアですので注意してくださいね

さて
本日は雨降りでした
寒いです
今日は、土曜に父の七回忌を行うので、講義の空き時間に行ったりきたり
お花やさんに行きました
お菓子買いに行きました
右往左往、右往左往
明日は、金曜で休みのはずですが、やっぱり幼児科のほうは授業日だそうで
自動的に私も、明日は出勤
来週から2週間、幼児科は、教育実習で講義は御休みになるそうで
月曜日は、じゃあお休み??? と、時間表をみましたら
5時間目、しっかり、言コミの講義がはいっていて
結局、月曜は出勤の訳ですね
残念、、、、
父の法事の準備に、自分の仕事に、と
月末の金曜の短大への出勤は
正直、とっても痛いお話で、どうにもこうにも動きがとれないほどで

金曜は、本来出勤ではないので
休講にして、とかも、一瞬頭の上をよぎったのですが
(笑)
明日は、幼児科の月曜講義を通常通り行うことといたしました
常勤ではないので
たとえば、明日なども、どうにもこうにも短大の講義にはいることにより
自分の仕事にもかなりの影響がでる時は
どちらの仕事を優先すべきか、短大の授業は後日補講はいくらでもできる訳でありますが
自身が重大な病気とか、どうしても出席しなければならないお義理など以外は
極力短大のスケジュールにあわせようかと
思っております

なんで?
無理することないじゃない、常勤でもないし、そもそも授業以外の時間まで
短大の仕事することないじゃない、それに、受け持ち時間だけこなせばいいのよ
あとは、知らない、で、いいはずだし、それだけの責任に対しての対価ももらっていないじゃない
とも、いってくださる声も聞かれるのですが

なんで? そんなにむきになって、ゼミ生さんや、居残り学生さんの面倒みるん?って
(笑)

それは、ゼミ生さんが可愛いから
(笑)

父が亡くなって6年になります
12月でしたが
今週末に、早めの七回忌を家族だけで行うことにいたしました
ちょうど、父が入院している部屋から、遠く遠くの丘の上に短大が小さく見えておりまして
私は、講義の合間と、講義が終わった夜に、父の病院に通っておりまして
父もまた、自分の事で、私が仕事に支障のでることのないよう、私に幾度となく仕事をきちんとしなさいと
言われて続けて、私は病室から短大に通っている日が数カ月続いておりました
父は
派手な事をする必要もないし、実力以上にふるまう必要もない
今持っている力と誠意で、ひとつひとつ真剣に誠意を持って仕事をしていくこと
勉強をして、多くの事を逆に学ばせていただいて、それが実力になり、信用、責任となっていくものだと
言われ続けておりました


不思議なことに
12月、すべての短大生さんの講義が終わり
父の部屋に泊まり、交代で、自分の家に戻った翌朝
突然、危篤である連絡を受け、病院にかけつけたら、あっけなく、父は亡くなっておりまして

お通夜やって
ちょうどその当時は、
まだ、一般人の方を対象とした公開講座を行っておりまして
お葬式の日の夜は
その年最期の公開講座が短大では行われる日でありまして

お葬式やって

自宅に帰ってきたのは夕方で

夜、お葬式のあった晩、
私は、ぽこぽこ一人車に乗って、辰野に向かい
7時から1時間30分の公開講座の授業を、行ったのでありました
涙もでなかったし
とにかく、完璧に公開講座の最期の回の授業をこなそうと

いまだに、その日の公開講座の事とか
終了後、第二PCルームの部屋の明かりを落とした時の闇の静けさとか
月夜の中を、自動車にエンジンかけた時の音とか
不思議なくらい、写真のように覚えており
お月さまが、その晩でていて、体育館横の庭も、銀色に照らされて
辰野の高速の光が、きれいだなあ、と、ぽけっと見た事まで
鮮明になぜか覚えておりまして

そんなことがあり
お葬式の晩まで出かけて仕事をした責任感があの時あったのだから
まあ、真剣に、自己都合などでの休講や、欠勤などはしないように
学生さんに対しても
授業時間を超えたとしても、困っている、質問してくる学生さんがいたら
面倒みてあげるべきなのかな、とか
学生生活の悩みがあったら、聞いてあげることくらいなら私にもできるかなとか
常勤でないのに、ゼミを受け持ったという事態になった以上
それを受けた私がここに居る以上
そんな私のゼミを選択して来てくれる学生さんの期待に答えられるよう
学生さんにとって、最善の勉強ができるよう
私自身が、きちんと、誠実に、まじめに、こつこつと、やるべきことをやればいいのだと

そして、もうひとつ
自分は、教育者である前に、技術屋としてのプライドと意地があるわけで
その技術屋としての、より成長進化し続けるために
短大での教育という仕事は、大変自身に刺激と新しい、レアな情報とか見方とか、若者の動向とかを垣間見ることができる素晴らしい現場であるのかなあ

そんなことを思いながら、6年やってきました次第です
^o^P

ここで一つの区切りが自分の中でもつくのかな
そんな想いをもって、七回忌の準備などしているのですが

不思議なもので
ここ数カ月、甘い誘惑的なお仕事の話が、実は、降ってわいたようにありました
また、先日も、素敵なお話のお声をかけてくださった方もありました
でも、丁重に辞退したのは

なんでしょう
最期の一歩で、乗らなかったのは、父との最後のできごとも、きっとあるからなのでしょう
それに
生前、父も、辰野に配属されていたたこともあり、幾度となく辰野にも遊びにきており
父が、伊那の人って、柔らかいんだ、と、言っていたのを思い出したり


短大の先生方、卒業生の皆さん、在学生のみなさん、そして、公開講座で出会った皆様には
感謝の言葉もありません
そんな事をしみじみと感じた今晩でした
だから
無断で休んだり、せっかくの勉強できるチャンスを逃したりすることは
もったいないと、思う次第で
逃げても私は、首ねっこつかまえて、お勉強しようよと、
仲間と短大生活楽しもうよ、と
言うのです

ちょうど、お父様を2か月前に亡くされて、帰郷されているいとこのおねえちゃんと
亡くなった父親の事をお互いにしみじみと話した夜でした

写真は、おねえちゃんにもらった
シークワーサー と ロイズの石垣島塩チョコレートなり


というわけで
明日もがんばりましょね

おつかれさまでした!
b0003483_23525059.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-10-28 23:52 | Trackback | Comments(0)

蓼科 雨の月曜日


夜中、少し遅くまで仕事をしていた後眠ったはよいのだが
あついなあと目を覚ました月曜日
雨が本格的に降っている蓼科の月曜日
夜明け前も、ワイシャツ一枚で過ごせる陽気
湿度たかく、気温もたかい

月曜日
学生さんも、少々おつかれでありましょうか
気温の差が激しいので、羽織るものを持ち歩いて
風邪ひかないように自己管理いたしましょう

私も
今週は、ちょっと大変かな
金曜日、授業あるのですよね? 確か
本日、確かめてみよう

自分の仕事も
膨大な画像処理が、やっと10種類をきってきて、先が見えてきた
右肩、右手が、バリバリにこっております
左肺が痛くなってきて、え、、、、変な病気? とどきどきしながら
Oh、左背筋も仕事でこっているのね、と、一人納得
数か月、じっとじっとひたすら写真の画像処理を行っておりました
ひたすら、忍耐の世界ですねえ
適度の運動をしなければいけませんね

もひとつは
イイダアックスさんのWEB
ここの会社も不思議なご縁があり、専務さんには徹底的に仕事の仕方について
厳しい助言をいただき、社長さんの奥さまも、後から知ったのが偶然な事に短大の卒業生
社長さんと専務さんは兄弟で
これまたお二人想像を超えるような仕事をこなす方々で
ぼけっとしている私も、吹っ飛ばされるほどの勢いのある方々で
仕事に対しては約束すると、夜中でも必要事項をメールで送ってきてくださったり
徹底的な原価管理と品質管理など厳しさで
この方達からも、また、多くの事を勉強させていただいておるばかりで
感謝ばかりであります
これまた不思議なご縁で
彼らのお父様が飯田水引のきっかけとなった方であり
そのWEBができましたので
ちょこっとご紹介
私にとっても、ひとつの転帰となる仕事となりました

イイダアックスさんのWEBは
http://www5.ocn.ne.jp/~iidaax/
カスタムオーダーも可能です
どなたも、どこかで一度は見たことのある家具・機器を製造してます♪

さあ
月曜日
雨がふっても、少し疲れてるかなと思っても
でも、昨日も今日も、おなじように24時間流れているわけで
今日、やるべきこと
学生さんはお勉強
私はお仕事、
さて、これから短大用に頭を切り替えて
授業表みながら、テキストをバッグにいれて

がんばりましょう!
雨も、また、素敵な一日!
つらいなんていってちゃダメダメ!
お勉強できるんだあ、嬉しいなって
お仕事できるんだあ、嬉しいなって
・・・・

ひとり、おまじないかけれうのです
(笑)
今日も素敵な一日を!
[PR]
by suwanagano | 2010-10-25 06:51 | Trackback | Comments(2)

本日
母と文化祭にでかけました
からあげ、おいしかったです
PCルームも、小学生がネットをやりにきてくれたとのこと
おつかれさまでした
ゼミ生さん以外の学生さん達、とても素敵でした
豊かな自然と、温和な気質の辰野という土地ならでは
のびのびと、ほんとに素直に2年間育ってきた姿を
各所各所で見ることができ
今年は特に、すこし感慨深い2年生達もいて
感激な事もあった本日でした
成長しました
がんばりました

ほんのわずかの時間しか学祭におりませんでしたが
お会いできて、携帯でとれたゼミ生さんのみとなってしまいますが
アップさせていただきます

そして
、、、
明日はお休みではないのですね
大変ですね
でも
がんばりましょう!
おつかれさまでした!

b0003483_2152790.jpg
b0003483_2153891.jpg
b0003483_2154567.jpg
b0003483_2155328.jpg
b0003483_216057.jpg
b0003483_216721.jpg
b0003483_2161468.jpg
b0003483_2162613.jpg
b0003483_2163279.jpg
b0003483_2163914.jpg
b0003483_2164643.jpg


写っていないゼミ生皆さん ごめんなさい
また、順次、都度写真撮影してアップしていきます
なお、今回はすべて人物のためコメントトラックバックは外させていただきました
おつかれさま、と、各自声かけてくださいね
[PR]
by suwanagano | 2010-10-24 21:09

学祭どこ? 一般人はいれますか?
そっか、私、本ブログにかいてありませんでしたね
失礼いたしました
一般の方、もちろんはいれます


http://www.honan.ac.jp/
ちょうど、日産のカーウィングスの特別授業を石川さんに行っていただいた時
豊南短大へ諏訪地方から行ってみよう、というカーウィングスの設定をいたしましたのを思い出しました
まだあるかしら?と、探したら

ありました よかったです
日産のカーウィングスを積載の方は
http://lab.nissan-carwings.com/CWL/Viewer.cgi?tid=2957にて
カーナビに登録、というリンクがありますので、登録くださいませ
パソコンで、エミュレーターも見ることができます

懐かしいですね
スカイラインのカーナビも、一回目はたしか地図の更新は無料だったと思うので
ここで車検、地図も書き換えしていただきましょうと、なりますね
最近、使っていないので
どう進化しているのか、さっぱりわかりませんが
ネットで登録しておくと、消えないかぎり、使えますので便利ですね

私は、明日、顔を出す予定です

たしか、このブログも、カーナビで見れたのでしたっけ、読み上げでしたっけ
すっかり忘れてしまいました

岡谷ジャンクションでは、朝、一時通行止めがありました
土日は、高速、交通量多くなりますから
お気をつけて

ちなみに、短大では、入学説明も開催しています
たくさん短大、大学とありますが
自主独立の精神で、のびのびと、多岐に渡っての科目から選択でき
奨学金制度も充実しておりますし、4年制への編入や、ニュージーランドへの留学中も、単位が認定されますので、
私はおすすめの短大だと思っております
先生方も、指導が熱心です
科目は、コミュニケーション学科と、幼児教育学科
地元への就職率が、歴史があるので高いのと、図書館司書過程も歴史があるので
卒業生さん達も社会で活躍しています

お越しの際には、唐揚げも、ぜひお買い求めくださいませ
[PR]
by suwanagano | 2010-10-23 10:05 | Trackback | Comments(2)

文化祭あります その2


本日、スタッフさんも、新聞を見ました と言ってくださりました
本日、まぁくんのほうのスタッフさんも、明日短大で文化祭ですね、と、言ってくださったそうです

文化祭ですね
本日は、準備ですね
学生さん達、おつかれさまです

一年のゼミ生さんは、まだ作成していませんが
二年生のゼミ生さんは、エキサイトブログをアップしています
写真の撮り方を、自身で勉強するため
そして、ブログというものは、他人にも見られる透明な箱にはいっているということ
著作権、肖像権などを考えること
の実習を兼ねて更新しておりますが
素敵な文化祭のためのブログ記事があったのでリンクしました

ひとつは、お花ですね
昨日、短大に行った時、鮮やかな生け花が目にとびこみました
フラワーアレンジメントを特別に習ったそうです
きちんとした流派の生け花の合間に、このようなお花も活けてみるとまた雰囲気変わりますね
素敵な記事です

もうひとつ
実は昨日、1年のゼミの時間、まとまりがなく、自主性もなく
どのようなつもりでしょうか、と、少々きつく話したのですが、あとは学生さん達に任してみることにいたしましたところ

まぁ! っと
思わず、笑ってしまいました記事がアップされておりましたので
リンクしておきます

ちゃんと、はじけていますね
安心しました

馬鹿になること
楽しむ時はおもいきり楽しんで
勉強するときは、ひっしに勉強するから
ON、OFFの切り替えを、こうやって経験しながら
大人になって、懐かしい思い出と残るのでしょう

さあ、明日から学祭です
おおいに、自分達が楽しんでください

短大に行かれる方は、どうぞ、からあげをお買い求めくださいませ
(笑)

素敵なお花明日から見えるでしょうか
ロングスカートでいつもエレガンスでいながら、男勝りの彼女さんの活けたお花は
http://nanashiko.exblog.jp/14830641/
はじけるばかりの笑顔が素敵な、2年生になって、ぐんと人間的にも素敵に成長した彼女さんの記事
1年生登場の素敵な3人組写真は
http://puppy610.exblog.jp/15332243/
いいですねえ 若いって
*^^*
[PR]
by suwanagano | 2010-10-22 20:00 | Trackback | Comments(0)

秋らしくなってきました


曇り空の蓼科の空
少し周りを運転して走りましたが、だいぶ落葉樹の葉が赤黄と色づき始めました
猛暑の夏が過ぎ
秋になっても暑かったり
突然寒くなったり

それでも、10月も後半となり
例年どおり、朝晩はストーブをつける陽気になってきました

秋ですねえ
これから、信州ならではの美しい紅葉の季節となるのでしょうか
たのしみです

燃ゆる秋
今年は、熊さんも各地で里まで出没しているというニュースが
蓼科周辺でも
熊の足跡があったとか、みかけたとか、キノコ狩りをする方が、きのこも豊作、熊も豊作、、と
笑ってお話されていたり

そういえば
今年の我が家の芝栗といわれる、小粒の栗の実も、昨年よりは実が落ちる数が少ないような気がします
先日、庭に
我が家にはなるはずもない大きな栗が中を食べた痕跡がある状態でちらばっていたと
きっと
熊さんが、お弁当持って庭に座って大きな栗を食べていたのかなと
そんな話をしていたり

うちのわんこは飼い主に似て、度胸なし
柵の扉をあけて、庭を自由に走り回っているのですが
物音ががさ、っとすると
ものすごい勢いで、いちもくさんに自分のお部屋のベランダにとびもどってきて
そして
ワンワン、と、吠えます
きっと、むじなかきつねさんだと思うのだけれど
堅実なワンコと言ってくださいな、と、目をきょときょとしながらしっぽをふっております

土曜日曜は文化祭
今年も例年どおりの、からあげの販売をゼミでは行うとのこと
PCルームでは、展示と、デモ試験ができます

昨夜は、ひさしぶりに、授業終了後、一年生の新ゼミ生さんたちと、なんだかんだと雑談を
通常は、授業が終わると、私もいちもくさんに退散するのでありますが
自分の仕事も詰まってはおりますが
時にはこんな時間を持ってもよいかなと、腰をすえて、文化祭の準備しながらのゼミ学生さん達と
雑談会

ゼミ生さんに限らず
ここ1-2年の10代終わりから20代の若者たちの考え方、行動の仕方
いろいろ聴けて、いろいろ傾向が見えて
私にとっても、大変興味深く、また、その行動から、自身の仕事にもいろいろと役立つことも多く

ここ1カ月、短大以外の場でも、あれ?と思うことが多々あったのですが
昨夜じっくり話をして、より若者が繊細に、気づつくことを恐れ、マニュアルを求めて行動する傾向が
見受けららます
いちがいに、悪い事とか批判する事でもない事でしょう
ただ、なんとなく、寂しいじゃん、そう言う私は、すっかり年より思考なのでしょう

声をかけないことのほうが相手に対して実は気遣いをしている、
嫌な事があっても、なんとなく、それが過ぎればいいなあと思いながら
心の中では葛藤している
などなど

私自身も、おなじような事を思う時もありましたし、悩んだりもしたこともありましたし、悩んだりもしています

社会にでると、雇用される側になれば、苦手な上司とか同僚などとの共同作業も多くでてきます
自分の価値観と同じ人などというものは、ひとつの事に対しては同じ価値観であっても
すべてを共有する事などできず、人それぞれが違うもの

この人苦手、この人嫌い、と言いだせば
合う人なんぞこの世の中から居なくなり、我儘で傲慢な自分に、知らずのうちになってしまうような気がしています

仕事については、シビアです
妥協も許せないし、もっとも許せないのは、仕事への取り組み方が、真剣でない人は許せないのが本音ですが
でも、それも、一面であり、真剣ではなくとも、為すべきことを達成していれば、文句など言ってはいられません
先日書いた、プロセスが大事、という話からは逸脱しているような話のようにも見えますが
人ではなく、物事に対してのプロセスから達成、と、考えれば、きちんと仕事をこなして、100%の物を作り出してくれるのならば、プロセスも間違いではないわけで

それをずっと多くの方から学び、ここまでやってきたような気がします

文化祭ですね

ゼミの模擬店の目標は
からあげをとにかく、売る! 売る! 売る! (笑)

楽しくやってくださいね
そして
くれぐれも、羽目は外しすぎないように
そして
せっかくなので
ゼミ生さん以外の人とも、多く交流してみてくださいませ

私は、土曜か日曜、売上貢献にお邪魔いたします
元気なお顔が見れればいいな

期待しています!
[PR]
by suwanagano | 2010-10-22 11:04 | Trackback | Comments(0)

本日は、甲府市および長野市にてITパスポート試験日でした
受験に行った皆さま、本当におつかれさまでした
ちょうど、本日、他のところで話をしていたのですが
結果も大事だけれど、プロセスだよ、プロセスが大事、という話がでました
がんばったことと思います

解答が掲載されていますので、自己採点してみてください
受験しなかった人も、問題がダウンロードできますので、みてみてください
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2010h22.html

さて、今度は、文化祭ですね
忙しいですね 楽しいですね がんばってください

私は、
本日は、松本のドンキにお買いものに行くとでかけ
駐車場が混んでいたので結局寄らず
南松本のゲームセンターにてエルモくんをゲットして
くるまやさんに寄ってみようかと、よってみて
松本の国立病院の近くにおいしい団子やさんがあるとのことで寄ったけれど
すでに売れ切れで
箕輪のお団子買って帰ってまいりました

なにやってるんだ?

すてきなリフレッシュタイム、正直、少々精神的にも疲労困憊でありましたので
こんなささやかな日であっても
とても楽しく過ごせました

そう、2年半ぶりくらいになるのでしょうか
懐かしい人とお会いして
相変わらず、楽しそうに、仕事の話いろいろしてくださり

結局、自分のついている仕事にたいして、どれだけ自身が専門的になれるか
どれだけ面白い情報を伝えてくれるか

仕事ってそういうものかな、と
なんとなく思いました

今、お手伝いしてくれてるお二人さんも
休日にも、仕事にきましょうか、と、言ってくださるそうですし
私のほうのお手伝いしてくださっている人も
書籍を持ち帰って読んでみたり、土日あいていますから、もしなにか
ありましたらやりましょう、と、言ってくださったり

なんだか
ちょっと
イイ雰囲気、かな?

だからこそ
堅実に、確実に、地道に、真面目に、コツコツと
お仕事とか、お勉強とか、しようではありませんか

ですね

では
エルモくんと、箕輪のお菓子屋さんのお団子なり~
b0003483_20171194.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-10-17 20:17 | Trackback | Comments(0)