<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


蟹海老が好き

b0003483_2025971.jpg

お昼を食べるタイミングを逃した後
ティータイム
お夕食を、とあるビストロに行こうと話していたけれど
開店が6時からとのことなので
お腹がすいて
蟹、海老、そしてなんでも食べれる落ち着いた雰囲気のところ
ということで
本日夢蘭諏訪店へ
ソフトシェルクラブ、大好物の私であります
美味しかったです♪
今日は特別な日
明日から
またがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2010-11-30 20:29 | Trackback | Comments(0)


笑っちゃった

月曜日
わんこ、お布団を小屋に敷いたら、そのまますとんとうずくまっておすまし顔
普通なら、ひっぱりだしたり、くわえたりするのに
これは、数年前自分が使っていた敷布団
匂いとかで安心するのかな?
かわいいなあ、と、思うのは飼い主だけか??

本日とんでもないことに気がついた
とある学生さん
話をしていたら、だんだんだんだん自分の出身に近所になり

その学生の親御さんと子供さん、二代に渡って
母が、赴任していた保育園にいらっしゃったようで
その子が短大生になって
偶然にも私と彼女がこうやって出会っており
ほぉぉぉぉ、、、、、と
ビックリしてしまった本日でした


ひとこと
年齢とかご両親に聞いたとしても絶対内緒よん!!!
(笑)

仕事上、旧姓のままの名前を使用しており
くわえて、私がわかると、たちまち芋づる式にすべての先生方の年齢もわかり
それって
ねぇ(笑) ねぇ、、、(笑)
かよわき乙女は秘密にしたいものなのでありますね

仕事上でも、旧姓をそのまま使用している女性は多い
男女同権とか、そんな小難しい事など考えておらず
夫婦別姓を支持するつもりもない
単に
旧姓の時からの仕事関係の方が多いから、であるし
逆に、以前からのお付き合いの方々は、旧姓のままのほうがよびやすく
私も、旧姓の名前を名刺では使用している
ちなみに、外国国籍で日本国籍の男性と結婚した人達を私は、姓ではなく名前を呼ぶようになっている
信じないけれどでもひっかかっている姓名判断、旧姓がめちゃ良いので
旧姓が源氏名状態
面倒は、確定申告時期だけでしょうかね、
日本も、姓ではなく、名前を呼ぶ習慣がもっと普及すればいいのになあって思う

話は戻しますが

というわけで
出身地が地元の地区にもあるくらいですし
母親が、生きた化石か保育歴史書かの人間である事は
狭い信州田舎町、素性など、しっかりばれてしまうわけで
加えて父親の仕事の関係で
辰野などにも多くの知り合いの方々いらっしゃる関係で
風のうわさなどでは、今までもいろいろと耳にはいってきておりましたが
本日は、目のあたりにして、驚愕した、ということでありました
母親に、
なんでもかんでもいいから、街を歩いていたら
頭をひくく、こんにちわ、お世話になります、と言っていれば失礼はないから、


ただ、私は、まったく人の顔、名前を覚えるのは苦手でして
加えて、学生時代は、幾度も書きますが、自主的陽気な孤独好きな登校拒否傾向児でありましたので
誰もかれもが、よくわからないのでありまして
おそらく、失礼な事を多々行っておるとは思いますが
どうぞ、ご無礼お許しください、と、思います

この狭い世界が、とっても嫌な時期がありました
今の学生さんの中にも、地元が嫌で、他地区で勤めたい、とか、暮らしたいという学生さんも
大勢毎年いるのを拝見しています
気持ちはわかります
私も、おもいきり反発した若い頃でありました
それが
自分は自分、と、開き直ることができるようになり、人の目を気にしなくなったのは
やっぱり、もうちょっと広い世界に出てみた後に判った事でしょうか
広い世界を見ると
そんな小さい事にこだわっていた自分が小さく小さく見えまして
で、私は、ふっきれた、というか、自分は自分、人は人、と、考えることができるようになったのでした

ふっきれない誰かさん
スペインいってみてくださいませ~~~ってね
私は、そこで、人生観変わりました

そんな事を知った夜
有賀峠を越えて帰宅するのに
現在、代車を使用させていただいておるのですが
これが、、、好きかもしれない
かなりの古い車であるのですが、有賀峠のカーブが、実にはしりやすく
70Kで走ってみたのですが、カーブがとてもしっくりと曲がってくれて
加えて、硬いシートとか、硬いクッションは特に好きでして
これ、ほしい、、、、、

そういえば
その今載っている車の後継車で、ウィングロード、ほしいといっていた卒業生くんがおりました
5ナンバーだし、、、いい感じ
自分は好きだなあと思って乗っていたのですが

ふと、前方に、見慣れた軽自動車が、、、

学生さんでありましたので
あわてて、速度落として、十分車間距離あけて
40Kかな?45kかな
安全運転して帰ってきました
安全運転いたしましょうね


さて
月曜が過ぎて、今は火曜日ですね
ちょこっと更新したい仕事があり、珈琲のみながらお仕事に戻りましょう

ちょっと
お花をいじりたい気分
リンクもしてありますが、はなどんやさんのページに花レシピがあり
さきほどまで、見て楽しんでおりました
明日、今日か、なにかお花買って、飾ろうかなあって
思います
なんとなく、そうしたい日なのですね

おつかれさまでした

[PR]
by suwanagano | 2010-11-30 01:36 | Trackback | Comments(2)


風強い日曜に暖かな来客

b0003483_1420125.jpg

風強く曇り空の蓼科
午前中素敵な来客があった
姪っ子は25歳
今年26になるのかな
気が強く自分で運命きりひらくタイプ
家族は派手だというけれど
お年頃だし美人さんだし
仕事とプライベートちゃんとわかっている今時の女の子でありながら
血をみると倒れてしまうという看護士さんやっていて
私は個人的には好きな子であるのだけれど
その彼女が本日彼氏を連れてやってきた
結婚したいのだそうで
まあ!おめでとう!
の来客でした
長野県外にでてしまうそうだけど
関東なので遠すぎず近すぎず
なんだか嬉しい報告です
25かあ
よいお年頃でもありますね
おめでとうの報告でした
o(^-^)o
[PR]
by suwanagano | 2010-11-28 14:20 | Trackback | Comments(0)


小黒川サービスエリアにあったのね

本日、飯田に行く途中、小黒川サービスエリアでひときゅうけい
気付かなかったのか、いままでなかったのか
フォトフレームという大きな枠が置いてあり
カメラ立ち位置から眺めると、南アルプスがちょうどフォトフレームに収まるようになっていて
私も、おもわず、ミーハー観光客なり
b0003483_2321678.jpg

本日は、ちょこっと、うちのまぁくんと口論なり
車の点検に出していて
その際、どうしても異常音がするので確認してくださいと、お願いをしてあったところ
やっと確認できたとのことで、
結局部品の取り換えが発生することになったのですが
なったのですが、、、
その金額について、うちのまぁくんと意見の対立
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

私にとっては、異常音がでています、と、今まで言っても、点検にだすと音はしないとのことで
ずっと今日まできていたところを
きちんと音がでるまでを確認してくれて、修理してくれることとなった訳なので
そこまできちんと確認してくださる方なのだし、車の工賃などは、私にはさっぱりわからないから
信頼して妥当だと思っていたけれど
車について、部品について知っているまぁくんにとっては、その価格は、あまりにも高すぎるでしょ、と
加えて、何故いままで他のところに点検にだしても、わからないで済んでしまっていて、
時がたって、交換しましょ、は
じゃあ、いままでの点検等を行っていた所はいったいなんなんだ、と、信用とか、まったくないじゃない、と

まぁ
そこからはじまりプリプリプリプリ(笑)
足をひっぱりだせばきりがなく
じゃあ、あなたの車搭載のAV機器はなんなのよといえば
何もできない不器用じゃんと返答されて
でも、私はタイヤの交換、洗車でさえも、父にずっとやってもらったし
不器用なんて失礼ね!

たしかに、メンテパックというものにはいっていて、
結局なんだったんだということにはなりましょうけれど
でも、といって、まぁくんの電話の話し方とか、ひどくない?
と言えば
私の言い方は、まともな事を言っているようで、いちいちとげがあって
嫌みなんだよね、そんな車修理やめとけば~

話はまったく違う方向にいつしかとんでおりまして
(--〆)(--〆)(;一_一)(--〆)

結論は、お互いの車をいじる時は、お互いだまって干渉しないことにいたしましょうね
で、おちつきました
(笑)

まあ、今回、もともとつけなくてもよいパーツをつけたいと、
確かに贅沢な事を言っているわけではりますが、
でも
車は命を守ってくれるもの、プラス、やっぱり私にとっては遊び道具でもありますので
ねぇ
(^-^)

ただ
確かに、自分のわからない事って、言われるままになってしまうこともあり
結局は
信頼できるかどうか、すべてのお仕事に通じるのかなと再確認した自分でした
まぁくんくらいの、慎重さとかも、時には見習うべきなのかもしれません

自分だって
一生懸命お仕事したくて、見積もりもだすのは、自分にとって妥当な、正当の価格であるけれど
今までの世の中の流れとして
なかには足元見て価格決める人もいれば、高額であることがあたりまえとして言う人もいれば
逆に、絶対原価計算できていないでしょうと思う破格の価格を出してくる人もおり

それを、自分が信頼してもらえるか、は、結局、真面目に仕事をするしかないわけで
自分自身も依頼する事に対しては、少しは費用と結果の関係を気にしなければいけないわけではありますが
もともとあまり物が高い安い、ということについて、私自身が無頓着のほうですし
自分が、信用してもらって商売をしているので
相手の出された金額についても、すんなり受け入れるほうでありますので
たまたま自分の周りには、今まで信用できない人がいなかったのか、実は騙されていたのかはわかりませんが
信頼関係がもてるお店とか、人とか、業者さんとか、お取引先とか、を、これからも見つけながら
大切におつきあいしていきたいなあと
思うのでした

私自身も、信頼して任していただけれる仕事をするしかないなあと、再確認した日でもありました

l今夜はおねえちゃんが来ていて
で、三人で、美味しくイタリアン頂きました
♪♪♪

ふりかえれば、素敵な青空の一日
すてきな一日でした
帰り途、美味しい和菓子も買ってきちゃったし♪

おつかれさまでした~
[PR]
by suwanagano | 2010-11-27 23:31 | Trackback | Comments(0)


おつかれさま

木曜日終了

今週は、笑ってしまうほどに忙しくて、その忙しさが一段落して、のほほんとして
という
まことに緩急いっぱいの曜日でした

木曜日は3時間目が空き時間であり
ノートに自分の仕事のデザインしながら、学生達の笑い声に耳傾けました
授業もおわり、ときどき帰宅までのこの時間
お友達とのおしゃべりで残っている子がいるのですが
この二人が、また、よいのです
(笑)
私の(笑)のツボにはまるというか、なんというか
二人ともゼミの子たちでありますが
一人の子は、前期に一年生の授業のアシスタントとして手伝ってくれた子で
本人は、ものすごく自分の事を過少評価しているのありますが
気は利くし、一年生のわからない子の仕草や態度を見逃さずにフォローにはいるし
美人だし、もっと自信を持ってほしい子の一人でありますが、、
この子と、もう一人のこれまたかわいらしい子と二人で本日3時間目の空き時間
クスクス、キャッキャとおしゃべりに夢中でありまして
私も、シャープペンシルで絵を描きながら、クスクス笑ってしまう午後のひとときでした

この彼女達は、頭の回転がはやいのでしょうね
本日も、素晴らしい語録を、数多く聞かせていただきまして
さし障りのない程度、ヒットを少々

ニートという言葉は絶対いやだよね、という話になり
女子は、家事手伝いって、結局ニートの事だよね、
という話から
そっか、と、
じゃあ、男子はどうなるの? という話しから、彼女語録

男子はニートとは言えないからねえ
自宅警備員、ってどーよ、いいじゃない、

思わず吹き出した私です
就職できずにいてしまったら、女子なら家事手伝い、男子なら自宅警備員
と書けばよい
好きですね

そんなこんなの木曜でした

今週は、昨日はちょこっと大忙しで
ごめんなさい、一か所、水曜にお電話さしあげるというところに時間がなくお電話できませんでした
明日、お電話さしあげます
明日は晴れるかな?
ひさしぶりに、わんことお散歩もしましょうね

写真はロビーのクリスマスイルミネーション
きれいですねえ

グラフィックの授業では、グリーティングカードを作ることにいたしました
これもたのしみですね

おつかれさまでした

b0003483_21441088.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-11-25 21:45 | Trackback | Comments(0)


ブログとは

b0003483_16491420.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-11-24 16:49 | Trackback | Comments(0)


代車できています

b0003483_971784.jpg

パーツづけに、エアコンの異常音に、点検に

いうことで
代車でしばらく通勤です
ステッカーがはってあります
ふと
前にOをつけたら
おにいさん
って読めるねと
ひとりにやにやしてました
今日から
辰野の地区の方が
お勉強会を開催したいとのことで
おてつだい
ゼミ生さんにもお手伝いしていただき
このようなブログや情報発信の勉強をします
たのしみですね
ちなみにこれは携帯からメールで表示します
画像のサイズも
ひとつ前の記事も今回も同じ携帯で撮影したものですが
大きさ違いますね
このようなことも
勉強していきましょう
よろしくお願いいたします
[PR]
by suwanagano | 2010-11-24 09:07 | Trackback | Comments(0)


予約してきました

本年も、不二家で、クリスマスケーキを予約してきました
不二家で予約する理由は
写真のとおり
1つのケーキに、1枚クリスマス特別限定お皿がつくのです
今年は不二家100周年
お皿がほしくて、今年も茅野の不二家さんで注文してまいりました
b0003483_20153361.jpg

[PR]
by suwanagano | 2010-11-23 20:15 | Trackback | Comments(0)


月曜

蓼科 くもりの朝夜明け前
明け方気温はぐんとさがるけれど
いっときの寒さよりは、すこし気温高い
天気予報も、曇りの予報
天窓みあげると、ちょうど小鳥が横切った

ずっと平井堅さんを聴きながら仕事していたけれど
夜明け頃、さすがになにか違うものと
音楽みていた
今、若い世代の人が、意外に昔のアーティストなり歌なり知っていて
びっくりする
これも、私でさえも、知らなかった時代の曲だけれど
アーティストは、有名中の有名
クリスマスの季節になると、名曲として街なかにながれるけれど
今聞いているのは、ちょっと違う曲
山下達郎さんの曲で
テレビ用インスト NY SUGAR BABE
これは私もリアルタイムで聞いたことはないけれど
少し眠気残る朝の曇り空に、気持ちよくヘッドフォンから響いてくる

さあ

一週間がはじまります
MOS受験ゼミ生徒さん、すみませんが、2時限目終わり次第、第二PCルームにいらしてください

本日は、車をパーツづけ、点検、タイヤはきかえで車やサンにだします
少し遠いので、運転していってあげるよ、と、まぁくんが言いました
お願いしようかなあと、思いながら
車結局2台になって帰宅することになるし
小野周りでいってしまおうか、運転手さんやってもらおうか
悩むところです
なので
本日は、5時限終了後、すみませんが、即、短大をでますので
もしなにか、ご質問などありましたら、2時限目あいておりますので、お声かけてくださいませ

さて
はじまりますね 一週間

いろいろと
考えます、揺れます心の有り様
いつもの癖が頭をだしてきだして、一瞬、クリアっって、口にだしそうですが
されど
時は動いています
よいことが、起こるでしょう
きっと

楽しく、この一週間すごしたいですね
そう、心の有り様で
空の色も、美しい夜明けに見えるものです

さてとっ
おでかけの支度はじめましょう
素敵な一週間を!
[PR]
by suwanagano | 2010-11-22 06:40 | Trackback | Comments(2)


ひとりごと

ふと、とあるブログを見ていて
最近、かなり精神的に不安定になってはいるなとは思って拝見しているのですが
なんとなく
ひとりごとを、、、たわごとと読まれていただければと思いますが

イソップ物語に
王様の耳はロバの耳、という童話があります
王様は、ロバの耳なのですが、それをひた隠しにしたく、髪で耳を隠しているわけです
ただ、床屋さんでは、散髪しなければならないため
その床屋さんだけは、王様の耳がロバの耳であることを知っているのですが
もちろん口止めされていたわけです
ところが、床屋さん、どうしても黙っている事ができなくて、誰も聞こえないであろう井戸の奥に向かって
王様はロバの耳!と、叫んだのですね
ところが、井戸から井戸に全部聞こえてしまって、国中の人たちに、王様の耳はロバの耳、と、
知られてしまった訳です
それを知った王様は、実は、自分の耳は、民衆の声をきちんと聞けるようにロバの耳になっているんだと
打ち明けるお話で、
民の声をよく聞けという、お話の逸話であるわけですね

イソップ物語は、ギリシア神話をわかりやすく童話にしてあるお話で
実は、この王様、違うお話で、罪をおかしたため、アポロンという神に
命は助けておらったもののロバの耳にされた訳です
王様は、髪を切るのにも、自分の耳がロバの耳である床屋を殺せばその他は誰にも知られない訳なので
床屋さんを殺そうかとも思ったのですが
自分の耳だけのために、床屋さんを殺すこともなかろうと、自分も罪をおかしたのに、耳がロバになっただけで生きていられるのだから、
ということで、床屋さんの命を奪うことはやめたのです
すると
その王様の寛容な心を見ていたアポロンは、王様の罪をゆるしてあげて、王様の耳を人間に戻してあげた
という訳です
寛容であることも、大切なことのひとつですね

もうひとつ
とある違うところでも書きましたが
私の好きな言葉です

筑紫哲也さんの言葉

>近ごろ「論」が浅くなっていると思いませんか。
>その良し悪し、是非、正しいか違っているかを問う前に。
>ひとつの「論」の専制が起きる時、
>失なわれるのは自由の気風。
>そうならないために、もっと「論」を愉しみませんか。

人とコミュニケーションをとる事の
もっとも大切なことは
自分の言葉で、自分で考え、話すということでしょうか
私が、上の引用を書いたところで
もしも、自分が思うように物事が動かない、思いが伝わらない、と
思うときは
昔は、なぜわかってくれないのか、と、
数年たち、自分も若かったなあと、苦笑いしている次第ですが
自身が、それを論じる度量もなかった、模倣していたにすぎなかった
ということだったのですね

教育でも、現場でも
自分が見本を見せればよいのだと
たどり着くまでには、時間がかかりました

他人の言葉を借りて論じれば、相手も責任転嫁なりいたすでしょう

自分が断言的な視野をもてば、相手も柔軟な思考は持たなくなりますでしょう
それが
教育なり、管理職の、恐さでもあると
その資質がなければ、プロジェクトも頓挫したり、人間関係がぎくしゃくしたり

やっと、ここ1-2年、自身がわかってきたような気がします

私は、はっきりと、物事申すほうですし、おかしなことはおかしいと表現もします

ここ1-2年気をつけるようになったのは
物事ははっきり申すものの、かならず、そうではない立場、反対の立場である思考にて
物を見て、表現することもしています
たとえ、それが、自分の内では、相反し、受け入れがたいものであったとしても
すると
次回の、対応策が、おのずと見つかります
その対応策に沿って、自身が、言葉なり、行動なり、考え方なりを行うと
同じ事象には陥る確率は確実に減ります

自分は完璧な人間ではありませんが
切羽詰まってくると、他人の動き、環境などに敏感になり、思う通りに動かないじれんまに陥り
しかしながら、それを正当化したく
他人の言葉の引用が、知らぬ間に多くなってきます

人は
腹をわって向き合わなければ、信頼関係は生まれないものでしょうね

それを
私は周りの人から、日々教えていただいております

ちょっとだけ
ひとりごとでした

ただのたわごとですね

さて

能力のない私でありますが
ちょこっとお仕事してしまいましょう

とても助けていただけるスタッフさんがおりまして
でも、彼曰く、僕はお尻をたたいてもらわないと、怠け癖がありますから、
ですって

ははは
私もおんなじですよ

がんばりましょう!
[PR]
by suwanagano | 2010-11-21 02:17 | Trackback | Comments(0)