Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧



1月も残りわずか
短大は、まずは、本日、2年生の言コミ学科が授業終了
残すは期末試験のみ
課題がこれまた大変で
本日は、幼児教育学科の学生クラスも、一科目、すでに先週で講義は終わっているものの
自主的に、もう一度授業を受けたいとのことで、急遽、補講の授業を行いました
偉いなあ~、、、、と、思いました
2年生が、科目を超えての合同授業を行ったのははじめてで
これが意外に、成果があがっており、来年に向けて、ひとつの布石ともなりました
期末試験の課題、非常に楽しみにしております

5時限を過ぎ、ゼミ生の何人かが、再びのPCルームに入室し
2月1日に、ゼミ発表がある準備のパワーポイントを製作中
今年は、震災についての研究テーマ、ゼミ生でない2名も、真剣に、震災支援、情報支援
情報共有について、勉強したく、これまた単位にならないものの、他ゼミなのに1年間共に勉強し

おっとりしながら、実にマイペースながら、根がとても真面目な学生達だったと
思います

ちなみに、彼女たちのゼミ発表は、1日の最後だそうで、3時頃からだそうであります
その前に
明日は、地元の方が、彼女たちの支援活動を知り、連絡をくださり、彼女たちがお宅にお伺いし
お話しをしに行きます
その話題も、おそらく、発表されることでしょう

なんやかんやと、大騒ぎしながら
しっかりと、1年間がんばりました
これを、どう1年生に引き継いでいくか、それが最後の課題でしょう
また、彼らが社会にでて、体験した事、勉強した事、震災支援でなくとも
なんらかの災害時、頭でなく、身体や心が、自然に動く術を身につけた事と思います
PC触るのが嫌いでなく、きゃっきゃと騒ぎながら、人の痛みを理解できる人間に、そのまままっすぐ
伸びていってほしいと、思います

ということで、では、写真を掲載しながら、誰が誰です、と、ネタばらしいたしましょうか
と、カメラ向けたら
卒業式のおめかしした時の写真のほうがよいです、とのことですので
今回は、順不同にて、本日居残りして、真剣に(?) 製作中の彼らを紹介いたします

本当に、東北の皆様、ボランティアバスの皆様、多くの皆様、御世話になりました

では、順不同にて
ピロシキ、太陽くん、南くん、ぽぱらっち、ふじこちゃん~
b0003483_2324594.jpg


がんばったじょーーーーーーーーーーーーーーー!

残りわずか、がんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2012-01-30 23:25 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(0)

なので、とっておきたい写真、もう数枚アップ
違うブログにもあっぷしてあるけれど、大きいサイズのままアップ

b0003483_21334019.jpg


b0003483_21323879.jpg


明日朝、お散歩またしましょね
[PR]
by suwanagano | 2012-01-28 21:34 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(2)

b0003483_213575.jpg


1月から2月にかけて
最も寒くなる季節 蓼科
昼も夜も、凍てつく寒さが頬に気持ちよく
やはり、手袋はせず、空を仰ぐのが、好き、かな
きらめく雪の表面の輝きが
背中から輝く夕陽に輝くこの季節
明日は少し暖かくなりそう
冬の信州、痛いほどに寒い季節だけれど
好きな季節
わんこも、すべり転び笑う季節

b0003483_21232770.jpg


b0003483_21243425.jpg

[PR]
by suwanagano | 2012-01-28 21:12 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

お土産をもらった


東京にお勉強に行ってきたまぁちゃんが、お土産買ってきてくれました
東陽町にお勉強に行き、秋葉原でお買いもの
??? まぁ、いつものことで


これは便利なので、掲載しておきます

左のストラップのついたもの
マイクロSDカードを差して、USBになります
携帯電話には、自分も2G程度のカードをいれて持ち歩いています
写真をすぐに印刷したい、等の時、この変換カードリーダーをストラップに一緒につけておけば
USB差込口は大抵のPCについており

よいものをお土産に買ってきてくれました
で、お値段は、大変お安いです 

その隣は、個人的趣味のものでありまして、、、気にしないでくださいませ
でも
未開封のものは、結構レアもの、と、自分では思っておるのですが
GUNDAM STANDart:
ちなみに、ガムのおまけ品でありますが
明日、フィギア好きな子と4時間目に会うので、休み時間に見せてあげましょう
ふふふん♪
お江戸は、こういう物が日常的にあるのが、やっぱりうらやましい限りです

b0003483_083712.jpg

[PR]
by suwanagano | 2012-01-25 00:09 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

大船渡保育園からいただいたお礼のお手紙に対して
短大の2年と1年のゼミ生が、お礼をしたく
学生達がそれぞれ声をかけ、
ぽけっとてぃっしゅつくってくれた学生たちが加わって
彼らも同じようなお手紙と、がんばったで賞のメダルを作りました
180個弱、すばらしいですね

いろいろな支援が子供向けにあります
絵本とか、色鉛筆とか、クレヨンとか、、、、
ただ、だぶるとせっかくのものが、逆にご迷惑になる事も多く
今回は、学生たちが多く居て、園児たちも多く居て、ちょうど、多対多の関係になれ
そして、保育園の先生方のお手数をかけないもの
加えて、夢があって、教育上にも使用できるもので、自分たちが幼かった頃うれしかったもの
(これは、私の母からの受け売りですが)
保育中、教材にも使用できる塗り絵のできるものとして、学生達が製作しましたものを
預かり、本日発送いたしました

それがこれ
b0003483_1843166.jpg

円のサイズは、ちょうどCD-ROMの大きさのようで
家にある折り紙をもちより、のりとはさみとパソコンで製作しました

ほしいなあ、自分も、、、、

また、本日は、大変うれしいご連絡がありました

彼らの支援活動が、地元の新聞に掲載されたのですが
彼らは、新聞にて、彼らの力を必要とする方、ご連絡くださいということを記者の方に伝えたところ

素晴らしい物を作っていらっしゃる女性の方から、被災地に送りたいのですが、と、ゼミ生あてにお電話をくださり
少しでも、彼らの行動が、役に立つことは、うれしいことです
そして、地元の新聞という媒体、やはり、強いなと、感じました

2011年の新聞協会賞でも、東北の地域の新聞社、岩手日報社や、河北新報社が受賞している
地元の新聞社が継続的に取材し、発刊している

ネットの強さも、もちろんある
ただ、やはり地域に根差した地域の人のための新聞は、その事実を伝える記事が、また、全国紙にひろわれ、記事となる事は、今後も必要であるものと、思っている

掲載された新聞は、お悔み情報も毎日掲載され、小さな田舎町、我が家でも、父のお悔みを下さった方には
返礼しなければと母は毎日目を通し、お悔みに行ってちょうだいと連絡がくる

休日当番医等の情報は、具合の悪くなったとき、大変便利な情報である

もちろん、ネットにて情報発信していくことも必要だが、新聞は、家族が共有して、暇な時に何気なく手にすることもできる
まして、パソコンの電源をいれずとも、そのWEBページにアクセスせずとも、手軽に見れる媒体のひとつ
大船渡、岩手県の被災地の状況も
実は、大船渡在住の方から、本日の朝刊にこういう記事が掲載されていた、と、メールをいただき
それに加えて、被災地の方の直接の様子がメールで届き
日々の被災地の状況を把握していた

このような地元の新聞は、大切に守っていくべきものであるのでしょう
もちろん、ネットの良さもある
自分も、朝日新聞のネットは、よく拝読しており、重宝している
有料版で日本国内新聞発刊の過去データベースも、よく検索利用させていただいている
即時性よりも、データアーカイブされた正確な情報媒体として、電子化されたものも
素晴らしい媒体であるとも思っている

新聞も、より地域に根差したものと、広く日本に世界に情報発信するものとに区別化され
紙媒体、電子媒体、も、それぞれの利点を生かして伝えられていくものでしょうね

辰野町の、個人で、なにか支援したいと、ずっと創作をし続けていらっしゃる方からのご連絡は
本当にうれしかったものです

また、その方の作品、ぜひ、自分も、卒業生たち及び活動を知ってご協力いただいている、短大とは別の支援活動で知り合った被災地の方にもお送りしたいもの、、
私も、その方に頼んでみようかなあ、と、思います

素敵なご連絡くださった方の内容その他は、また後日

ありがとうございます 市民新聞さん
たしか、記憶に間違いがなければ、先日亡くなった初代の社長さん、短大に大変所縁もある方だと思ったのですが、、、記憶違いならごめんなさい

さあ、本日から、後期授業終了の科目が始まりました
レポートもたくさんでているみたいです

課題作成も、大変ですね

がんばってくださいませね

なお、学生達が、支援活動に至ったまでの経過も彼ら自身がブログで公開しています
支援されたいと思っていてなかなか方法が見えない方、団体、学校、等、
ご参考になる事もあるかと思います
ご覧ください
http://zemi22h.exblog.jp/

また、短大でも継続的に支援活動を行っています
支援の在り方などについて
http://zemi21h.exblog.jp/
ご参考ください

また、短大とは関係なく、支援を何かしたいと思われている方
私たち個人でも支援活動は行っております
http://homepage3.nifty.com/naganoken/saigai/qa.html
にて、支援物資ではなくとも、何か支援されたい方、ご連絡いただければ、ご連絡いたします

また、飯田水引協同組合と共に、支援活動を行っています
これは、被災地で、水引素材をつかって、好きな物を作ってみて、その物を販売したく、逆に購入したい
等を行っております
http://homepage3.nifty.com/naganoken/saigai/mizuhikiqa.html
にて、お問い合わせください
被災地で製作したものを、大船渡の薬屋さんが、盛岡のお寿司屋さんに紹介し、購入してくださることも始まっております

それぞれが、それぞれに
自分の事も、もちろん必要ですが、何か、相手を想い、行動する事も
なんとなく大切な事と、思いながら

さて、夕食は、東京出張のまぁちゃんに、デパ地下で買ってきて、と、自分が楽な事しか考えない私でございますが、、、

世の中、プラスマイナス、良い事もして失敗もして、人の優しさを知って、自分もどうにかしたいと思える事は
幸せな事です

おつかれさまでした

学生さんたち、まだまだ、課題作成しておりますね おつかれさま
[PR]
by suwanagano | 2012-01-24 18:45 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(0)

雪景色


朝目覚めて、外を見ると、雪
蓼科は、もう足首はすっぽり埋まるほど、それでも例年よりもいままで雪がすくなく
やっと本格的な冬のシーズンのよう
おおきな粒の雪が、いまだ降っている蓼科
それでも気温は0度、暖かく、助かりますが、県外の方は、スタッドレスでないと
道は危ない状態
昨日から自分も、4駆に通勤用の車は代えました
これだけ降ると、二駆の軽自動車ではさすがに滑ります
短大は、湊-岡谷-川岸経由の方法と、諏訪から有賀峠で行く方法がありますが
雪が降らなければ、通勤時間帯でなければ10分程しか時間が変わらなく
ただ、有賀峠は除雪作業がとてもはやく
自分はいつも有賀峠を越えて、辰野に行っています
茅野市役所のあたりから、40分、蓼科から1時間かからなく、岡谷の家までも1時間
ちょうど、蓼科、岡谷、辰野、と、三角形状態

写真は短大の入口の坂
春は桜が咲き乱れ、きれいなのですが、今は墨絵の世界
それでも、自動車乗り始めたばかりの学生ひとり、本日も運転で登校みたいです
自動車がくると、どうしても、歩きよりも自動車に乗りたくなりますものね
でも気をつけて

この週末は雪でしょうか
歩くのにも動くのにも大変ですが
それでも、雪の、静寂という音をたてて降る雪の世界は、大好きな季節です
しもやけになってしまい、つらいけれど、、、、

本日も素敵な土曜を
b0003483_7425265.jpg

[PR]
by suwanagano | 2012-01-21 07:43 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

2012年1月21日(土)12時より
浜田省吾さんの宮城公演チケットの一般発売が開始
東北で知り合った省吾好きな人達は
みんなパソコン流されてしまったので
モバイルサイトを書いておきます
モバイルサイトなら、スマフォでなくても見ることができます

公演日は
2012年5月19日(土)と20日(日)
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)

これも、やっぱり残念ながら
顔がうかぶ東北の彼女達は、まだ一周忌が終わっていなかったり
家を流され、生きる事に必死な状態だったりするから
行くことができないと思うけれど

近くに来るんだと、そんな事思ってもらえたら
少しだけでも嬉しい気持ちになりますか?
彼女たちが大変な時に自分だけ、昨年コンサート行ってきて、
楽しんできてねと言われて、申し訳なくて、でも、行ってきて
カードとかキーホルダーしか、彼女たちにコンサートのお土産として渡す事しかできなかったけれど
DVD販売きっとされるだろうから、そうしたら、一緒に見ようね

今夜の記事は、東北の省吾が好きな、彼女2人へのお便りです
モバイルサイトは
http://m.sh-otr2011.jp/

そして、個人的な想いは
なるべく東北はじめ震災に近い所の、ごく普通に省吾の曲を小中学校から~大人になるまで
なんとなく好きだね、っていう方々が
当選できれば、なんて、思っています

それは無理かな?

雪がやっとやんできました
わんこが、雪のなか、目をランランとさせて、遊びまわっております

おつかれさまでした
明日もよい日でありますよう
[PR]
by suwanagano | 2012-01-20 22:19 | ご案内 | Trackback | Comments(0)

金曜日ですが


金曜日は短大に行かない日でありますが
学生たちが東北の保育園児さんたちにプレゼントをつくっているので、
顔をだすことにしています
母が保育に携わっていたので、話をしたら、ただ贈るのではなく、
もらったものに自分でプラスアルファできるものが良いわよとヒントをもらい、それを学生に伝えたら
ダンボールに色紙、そしてパソコンルームで可愛らしいものを印刷して、作業をはじめました
すてきなものができたかな?

下宿している学生ひとりが、彼女の母親からもらったいちごが少しやわらかくなっちゃったけれど、と、いちごをくれたので
ジャムをつくり、お菓子をもっていくねと昨日お約束
ジャムパイを焼いてみました
お昼時間に行きます

先日、お昼に130円のパンを買っている話をしたら、学食で50円のご飯と50円のお味噌汁食べたほうがおなかいっぱいになりますよ、と、教えてくれたり

ボランティアや支援は当たり前のこと、
見返りも、報酬も、やってあげたとか、そんなおごった気持ちは持つものではないとは彼らに常に伝えてはいるけれど
でも、やわらかくなりだしたいちごも大切に友達で食べたり私にくれたり
お昼の100円も考えている彼らが、
自分のお金だして支援していることを
なんとなくでも被災地の方も気持ちを察してもらえたらうれしいなとも思います
遊びも勉強もやることたくさんの彼ら、19、20の彼らはまだまだ純粋で
自分達もその頃は失敗の繰り返しだった訳で

ボランティアや支援にはいっている、私たちの短大の学生に限らず、若者たちは
自分なりになにか支援したいと思い、なにかする力は
とんちんかんな事をしたとしても、批判される事ではないと思っています
何事も、経験して学んでいくもの、大人は相談にはのっても道義上外れていない限りは必要以上にてだしすべきでないと、私自身は考えます
逆に学生から、まっすぐな視線やユニークな考え方を、毎日みせてもらえる事は
すてきな宝物だと思っています
ときどき 憎たらしい悪魔ちゃんになるけれど、自分たちが20代、どんな人間だったのでしょうかと、バブル時代の30代以上は社会に対して何を考えていたのかと
そんなことを思えば、今の彼らは彼ら、それなりに素敵だと思っています
私個人的にはね
o(^-^)o
さあ、雪かきもう一度してでかけましょう
[PR]
by suwanagano | 2012-01-20 11:00 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

渋滞


有賀峠雪かいてあります
峠の前後が混んでます
凍っていませんが
シャーベット状なのどハンドルとられて
滑る滑る
免許とりたての学生さんたちきをつけて
[PR]
by suwanagano | 2012-01-20 07:18 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

蓼科雪


10センチほど
雪しんしんと
諏訪インター近く雪しんしん
でも雪すべてかいてあり支障なし
車6時時点で通勤車多い
諏訪インターはチェーン規制してる
高速はスタッドレスならだいじょうぶ
走りやすい
気温は蓼科で0度
あたたかい
[PR]
by suwanagano | 2012-01-20 06:17 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)