<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


おはようございます

b0003483_617523.jpg

昨夜から
寝返りうつとずきんずきん
ちょっと動くとずきんずきん
眠れずガサガサしてると
わんこも起きてガサガサ
ガサガサ

もぉ〜 やだあって感じは
昨日カメラ向けたらとってくれたわんこのポーズ
もぉ〜って感じ?
病院いけば痛み止めくれるかしらんと
でも筋肉痛なら恥ずかしいしなあ

ねむれないからネットみてた
肋骨? まさかねえ
痛いです
わぉん〜っ
[PR]
by suwanagano | 2012-03-31 06:17 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


ひさしぶりに外食

b0003483_22195080.jpg

諏訪に行った帰りに
ひさしぶりに外食
諏訪のドミンゴさんでハンバーグ
あどさんの直筆絵が壁にあります
貴重だねと話してました
お勤めしている人が
三菱の電気自動車に乗っていて
話もききたかったのですが
1日50円程度の電気代で2〜3時間の充電でよいそうで
街のりならばおすすめだそうで
駐車場で車を覗きこみました
補助金使うと180万位から買えるそうで
実際に乗っている人にお話聞けるのはよいです
我は、普通車は3日に一度はガソリンいれなくてはならず
春になるともっぱら近郊は軽自動車に乗ります
電気自動車が300キロ走るようになれば一台にしたいですが
まだもう少し時間はかかるでしょうか
それまで丁寧に今ある車を乗りましょう

それにしても
3日前スキップ庭でしてたら転びまして
わき腹ぶつけて
なんだか揺れてもズキズキしてまいりました
なぜ転ぶ?
ひざっこぞう、って
今も言うのでしょうか
ひざはかさぶたできてきました
運動不足ですね
機敏に動けるように、少しは身体動かさなければいけませんね
あぁ 笑うと、くしゃみすると、あぁ痛い
我慢我慢の3月末
4月はもうすぐ
がんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2012-03-30 22:19 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


お片付けしていたらでてきた

情報機器は、どんどん小型化していって
なくしてしまったかな、と、思っていたものが
お片付けしていてでてきた
こんなにうれしいことはない

なくしたと思っていたのは、マイクロSD
よくでてきました

携帯電話にセットして、カメラ代わりに写真とって
一度、使って
ふと、置気忘れ
そのあと、探しても見つからなく
思い出のせっかくの写真が、と、がっかりしていたところ
本日お客様がくるからと
お片付けしていたら、テレビボードの上にあった

内容も消えていない

よかったでした

なので
記念に、一、二枚アップ

b0003483_1936899.jpg
b0003483_19382333.jpg

[PR]
by suwanagano | 2012-03-29 19:38 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


春ですが寒い3月終わりの週明け

気温がぐんと下がり
ストーブをたいていても、なかなか部屋のなかは温まらず
かえって、外にでたほうが、風がふかなければ暖かい3月の終わりの週

茅野市役所に証明書をとりにでかけたところ
転入転出のために来館している方々が多く、大混雑だった

それでも、春の気配が感じられる風の流れに
鼻をくしゅくしゅさせながら
家に戻り、宮沢賢治館で買ってきた光るキーホルダーを見ていたら
なんとなく、ウィリアム・ワーズワースを思い出した
(なんでやねんって、、、、)
岡谷の家の本棚に、確か詩集があったはず
ウィリアムさんは、あまりにも有名な方なので、本好きな学生さんが多いので
なにをいまさら、と、言われるかもしれないけれど
ひさしぶりに読みたいなと、見たら、原文があったので
原文は、なかなか、読んでいる人も少ないのでは、と、思うので
転載

My heart leaps up when I behold
A rainbow in the sky
So was it when my life began
So is it now I am a man
So be it when I shall grow old, Or let me die!
The Child is father of the Man
And I could wish my days to be Bound each to each by natural piety.

訳も転載

空にかかった虹を見ると
私の心は高鳴るのだ
少年の頃もそうだった
大人となったいまもそうだ
年老いてもそうありたい
でなければ死をたまえ!
少年が長じて大人となる
だから私は少年の頃の
敬虔な気持を持ち続けたい

好きですね
イギリスのロマン派詩人
テイラーさんも好きだけれど、なんとなく、この季節は、何も考えず、自然に耳を傾け
ただ、春の気配を感じることが、好き、でしょうか

さあ、晴れやかな気持ちになったところで
もうひとがんばりいたしましょう

春はもうすぐ、いろはにほへと♪
[PR]
by suwanagano | 2012-03-26 15:30 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


素敵な結婚披露宴に行ってきました

昨日は、素敵な結婚披露宴にご招待いただき、松本に行ってまいりました
短大の卒業生です
東北支援も行っている女性です

この彼女とは、縁、とか、運命、という言葉を
どうしても使ってしまうような、お付き合いをしてきました

そして、本当に素敵な結婚式でした
お父様、お母様へ、素敵なメッセージを彼女は読みました
ご両親へ、絆と書かれたフォトフレームを渡されました
とある偶然の出来事より、受け持つきっかけとなった短大というところの
ゼミの最初の学生でもある彼女でした

それから10年の間には、
私にも彼女にも、本当に多くの事が起き
共に父親が亡くなったり、仕事について真剣に相談うけたり
会社を終えた後、夜間のお稽古事や勉強に行ったり
まだ20代になったばかりの彼女が
必死に、気丈に、自分の事を考え、家族の事を想い
振る舞いながら、考え悩み、それでも、明るく素直に歩んできた10年間
彼女が大きく成長していく様を見る機会も何度となくありました

披露宴にて、おとうさん、おかあさん、ありがとう、の言葉を聞き
人は、永遠に、自分の心に生き続けている事を
彼女のお父様のお写真が、お母様にしっかり抱えられ、美しい娘さんの披露宴を見守っている姿を
拝見し、あらてめて、感じ入ったものでした
父に見られているからこそ悪い事はできないわと、
おこたつにまるまりながら、自分自身に言い聞かせるように話してくれた彼女の姿を出しながら
花嫁さんの美しい彼女を見ていました

そんな痛みを知る彼女だからこそ、被災地への物資支援も、積極的に物資を集め
そんな優しさが、結局、優しい心のお友達が自然に集まって
支援物資を彼女に託していた卒業生さんやお友達もきていらっしゃり
皆さん、素敵な女性ばかりでした

新郎となる彼もまた、仕事で被災地にはいり、救援活動を行ったり
プライベートでは、被災地へと、男物の洋服を送ってほしいと彼女に託したりと

優しさを知る二人の結婚披露宴に出席できたことは
嬉しく、感謝するばかりでした

ニュージーランド留学や、お友達との旅行などの写真、
得意な筆字で書いた素敵なウェルカムボード、
短大の卒業生として、社会にでて
本当に、品格と教養を備えて成長した彼女

心よりご結婚を祝します

しみじみと
ここで私も、偶然が重なって、短大にお世話になり10年
彼女と出会って10年
人生は、なにがどうなるのか、自分にも、誰にもわからず

運命は、定められたものだとも言い、偶然は、因果関係より成り立つとも言われています
しかしながら、
何かを成したい、という、遠く高い志ではなくとも
彼女のように
真面目に生きるしかできないもの、と、言いながら
毎日を、勉強して、苦労して、泣いて、笑って、遊んで、を、繰り返し
それを積み重ねてくると
運命も、偶然も、後から自然に、理由づけになるのかなと
そんな事も思った披露宴でした

本当に、嬉しい、素敵な結婚式でした

おめでとう!お幸せに

そして

大船渡でも保育園の卒業式がありました
素敵な連絡もありました
被災者とか、支援者という言葉は好きではなく
共に、明日のために生きる者として
被災地にいても、仮設住宅にいても、無邪気に笑う
笑顔いっぱいの、未来を築いてくれる子供達に夢を託すことができるよう
私たちも、一日一日を大切に生きていきましょう

大船渡の子供達も
おめでとう!


b0003483_837587.jpg

[PR]
by suwanagano | 2012-03-25 08:38 | ご案内 | Trackback | Comments(0)


2011年度卒業生の後期WEB課題公開

2012年3月15日
蓼科は、大粒の雪が、ふわふわと八ヶ岳に向かって舞っています。
吹雪きではなく、本当に大粒の雪が、一斉に横にならんで舞っています。

2011年度の後期WEB演習を履修した学生のWEBがアップロードとなっています。

豊南短大は、言語コミュニケーション学科と幼児教育学科があり
今年度は、はじめて、両科合同での課題製作が後期試験の課題となりました。

この科目は、選択科目ですので、本当に学びたい学生のみの履修です。

幼児教育学科は、全員が男子学生の履修でした。

言語コニュニケーション学科は、全員が女子学生の履修でした。

彼らがイメージする、社会にでている20代のあこがれの男性、女性を
クラス全員で、意見をまとめ、そんな20代の皆さんに見ていただきたいWEB製作

課題でした

今時の子達がわからない、とも、言われていますが
社会人になって、このような社会人になりたい、と、思う姿でもあり

その姿は、今だから、昔だから、という区別は、あまりないように見えます
選択である科目を、履修し、勉強し、製作している学生達です

他の私が担当していない科目であっても、選択科目は、真面目に勉強したいという想いが
どこかになければ、履修しません

技術的には、まだまだ未完ではありますが
社会にでて、CSS、HTML、フォトショップは、最低限の知識と技術は習得したと思います

素敵な課題をご覧ください

さあ、今日は卒業式 さよなら おつかれさまでした


http://nagano.world.coocan.jp/koukihp2011/index.html
[PR]
by suwanagano | 2012-03-15 09:56 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(2)


美容院に行った

いつも行く美容院は、昨日お客様いっぱいで
本日は、お休みで

卒業式ももうすぐあるし
困ったなあと
数年前まで行っていた美容院に行ってみた


おまかせにしてみた


おもいっきり、カットとなった

カットとブローとワックスつけてもらったときは、それなりにおしゃれかなあと思ったが

しばらくたったら、つぶれた

よく女子中学生が床屋に行って、散髪してもらうような髪型になった

どうしよう。。。。。
[PR]
by suwanagano | 2012-03-13 19:47 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


難しい

来年の講義のなかで
動画をやってください、という話をうけている
やってもよいのだが、はいと、大きく言えない理由は
短大のPCでは、まったく処理するマシンもソフトもなく
やろうとしても、できないのが本当のところ

新パソコンはいるかと期待していたが、来年度は無理のようで
動画編集ソフトも短大にははいっていない
一台でもよいから性能のよいマシンと、それなりのソフトがはいっていれば
どうにかできるのだが
コンピュータの短大ではないので、予算など、当然とれないことであろうし

さて、はて、どうしたらよかんべなあと


正直、頭をかかえていた

まとめて、校外で行うしかないかなあとか
いろいろと、考え

なので
家にあるものをつなげてみた
あと、ハイビジョンは重いので、SDカードでとれるおもちゃのビデオなら
学生つかっても、壊れても、まぁ、よしとして


ひさしぶりに、触りました
でも、MOに録音のものでした
ピアノは保育園の時に買ってもらったものだし
でも
十分でしょ?

でも、これを短大には持っていきたくはないなあ
どうしましょうかねえ

b0003483_19423373.jpg

[PR]
by suwanagano | 2012-03-13 19:42 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


震災から一年

全国で黙祷のひととき
いまの自分が知り合った短大の学生で
ゼミ発表で情報支援を一年間の研究テーマにし
加えて支援活動を行い
支援活動をみてきた学生は
ゼミ発表をみて、被災された方、被災された地域の事を
少しでも何か思った、その他の学生は

願うならば

自分の事ばかりでなく
利得で行動するのではなく
悲しみを共有し
心寄り添い、
亡くなった方々に黙祷する
そんな当たり前の感情をもってほしい
人として気遣う心を
もってほしい
そんな子達と、来年また共に学びたい
そんな子達を、幼少時から育てる教育者がひとりでも多く増えることを
強く願う
[PR]
by suwanagano | 2012-03-11 22:53 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


何も見えない

b0003483_1731518.jpg

蓼科
雪がすごいです

霧でよく見えません
[PR]
by suwanagano | 2012-03-10 17:03 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)