Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧


あたたかな2月最後の日


とても暖かな2月最後の日です
洗濯物が外にだしても凍りません
雪がどんどんとけています
嬉しいです

今日もせっせと内職のようなことをやっています
けっこうはまっています

物事は
なんでもとりあえずやってみることが
結構、違った脳細胞を使い
思考回路も活性化されます

特に
今日もペタペタ作業をしていると
飽きればPCをみて
飽きれば音楽をきいて
飽きればスパゲティをゆで

そんな事ができます

昨日は
すこし、やだなあという事がありました
とある資料を問い合わせをして
送ってくれるということだったのですが
自分の住んでいるところではなく
諏訪の住所に電話がいき
おりかえしてこちらから電話をしたら
地区担当の者が
お伺いしたいのですが

とのこと

この物騒な時代に
資料の郵送をお願いした内容が
担当員がお伺いをすると
情報が流れて
すこし、むっとして、電話で郵送のみでお願いします

すこし、でないですね、かなりむっとして
話してしまいました

ちいさいですね

ごめんなさい 電話の先の方
他意はないでしょうにね

でも
ひとこと、電話で資料の問い合わせで郵送してくださいと言った時
担当員がお伺いしたいのですが
と言ってくだされば
むっとしなかったのですが

別に
いらしてもよいのです
本当は
ただ

なにせ家までの道がぬかるんで、二駆でははいれない状態と
物騒な時代でありまして

そう
びっくりしたのが

googleのストリートビュー
かなり詳細に撮影されています

昨夜笑ってしまったのが
知り合いの方がその家の前に映っていて、気づいているのかな? という状態

路地まで撮影しています

ということは
まぁ
個人情報などなきに等しいものですが

ということで
特に女性の方々は
自分の住所などは、むやみに公表しないほうがよいと思います
男性もそうかな、、、

まぁ
セキュリティサービスも安価なサービスがでてきましたので
おいかけっこの状態ですが

ちなみに
諏訪大社のなかも
お散歩できます
[PR]
by suwanagano | 2013-02-28 13:17 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

なかなか難しい


今日は
言おうと思って言えなくて
かなり自身が悩んだ日でした

そういう時もあります

今年も学生さんたちが卒業します
今年のゼミには
保育園の時からずっと一緒に短大まではいって
そして同じゼミにはいり
そして卒業していく二人組が私のゼミにおります

うらやましいですね
そして
二人で切磋琢磨して成長してきた様子が見られ
そして
二人とも、ご家族を大切に思っている子達でした

小学校から高校まで
さまざまな環境の子が居ると思います

子供の責任ではないですし
親だけの責任でもないと思います

ただ
どんな家庭であっても
短大に進学させてくれることに感謝している子は
割としっかりしているような気がします

思春期は色々な事を想う事もあるのでしょうけれど
それでも
短大に進学させてくれた事に感謝することは
この3月、あらためて考えてもよいかと思います

知り合いでは
ここ数年他の大学をでて、そのままひきこもりとなっていると
相談を受けました

それでも、家でひきこもっていられる環境ならば
それはうらやましい話です

私自身は、ひきこもりでも、あまり不安は感じていません
ひきこもって何をしているか?
おもいきり、自分の実力をつけるのならば
英語でも、PGでも、国語でも、歴史でも
法律でも、なんでも学んで
家でできる事を見つければよいと思います
文章を書くことが好きならば
落ち続けても、家族が許すのならば物語を
書き続けてもよいかと思います
漫画を書くことが好きならば
漫画を真剣に勉強してもよいと思います
もっと外国語を学びたいならば
通信でもなんでもいくらでも学ぶ方法がありますし
人それぞれの考え方だと

色々な人生があると思います
ただ
ただゲームをして、何もしなくて、一年二年が過ぎていくと
なかなか現実に戻る事が難しくなると思います

そのあたりを
親なりが見極めて、その子の将来を考えてあげてもよいかと
思います

保育園からいっしょに短大にきた二人は
あぶなっかしいところもありましたが
とても素直に、積極的に色々なゼミの事もしてくれました
ありがとう
その他のゼミの皆さんも
皆さんがんばりました ありがとう

この春から、新社会人
いよいよ別の人生を歩み始めます
彼女たちが、それでもずっと素敵な笑顔でいられるよう
願います

ふと
そんな事を思った長野からの帰り道
彼女たちが住む近くの山あいの道を通り過ぎながら
思いました
[PR]
by suwanagano | 2013-02-27 19:19 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

本日は一歩も外にでず


連日、マイナス10度以下の気候の続く夜間の後は
比較的暖かい陽射しが雪を照らす日中に
それでも、外にでるものかと
ズボンはパジャマのまま
家に閉じこもる本日
地味な じみーな仕事をしています
パソコンとはまったく無関係な
あるものを印刷して
両面テープをぺたぺた貼って
の繰り返し
地味なじみーな仕事です

昨年は外注さんにお願いしてましたが
ちょうど手が空いたこの季節
やっぱり自分でせっせと働かなければと

せっせとせっせと作っておりますが
不器用で
くわえて
肩がバリバリと
くわえて
一歩も外にでず

仕方ないので気分転換に
本日はシチューを作ろうと思います

にんじん
たまねき
おにくにじゃがいも
そして
ルー

そしてまた座って
せっせと地味な地味な作業をいたします

でも
どうなのでしょう

こういう単純作業も
また面白いものです

そして
けっこう、ラジオやおきにいりの音楽聞きながら
シチューの香りをかぎながら

せっせとぺたぺた内職のようにしているのも
なかなか
よいものであります

せっせと
つくりませう

そういえば
おととしは、毛糸編みにハマっておりました

今年は
ぺたぺた、まるで内職のようなお仕事に
結構はまっている
午後のひととき

おつかれさまでした
^^P
[PR]
by suwanagano | 2013-02-26 15:59 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

デザート


b0003483_2055547.jpg

わらび餅
三色羊羹
リンゴのコンポート
かわいいね
[PR]
by suwanagano | 2013-02-24 20:05 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

長野インターすぐちかく


b0003483_1657218.jpg

雪ですね
おみから急に雪だすね
長野は南北に長く
北信は
まだまだ雪
[PR]
by suwanagano | 2013-02-24 16:57 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

雪で事故


b0003483_10574136.jpg

高速
姨捨サービスエリアから
事故
一台軽自動車自損かな
続けてしばらくいくと
また自損事故
対向車線もとまってますね
雪きをつけて
私は警察車両の後ろを走りました
母はピカピカしてると
のんきでした
[PR]
by suwanagano | 2013-02-24 10:57 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

行きたいですね


新聞の広告をみた
そして思い出した
そう
今年は
天才画家の展覧会がある
行きたいですね
ラファエロ
記憶が定かではないのですが
イタリアでしたっけ
ミケランジェロとかの時代でしたっけ
記憶が非常に曖昧ですが
確か40前で亡くなった天才画家だと
記憶しているのですが
どうでしたっけ
日帰りででも
見に行きたいですね
ラファエロ
響きがなんとなく
お気に入りなのです
ラファエロ
[PR]
by suwanagano | 2013-02-24 07:51 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

素敵な作品ですね


b0003483_17421893.jpg

岡谷にきたら
市民新聞があり
開いてみたら
短大の小浜ゼミの学生の
卒業研究作品展が開催されていると
作品と一緒に
新聞に掲載されていた
素晴らしい作品
素敵だねと
母と共に見た
母が
貴方も習いなさいと
言った
確かに

いいなあ
字がかけるって

アルプス中央信用金庫で
飾られているそうです

それにしても見事
すてきです
[PR]
by suwanagano | 2013-02-23 17:42 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

おはようございます
天窓をみたら、うっすら雪が積もっていました
最近2度寝をしています
早めに眠る最近なのか
朝早くに動く必要がない季節のためか
4時頃一度目を覚まし、再び眠って7時に目覚めるという感じ
2度寝をすると夢をちょうど見るタイミングのようで
今朝はとっても気持ち悪いというか
焦った夢を見ました

今だから書けるお話ですが
実は私、学生をやっておりました

昨年、2014年8月に
文部科学省の中央教育審議会にて、これからの教員に求められる資質能力として

教育に携わる人達に
教職に対する責任感、探究力
専門職としての高度な知識・技能
総合的な人間力
が明記されたのは義務教育課程の先生方には記憶に新しい事だと思うのですが
教員の、大学院での更新制は、数年前から云われ始めておりました
加えて今年から、学芸員・図書館司書課程の内容が大幅に改定され

私は、大学院でておりませんでした
自分の会社の仕事においては、別に学歴も関係ないですし
それよりも
私自身、自分の会社の仕事については、たえず学び続けなければ
やっていけない世界なので
あまり焦りはなかったのですが

個人で仕事にはいっている短大のお仕事のほうは
正直、情報技術は進歩しながらも
同じ事を繰り返してやっていてもできる仕事の感覚でしたが

ただ
文部科学省からこのような答申がでて
現実に、多くの小学校から高校までの先生方が大学院で免許更新の勉強を
されている事を聞いていて
そのような先生方に指導して頂いてくる生徒に対し
最低限、先生方が学んでいるレベルにはいつも達していないと
と思い
また
もうひとつ
自分の会社の仕事でも
自身が、デジタルでの記録をずっととり続けていたのですが
やはりマルチメディアでのデータベース化は必須な時代となってきて
また、それに関する資格もあり
また、自身の会社は弱小企業、今の時代の流れを知るには
たえず勉強している事が一番望ましく
それには、やはり、自身でお金をだして、勉強していくことが
望ましく

では
勉強しましょうか
と、大学院生をやっておりました
このおばちゃんが、学生です


悪い夢を見たことが
すっかり卒業気分でいて
卒業式の会場に行っているのです
ところが、自分の名前がない

そうしたら、1科目足りないのですよ

だから、もう半年かけて1科目勉強してください
そういわれ 

えーーー


目が覚めました

起きて、あわてて、科目履修表を広げまして
さきほど、もういちど計算しましたよ

大丈夫のはずです(苦笑)

実は前期に、1科目足りなかったら、後期の卒業条件に満たないという
現実の事態が発生していて
結局、前期分に加点される単位がぬけていたという事だったため
無事、前期の単位数は足りていて
後期になだれこみ
そして後期は、怒涛のごとくの勉強勉強勉強をしておりました

勉強しておりましたので
真っ青な夢でありました

空は青空広がっていきます

さあ
無事卒業できるのか
それでも、実はまだ、採点結果は届いていないのです
全部不可だったら。
アウトですね

でも、勉強はよいことです
学生になることは、これからも機会を見つけてなりたいと思います
共に勉強していた、とある高校の先生も
もちろん自身の勉強もあるけれど
人の教え方を見る機会として、とても勉強になるとおっしゃっていました
これは一理あります
絶対に、自分の教え方がベストな訳ではありませんので
他人の教える姿を見る事は
自分を振り返ることがいつもできます

そういう点でも、感謝の学生生活でした
でした
になるのかな? したいですね

なんとなく
不思議な人生歩んでいます
高校でて、何も試験勉強もせずに短大にはいり
社会にでて
情報系のお仕事たくさん経験できて
なんとなく食べていけるかなあという時点までにたどりついた頃
高校の情報科が始まるのと同じく短大のお仕事のお話がきたので
では、と、大学にはいって
大学生卒業して

今度は、自分の仕事の情報系のもっと専門的な事を勉強をしたくて

仕事で勉強して
なんとなく自分のものにできるレベルになったなあと
思っていた頃
また仕事では新しい技術がでてきたので勉強して
仕事をして


今度は先生方が大学院に行く時代だから
大学院にはいって
そこが、自分の仕事にもつながる資格もとれて

勉強して

もうしばらく気が抜けません
でも

一生勉強は
続けていきたいなあと
思います
そして
私にとって、短大で情報の先生をしてくださった女性の方が
今もなお、私のあこがれ続ける先生です
この先生に
一生勉強できるのよ、と、教わりました
この先生も、社会人になってから大学に通ったのだと
どんな方法でも、一生勉強できることを
教わった、さっそうとした素敵な先生でした

無事自分も卒業できたら、恩師のもとを訪れてみたいと思います

先生方で中央審議会の答申がご興味ある方は
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2012/08/30/1325094_1.pdf

一生、本当に勉強ですね

なので
勉強すれば、実力はつくし
勉強しなければ、実力はつかずに、どこも卒業できない

それは
どこも同じ事ですね
厳しいなあと思いますが、でも、がんばります
受かっていればいいなあ
どうかなあ、、、、
一生懸命勉強はしました
とにかく、本を読みました 文章を書きました
参考書を読みました
大嫌いな歴史の本も、古文も読みました
そうしましたら
歴史も古文も、なぜか好きになりました
情報技術はもっと面白くなりました

厳しい世界
でも
がんばりませう

そして
3月からは
私は、ひとつ、今度は自分の仕事の少し特殊な勉強をしたく
書籍を用意いたしました

1か月でマスターできるか
自宅で、せっせと自分のものにしたいと思います

これができれば

はい

これができれば5年間くらいは
自分の会社のほうのお仕事で、食べていけるかな?

なんてね

甘い考え、日進月歩の世界です


がんばりませう!
[PR]
by suwanagano | 2013-02-23 08:00 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

雪とけず


b0003483_1716923.jpg

今日は
近くの別荘のお宅にいきました
雪がやはり多いです
慎重に運転しました
お元気そうでした
よかったでした

そのまま里に下りました
会社の決算納税書ができたとのことで
とりにいきました
自称ではなく
一部の人が星の王子さま
に訂正してくださいと
担当の自称星の王子さまが
いったので
一部の人に
訂正します

でも
それにしても
消費税納税痛いです
弱小企業、ぶつぶつ文句を会計事務所で言っても
自称★の王子?どんは
聞いちゃいません
まあね
今年もどうもありがとうございます
基本的には
税金払うのは文句言いませんし
税金で色々な国の事が動くことは
良い事だとは思うのですが
思うのですが
使うべき人使うべき所に
つかってほしいと思います
期待しましょう

でも
働けど働けど
なんだか収める税金高くなると
思うのは
気のせいか

気のせいね

がんばりませう
[PR]
by suwanagano | 2013-02-22 17:16 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)