<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


本年もお世話になりました すてきな笑顔を全国に

今日の蓼科は、雪が積もりました
灯油をいれにきてくださったお店の方が、諏訪地方の雪質が違いますねと
さらさら雪のなか、ホースをのばしていれてくださいました

本年も27日
昨日、本日と仕事納めのところも多いかと
まだまだ、2011年の震災によって仮設住宅に住まわれている方々も多いのですが
諦めや失望感もたくさんあるでしょうけれど
それでも時は流れ、いっしょうけんめいその地で生き
笑顔を取り戻すひとときもでてきたような気がします

今年の嬉しかったできごとのひとつが
今年入学してきた短大生の多くが、高校までの時代に震災についての学習をしてきた学生が多かった事です
また、その前に起きた諏訪地方の土砂災害の被災地に住む子もいたりして
小学校、中学校、高校の先生方は、きちんと各自、未来ある子達に、震災について、防災について、ボランティアについて身をもって教えてくださっていた事に
嬉しさと、それを身に付けて短大にはいってきた学生さんたちが頼もしく思いました

短大で、自分が受け持っているものは情報関係です
これから、ますます情報はあふれると同時に、情報格差による様々な弊害もでてきます
災害、震災についても同じ事で
過ぎてしまった事ではなく、まだ仮設住宅で暮らしている方がいらっしゃる事、
その他全国、世界でも災害は起きている事
自分の身とその場に居る人たちに何をどうすればよいのかの判断
大きな震災が起きた後でも、復旧にはインフラもメンタルも時間が多くかかるという事
そのためには
平時から、自分ができること知識として学んでおく事、実践できる事を
知識に結びつけることが、単純なる情報(インフォメーション)から価値あるものに
ナレッジに展開できるものに変化していく訓練を行う事でしょう

栄村の仮設住宅に行ったという子、募金活動をしたという子
過去の体験を、知識として、それを社会やこれから入社しようと目指す企業や、
自分の生き方などに、より発展して、さまざまな情報を習得する知識と技術と実力を
つけていくことができれば、と、学生さんたちに期待をしたいと思います
また、必要スキルを、なるべく多く学習できるように、私自身も勉強し、実践し、経験していきたいと思います
そして、もうひとつ
ぜひ、情報をしっかりと受信発信する技術を習得した上で、情報支援に限らず、自分のできるものは
おごることなく、目立ちたいとか、注目されたいとか、ではなく
人として当たり前の事を当たり前に行う人間力を
人間としての情感をかならず情報というものに寄り添わせる事ができる人間になれるよう
教え教えられ過ごしていきたいと思います

NHKの100万人の花は咲くプロジェクトをご紹介させていただき
来年もすてきな一年になりますよう

全国で花は咲くの一部です
このビデオに参加されたみなさん(登場順・敬称略)
として以下の方々が登場しております
いつか、このなかの誰かとも偶然出会う事があるかもしれません
支え合い、共に明日へ希望をつないでいきたいですね

(以下引用)
津和野町立津和野中学校 生徒会(島根) /
佐々町はつらつ塾カラオケクラブ(長崎) /
大谷コーラス「マミーナ」&早稲田大学混声合唱団「みやこ」(宮城・東京) /
杉の子うたのおともだち(長野) /
門真市立上野口小学校PTAコーラス部ひだまり WITH WORKSHOP MEMBERS(大阪) /
昭和45年度卒業安積女子高校OG(福島) /
信州豊南短期大学「情報ゼミ」(長野) /
壬生町合唱講座ハレルヤ(栃木) /
神埼高等学校 放送部(佐賀) /
八女市立築南小学校6年1組(福岡・平成25年度)
---------------------

曲の関係で、それぞれの方の合唱が一部の放映となっております
NHKさんに問い合わせてみておりますが、もしも
著作権の関係がOKでれば我がゼミの全コーラスなどあらためて、ユーチューブに掲載しますね
(著作権の関係で難しいかもしれませんが)

ご覧下さい

http://www.nhk.or.jp/ashita/hanaboshu/video/20131220_4.html#video


b0003483_12335959.jpg


東北、関東、栄村、多くの被災された皆様
若い人もお年寄りも、皆、復興を心よりお祈りして、応援しております

誰でも参加できます 次回は1月10日が締切日です
ぜひ、皆様もご参加してみてくださいませ
(ビデオなどの撮影の仕方、送り方がわからない方はお気軽にこちらのコメント欄に非公開にて
 ご連絡くださいませね)

「明日へ」復興支援ソングの紹介はこちら

今年は、本当に私自身いろいろな事を思いました
しかしながら
まだ社会にでない子供達は皆可愛い盛りです
彼らも彼らなりに悩み将来に対して不安を抱いているのでしょうけれど
それでも、初々しく、彼らの頭の中はまだあどけなく、その彼らをどう社会活動に参加させ
企業や自治体や国や社会に貢献してもらうか
それは、私たち大人の責任ある努めである事でしょう

私自身が、社会人としてまだまだ未熟者であり、
今年は、新しい出会いや古くからの出会いの方々から
貴重な事を教えていただいた年でもありました
広い視野、深い洞察力、優しいお心

深く深く感謝する一年でもありました
学生さん、そして、ご指導いただいた方々に、感謝申しあげます
本年も、本当にありがとうございました
来年も、どうぞよろしくお願いいたします
では、よいお年を ( ^∀^)
[PR]
by suwanagano | 2013-12-27 12:41 | ご案内 | Trackback | Comments(0)


雪が今年も地面を森を彩る季節となりました

b0003483_09073971.jpg
12月もなかばになると毎年雪が降り
昨日は夕方、雪の下が凍りだした道を
わんこにずるずるひきずられるお散歩をして
わんこと一緒に夕焼けを楽しんだ
風景画のなかに佇むような感覚を
年に何回か体験できるここ蓼科は
雪かきもされぬ道に悪戦苦闘はするけれど
すこし嬉しい
さあ本日は土曜日です
近くのビッグのロブスターのCMが、とっても気になる本日です
風景画のなかに佇む人が、まぁ俗世間的な発想を、、と
いえいえ、わんこも私も元気に本日まいります!

[PR]
by suwanagano | 2013-12-21 09:15 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


12月 冬

12月 毎年クリスマス間近は我が家周辺も雪原が広がる
本日は、午前中1件お仕事に行ったが、結局、ぽかぽかおこたつで降りしきる雪を見ながら
おいしいお菓子とお茶をいただいて
かかえきれないほどのリンゴと手作りりんごジュースの瓶詰めまでいただいて帰宅しました
短大は?と尋ねられ、おやすみになりましたと答えると
偉いわねぇ、よく通っているわね、と、褒めてくださり、とっても嬉しく感じました
私は単純な人間なので、好きな方、尊敬している方からお世辞でも褒めてもらえる事が
とても嬉しく、上機嫌となる性格であり
ところが
この性格は実はひねくれもので
あまり自分を知らない人、日々深いお付き合いをしていない方から、
お仕事偉いわねぇ、とか、がんばっているねぇ、と、言われると
自分の行動に大変さがにじみでてしまっているのか、と、気づき
まだまだ自分の容量の小ささに、自身ががっかりしてしまう性格です

どんな大変なときでも、大変だと表情にも行動にも見せず、飄々と生きているように
パフォーマンスしたいのが本音である実にひねくれもので

でも
わかってほしい方だけには、褒めてもらいたい

実にひねくれものでありますね

そんな気持ちで、本日は、なんとなくウキウキ上機嫌で帰宅し
ネットをさらりと閲覧

短大が冬休みがはじまります
ゼミの学生さんたちが数名、興味深い事をブログやツイッターで書いていて
なんとなく、いっしょうけんめい自分なりに悩んでいるのだなと、微笑ましく読ませていただいていました
そして
その記事のなかで、フッサールについて考えている子と、この世界を絶対参照と相対参照に置き換えて考えている子の記事があり
そういえば、自分もブログでいろいろ昔から書いていた中で
いろいろなことを悩んでいたとき、大切にしたい言葉をコメントでいただいたことを思い出し
どこに書かれていたのかと、
ひさしぶりに、自分のブログのコメントを最初から読み返しはじめてみました

このブログは、
短大での公開講座でネットについての講座開催時に、例として公開はじめたブログであるが
可笑しいほどに、自分自身が数年前まで七転八倒の精神状態のようであり
ただ、考えていることは、今も昔もそうそう変わらず
そして、私にとって大切な、忘れることもない言葉となったコメント記事を見つけました

その当時も、またきっとなにかに迷っていたのでしょう
すっかり当時のできごとは忘れてしまっているのだが、自分探し他人探しという記事があり
それにコメントいただいていた、おりしも、ちょうど5年前の12月の記事

コメントを抜粋
-------------------------------------------------------
 「我思う、ゆえに我あり」  デカルト
   「人間は考える葦である」 パスカル
二人ともフランスの哲学者です
同時に二人とも数学と物理学に、すばらしい功績を残した人たちでもあります
葦のような弱弱しい人間でも、しかし考えるというすばらし知恵と力をもっている、そんなふうに読み取ってよいとおもいます
-------------------------------------------------------
http://suwa.exblog.jp/10107229 

おぐちさまのコメントより

私は、このコメントにより、明らかにすこしだけでがありますが
自分自身をステップアップさせようと意識するようになりました
大切な言葉です

19世紀には、哲学から科学や心理学、経済学や政治学など様々な
学問に分岐されていきますが
つまるところ、フッサールやカントがまた、デカルトの命題から様々に思考し論述してきた歴史があり
私自身が、命題をコメントで読み直し、
原点を見つめようと思っていた2008年の12月でした
それは、今年も変わらぬ想いです

そう想いを巡らせると、今この自分は、この時間は
絶対参照でも相対参照でもなり得る貴重な時であり

ひさしぶりに、学生さんお二人の何気ない記事やつぶやきから
私自身がこの数年を振り返る機会を得ることができました

感謝ですね

さて
そして12月ももうすぐ終わります
しかしその前にまだまだ多くのやらねばならぬことが山積みです

冬休みの皆様は、どうぞすてきな年末年始をお過ごしくださいませ
[PR]
by suwanagano | 2013-12-20 14:00 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(2)


朝 花

b0003483_749923.jpg

b0003483_749962.jpg

b0003483_749989.jpg

昨夜からの雪が道にかなりつもり
いまもホワンホワンと雪がふる
母のところにとまり雪かき朝して

花をかざりました
んーーきれい
今日は父の命日で
ぶつかりころびながらも
いつものようにげんきです
はやいですねえ
がんばりませう
今日も!
[PR]
by suwanagano | 2013-12-19 07:49 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(4)


ニュースを見ながら思うこと

本日、同窓会にお呼ばれし、すてきなひとときを過ごして帰宅
可愛らしい笑顔をまだ記憶にとどめながら
ネットをさらりとニュースの斜め読みをしながら
テレビは東京モーターショーの番組を流していた

景気が上向いているとのニュース
あまり実感はまだないという卒業生さんたち
高額な価格帯のモーターショーのコンセプトカーの実売化
年金受給となっている人たちからは、また金額が下がったとの声
一方で、おせちなどは価格帯が高くなっている商品も多い
車がそろそろ替え時時期にもなるのかなと話しながら
同車の新型モデルのメールマガジンを見れば
機能もよくなり価格も100万は上がっている

んーー

景気がよくなっているのか悪いのか
物によっても大きく異なる

そんななか
寂しいニュースが目にとまりリンクしておく


あしなが奨学金:経済的理由で進学断念、増加
毎日新聞 2013年12月14日 21時39分(最終更新 12月14日 22時33分)
遺児の就業奨学金として有名なあしなが奨学金の報告で
遺児家庭の中でも格差が広がっているという報告が書かれていた

経済的格差により進学を断念するというニュースは
にぎやかなニュースをみていて、なんとも寂しいニュースだった

やる気がなくて進学しないのは別によい
経済格差により、大変優秀な成績の子供しか進学できない
経済格差により、平均的な成績で行くあてもないので4大にでもとりあえず入学できる
経済格差
たった4文字だけで片付いてしまう問題ではない厳しい現実

そんな時代は、なんとなく寂しいものがある
まして、保護者を亡くした子どもであるが故とは、
まだ東北の震災復興もままならぬ今日の日本において
おもてなし、という世界に向けての言葉も確かに大切ではあるけれど
同時に対処しなければならない緊急の事項であるのではないかと思う、やるせなさが残る
ニュースだった

それでも高校に進学できたり、短大、専門学校、大学に進学できた人たちは
幸せなのだと、思わなければならないニュースでもあるのだな、と思う12月中旬の土曜の夜でした

明日も寒くなるようです
ゆっくり今夜も、おつかれさまでした


[PR]
by suwanagano | 2013-12-15 00:47 | Trackback | Comments(0)


本日は短大卒業生の同窓会に呼んでいただきました

本日は、ゼミ卒業生さんたちの同窓会があり、呼んでいただき、参加いたしました
土曜日の年末のお忙しい中、多数の卒業生さんがわざわざ茅野にまで集まり
すてきに成長した彼女たちにお会いすることができました

この年のゼミ生さんたちは、昨年もお会いしたのですが
昨年は、まだまだ学生の延長の雰囲気であったのが
今回、話す内容も仕事の事を真面目に考え、真剣に取り組んでいる様子が伺え
自分のやるべき事もはっきりと把握してきた様子、顔つきもしっかりとして美しく成長していました

この学年の子達も、本当に個性豊かながら、自分をしっかりと持ち、それぞれの道に進んだ子達です
皆、それぞれの仕事とプライベートを、大変と言いながらもとても楽しそうに話しており
すてきだなあと、思うばかりです

短大は、人生のなかでは、ほんの一瞬でありますが、
一期一会、それぞれが同じ志があってひとつのゼミにはいり、1年半共にゼミで行動し、勉強し、
遊び、卒業し
そして、こうやって集まって笑顔を向けることができるのは
通じ合うものがどこかに皆感じるものがあるのでしょう

羨ましいかぎり、そして、呼んで頂いたことに本当に感謝しています

今回の席でもすこしお話したのですが、実は今年、本当に凹むことが続き
短大のお仕事をやめようかと思う時期がありました
前期にゼミの話があっても、学期末には他の先生方をお薦めしたり、
おそらくほとんどの学生さんがゼミは履修しないとばかり思っておりました
そんな時、
今年は夏に、ある学年の卒業生ゼミ生さんからの同窓会のご招待、
後期は始まってみれば
自分の将来を真剣に考えて情報を学びたいという学生さんたちが十数名ゼミを履修していただき
皆、真面目な学生ばかり
そして、今日、社会で、いっしょうけんめいがんばっている卒業生さんたちの同窓会に呼んでいただき、

あらためて、まっすぐな純粋な子供さんたちと向き合える事に感謝し
そして、あらためて自分の器が実に小さく滑稽に思え
自分こそ、在学生さんや卒業生さんたちをがっかりさせるような事がないよう、
気持ちも知識も学力も社会性も、
より成長しなければならないことをあらためて感じた次第です

そして、純粋な子供たちに純粋な気持ちでまっすぐに向き合う事ができる仕事の素晴らしさを、
あらためて今夜また感じました

ゼミの皆さんにとっては本当に人生の一瞬の通過点でありますが
共有できるものがあること、私は本当に感謝しております

恒例の(笑) 写真アップをいたします
すてきなふたご座流星群の星空の下
本当にすてきな時間、ありがとうございました
また、お会いいたしましょう
おでかけくださいね

そして、高校生の皆さんで、なにか見つけてみよう、自分に自信も持ってみよう
いっしょうけんめい、なにかしてみようと思う学生さんがいましたら

短大という選択肢、とてもすてきな出会いが待っていると思います
進学がもし許されるのならば、短大、すてきな学び場だと思います

図書館司書として働いている卒業生さんもいます
現場事務をてきぱきこなしている卒業生さんもいます
国文科英文科の歴史は30年もあり、すばらしい卒業生さんたちが社会で活躍しています

心からお薦めします

ね、ゼミ卒業生さん 在学生さん!

b0003483_2144243.jpg


b0003483_21442389.jpg


b0003483_21444099.jpg

[PR]
by suwanagano | 2013-12-14 21:58 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(0)


今日は試験とごくろうさん会

寒い蓼科です
わんこも足元でカイロになってくれております

本日は1年生がMOSを受験しにいきます
試験を受けない学生さんたちは、撮影をすることになりました

そして、今年は文化祭のご苦労さん会を
短大で行う事にいたしました

文化祭は毎年、ゼミごとに屋台をだしておりますが
今年は、担当の学生が、地域に還元するために安い金額で提供を
と言ってきましたので
いままでの計算とは異なり、ひとり1回500円の人件費を含めずに原価計算の方法を
勉強しました
短大は、入学して、もうその年の暮れからは就職活動がはじまり
翌年の今頃はほとんどの学生が就職が決まっています
短大が、ますます社会にでるための準備期間となっていくなかで
文化祭の屋台というものは
とてもよい勉強になると思います
資金も、短大から借入をして、返済をしなければならず
損益分岐点を把握しなければ、自分たちの持ち出しとなりますし
当日の天候、気温、町の他行事とのバッティング、また
ゼミの学生数と売上高は比例するもの

事務系に就職する学生も多いため
経済、ちょっとしたマーケティング、原価計算までも勉強できるよい機会であると思います

今回も、損益分岐点の販売数が明確になっていた事から
赤字にはならなかった次第
ただし、学生数が多いので、ひとりあたりの収益金額は低いものとなりましたが
また、今年はゼミ生さんの弟さんが地元のスーパーにてアルバイトをしており
ただ原価が安いもの、ではなく、安全であり、また地産地消という点も
勉強できたのではないかと思います

このような機会がより多くあれば、学生の皆さんも、就労とはという意識や
原価計算も理解できるようになるのではないかと思います

そのような点から言えば、学生のうちに簿記の2級や1級を取得できる学生は
やはり、それなりにすばらしい学生だなあと思う次第です
そういう私の学生時代は、簿記などは、左ひく右、のレベルで精一杯でした

今日はそういうわけで
文化祭のうちあげは、学校で行う事となりました
MOSの試験者もおりますので、以外の学生は先に撮影会を行い
その後、わいわいと開催です
それもまた楽しいのかなと、ただ、学食は寒いので、他の場所でもOKの許可をいただきました

年末です
そんな事を書きながら、
あ、、、、、うちの会社も年末調整を行わなければならない、とふと気づき
あ、、、、、決算時期だ、、、、とふと気づき
あ、、、、、まずい、、、、、
という感じです

昨年度の決算は、いろいろと忙しく、ぎりぎりまで会計事務所さんに待って頂いた次第
今年もそれをやったなら、きっと、、、きっと怒られるでしょう

今年はさっさといろいろとやらなければなりません
まずは、年末調整ですね

学生は、やっぱりなんだかんだいっても気軽で羨ましいものです
社会人は
がんばらなければなりません


でも
本日は、学生にまざって、私もニコニコ笑おうと思います
ゼミ以外の学生さんも、もし通りがかったら、気軽にまざってくださいね

思うのですが、いかがでしょう? ゼミの皆さん

では
本日、よろしくお願いいたします
[PR]
by suwanagano | 2013-12-11 11:55 | ご案内 | Trackback | Comments(0)


雪が降ってきました

今朝は突風に雨
昼間雨があがり
夕方はあられがばらばらと

今、外にわんことでてみたら
雪が庭を薄く敷き詰めていました

雪ですね
毎年クリスマスには雪が積もります
今年も積もるのでしょうか

午前中からくしゃみがひどく
お鼻がじゅるじゅる
風邪をひいたかしら、と思っておりますが
ただ
目もとってもかゆく

朝よく通る道で
同じ時刻にちょうどかかると、ダンプとバスの後ろにつくのですが
昨日、ダンプの後ろにずっとつき、くしゃみを何度も繰り返しておりまして
昨夜眠る前に、ストーブ消したあとの灯油のにおいでくしゃみを何度もしておりまして

これは
風邪ではなく、アレルギーかなとか
思ってもみたり
いや、風邪かな?と思っても見たり

排気ガスには極端に弱い鼻なので
よくわかりませんが

外は雪
わんこもスキップ

明日は道が凍るでしょう
気をつけなければなりません

おつかれさまでした
[PR]
by suwanagano | 2013-12-10 18:41 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


雨がふっていました 蓼科の朝

昨夜は気温があがり
本日夜明けから朝にかけては雨降りの蓼科でした
冬になると洗濯物が外に干しても乾かないため、ベランダにポリカでにわか温室を製作中
完成したら、部屋で仕事をするよりも、きっとベランダのものほし台用温室に居る事のほうが
多くなることでしょう

ひさしぶりにゆるりといろいろなニュースをネットでみていた朝
テレビはBSで世界ふれあい街歩きがやっており
興味深い言葉などがいくつかあったので学生さんたちにも参考になるかとも思い
記しておこうと思います

ひとつは世界ふれあい街歩きで、パリの街を放映していたとき
パリのパサージュが美しく、お店を歩いている風景が流れました
パサージュは、アーケード街、テレビではお店の地下から隣のお店に出られる様子が流れており
お店のご主人が、ここは小さな村のようなもの

>同じお客様を、皆で共有している

という言葉は、とても印象にのこりました
だからずっと100年以上、この商店街が、景観も美しく、小さな商店も続いているのだなあと
パサージュの統一感が保たれているのだなと感じた次第でした

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Passage_des_Princes,_Paris_2e.jpg

それからツイッターを眺めていたところ、おもてなしについての記事が掲載されており
朝日新聞のデジタル版
NYから見る、おもてなし ニューヨーク市観光局CEOに聞くというもので
これは、メールアドレスがあれば、無料会員登録でき、無料購読もできるもの
とても興味深いインタビューであり、また取材した方の感想として

>>おもてなしという言葉、美しい響きだけど、自己満足のにおいがする。

は、余計にもこの記事を読んで共感できるものでした。
観光、おもてなしを考える方々や学生さんにもこの記事は、
会員登録すればどなたでも閲覧できるものですので、一度目を通してもよいかなと思った記事でした
http://www.asahi.com/articles/TKY201312090479.html

そのままさらにツイッターを読んでいたところ
オバマ大統領のメッセージをRTしている方がおり、中高校生向けではありますが
これまた、当然ではありながら、多くの方が見落としている事を動画で流しており、これも
リンクいたします
日本語訳が掲載しております

>>我が国が最先端をゆく国であり続けたいのであれば、
>>私達の生活を変えてくれるような、ツールや技術を習得した、
>>あなたたちのような若い人が必要なのです。

ナウレッジの重要性を、このように発言されることは、日本の中高生だけでなく、多くの学生にも
大切なことではないのかと思う次第

http://life-is-tech.com/blog/programming/messagefrompresidentobama-5843

と読みながら、そうか、、学生さんたちは就職大変なのねと思いながら
もうひとつのツイッターが、コミュニケーションについての記事が書いてあり
当たり前の事ながら、まずは、この今をどう生きるか、人間性についてきちんと述べられており

>>礼儀礼節を守り、日々、どんなひとにたいしても態度を変えないでつきあう努力をする
>>本当に人間力があると感じさせる人は、肩書・地位・性別・年齢などに関係なく、
>>すべての人に平等に接しているもの。特に、弱い立場の人に対する態度を見ていると
>>よくわかるそうです。逆にいえば、極端に相手によって態度を変えるような二面性は、
>>なおさなければいけないということ。

http://www.lifehacker.jp/2013/12/131210book_to_read.html

この記事を読み
そして
朝のパリのパサージュでの会話の放映を、再び思い出したのでした

ブレーズ・パスカルの人間は考える葦である
御年90歳になるであろう私の師とお慕いしている方からも自分が考え込んでしまうときに頂いた言葉
日本のことわざに
実るほどに頭を垂れる稲穂かな

そして
同じ村のような組織であるならば、誰に対しても、謙虚であり、悪口を言う前に自らの襟を正し
横柄でなく、切磋琢磨して勉学に励んだり、仕事環境を向上させたり、共有したり共感したりすること

当たり前ではありますが
最近、すこし当たり前ではなくなってきている様々な環境に遭遇し
初心忘れべからずと
自分のためにも記しておこうと思います
学生ならば、同じ時間を共有する学生同士、切磋琢磨して向上するほうがすてきかなと
同じ職場で、時間を共有するならば、どんな職種であろうとも、礼を尽くし、よりよい組織になるよう努力するほうがすてきかなと
不平不満を言い始めたら、心はすさみ、きっと自分が最後に惨めになるでしょうし、なにも解決にもならず
良いこと向上することを思い描けば、それに向かって努力もしたくなり

そうありたいと、自分も思いながら
朝から、いろいろと再発見できる番組や記事を見ることができました
本日もがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2013-12-10 10:33 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


夕焼けにお散歩

b0003483_16385469.jpg

b0003483_16385453.jpg

夕暮れに
ぽんたとお散歩
はじめて
お散歩している人とわんこにあいました
[PR]
by suwanagano | 2013-12-04 16:38 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)