Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る

<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ゼミ生へ連絡


この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-05-31 20:50 | 連絡

おはようございます
蓼科は、昨夜の雨があがり、曇り空のお天気です

昨日は、郵便局に行く用事があり、かんぽ生命のメモ帳を頂きました
能年さんの横顔が表紙のメモ帳なのですが
これが、素敵だな、と、爽やかだな、と、見ながら
ネット検索をしてみましたら
特設サイトがオープンしており
なんとなく見終わってからも、笑顔になれるような、清々しい気持ちになれるような
そんなサイトだったので
リンクしておきます

特設なので、いつ終了するかは不明ですが
http://www.yumedarake.jp/#/

トップの詩が、なんとなく、元気になれます

今日も一日素敵な日にいたしましょう
ちなみに
明日は、短大のオープンキャンパスの日だそうです
ゼミの学生さんたちが短大の紹介をします
私は常勤ではありませんので、詳しい事は知らないのですが
昨夜、発表予定のプレゼン資料を見せてもらい、全部タメ、作り直しと
厳しい事をゼミ生さんに伝えました
他のゼミはどうなのかはわかりませんが、
情報のゼミ、お粗末なる内容と発表はやはり勉強になりません
リハーサルでチェックしてくださってはいるようなのですが、
ずいぶんそれでも気を遣って修正等を伝えてくだったのではないのかなと
思うばかり
私なら、はじめた数枚で、作り直し、とだけしか言わなかったでしょう

本日、もう一度見せていただく予定
だめだったら、どういたしましょう
それでも私は手をださない予定です
作れなかったら夜までお付き合い、あれこれ口だけだしましょう

成長する子達と共に過ごす事は、私自身も大きな励みになります
そうやって、自分も多くの先生方にご指導いただき成長してきました
勉強ってよいですね

本日も素敵な一日を
大きく昨夜凹んだゼミの皆さんも、かんぽのWEBサイトを見て
気持ちあらたにがんばりましょう
本日、期待しています

そして、明日オープンキャンパス、ぜひ一般の方、見にいらしてくださいませ
情報ゼミです
期待を、私もいたしましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-05-30 09:17 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

ひさしぶりの雨です
素敵な記事をみつけたのでリンクしておきます
美術館に行くのが大好きな私にとっては、嬉しい記事

アメリカのメトロポリタン美術館のサイト
The Collection Online、 40万点程の所蔵作品を
高解像度画像にて公開しており、それを、非商用用途ならばどれでも無料でダウンロードして
利用できるそうで、英語ではありますが、感覚的にわかります

無料っていうのがよいですね
なかなか絵画集というものは、書籍を購入すると大変高額で
加えて自分は見たい時しか見ないという利用法
ただ、絵画は好きなので、ポストカード等を美術館で買ってきては
自宅の壁や廊下に飾っています
もちろん、ピカソやレンブラントなどの作品は有名ですが
自分が今回特にこの無料ダウンロードができる楽しみは
キャンディスウィーラー等の作品が高解像度で見ることができること
数年前、上野のブックカバーやテキストスタイルデザインのコレクションを見にいったのですが
現物は繊細で小さなものも多く、このように高解像度で公開されることは
鑑賞するにも、デザインの勉強をするにも大変参考となるものです

現在、小中学校や図書館美術館などでのタブレット教育の教材について
いろいろと模索されているところも多いかとも思います
好きな絵画を探し、ダウンロードし、レンブランドの光の使い方を学んだり、歴史背景を調べていったり
クロスレファレンスのツールとしても、大人から子供まで楽しむ事ができるものでしょう
加えて英語表記ですので、英語の勉強にもなりますね

私も辞書片手に? いえいえ、今は翻訳もPCで行ってくれますので
英語表記を覚えながら、しばし美術鑑賞したいと思います

雨、やみそうです
素敵な一日をお過ごしください

サイトは
http://www.metmuseum.org/collection/the-collection-online

レンブラントのエッジ画は、個人的におすすめです
[PR]
by suwanagano | 2014-05-21 07:50 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(2)

本日は
偶然にも2社のとある企業の女性の方が対応してくださる機会に接する事ができた
一社は、とある車のメーカー
この方は、実は7年前に一度お会いした事がある
ちょうどそのディーラーに立ち寄った時、その方がまだいらっしゃるか
対応にでた男性の方にお聞きしたところ、1時間程後に帰社予定とのこと
その後、7年ぶりにその彼女とお会いする事ができた
7年前は入社後まだ間もない頃であったことを、今日はじめて知ったのだが
もともとが車好きな彼女であるが
実にこの7年間で、知識も応対も手際もよく
しかしながら誠実さは7年前と同じであり
往々にして受付嬢などと言われる女性店員であるなか
しっかりと成長し、真剣に相談ができる定員さんになっていらっしゃった
もちろん、多くの事を彼女自身勉強もされたと思うが
素直な誠実さが変わらないのは、彼女自身の性格にも大きく影響されるものもあるのだろうと
思った出来事だった
走りに行くのですよ、と、笑う彼女が、また可愛らしかった

一社は、とあるエコキュートのメーカー
自宅のエコキュートが帰宅後故障をしたようであり
サポートセンターに電話をした時に対応してくださった女性
状況を話したところ
第一声が、大変申し訳ございません
もちろんマニュアル等はあるのであろうが、自社の製品が使用できなくなっている事に対して
申し訳ございませんと、即に答え、電話先の人間に不快感を与えないように会話をすすめ
実に手際よく、電話したこちらの情報をデータベースから探し、過去の修理履歴情報を確認しながらの
さらなる丁寧な対応に、大変しっかりとした印象を受けた

二社とも大手企業である
同業他社もあるため、男女問わず、対応やサポート等は意識する事は多いが
ディーラーにしても、サポートセンターにしても、直属の教育体制がしっかりとしている事を感じとれ
また、それに応え、しっかりとした女性社員の方々の活躍ぶりに
なんとなく嬉しく、また気持ちよい出来事であった

もちろん、私は男女同権を声高らかに主張する人間でもないが
ただ、メカニック的な事や運転技術などの事も詳しく話ができるのが、男性社員ばかりでなくても良いと思う
サポートセンターで、男性社員がもちろん故障や苦情受付をされていても当然であると思うが、でも
申し訳ございませんと即に言葉にすることこができ、対応がすばやくできる女性社員の声は
私などよりも切実な故障などで電話をされた人にとっても、気分を害するものではないであろう

加えて今日は日曜日
24時間体制といっても、夜9時は過ぎていた時間
私自身も、電話応対のなかで、参考になる点がいくつかあり
素敵な女性の方々の活躍に直接触れる機会を得た、素敵な一日でした
[PR]
by suwanagano | 2014-05-19 00:47 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

興味深い記事


おはようございます
暖かな陽気になってきた蓼科です

今朝、興味深い記事がありましたのでリンクしておきます
ちょうど、昨日から情報関係の一回目のテストがはじまったところですので
学生さんにも、一般の方にも参考になるかとも

ある企業さんが、図書館のメンテナンスで内部情報の不正閲覧、複写等をしていたという記事
ただ、ふと思ったこと

別にこれはPCを使用したとか電子媒体ということではなく
倫理に関する問題が大きいのかなと

往々にして、事が発覚した後に、そんなつもりではなかった、とか、事の重大さに気がつくのでしょうけれど
では、当事者がたとえば、スーパーにいって、陳列されているお惣菜がおいしそうだと
つまみ食いをするのだろうか、店員に無断で備品を私的利用する事を
そんなつもりではなかったと言って行うだろうか



簡単な事なのですが
目に見えないと錯覚して色々な事が起きてしまうのでしょうね

特に学生さんなどは、社会にでておりませんので
何が会社で何が私的利用なのか、その線引きもわからない人も多いかと思いますので
ちょうどタイムリーな事件ですので、今日明日の授業でも説明を加えて紹介したいと思います

本日も晴れそうです
今日のがんばりませう

事件のニュースは
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2014/1205647_1829.html
[PR]
by suwanagano | 2014-05-16 08:53 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

土日以外は普段は夜7時台はテレビを見る機会がありませんが
昨日は、珍しくテレビのチャンネルを回したところ
「林修の今でしょ!講座」が放映されており
記憶力というテーマであったことから、そのままテレビを見る事にしました
昨年から流行している方の番組、実は私は、東大卒と優秀な予備校の先生であることと
「今でしょ」のみしか存じてあげておらず、じっくりとこの方のお話をお聞きする機会もありませんでした
昨夜は、脳の老化防止について、記憶力やアルツハイマー病と認知症について
老化防止等の話題を、用語を知る程度の知識を持つ人たちを対象とした構成で
とてもわかりやすい番組でした
医療関係の方のお話などもあったのですが
茂木健一郎さんがゲストで宇治原史規さんと林先生との記憶力テスト等は
林先生の表情とともに茂木さんの突っ込みも番組トークか本音かと思わずクスリとさせられる場面もあり
そして、あらためて林先生がこれだけテレビ番組に呼ばれる理由も理解した番組でした
とても面白い番組であり、また林先生のメディアと先生とのお仕事のスタンスの取り方や話し方、
質問の仕方、感情表現など参考になる事がとても多くありました

番組内容については、検索をしたところ、以下がありましたのでリンクしておきます
http://from4050.jp/wp/disease/%E8%84%B3%E3%83%BB%E9%A0%AD/noutore_imadesho/

茂木さんがコンピュータの中でできない事に雑談がある、と話されました
雑談については、私自身も、ここ数年、最近の学生さんたちに共通して感じる事があるのですが
私は相手の事を想い色々と話をしてあげることができる
と言う学生が増えた事で、とても違和感を持って聞いています
聞いて、、、(笑)

昨日も、とあるプライベートの事でちょっとした出来事があったのですが
最近学生でも大人でも、コミュニケーションが自分の思う事を伝えるという点がすこし特化されている傾向があります
自己主張をする必要性、自己アピール、相手を想い話をしてあげる

昨夜のテレビ番組で、林先生の進行の仕方は絶妙なタイミングと論理的な質問がありました
多くのテレビ番組の司会者の方々にも共通する事ですが

雑談に限らず、会話が、自分が基本であると勘違いされている人が多い傾向がみられます
昨夜の林先生の番組にしても、同じく平日はなかなか見ることができませんが、
昨日ほんの少しの時間しか拝見できませんでしたが、テレビスクランブルの橋本さんの番組にしても
主観的でない姿勢が、見る人を納得させたり共感させたりするもので
これは、日常でも同じ事が言えると思います
情報ですよね、結局

客観的
、、、、と、書いておりますが、そろそろ本日は動かなければなりませんので
今日はここまでにしますが
乱暴にかいてしまえば
雑談力に必要なのは聴く力
聴くは 知識、学力、論理的な思考、が基礎となります事は多くの方はご存知かと


素敵な一日にいたしましょう
我は、本日、こぴっとでかけてまいります (我も父方祖母は山梨出身だったそうで ^^P)
ごきげんよう
[PR]
by suwanagano | 2014-05-14 07:09 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

そして春


b0003483_23304732.jpg

そして我が家も
いよいよ春
垂れ桃
山桜
菜の花
たんぽぽ
すみれと
いっせいにさきはじめました
いよいよ春がやってきました
うれしいですね
[PR]
by suwanagano | 2014-05-11 23:26 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

本日は母の日でした


5月第2週は母の日
お母様に何かプレゼントをしましたでしょうか
お母様が亡くなった方、いらっしゃらない方にとっても
母親代わりに育ててくれた方がいらっしゃるはずで
その方々に感謝する日なのでしょう

自分の母も、主人の母も、夫を亡くして十年以上
はや独り暮らしをずっと続けており
1人で生活していけるうちは1人で暮らしていくわ、と言いながらも
両方の母親とも、車の免許は持っておらず
買い物にも病院にも交通手段が不便であり
お年寄りにとっては、田舎暮らしは意外に住みにくいところであるものだと
思っております
自分達は、さらに山の奥に住んでおりますので
若いうちは喧噪から離れた自然豊かな森の中で住みたいものの
車の運転も危なくなる頃は、都会暮らしのほうが住みやすいねと
話している今日この頃です

もう母親は80を過ぎておりますが、子供の私や弟は
どうしても親に対してはわがままになるもので
母の日という日があると、年老いた母親をもう少しいたわらねばと思うものの
ついついわがままになってしまうもので
かえって周りの方々から、お母様を大切にしてあげてね、と
言われる本日、母の日でした

話は変わり
今年の学生の幼教の1年生と同じく幼教の選択科目を受け持っている2年生
今年は欠席もなく、とても真面目な学生さんたち
都会は保育士不足と叫ばれているものの、田舎は長野県でも保育士は余っているのが現状で
よほどの勉強と基礎学力を学生時代につけなければ
多くの保育士を目指す学生のなかから、正規雇用される割合はとても低いのが現実

しかしながら、保育士という資格は一生有効のものであり
目先を見るだけでなく、将来を見れば、必ず役に立つ事もある資格だと思います

自分の母は、川岸村と岡谷市合併の際に、市の募集があり
当時はまだ、保育園は2名のみ役職がいればよい時代、
民生委員のお寺の住職さんが園長さんとなり、洋服の軍事工場から岡谷市の託児所に変わった時に勤めていた方がもうひとり保育士として、そして、川岸村の3地区から数名で川岸地区の保育園を
市でつくることとなり、当時の母は、女学校から高等学校を卒業し一般企業に就職した年に
市報での募集が回り、どうしても保育士になりたかったそうで
応募して、保育園に就職したそうです
はじめての川岸の保育園が今の川岸保育園の場所にあり
ちょうど今の年齢で66-68位の年齢の方々から団塊の世代と言われる方々の時代
爆発的な子供の増加に、岡谷市の市長さんは即、園を次々に増やす計画をたて
母は、翌年の春までに保育士試験に合格しなければ新たな園を開園できない状況のなかで
1年もたたぬその年度末、独学にて保育士の勉強をして、年度末合格して資格をとり
新たに増園された園長にならざる得なかった、そんな時代だったそうです
子供はさらに増え、その数年後、諏訪市に保育専門学校、今の保育福祉大ができ
それから多くの保育士の方々が諏訪地方で働く事となったそうで
母は、私が生まれる直前まで働いた、という話を
最近、じっくり聞く機会がありました
そして
私が生まれ、年の離れた弟が生まれた頃、今度はベビーブームの時代
今でも自分もなんとなく覚えておりますが、
昭和50年頃でしょうか、近くの幼稚園の方や市役所の方々が家にいらして
母に再就職をしてくれないかと何度も頼みにいらした事を幼いながらも覚えており
そして、母は、弟が保育園児の頃、弟と共に保育園に再就職する事となり
定年まで結局勤めた次第であり

また、母親がはじめて保育士になった時代は、終戦後の時代で
戦争未亡人の方々も多かったそうで
市ではそのような子供さんがいらっしゃる方々が宿泊できる事を兼ねて保育園に寝泊りできる体制として
雇用したり
保育園が開園するのが間に合わなかった時、公民館の一部で保育を行っていたそうで
また、当時のほとんどの家庭の子供たちのお弁当も今に比べれば大変質素なもので
そのなかで、せめて栄養を、と、味噌汁給食が始まった、とか
長野県のなかでも、岡谷市、諏訪地方の保育園の数は大変多かったのも
終戦後も精密工業等がさかえ、女性も内職や仕事にでる割合が多かった事も要因のひとつでしょう

それらの話を聞けば
今、都会で待機保育児童の話を聞いても、時代は変われども
方法同じくして、いくらでも、行政主導で即対応できる事は多く、
食育を見直すと言う事もいつの時代も同じで、学ぶべきことも多いのだなと思う今日この頃です

そして今、人口減少の日本において
女性の社会での労働力も国として力をいれる方針を明確にしている中
保育園という形ではなくとも、多くの企業なりが託児施設が必要不可欠となってくる時代に
なってくることでしょう

母親と同期の保育士の方々は皆さんほとんどなくなられていらっしゃるそうで
我が母も、そうはいっても、昔ならかなりのおばあちゃん
母の昔ばなしなど、何も思う事なくたびたび耳を傾けてはおりましたが
めまぐるしく変わる時代のなか
特に本日、母の日は
母親という事以上に
ひとりの終戦から今日までを保育士として生きてきた人と当時の子供に対する行政の在り方、など
母が元気なうちに、記録できるだけ聞きとり
それを、次世代に続く保育士資格を目指す学生さんたちに
伝えたり、記録としてアーカイブできればと思います
行きも帰りも保育士が共にお迎えお見送りで園児の送り迎えしたという事も
これからの世の中、もしかしたらあらためて見直されるかもしれません

どんな事でも、100名いれば1名は応えてくれるという方程式があります
すくなくても1名、多ければ何名でも、40年後、すばらしい保育士として現役を終える事ができる学生が
いればいいなと
母親に猛反発して母親と同じ道を進もうとしなかった自分でありますが、代わりに従姉が幼稚園の先生になり、その従姉も、資格があったから、子育てが終わった現在、今度はパートとして保育園に勤めているのを見ると
やはり、資格は強いなと、思うのでした
母はもう出席はしておりませんが、歴代の園長さんたちは、定年後も毎年集まり親睦会をされていたり
諏訪では60年以上前から、朝日夏季保育大学がずっと続けられ、全国から多くの保育関係者が集まる歴史ある土地
保育園の頃、保育士の方々が困る程の泣き虫だった私を手をつないで遊んでくれた優しい保育園の同級生さんが、今もう園長先生になっている、そんな時代の流れのなかで

保育士の資格、もちろん現役の高校生さんも資格取得で進学もおすすめしますが
社会人の方でも、資格を取得してもよいのでは、とも思います
保育士、看護師、などは、いつの時代も必要不可欠な職場であり
男性ももちろん就職しておりますが、女性が働いてきた職場は、他業界よりも
より女性が働きやすい環境整備はされている業界であると思っております

これから、多様な就業スタイルに田舎もなってきます
保育士の資格を取得するのも、また新たな人生のスタートとなるかもしれませんね

今日は母の日
母親に、母親の代わりに育ててくれた人たちに、感謝の気持ちを持つ日です

私の子供は、わんこですが、彼は、感謝は、、していないですね
仲間だと思われているような今日この頃

明日も素敵な一日になりますように
おつかれさまでございました
[PR]
by suwanagano | 2014-05-11 23:10 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

卒業ゼミ生さんへ


おはようございます
お元気な卒業ゼミ生さんたちでしょうか
社会人生活は、大変ではありませんか?
がんばってくださいね
さて、
卒業ゼミ生さんから、ゼミ生限定記事閲覧をしてみたい、というメッセージも過去いただいております
ゼミでは、エキサイトブログを使用しております
エキサイトブログでゼミにて登録した方は、承認依頼をいただければ、そのまま承諾しますので
クリックしてくださいませ
また、
社会人になって、面白い事、困った事、つまずく事、などありましたら、お気軽に非公開コメント
または
メールくださいませ
卒業ゼミ生さんたち、何があっても、大丈夫ですよ、力にはなれない事もあるかもしれませんが
共に考えたりすることはできますよ
短大のゼミは、もちろん勉強も、ですが、ゼミ仲間での楽しいひと時を過ごす事も大切かと思っています
短い期間、いろいろな場所から集まり、ゼミのなかで、勉強だけでなく、遊びに行ったことなども
思い出のひとつでしょう
元気? と、ゼミ生同士、連絡するのも卒業してからもできるのも素敵ですね
お気軽に、連絡くださいね
また、
どうぞ、寒いですが、蓼科にも遊びにいらしてくださいね
布団しかございませんが、離れが待っております♪

大好きですよ
皆々様
[PR]
by suwanagano | 2014-05-11 06:41 | 連絡 | Trackback | Comments(0)

ゼミ生へ連絡


この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-05-11 06:30 | 連絡