<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


美しい朝の陽ざしです

蓼科朝6時 気温14度
美しい白い光が森に朝を告げる6月最後の日です
さあ、今日で1年の半分を折り返します
どのような半年であったでしょう
私は、このところ休みなしの仕事の日々
いましばらく休みも睡眠時間も削る日々が続きます
肉体的にも大変だと自身感じ、
母親にすこし疲れたと話しながらも仕事をしていたところ
自分のやりたい仕事をできる事は幸せな事ね
と言われ
さあ、仕事仕事、と、お尻を叩かれた昨日、
忙しい日々の生活が貴重な時間であることを改めて感じました
昨日母の前で行っていた仕事は、もう長い年月お仕事を頂いているところ
忙しい時、亡き父親にまでも手伝ってもらい、いまだ父の筆跡も残るものを見る事ができるため
余計にもがんばろうと、思う昨日でした

充実した毎日を過ごせる事は幸せな事であり
時間のたつのが猛スピードの速さですぎゆく6月最後、
今年も、自身が成長がよりできるよう
6月最後の日も過ごしたいと思います

すてきな6月最後をすごしたいですね
気持ちのよい朝です
[PR]
by suwanagano | 2014-06-30 07:07 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


雨降りの日曜日

雨降りの蓼科は気温が低く、半袖半ズボンでは外を歩くのに寒い陽気である
色々と慌ただしい毎日が続いた1週間のなかで
週末は久しぶりに、とあるお仕事の打診をしてしていただいた会社へでかけた
仕事自体は昨年末から問い合わせいただいていたのだが、自分も大変忙しく
延びに延びていたのだが、それでもお話を頂いた事に感謝をしての企画書の提出だった
無理をしてご依頼いただくことも当然その企業様にたいしてご迷惑をおかけするお話である
その企業の予算や納期もある事より
重ね重ね、もし他社様などご存知でしたらそちらにお仕事を依頼していただいて構わない旨を伝えたのだが、
お声をかけていただくだけでも感謝するばかりであった週末だった

短大という職場で生徒さんに教えるというお仕事はもちろんやりがいもあり、大変な神経をつかう
純粋な子供さんと接して未来を見つめる事のできる幸せは本当にやりがいのあるお仕事である
しかしながら、なかなか自分は弱い人間であるため、よほど自分を律していないと、
自分より教える分野について当然知識の少ない学生さん達を相手にの仕事が続くと
日々の自身の勉強に手をぬいてしまったり、高慢になってしまったり、狭い世間しか知らなくなってしまう事もありえる自分である
どのような仕事に対しても、社会の中の自分という意識を持って自身では生きているつもりではあるのだが
短大以外の社会の様々な分野のお仕事をされていらっしゃるお客様のお仕事もさせていただける事は、
そんな弱い自分にならぬようにとの布石ともなり
お客様の方々に育て続けていただいる事に本当に感謝をしている

しびれを切らしながらお仕事の完成を待っている、とあるお客様にも、よく我慢してお付き合いしてくださっていると、深々と頭を下げるばかりである

その会社にて、景気についてお話をお伺いしたのだが、景気が悪い企業が地元でも実は多いというお話をお聞きした
少なくとも私の知る企業等は、大変な忙しさと景気上向きであり、そのお話をお聞きして
これは業種によって、ではなく、同じ業種であっても、企業によってかなり差がある事を改めて知った
パートでていても人手が足りず時間延長を頼まれたり、人手がなくて困っている企業も多くあれば、仕事がなくて困っている企業もある
いつ自分がそうなるかもわからぬ時代、しっかりと足元を固めて毎日過ごそうと省みる良い機会でもあった時間だった


帰宅した後、お友達からエアメールが届いていた
ベトナムからの素敵なカード
この春からベトナムの大学で教鞭をとられている
彼女の行動力にはいつも脱帽する魅力ある美しい女性の方が、お土産通りで見つけたと
元気そうな筆跡で送ってくれた

街には天秤棒を担いだ物売り姿の人達が歩いているのだと
お手紙を読みながら、行った事のない国の様子を楽しく想像した

ネットは発達し、彼女の様子などはメールやFACEBOOKで近況を知る事は常にできるのだが
思わぬカードのプレゼントに、心弾んだ午後だった

お手紙をくださった以外でも、親しくさせていただいている女性の方も、当たり前に香港と日本の往復をしての仕事をしている
そして皆、子育てされ、そしてその子供さんが結婚され、独立していらっしゃる
女性が、という、どこかの議会で大騒ぎをしているニュースを耳にしながら
なんとも狭い世界観の話題だなあとも思った午後
柔軟に、しなやかに生きている女性も多くいる時代が素敵に思えたのも昨日の午後

可愛いですね ありがとうございます
私も、今のお仕事、がんばります!

b0003483_13312951.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-06-22 13:31 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


曇り空

曇り空の朝、ただ湿度はまだ低いようで散歩するのも気持ちが良い
毎年、春を過ぎたころから仕事を夜中から朝方へシフトする
冬の夜明け前の冷え込みは身体の芯まで凍てつく寒さだが
夏の蓼科の夜明け前は、ひんやり冷気が窓から流れ込み、
静寂とともに気持ちも頭の中もリフレッシュしてくれるような気がする

今朝はそんななか、なかなか作業が進まないことを朝食とりながら私がこぼした
それは単純な理由だから、と、笑われたのだが
その理由は、私は優秀に見えるウナギだから、だからだそうだ
優秀でないから、作業進まないだけでしょう、と
変なたとえと笑ったが、意を得ているので書き留めておく

人は本当に優秀、天才、出来が良いという人たちは、呑み込みも速いし、論理的であるから
作業もはやい、理解もはやい
私は優秀ではない凡人なので、ひたすら努力するしかない
ただ、うなぎのように、するりするりとその場を通り抜けていくので優秀と見る人も居るのだろうね
という分析をされた

よく人を分析しているなあと妙に感心してしまった
自慢にもならないが、自分自身、決して要領もよくないし、不器用である、要領をつかむのも下手である

先日も、とある人にそれでも私が自営として仕事をしている事がすごい事ですね、優秀なのですねと言われ
どうやってスキルアップをしてきたのかと理由を問われたのだが
私なんぞは優秀でもなんともない、コツも何もなく、十何冊のマニュアルをひたすら何度も読み直して覚えただけであるとお答えした
わからなくなれば調べての繰り返し、基準などは他人と比べた事もないのでわからないが
おそらく人の1.5倍はひたすらマニュアルを読んでいたのだと思う
加えて、幅広い知識もない、仕事に関する物に直接関係のない事柄についても当然知らないため
それまでも結局調べていかなければならなく、それが幸いにも(不幸にも?)、今もなお続いて
そして現在に至っているだけである

調べる事以外の事柄についても知らざる得ない事となり、
結果として、「優秀でないけれど優秀に見えるウナギ」なる人格ができあがったのではないだろうか
加えて、調べた事をすぐ忘れる有様で

花子とアンを見ながら、主人公はもともと優秀だっのかなあとか
と話をしながら朝食をとっていた
悔しい話であるのだが、その話をしている主人は器用であり頭の回転もはやい、
よって検索能力も私より速いし、結果優秀なので若い頃の勤め人時代、とんでもない部署に配属され、もっと優秀な人達の中で、まったく自分がどうしようもない凡人であることを思い知ったそうだ

また
最近の学生さんたちが、期待されるという言葉を聞きたくないとか、
私は優秀ではない、と、就職試験や未来が見えてくると口にする
針を以て地を刺すと例えればよいのだろうか
優秀だね、期待しているという言葉
自分が学生時代の頃は、そのころから自分は優秀ではないと自覚していたので
プレッシャーも何もなく、どこでも就職できればいいや程度の頭しかなかったのだが

ただ
優秀とは、決して、良い成績、高い学歴、高収入、が、優秀であるという狭い定義にあてはまるはずもなく
がんばります、とか、何々したい、という言葉が発せられた時
人はその言葉に対して期待しています、と伝えるし、ある事柄が相手の期待していた能力に対し
それ以上の結果がでれば優秀だね、とも伝える
また、そう言われて自分もやってきた
先に書いたが
自分は不器用でもあり、ごくごく凡人である事を理解して育ってきたため
結局は勉強したり努力しなければ何もできない事もわかっており
もっと書けば、学生時代から
仕方ないから勉強でもするか、という経験は数多くあり
期待している、とか、という言葉は常に、あなたが発した言葉に対して責任を持つように、という教えの裏返しであると理解していた
優秀な人材というものは、本当にすべての事に秀でて人格も頭脳も素晴らしい人たちなのだろうなあと
そして、現実にそのような人達が日本や世界にはたくさんいらっしゃる事を理解している
なので、せめて優秀なひとつの仕事をやらなければならないと、自身が、そう理解しても
なかなかできぬので、人に迷惑をかけたり悪戦苦闘する日々なのであるが

話は逸れたが
「優秀に見えるうなぎ」という例えは、ひさしぶりに的を得た言葉であると思った今朝だった
ひとつ、大幅に納品遅れの仕事があり、それが悪戦苦闘している仕事であるのだが
首を長くして待っていただいているクライアント様があり
このブログも見る事でしょう
がんばります!

もがいております、と、書いても、そんなことはどうでもよいから完成して納品して、と言われるでしょう
それが仕事、かといって、いい加減な完成度では仕事も信用もなくす

優秀に見えるウナギではなく、我は意地っぱりの絶滅危惧種、のほうがよいのかもしれません

さあ、今日も一日がんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-06-18 09:04 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


本日も

蓼科の今夜は、また湿度が高くなっている
ここ数日、午後になると激しい雨が降り、夜は蒸し暑くなる
さきほど、明日のゼミについての問い合わせがはいったので、念のためこちらにも書いておきます
予定通りの授業を行います(シラバス通り)

今日は、午後JAの方々がいらっしゃり、共済や預金についてお話をお伺いする機会があった
その後、美容院にでかけた

ここ最近、仕事に対して
見習いたい、真似したい、なるほど、と、思う方々に出会う機会が多い
本日いらしたJAの方も、1人は若く、1人はベテランで
若い人は、私に説明する緊張と、ベテランの方に見られている緊張感が、十分私にも伝わってきていた
ベテランの方が話す時は、若い彼はひとことも漏らさぬようにと真剣に耳を傾け、
OJTそのものを見る機会に恵まれた

JAの方々が帰られた後、本日は予約していた美容院へカットにでかけた
今まで通っていた美容院の自分の担当の方が違う店に移られてしまったのだが、その妹さんが系列店で美容師として働いており、辞められた方からも、妹のところに行ってあげてね、と言われていた

妹さんは、今まで担当の方とはまた違うカットの仕方ではあるが、妹さんがお姉さんと共に髪について話していて
勉強熱心な妹なのと前々から聞いていたため、不安な気持ちはなくカットしていただいた
カットをしながら、妹さんはお姉さんの事を、尊敬していると話してくれた
いつまでたっても追いつけないから、私もがんばります、と言っていた
カットを終え、会計をした時に、彼女は、姉のところにも行ってあげてください、もしよろしかったら私のところにも2回に1度で良いので来てください
と、可愛らしい笑顔で話してくれた
ぜひ私のところに今後きてください、とは言わない彼女の妹としての性格が見えた

昼食時に、馬鹿に見える馬鹿、馬鹿に見える利口、利口に見える馬鹿、利口に見える利口
という事を、話していた
馬鹿だの利口だのの基準はあやふやではあるが、とても面白い会話となった
goo辞典には

1 知能が劣り愚かなこと。また、その人や、そのさま。人をののしっていうときにも用いる。
2 社会的な常識にひどく欠けていること。また、その人。
3 つまらないこと。無益なこと。また、そのさま。
4 度が過ぎること。程度が並はずれていること。また、そのさま。
5 用をなさないこと。機能が失われること。また、そのさま。

と記されているが、あまり1 についての馬鹿、は、私達は意識にはない
逆に、2~5については、年齢、地位、職業、に関係なく、何時でも該当する事で
会話をしていた私達自身も、常に客観的に自分を見つめていなければ、ただの馬鹿者となってしまう
時には馬鹿になり、時には利口になり
ただ、その芯は、多くの事が蓄積され、人格なり考え方なり行動に反映されるのだろうねと
そんな話をしていた

私は社会人として仕事をされている方の行動や考え方を知る事がとても好きである
職種は違えども、得るものがたくさんある
たくさん得る事により、自分の馬鹿さ加減をまた知り、成長したいと思う事ができる

美容院のその妹さんとも、私の知らない事をたくさん聞くことができた
最近、そのような出会いが多いような気がする
私自身が、馬鹿馬鹿なので、利口馬鹿にならぬよう、より多くの事を多くの方から学びたいなと
思った本日

でした
[PR]
by suwanagano | 2014-06-12 00:16 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


雨が降ったりやんだりの毎日

昨夜、夕方の地元NHKニュースにて、岡谷市花岡地区の土砂災害の様子と
その災害を経験したうえでの防災対策の現在について放映していた
誰もが災害を経験すると、対策や予防などを考え、情報技術や手段も発達していく
ネットにてツイッターやLINEやFACEBOOKなど、ここ数日の大雨についても
各県、市町村などの公共機関や、ライフラインに関する企業などが情報を流してくださるようになった
特に市町村が上記媒体を利用して情報発信を積極的に行うようになったのは
やはり東北関東大震災が要因のひとつになっている
同時に、簡単に発信できる手段である故に
多くの人達がそれぞれの想いなりで情報発信し、受信できる今日になり
結果として、とある機長が他社のFACEBOOKに暴言を書くというニュースや
未成年者の書き込みのトラブルなども多くなっている

私はしかしながら、ネットの現在使われている多くの情報伝達手段については否定的な考えではない
ネットが発達していなかった時代には、雑誌等のペンフレンド募集等もあったり
より昔となれば、列車バス等なかった時代、人は見知らぬ土地を訪れ交流をする事により
文化も発展してきた訳であり
それが単に手段がネットとなり、子供から老人までが気軽に扱える手段になっただけの話である
ペンフレンドの時代にも、事件はきっと起きていただろうし
見知らぬ土地へは戦にて領地を拡大していく事も当然あった訳であり

ただ
最近のネットに関する事件や事故に関するニュースは大変多い

多くの企業なりは昔はcoドメインを取得し発信していた
法人格としてネット上で信頼性を高めるための手段のひとつだった
オンラインショップでは、特定商取引に関する法律を表記する事が義務付けられ
販売者の氏名や住所、連絡先までも明記している
商取引に関しては、最低限知るべき内容であり、それにより信頼性を増す事もある

未成年のネットでのトラブルについて記述しているサイトがあったのでリンクをしておくが

「彼らはTwitterなどの投稿が不特定多数のユーザーに見られる可能性は知っているが、
“わざわざ自分のところまで見にこないだろう”という意識で投稿してしまっている」
と書かれている部分は同感である

ただ、それはtwitterだけの話ではない
情報を検索する技術も能力も、結局ネットは、目の前に現れるものがあると
それ以上の情報を得ようとしたり、より多くの情報を知ろうと思うのは、自分が特に知りたい事に
限定されていってしまう傾向は強くある
そして、逆に自身の単語ひとつが検索されるという可能性には気づかない
このブログさえも、毎日、意外なキーワードにてヒットされ続けている

使用言語が英語ならば、もうすこし不特定多数のユーザーに見られている可能性が理解できるのかもしれない
もっと書けば、すべての人に見られているという感覚でいたほうがよいと思うし
自分もその意識で書いている

そういう点では、情報を知りえる媒体としては、ツイッターをはじめ多くのSNSは
やはり魅力的なものであると自分は思っている
ただ
使い方、文章表現、特に自分の身分を明示したり、それらに関する地名や人などの情報をほんのすこしでも表現するのならば、聞きかじった知識ではない、それなりの知識と技術を持って扱うべき世界であり
そのことを、どのくらいの子供たちが理解しているか

そんな事を感じた夜でした

リンク、ゼミ生さん参考にしてください

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/10/news130.html

http://matome.naver.jp/odai/2137625115081849201
[PR]
by suwanagano | 2014-06-11 02:25 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


ひさしぶりにラジオ聞きながら思うこと

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-06-10 02:31 | コーヒーブレイク


貴重な映像をアップいただきましたものを紹介 陸前高田

定期的に岩手県大船渡界隈の今を伝え続けてくださっている齊藤さんが
ユーチューブに、東日本大震災から3年2ヶ月の陸前高田市内の様子を
撮影してアップしてくださってありましたので
リンクさせていただきます
特に卒業生の大船渡、陸前高田に行かれた皆さん
記憶をたどりながら拝見すると、どのような印象を受けるでしょう
貴重な映像です
ずっと撮影し発信し続けていらっしゃいます


[PR]
by suwanagano | 2014-06-06 23:02 | 連絡 | Trackback | Comments(0)


雨の朝

蓼科は、雨が降る朝です
窓を開けているとひんやり風が流れてきます
カッコーがずっと鳴いています
ひさしぶりに涼しい朝です
昨日はゼミの学生さんたちは試験がありました
全員合格いたしました
おめでとうございます
昨日、すでに就職が内定している学生さんとお昼を共にする機会があったのですが
彼女からこのゼミを選択した理由を聞き、あらためて今までの卒業ゼミ生さんたちの顔を思い浮かべると
なるほどと納得する理由がわかりました
学生さんには、色々な学生がいて、さまざまな思いをもっております
そのなかで、自分の受け持つゼミを選択している学生さんたちは、ずっと変わっていないことを
あらためて感じた次第です

ゆとり世代とか、今年の年代は、と、とかく何かの枠にはめて考える事は容易いものですが
ここ1週間程、ちょうどそのような話をする機会が幾度とあり
加えて昨日その学生さんからゼミを選択した理由を聞き、あまり考え方も変わっていない事を再確認させられました
社会に出る前のラストチャンス、ならばおもいきり勉強をしましょう
追い詰められるほどの勉強量のほうが、どうも自分のゼミ生さんたちには勉強法も合っているようです

大変おつかれさまでした
これから、ゼミで受験していく国家試験も次々と続きます
遊びたい気持ちもダラダラしていたい気持ちも山々とは思いますが、まずは勉強しかありませんね
勉強はいつからでも遅くないものの、知らないとできないは大きな違い
就職などと焦る気持ちもわかりますが、
基礎知識と資格と建設的な考え方を身につけることも実は試験勉強の大きな目的のひとつです

がんばりましょう
私もがんばります
[PR]
by suwanagano | 2014-06-05 06:13 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


水曜日の試験について (追記あり)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-06-04 02:16 | ゼミ連絡用


薔薇が美しい季節

b0003483_16193066.jpg

もうすぐ梅雨入り
薔薇の花が家々の庭であざやかにさきはじめた6月に
お花 サプライズプレゼント
薔薇の花束を頂きました

用意してくださっていた女性の方も
とても悲しい出来事のあとなのに
お鼻をあかくし
笑顔で一生懸命に対応してくださいました

私にとってもおそらく忘れる事のない日になるでしょう

ありがとうございます
お花ってよいものですね

長く大切にお付き合いさせていただきます
そんな出来事があった日でした

お花は人の心を癒します
贈る人の心もほんのすこしでも癒されるものであればと願います
[PR]
by suwanagano | 2014-06-03 16:19 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)