<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


思い出したので追記

直喩の事をひとつ前の記事に書いた時に思い出したので
こちらに記述
ブログの記事にしてもよいですか、と先週お話をした事

ちなみに隠喩という言葉はいつごろ習ったのだろうと、いろいろと調べてみたところ
言葉自体は、中学1年生頃に教わっていたようですが
小学校の頃には、「たとえ」という言葉ですでに勉強していたようです
ウィキによると、中学校国語 文法の「比喩」として
小学校では「たとえ」と習う。あるものを別のものにたとえることである。「~のようだ」という言葉を使う直喩(ちょくゆ)といい、それを使わない隠喩(いんゆ)または暗喩(あんゆ)といい、人間以外のものを人間のようにたとえる擬人法(ぎじんほう)がある。

例:
直喩「民さんはまるで野菊のような人だ。」(『野菊の墓』より) 
隠喩「(星をたとえて)夜空の宝石」 
擬人法「(春の山をたとえて)山が笑っている。」

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%9B%BD%E8%AA%9E_%E6%96%87%E6%B3%95


だそうです

さて
先週の金曜ですが、八ヶ岳の山小屋経営されている方のご自宅にお伺いする用事があり
そこに小学校の娘さんが帰宅してきて、しばらく愉快にお話をしておりました
まだ小学校も高学年になったばっかりの彼女でしたが、まずパソコンでの検索方法の仕方にびっくりした次第ですが、それままた機会のある時に書きますが
その彼女とお話をしているときに、
この夏に嬉しかった事は? と彼女に尋ねたとこ
「山の池に水がたまっていたこと」と話してくれました

この夏、ご主人と小学校から中学までの子供さんと奥さまとの家族全員で、ご自身で営業されている黒百合ヒュッテに行ったそうなのですが
黒百合平には池があり、その水が大変貴重ながら例年水が大変少なくなるなか、
今年は水がたくさんあったそうで
その水は貴重な水であることを彼女はご両親からも教えてもらって育ってきたようでした
そして、その池の近くについたとき、
まるでハリーポッターの世界だたと
霧がとっても白く広がっていてお空を飛びたいくらいに素敵だったのと、
興奮して話してくれました
それがこの夏のとっても嬉しかった出来事だったと話してくれた時は
この子の感情の豊かさに私自身が感動するとともに、
隣にいたお母様もきっと感動したのでしょう
ぎゅっとその子を抱きしめ、くしゃくしゃに髪を撫でてあげているのを見て、
子供って素敵だなあ、と、あらためて思ったのでした

それから、他愛のないお話を彼女として、
これがまた面白く、アナと雪の女王の裏話や
(小学生に色々と教えてもらっている私)
話のなかででてきた事をネットで検索したり、文字入力認識で書き順が間違っているとお母様から
教えてもらったり、音声検索がスピーカーOFFになっていて検索できなかったり

しかしながら、しっかりと子供のパソコンや情報機器の使用は30分以内と家庭で決めてあり
親御さんの目の届くところで機器は使わせ、また、小学校・中学校ともに先生方も
しっかりと情報機器の便利さと危険とを教えていらっしゃるご様子でした

また、将来の夢を尋ねたところ、まだわからないと言う彼女に
では、とっても素敵だった八ヶ岳の池をとんでみたら? と尋ねてみると
とべるわけないじゃない、と、笑われましたが
とべるように、いろいろと考えてみれば? 飛行機にのったり、飛行機をつくったり、飛行機のなかで働くとなれば英語を勉強するとよいかもね、とアドバイスすれば
実は私まだよくわからないのだけれど、と、お兄さんが使っている英語の絵本を持ちだして
それでも楽しく自慢して英語を教えてくれ
飛べる事に必要なら英語も勉強しようかなと、本を真剣に見ている彼女を見て
さらに素敵に育っているなあと、思った彼女との会話でした

ほんの少し前、小学校にはいったばかりだと思っていた彼女が、もう大きくなり、
ひさしぶりの小学生の子とのお話が面白く、
彼女にあらためてお友達になっていただきました

まるでハリーポッターのような世界
私は飛びたい

直喩、隠喩もしっかりと理解ができる小学生、
さまざまな学力テストの結果や分析もでていますが
学校の教育も親御さんの教育も、しっかりしているなと感じた一日でした

ちなみに、現在、小学高学年になりたての彼女は、6時間授業だそうです
私も彼女に負けないように勉強しなければなりませんね

そんな事がありましたので
ブログに書いておきます

がんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-08-30 12:40 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


おはようございます 今週気になった話題

おはようございます
夜明け前は雨、ただ今は曇り空の蓼科です
すっかり素足で散歩するのは寒い季節となってしまい、時の流れは意識をしていないと速く感じます
夏が始まると思っていたなか、もう夏休みが終わります

今週は、全国一斉学力テストの結果と分析が発表されました

私も、中学3年生の試験を、解けなかったらどうしましょうとドキドキしながら解きました

http://www.nier.go.jp/14chousa/14mondai.htm

平成26年度全国学力・学習状況調査の調査問題について
http://www.nier.go.jp/14chousa/14seitourei.htm
調査結果の正答例

この調査結果の分析で、多くの分野からネットと学力についての関係が発表されていました

スマートフォン等のネットの使用時間と成績との関係が反比例しているという事実
ネットの使用時間が長い程に成績が悪い
当たり前といえば当たり前、ツイッターやLINEなどの即時性のあるものをはじめ、DSなどのゲームも
中毒性もあり、携帯を離す事ができない子供も学生も多くいます
高校までは、規則として授業中の携帯使用禁止としている学校も多くあるのですが
家庭生活までは教育現場も関与できず、
また短大大学生や社会人においても、授業中や仕事中に携帯を机に置き、ツイッターやLINEでお話をしている人も多く

常識を持って、とか、倫理、とは
今の中学では、先生によっては毎週のようにお便りをプリントして子供たちに配布していると聞きますが
今回の学力テストにも顕著に学力に現れている事が示され、加えて、長野県の学力テストの成績の低下と
休日の自主学習が全国平均よりも低いことも明らかになりました
(分析に関する記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140826_663717.html

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H12_V20C14A8CR8000/

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2014_0826.html

など
実は
これらの裏付けともなる事態はここ数年身近で感じていました

たとえばメールなどで、
「コストパフォーマンスに優れたプリンターを探しているのですが」と伝えた事がありました
すると、返信で、コストパフォーマンスに優れるとはどのように優れたプリンターでしょうか、と質問を受けました
プリンター類を得意とする業種の企業です
その方は、弊社の業務内容や使用している状態をご存知であったのですが、それらの背景を考えようとせず、文面のみでの思考にての返答でした

たとえば、自分も他企業さんにて会社勤めしていた頃
「Aさんはすごい、あなたもAさんのようにがんばりなさい」という言葉をかけらると、
Aさんはすごい人だ、だから貴方もAさんのがんばりを見習いなさい」と、受けとめておりました
ところが、今の子供たちは
「Aさんのようには私はなれません だからできません」と即答する子もおります
これは完全に直喩が理解できていない状態です

類似するもうひとつの話題が6月のyahooニュースにとりあげられたので併記します
機能的非識字者が増えていると言うニュース
文章を引用させていただくと
-----
新たな「非識字者」が増えている:
Facebookを読めても、現実は理解できない人たち
「非識字者」とは、読み書きのできない人だけを指すのではない。読み書きはできるけれど、新聞記事の内容を理解できないなど、満足に使いこなすことのできない「機能的非識字」が存在する。
「非識字者」とは、言うなれば「名前の代わりに『X』で署名をする人」のことを指す言葉だった。しかし、いまやその定義では足りない。

最近のOECD(経済協力開発機構)のPIAAC(国際成人力調査)の結果が教えてくれたことだが、2つの異なる非識字が存在するのだ。後者は「機能的非識字」とよばれ、イタリアにおいては10人のうちほぼ3人がこれにあたる。そしてこれは、ヨーロッパで最も高い数字だ。
もうひとつの非識字、「機能的非識字」

自分の名前は書けるし、Facebookで近況をアップロードできるけれど、「社会の中で能動的に活動するため、自身の目的を達成するため、自身の知識や能力を発展させるために、文章を理解し、評価し、利用し、関与していく能力をもたない人」のことでもある。

機能的非識字者は自分で文字を書けるのだから、一見、自立しているように思える。しかし彼らは、例えば保険の約款を理解できない。新聞に掲載されている記事の意味も分からないし、文章の要点をつかんだり、感動したりすることができない。図表を読み取ることができない。したがって、自分が生きている社会の構造を解釈し、把握することができない。

このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的な理解すら得ることができない。

したがって、機能的非識字者は、自身の直接的経験と比較することによってのみ、世界を解釈する(例:経済危機は自身の購買力の減少でしかない。ウクライナにおける紛争は、ガスの料金が増加して初めて問題となる。税金のカットは(それが公的サーヴィスのカットにつながるとしても)正しい)。そして、長期的な結果を考慮に入れた分析を練り上げる能力をもたない。
-------------
http://wired.jp/2014/05/11/literacy-on-facebook/

これには、隠喩と直喩の違いも理解できないまま、ネットにて、限られた文字数のなかで言いっぱなしの自分の言葉を読み、自身が共感できる仲間と同化圧力のもと、結局仲良くしているように振舞い皆と同じ行動をしていれば安心である群れ意識が強くなるという事も共通して言えることで
そのような事を日常的に繰り返していれば、学力の差も意識の差も当然発生してくるのも無理のない話です

新たな技術の誕生や進歩には必ず弊害もでてきます
さらに困ることは、それを時代のせいにして自らの思考回路を止めてしまい責任転嫁をする事のほうが
直近には気持ちも楽でありますし、、、

今週の気になった話題

どの程度自分に当てはまるか、再考してみるのも良い機会だと思います
そして、ではどうしたらよいのか

それを求めハウツー本等の真似をする事となるのでしょうが、、
(ハウツー本も、まったく術が見当たらない場合は有効活用できると思いますが)

もうひとつは、先週から流れる広島の災害のニュース
明日31日には、防災訓練が地元でも朝から行われます
たとえば、私の住んでいる茅野市では
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000046000/index.html
という防災ガイドブックが誰もが閲覧できるようになっています

数年前災害のあった自分の出身地の岡谷では
http://www.city.okaya.lg.jp/okaya/okaya-bousai/guide/150dpi.pdf
という防災ガイドブックがやはり公開されています

両方ともPDFファイルですので、スマフォやタブレットにダウンロードしておくだけでも
日頃からの避難場所や危険個所も理解できます
ゼミでも東北の震災以降、情報の重要性とともに赤十字救急員の資格は在学中に取得させるようにしていますが

ただ、単なるパンフレットであると見たり、明日の防災訓練も形としての訓練となったり
さらには、ハザードマップ通りにしか動けない思考回路しか持てなかったりと
上記に書いた「機能的非識字者」が増える事は、多くの生命をも危険性がある事態にもなりえます

今週はそんなことを思った一週間でした

週末、そして8月ももうすぐ終わります
今日も一日がんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-08-30 09:01 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


おはようございます 曇り空の蓼科です

おはようございます
曇り空の蓼科です
大きな災害の被害がでてしまったとニュースで報道されています
まだ全国的に雨は降る模様
災害に遭われた方にお見舞い申し上げます
また、自分達も身の安全をじゅうぶんに注意したいものです
行政ももちろんですが、現在は大雨や台風や雷雨に関しての注意報や警報は
昔よりもかなり早く出されています
高齢者の方や、昔災害があった地区や河川の近くや自宅上流が開発されたり沢があったりする地区は
行政の指示だけでなく、自ら動く事を、隣の方々と連絡をとりあうなど
早めの避難をすべきでしょう
何事もなければそれがもっともよい事でしょう

さて
夏休みなので
いくつかここ数日気になった話題をリンクしておきます
ひとつはクリエイティブコモンズについてわかりやすい記事
http://liskul.com/cr_ccnotrouble-4194

特にWEBに関しては、重要です
その他にも、さまざまな規則がネットなどにもあります
最近諏訪地方でも、兼ねてから問題視されている、とある水の販売業者が逮捕されました
製造販売に関しては私は情報はわかりませんが、宣伝などに関しても厳しい規則があります

次は
ソーシャルメディアの使い方について
ゲーム感覚での人間関係
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/537662/080800004/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
これも問題視されています

次は
他人の論文をSNSで共有して実刑判決のニュース、外国ですが
http://current.ndl.go.jp/node/26833

あとは
一昨日から本日まで夏休みをとっておりまして
一昨日読んだ本
未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― (岩波新書)
日本の情報分野の地方の公共機関やインフラ整備ははアメリカの約5-6年ほど前と同じ流れですので
この本を読んでおけば、将来の地方の図書館の未来像が実感できますのでおすすめです
現在のニューヨーク公共図書館はどうなのだろうとネットで見ましたところ
エキサイトブログにてニューヨークの遊び方というブログを更新されている方で
興味深い記事があったのでリンクしておきます
http://nyliberty.exblog.jp/22808680/
無料のコンピューター・クラスなどへの参加の呼びかけで
司書や職員さんが無料でコンピュータの使い方を夏休みに教えているそうです
よい取り組みですね

もうひとつは
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1408/13/news109.html
ビル・ゲイツが起こした4つの事件とこの上なく誠実で熱い物語

結局、仕事への向き合い方に夏休みでも戻ってしまうのですが
大切な事であり、当たり前の事が書かれています

ご参考にしてください

短大さんはもうしばらく夏休み
学生さんももちろんですが、私個人的に、ぜひ社会人の方の短大での図書館司書過程の学び直しや
英語、情報、の学び直しをお勧めします
特に司書系資格には英語はネイティブでなくとも読む事検索できる事は必須のグローバルの時代に
もうなってきています

先日、分野は違いますが、看護師のアメリカの友人が仕事をしながら大学を卒業したと嬉しいお知らせがありました
今度は大学院だそうです
医療分野も日進月歩の世界、彼女が学ぶ事によって最もよかったと思った事は
自信が持てた、とメールで書いてありました
私も同感です
私も、私の周りも社会人になっても勉強を続けています
それもかなり多額な費用と時間を費やしています
理由は他者からはいろいろと言われもしますが、実際のところ、
単純に自分の仕事に自信を常に持っていたいから、が最も大きな理由です
また、専門の仕事以外の知識も身につくことが魅力でしょうか

今、短大や大学などには、科目履修制度があります
自分が行っている短大は、長期履修制度というものもあります
おすすめします

未来をつくる図書館 amazonは
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E2%80%95%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%A0%B1%E5%91%8A%E2%80%95-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8F%85%E8%B0%B7-%E6%98%8E%E5%AD%90/dp/4004308372
私は中古を購入しましたが
大変良い状態で購入できました
読みやすい内容です
[PR]
by suwanagano | 2014-08-21 10:08 | ご案内 | Trackback | Comments(0)


雨のお盆前の火曜日

朝から大雨が降っていた蓼科
梅雨前線だそうです
午後から雨はやみ、低い雲にあたりは覆われ、半袖では寒く長そでに着替えました
午前中、それでも所用で茅野市街に下りましたが
車は大渋滞でした
昨日から帰省客、観光客がかなり蓼科方面にはいってきています
別荘地が多く、近くのJAなどは圏外ナンバーの車であふれかえっており
涼を求めてやってきて、この寒さには都会の方々にはセーターを着ても寒いでしょう
台風や豪雨や突風など
今年は自然災害が多い年と改めて感じながらのお盆前の火曜日

雨が降り、道は大混雑のため、自宅でおとなしくしている本日午後
最近、だいぶamazonでも書籍が電子化され、今つくっている仕事に関係する書籍は
すべてキンドルで購入し、ipadで読んでいます
ただ
仕事に関係する書籍が多いため、本を読みながらパソコン操作を行いたい
そういう点では、やはりipadは少し画面が小さく、目の移動も多く疲れるため

という訳で、雨も降っていたので
気分転換に、仕事場を少しレイアウト替えしました

ソフトでLAN経由でモニタに表示しようかとも考えたけれど
ハード的に接続したほうが安定するかなと、では分配器を買ってこようかと考えたけれど
一台モニタが余っていたので、モニタをPC画面の隣に置き、
HDMIでつなげてみたところ
PCの画面からほんの目を移動するだけで書籍を読むことができ
快適に

ただ、単純に画面出力だけならば、解像度などは高い必要もなく
ではと、もっと古い解像度1280のモニタにipadにアナログ変換アダプタをつけ出力
じゅうぶんよいです
読みずらければ、ズームしたければキーボードはたたきながら
左手3本指で操作すればよく、ipadで読んでいるよりもはるかに疲れない

PCモニタ2台とipad用モニタとipad画面、大変見やすくなりました
仕事はかどりますでしょうか
どうでしょうか

あとは問題のインクジェットプリンタ
他のプリンタを使えばよいけれど、スキャナ付はやはり便利で

ふとブラックモードだけの消音機能モードで動かしてみたら
あら、あら、あら、 文字は二重になりません

しばらくだましだまし使いましょうか

さあ
仕事をいたしましょう
たくさん、もっと勉強をしましょうか
がんばります

b0003483_15255963.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-08-12 15:29 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


なかなかだめな時はだめなもので

珈琲をいれて、休憩

突然思うようにならぬ事態が発生する事もある
今夜はそんな夜

思うようにいかない事が突然起きると
私はとても不機嫌になる
不機嫌になると、なぜか机の上からはじまり
整理整頓はじめたりと、ムキになってお片付けをはじめる癖がある
今夜もそんな夜

せっせと片づけながら、今こんな事しなくてもよいのにとも
ふと我にかえって思う瞬間もあるのだが
再び机の上をみがいたり、いっきりに物をごみ袋にまとめたり

そしてただいま、こざっぱりとした机の上で
深呼吸をして、珈琲をたてる

突然思うようにならなくなった事とは
プリンター
印刷が二重に突然なりはじめ、インクを代えても設定をいじっても直らない
印刷するたびにますますひどくなり
諦めた次第
すべての文字が二重ならば、まだソフト的な事かとも思うものの
ハード的な問題のようで
完全に不機嫌になった夜更け
そしてお掃除
それでも
直るかな、、と、またいじっていて
直らず
そして今度は本棚の整理

結局無駄な時間を費やしてしまった夜でしたが
しかしながら
お掃除をする事はよいことで
不機嫌になると神経質なきれい好きになり
機嫌がよい時は、ほこりの上でお食事しろと言われても苦にならない

おかしな性格だことと
ゆっくり珈琲を飲む夜でした

プリンター
困ったものです

ほっとひといき珈琲飲んで、とりあえず明日もがんばりましょう
おつかれさまでした
[PR]
by suwanagano | 2014-08-08 04:13 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


アイスクリームがきた

b0003483_16531820.jpg

夏本番
北海道からあいすくりーむが届きました
嬉しいです
ありがとうございます
北海道天塩郡豊富町
ふるさと納税
冷凍庫に山のようにアイスクリームがはいり
幸せ気分
約一週間で届いてびっくり
パンプキンからいただきましょうか
とても速い対応してくださいました
夏ですね
北海道
いきたいですね
[PR]
by suwanagano | 2014-08-03 16:53 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


8月になりました

はやいものでもう8月
ネットで8月2日は旧暦の七夕なのだそうで、今晩天気がよければ天の川を見ることができるでしょう
昨夜、すこしうたた寝をしたため、その後すっかり目が覚めて
眠る機会を逃してしまったため、仕事をしながら音楽を聞きながら色々ネットを見たりと
気ままな夜を過ごしました

ネットで色々調べものをしているうちに、トーハンのサイトがちょうどあり
本屋さんの出店をお手伝いという項目があり、興味深く読みました
電子書籍などが普及してきている現代に、本屋さんの出店方法を読む事は
なんとなく夢が膨らむひとときでした。
幼頃、私も自宅に本屋さんか図書館をつくってひとり遊びをした思い出があります
ちなみに、実店舗は投下資金が坪当たり80〜100万円かかるそうです
同じくweb書店出店のお手伝いもすることが書かれていました
時代ですね
そのサイトに新刊で、阿川佐和子さんの叱られる力が紹介されており
amazonを覗いたところ、kindleが発売されていたので購入をし読んでみました
自分は紙媒体の書籍の表装が好きで、購入もしますが
やはり、電子書籍は、読みたいと思った時にすぐに購入できる便利さは嬉しいものがあります
加えて、電子書籍は、速読しやすい媒体で
そして真夜中に叱られる力と、ベストセラーとなった聞く力も購入し、をさらりと読み終えました

優しい読みやすい内容です

実はちょうどここ一週間ほど、思うことがあり
昨日もちょうど同じような事で主人と話をしていたところに、この2冊のタイトルが気になり
読んでみたのですが

たとえばこれらの電子書籍が普及しているなか、本屋さんはなくなるのか

ちょうど昨日、仕事である材料をうちの会社で注文し、卸業者さんが届けにきてくださったそうですが
その際、ネットで販売されている価格と卸さんの販売価格が数千円以上の差があり
主人がその事を尋ねたところ、高いならば買わなくてもよいです、と卸業者さんが言われたそうです

また
数日前、ある複写機をいれているのですが、数年前に担当さんが異動になった後、何の音沙汰もなくなった支店さんだったのですが、ここでその複写機が今年製造中止になるとのことで、
突然生産終了までメンテナンスにきたいのですが、との連絡がはいりました
新しい複写機のセールスも兼ねるのでしょう

両社とも、直販ではなく、代理店や支店であり
書籍をダウンロードで購入した夜、流通の変化と企業の在り方、お客様と顧客の関係なども
考える事ができるひとときでもありました

卸さんがすべて無くなる事も、書店が消える事も、すべてが直販になることもないと思っています
仕事に関するものも当たり前にネットで購入している時代
実際の物としてほしい物も数日中には自宅まで時間指定までできて届けてくれます
ネットでの購入比率が大きい自分達ですが、それでも価格が高い事はわかっていても
卸業者さんなどから購入させていただいているものは多くあります
売価に卸業者さんの手数料が計上されている事を承知で購入するのには
適切な手数料であること、適切とは商品にプラスαとなる同じ価値のある情報料が加わっているから
購入したいと考えていることは
これだけ商品価格が透明化されてきている時代、卸業者さんたちも理解されていると
思ったのですが
なかなか、そうではない業者さんも多くいらっしゃるようで
そんな事をここ1週間感じたのでした

以前、とある保険屋さんが、自動車の見積もりについて、ネットのダイレクトのほうが安いですけれどと
前置きをわざわざしてくださり、それでもその保険屋さんが考えた最適な資料を提示してくださった事がありました
あるJAさんが、共済の事でお話をしてくださった際、考えられる他のJAでサービス提供している内容を一緒にお話してくださいました
9月にまたゼミで、とある勉強をしようと計画しているのですが、その勉強をするお店は
いつも希望に合わせてのカスタマイズをしてくださります

阿川さんの書籍を読み、すべてが共通しているなと改めて思った夜でした
そして、これは逆の立場でもしっかりと考えて自分も仕事をしなければいけないなと
あるひとつの物を仕上げているのですが、すこし見直し作業をした夜でした

より時間短縮、経済的に、無駄なく、の波は加速化されていくでしょう
だからこそ、そこに高い付加価値をつける事ができる時代にもなっていくのでしょう

トーハンのサイトはhttp://www.tohan.jp/

そしてすっかり朝となりました

本日も元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-08-02 06:50 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)