<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


おはようございます お彼岸です

おはようございます
朝焼けが美しく
本日もまだお天気の崩れはなさそうな秋のお彼岸
秋のお彼岸は割合晴天の日が多いような気がします

では本日もがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-09-23 05:46 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


ゼミ生へ 前期履修した学生へ伝えてください

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-09-23 05:38 | 連絡


b0003483_8425498.jpg

夏の暑さは遠のいて
近くの田圃は稲刈りが終わり
犬のお散歩道は秋の野の花の景色と移り変わり
ススキ、ワレコモウ、宵待草を摘みました
[PR]
by suwanagano | 2014-09-20 08:42 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)


朝焼けが空と山がそまる本日です

おはようございます
めずらしく朝焼けで空がピンク色に染まり、水色に変わっていきました
昨日は短大がはじまりました
ひさしぶりで帰宅が遅くなったので
ある企業の方が自宅にきてくださったとのこと
すれ違いとなりました
奇妙なもので、タイミングというものとか歯車の回り方とか
そういう事を想う時がときどきあります
その来社された方は、なぜかどうしてもタイミングが合わずお会いする事がなく
メールにしても、特に仕事の大切な話の時、話がかみあわなかったり
どうしてもタイミングが合わなかったり
今回も、たまたま昨日は授業が長引いたために帰宅が遅くなったその日にいらっしゃり
昨日までは、夕方には自宅にはいる生活だったのですが
とても不思議な事です

タイミングって難しいなあと思います
その企業の方に限らず、私も仕事の特にお客様のところにお伺いするとき
この時期はお忙しいかな、とか、この時間帯だったら大丈夫かなとか
必要以上に考えてアポイントしたあとに
かえって、もっと前に電話すればよかったのにとか
その日に限っていらっしゃらなかったりとか

結局、自分が考える事、想像する事などは、とても小さな範囲でしか考える事はできないもので

タイミングといえば
美容院なども自分は同じ感覚で
先日、偉いなあと思うできごとがありました
春まで行っていた美容院が美容師さんが退社され、代わりに行きだした美容院さん
先日電話をかけて、予約をとろうとしたところ、その日はいっぱいですと
逆にこの日はいかがですか、と言われたのですが、髪をどうにかしたいと思っている時は
自分はその日の予定を決めてから電話をするタイプですので
カットしたい日が空いていないなら、まぁいいや、と、予約をせずに
新しい美容院でも挑戦してみようとなった訳です
ところが
その日の夕方から夜にかけ、外出している最中に
数回も自宅に電話がかかってきたそうで
時間は遅くなりますがこの時間が空いているのでいかがですか、と
美容院さんからの電話
タイミングというのか歯車がカチッとずれたものを、その電話の先の方は敏感に感じとったのでしょう
1人の、それも私などは客単価も低いですして頻度も少ない顧客にたいして
電話をかけてきたとう行為は、見習うべきだなあと思った次第
自営業の自分ならば、時間がなくてもずっとお付き合いさせていただいている顧客様に対しては
「できます!」「やります!」と、無理してでもお仕事いただいて眠る時間をけずってでも仕事するのは当たり前なのですが
会社勤めで偉いなあと思った次第でした

実は
ちょうどそういう話を、昨日の短大のゼミの時間に話をしていました
ある学生さんが、重要なアポイントをしなければならないのですが、いつがいいだろうか
どこに電話したらよいだろうか
と、そう相談しているうちに、結局ぐふるぐると会話は一周
特に学生さんにとって、社会人の方々にお電話をするなどということは
かなりの勇気がいることでしょう
昨日は、就職試験を終えてゼミにでてくれた学生さん達もおり
お化粧した顔が大人びて綺麗で、就職活動などで、電話をしたり、企業訪問に行ったりしてもいる様子を見ると
偉いなあ、と、しみじみ思うのでした

さて
昨日大幅延長となったのが2年のゼミ
昨日、この子達、もう大丈夫、というところまできました
今年のゼミ生さんたち、どうなるのかなあと、一時期は私も悩んだ事がありましたが
彼女たち、がんばりました
もう大丈夫でしょう
この手ごたえがあると、就職がきまっていない学生であっても
最終的に自分で見つけて社会にとびだってくれる事が出来ます
それだけのバランス感覚を持てるところまで成長しました
情報を扱える事とはどんなことが、彼女たちの年代においての情報機器を扱う事のできる
知識と技術を持って、それが何になるのか、何をしなければならないか
子供達ってすごいなあと思った昨日でした

さて
1年のゼミさんは、予想どおり大変少ない人数となりました
ゼミは本当に勉強したいところで勉強するのが私はもっともよい選択だと思います
漠然と将来の目標もないままの自分が30年以上も同じ仕事を続けていることができる事は
やはり学生時代のゼミの先生や情報系の科目の影響は非常に大きく
1人で、私ってコンピュータ使うの優れているじゃない? と自惚れる事ができたから
同じ仕事を続けていることができるのかなあと思うばかり

おもいきり自惚れていただいて、おもいきり打ちのめされて
学問ってよいですね

と思った昨日でした

さあ、今日はスコットランドの独立の結果もでてまいります
1ドルが1週間に1円づつ円安となっております
円安傾向が日本経済にもどう影響してくるか
注意深く見守っていたいですね

本日もがんばりましょう
黄金色の朝です!
[PR]
by suwanagano | 2014-09-19 06:46 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


おはようございます 今日も秋色の空

おはようございます
朝陽が美しい日が続きます 周りの田んぼも稲刈りが始まりました
もうすっかり秋ですね
庭の栗の木はまだ緑のイガイガです
昨年は実のつきがあまりよくなかったので、今年はたくさん実ればいいなと見上げています
ただ、しばっくりと言われる小粒の栗ですが

ここ数日の気になった話題
今朝のツイッターの@教育ニュースでリツイートしてあった話題
yahooニュースの
またどこかの学校でSNS禁止令が出たようですがそれで良いのでしょうか
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20140916-00039150/

このネットでは、学校単位でのSNS禁止がおかしいのではないか、という方向性で話がまとまっている

ツイッターにしてもLINEにしても、大人も子供もネットの裏表を知らぬままに使用している人たちが多いのも確かである
もうひとつは、やはりツイッターで@Haruhiko Okumuraさんが日本経済新聞の記事を投稿
高校の「情報」科目、必修は名ばかり 簡単パソコン操作だけ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H0U_W4A910C1CC1000/

興味深い記事が並んだ

さて
足元を見れば、学生さん相手の短大のお仕事が明日から始まる
私は常勤ではないので、シラバスなどのについては頂いた科目だけを教えるのだが
ここ数年特に感じるのが、短大に限らず、大学でも専門学校でも
高校までで情報教育はかなりしっかり行われているのでないかと思われている風潮があるような気がする
たしかに、キーボード入力もはやくなったし、見栄えのよい資料なども作ることはできる
自分の担当の情報の科目も数年前よりもずいぶん減ってきて
いいのかな、いいのかなあと、数年起こるちょっとした事件などを見ながら危惧していた
そして今年
論文コピペ問題、大学生のツイッターLINEでの軽犯罪に触れるような投稿、高齢者相手の詐欺など
日本国内でも溜まった膿がそろそろ社会で表面化してきた状態になってきた
加えて
ここでICT化として学校教育で電子教材やタブレット導入が叫ばれており
正直、小中高校の先生方には行政や企業に振り回されている状態である方々も多くいらっしゃるのではないかと思う

私以上に、ほとんどのコンピュータ関係についていらっしゃり、その業務を専門としていらっしゃる方々は
昨今のにわかじたてのパソコン使いや正しいSNSの使い方なり小中学校でICTを使ったプレゼンなどの講演をされているのを冷やかに見ているのでないかと思う
たとえば老人会や楽しい集まりなどでの使い方なり使用の注意なりをしているのならばよいのだが
根本的な情報通信の仕組みがわからぬまま、より知識がない方々にうわべだけの教育や注意をしたところで
何ら進歩もないし、偏向的となってしまう
しかしながら、知識を持たないものの他分野を専門とされている方々(たとえば小中学校の先生方)にとっては、自分の専門とされる仕事が手一杯で、指示が欲しいところが本当のところ

新しい技術においては当たり前だが裏と表がある
まだまだ新しい技術は世の中に広まってくる
情報教育に精通する高等教育機関での養成は今後ますます必要となってくるのでしょう

思った今日

自分のSNSの付き合い方は
非公開にしていても、非公開仲間が文章を引用すれば公開されるし
ずるい事を考える人は現実でもずるい事はするし
いじめをしたい人は現実でもいじめをしたい欲求は持っているのが人間だから
自分は社会で暮らすのと同じようにSNSも使おうと
お客様や学生さんや卒業生さんや、また、
もっとも世の中で畏れている母親に話しても呆れられないような事を言おう行動しようと
意識して使用したり、社会生活を送ろうかなと意識をしている

ただ、その自分が許されると思う尺度なり範囲は、生まれ育った環境や教育や社会によって人さまざまに違う訳で
それを、収集つかなくなっている場合は、規制してもよいのかなと思っている
そもそも、SNSでの発言は、だれかに見られているという意識が強く、それがLINEなどともなれば
親しい人にだけ見られているという自尊心は大きく子供達の心にあるわけで
そうだね、とか、肯定されればより自尊心をくすぐり、それが度を超せばいじめが起きるのは当然である
1人で居る事が不安で、ネットに依存し、自分の行動や生活を振り返らなくなる

ある学校はSNS禁止、ある学校の情報の授業は他の科目に補充

それぞれに考えて実施をしているんだなあと
思いながら読んだ記事でした

でも、
その怖さを知らずに失敗するのも若者の特権なのだろうけれど
失敗の度合いが法律的に民事的に許されるか許されないかの判断は
なかなか小中学生、大学生であっても
精神年齢が低くなっている今日においてはわからないものなのでしょう

さあ
本日もがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-09-17 09:19 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


陽射がオレンジ色になってきました


夕方のワンコとのお散歩に、ススキの穂がビロードのような光沢で
そよそよと風に揺れて夕陽が沈む瞬間をみて
きれいだなあと、あらためて思った9月ももう月半ば
今日の地震は諏訪地方も揺れたそうだが
運転中の私は、自宅に戻りニュースを見て初めて知った次第
携帯電話もひところのような緊急地震速報の通知もならなかった

もちろん震度5という揺れは大きなものであるのだが
NHKさんの報道以外、意外に通常の報道の端にテロップと切り替わり
なんとなく、震度5、という報道が大したことはないという感覚が強くもなってきたのかなと
これが慣れというものなのかなと
思った本日

日本は地震国でもあるため、今回の都市部の地震についても
鉄道なども即動きだし、建物の崩壊などのニュースも聞かれない
ただ
東北の大震災の後は、すべての人が地震に敏感になり、携帯電話の地震速報も頻繁にながれていた

このくらい大丈夫
そんな事もあったよね

人間は知識を習得するとともに外圧的応態である事も素晴らしい知恵の一つであるが
帰宅後にテレビをつけ、建物の屋上に設置してあるカメラからの画面が大きく揺れているのを見て
ひやりと背筋が寒くなった自分だった

今の時代、強制的に自動車全車にとはいかなくとも、VICS情報などの情報提供が可能な時代
緊急地震速報などもナビ情報として流れる事もできるのかなと思う
私のような素人がそう思うということは
もう実用化ももうすぐとなるのかな、と、期待をしたいとも思った今日

それにしても、なかなか日本も揺れっぱなし
異常気象や地震など
美しい景色をのんびり見れる事は幸せな事だともあらためて思った日でした

そういえば
ここ1週間は朝昼晩と空をよく眺めておりましたが
地震雲は見れませんでした

本日もおつかれさまでした
[PR]
by suwanagano | 2014-09-16 20:48 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


ゼミ用 ゼミで勉強をする最も重要な理由

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-09-16 10:23 | 辰野&短大


秋 敬老の日の夕暮れ


すっかり秋の空となった
今日は夕焼けがとてもきれいだった
敬老の日
超高齢化と言われている日本
時の経つのがはやいことを思う今日
あっという間
ときどき、もっと時を大切にしなければと反省すると
憂鬱にもなる


10年前も同じように夕焼けにみとれていたなあと思い返せば
色々本当にあったけれど
もっと長く人生過ごしていらっしゃる方からしたら
まだまだだよ、と、言われるわけで

まあ
真面目にコツコツいきていけば
案外この夕焼けを10年後も美しいなあと見上げることができるかなと

そんな事を考えながら
秋、わんことお散歩の夕暮れでした

さあ
すこし難しい作業をしておる毎日ですが
コツコツと
完成するのを楽しみに
がんばりましょうか

とりあえず本日はおつかれさまでした
b0003483_20112747.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-09-15 20:12 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(2)


テーブルマナーのお食事会をしました

夏休み終了間近
ゼミでテーブルマナー&お昼会をいたしました
場所は、数年前のゼミ生さんもおなじくテーブルマナー&女子会を行ったドミンゴ茅野店さん
茅野店オーナーシェフの中村さんは、ワインソムリエとチーズソムリエをもち
海外でのフランス料理シェフの経験を持つ本格派ながら、長野県茅野市という土地で
ドミンゴ諏訪店のお父様とともに、地元の人が食べに来てもらえる気軽な洋食などを提供
しているカジュアルな雰囲気を大切にしているお店
このシェフの奥様となっている人が、数年前の短大の卒業生であり
今回も、テーブルマナーのお料理としては想像もつかないほどの短大生価格で
お料理をだしていただき、テーブルマナーも教えていただきました

おなかいっぱいになりましたか? と 声をかけていただいたのですが
全員、もうたべきれないわ! という程の
見た目も美しく、とても美味しいお食事をいただきました

中村シェフさんはじめドミンゴ皆様の心遣いには
毎回、本当に感謝しております
ありがとうございました

ドミンゴさんは茅野店が電話0266-73-0537
お店のWEBはこちら

このドミンゴさんは、他にも、年代とか性別とか、用途とか、このようなお料理にとか
予約時に相談をすると、カスタマイズしてお食事も提供してくださいます
信州野菜をふんだんに、とか、ジビエとか、高齢者がいるので量は多くなくてもよいから上質なもの、とか、
もちろん、多くの本格的なフランス料理やさんとかイタリアンとかジビエ料理とか多くありますが
卒業生さんが奥さんとしてがんばっているからよく利用させていただいているという事もありますが
私個人的には、やはり、
本格的に海外で修業をしていらっしゃり、ワインやチーズのソムリエの資格をとるために勉強したり
今回の学生たちのテーブルマナーのお願いにもしっかりとしたメニューを用意してくださる
真面目な姿勢が好きであり
確かにパフォーマンスや店構えが好きな方もいらっしゃいますが、私は、本物を勉強してきて
いざとなったとき、本物を提供できるお店が好きです

フランス料理を提供して海外での修行をされていない方ももちろんそれなりにすばらしいと思いますが
私個人的には、本物を、最高級のものを作る勉強をし、実際に修行し、経験たあとに
町の洋食やさんとして、たとえば地元の方々は濃い味好みならば、それにあわせてお出ししたり
地元の野菜をつかったりと、アレンジするのは、その町に根差して営んでいくお店の大切な事のひとつではないのかなと
思います

茅野は別荘や観光客も訪れますが、その方たちだけを対象にしての営業は難しいものがありますし
都市部にいけば、数えきれないほどの最高級の食材をだすお店がありますが、大勢の人も暮らしています
ドミンゴの中村さんが、都会に店舗をだし、自分の提供したいお料理を出す事もできるのでしょうけれど
地元にもどり、地元に、蓼科を訪れる人たちにお料理をだす
という姿勢は、大変でしょうし、葛藤もあるでしょうけれど、偉いなと思います

あいにく今回、ゼミ生のなかで御親戚の関係で出席できないゼミ生さんがいらっしゃいましたので
あらためて、彼女とまたドミンゴさんにお料理をたべにいきたいと思います

では、一例として、今回ご用意していただいたテーブルマナーのメニューをご紹介いたします

それにしても、ひさしぶりにゼミ生さん達とお会いしたのですが
やっぱり、皆さん、可愛いらしいですね
服装も考えてきてください、ということで、みなさんスーツであったりワンピースであったり
素敵な洋服に身を包み、本当に可愛らしかったです
このような学生さんたちとご一緒して私もお食事できたこと、嬉しくおもうばかりでした
本当に学生さん達、可愛いなあと、思った日でした

メニューは

フォアグラのカナッペと魚介のマリネ季節のオードブル盛り合わせ
信州産天然マツタケのパイ包スープ
オマールエビと帆立のボアレイタリア産ボルチーニとアイスワインのリゾット添え
牛フィレ肉のナポレオンステーキとイベリコ豚最高ランクベジョータのステーキ盛り合わせ
赤ワインの代わりにクランベリージュース
パン
珈琲か紅茶
デザート

学生さんたちには、フォアグラとか、松茸とか、ポルチーニとかイベリコ豚とか
@@; @@;
の連続
素敵な経験ができましたでしょうか
本当に感謝するばかりの無理な価格設定でお願いしてしまいましたが
このようにきちんと作ってくださり、恐縮ばかりでしたが
美味しく楽しくいただきました
以上
ドミンゴさんでのテーブルマナー勉強会を兼ねたお食事会でした


b0003483_856942.jpg


b0003483_8563786.jpg


b0003483_859818.jpg


b0003483_8593997.jpg


b0003483_90465.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-09-12 09:10 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)


テーブルマナーその2

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-09-12 08:27 | 諏訪地方