<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年も終わります

昨日、最後の忘年会
お土産に、ロールケーキとジャガイモを頂きました
b0003483_1082238.jpg
ジャガイモは退職を機に庭につくりはじめたとの、無農薬のじゃがいもです
ありがとうございます
最近、家庭農園をされていらっしゃる方々が多くなってきました
特に会社などを退職された方々が
趣味のひとつとしてはじめる家庭農園、田舎ならではの、庭がある環境で
大事に大事に育てられている様子をお聞きすると、年をとって土をいじり、植物を育てることは良いことだなあと思うのでした
それが田舎暮らしの良さではないのでしょうか
その方も、まったく農作業というものは幼い頃からしたことがなかったそうなのですが
研究して、素敵な立派なジャガイモがとれたそうです
すてきなおいもをブログにアップいたしますとお約束、アップいたします
ご参考に
今日の料理のリンクをはっておきます ジャガイモレシピはこちら
私も何か本日つくってみます
ありがとうございます

年末に、木曽に忘年会に行った弟から
年越し蕎麦とすんき漬けをふるさと小包として姉ちゃんにも、と、届きました
御嶽山周辺地域をはじめ、地震で被害のあった白馬村や小谷村
悲しみや痛みを超えて来年は穏やかな良い年である事を心からお祈りするばかり
写真のすんき漬けも、とても美味しいのです
大晦日は、彼が送ってきた開田蕎麦を頂きましょう
b0003483_1012124.jpg


冬休みにはいる前、短大の玄関に生け花が飾られていました
b0003483_10153678.jpg
ゼミの学生さんの名前があり、彼女に写真撮影と使用許可の承諾を得て
2014年、新春に向けたお花をブログに飾ります
素敵ですね
水引もきれいに使われていますね、嬉しいですね
お花はよいですね

皆様にとってどのような一年であったでしょう
どうぞ来年、素敵な一年になりますよう
[PR]
by suwanagano | 2014-12-30 10:22 | ありがとう | Trackback | Comments(0)


25日クリスマス

天気は、、朝6時前はまだ真っ暗
雪原が広がるものの雪はまだ降らないホワイトクリスマス
イルミネーションの飾りやチキンやケーキのCMなど陽気な雰囲気となる日本
昨日福島県相馬市のお菓子屋さんが営業再開し
4年ぶりにクリスマスケーキを販売、たくさんのクリスマスケーキの予約があったという
元気にがんばっている方たちのニュースを見た

昨日、岡谷インターそばのコンビニに寄った時
メニューボードが立ててあり、そこには東日本大震災のために
店内ではBGMを控えさせていただいていると書かれたメニューボードが
たてられていた
静かに祈るべき事がある強い思いを表すメッセージボードに
優しく慈しむ想いを感じるお店にクリスマスイブに寄る事ができ暖かい気持ちになれた

昨日はクリスマスケーキにおごちそうを食べた
夜には今年日本中が胸躍らせた青色LEDの話題と中目黒の青色LEDの様子がテレビで
流れていた
美しい青色と多くのカップルや仕事帰りの人達の様子を中継しレポーターの方からも
ワクワクした高揚感が伝わった
ものすごい人たちでにぎわっている様子、素敵なイブ楽しそうだなあと見ていた

そして色々な他愛なく笑う番組等を見て時を過ごしながら年賀状の印刷が終わり
そろそろ寝ようかなと思いながらテレビのチャンネルを回し
クリスマスイブ、最後にNHKのNEXT 未来のために が始まり
思わず最後まで見入った
クリスマスイブだからこそ余計にも心に染み入る番組だった
レバノンに100万人も超える戦争からの難民がいて、父親が殺された子供、生きるために
わずかな賃金を得るために昼夜働く幼い子供達が、生きる希望をもたせるために
首都で開かれるマラソンに参加しひとときでも未来に希望を持つことができたというドキュメンタリー番組
でもこの番組を見終わって、彼らはまた何も変わらぬ環境のなかで、どうやって希望というものを
みいだしていくことができるのだろう、と、悲しい気持ちにもなった

クリスマスイブの日に
この小さな日本だけでも、それが世界中となれば、様々な想いを持ってこの日を過ごす人たちが居る事を
あらためて考えさせられた1日だった

アメリカの哲学者ジョン・ロールズの有名な言葉に正義論というものがあり
なんとなく思い出した
Wikipediaを引用すれば
・各人は基本的自由に対する平等の権利をもつべきである。その基本的自由は、他の人々の同様な自由と両立しうる限りにおいて、最大限広範囲にわたる自由でなければならない。
・社会的・経済的不平等は次の二条件を満たすものでなければならない。
 ・それらの不平等がもっとも不遇な立場にある人の利益を最大にすること。(格差原理)
 ・公正な機会の均等という条件のもとで、すべての人に開かれている職務や地位に付随するものでしかないこと。

努力をせずになんとなく生きていくことができる平和な私達の暮らしも現実にあり、静かに東北を思う人もいれば、長野県内でさえも仮設住宅で明日を悩む人もいれば、福島で新しい生活を始めているお菓子屋さんもあれば、もう故郷に帰れぬ方々もいる
また、生きていく事もやっとの難民の子供達もまた多くこの世界中には現実に居る
多くの価値観の中で、人は生きているのだけれど
クリスマスというイベントのなか、せめても日本や世界中の子供達が利己的な大人の行動に振り回されることなく暮らしていけることのできる世界になることを
心から願うクリスマスイブだった

私なりの価値観のなかで考えれば
あらためて私だけでは何もできないと思うのですが
こうやって生きていく事ができる最低限保障されているならば
働けるならば働きましょう
勉強できるならば勉強しましょう
自分の今を幸せに思いたいと思います
そして、税金の一部もまた日本として
最低限の暮らしでもよいので、昨夜のような
生きる事もままならぬ世界の子供達の暮らしを保障するために
有意義に使ってほしいと思います
かなり難しい世界情勢のなかではありますが
第三次安倍内閣発足の速報も流れたクリスマスイブ
未来の地球を支える世界の子供達を守るのは大人の勤めでしょう
だからこそ、毎日を悔いなく生きていかなければなりませんね

メリークリスマス
素敵なクリスマスをお過ごしください
[PR]
by suwanagano | 2014-12-25 06:53 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


土曜日雨が降りました蓼科

今週は火曜日の大雪で膝上までに雪が積もり
広い道まで約1キロ、雪かきをしなければ身動きできない状態になり
今年は雪がなんと多いのだろうと
そう思っていたら、今日は雨が降りました
土曜日の夜は、そしてとてもあたたかく、屋根から雪がドサントサンと落ちています
昨日は父の命日で、母と2人思い出話
10年ひと昔と言いますが、まだまだいたるところで父の筆跡のある封筒を目にしたり
話してくれた事など思い出し

そして今日はお世話になっている方のお宅にお邪魔したら
その方の御兄弟が亡くなったとのことで、喪中葉書を作らなければとお話をしていて
無料テンプレートがネットにあるのでダウンロードしてはとお話をし
喪中葉書を印刷するお手伝いをいたしました
印刷を頼むとなるとこの時期は時間がかかるとの事で、どうしましょう、と思っていらっしゃったとのこと
年賀状やクリスマスカードのシーズンでもあり
今年逝った肉親を忍ぶシーズンでもあるのだなと
美しい蓮の絵の描かれたテンプレートが印刷されるのを、すこししんみりしながら見ていました
そして
まるでサンタさんの袋のような沢山の林檎と檸檬とかぼちゃをお土産に頂いて帰宅いたしました
林檎、林檎タルト、林檎バウンドケーキにいたしましょうか
ぷんと甘い香りが鼻をくすぐります
お世話になっているうえに、ありがとうございます

さて、最近の気になった話題、と書こうと思ったものの
今週はじっくりニュースを見る事がなく、バタバタしていましたので
気になった話題は無しとして
しかしながら、バタバタしているのにテレビはぼぉぉっと昨夜はじっと見ておりまして
NHKBSの歴史コントを見ましたが、これがとても面白く
出演がサンドウィッチマンのお二人でしたが、内容も演技も面白いものでした
http://www4.nhk.or.jp/P3335/
コントと紹介されていましたが、俳優さん二人の舞台を見ているようなものでした
オンデマンドで見れますね (笑)

それからチャンネル回したら古館さんのトークライブを見ていましたが
途中からチャンネル回したところ、Eテレで白熱教室がやっていて、こちらのほうが面白く
また見入ってしまいました
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/
美しい芸術のような数学、ラクタル文学と数学など
数学に興味がない人でも一度はフィボナッチ数列はどこかで聞いた事がある事でしょう
1、1、2、3、5、8、13、21、、、
松ぼっくりの笠を正面からみて、らせん状の数を数えれば、この数と同じであり
不思議な数字と自然界の関係、人が心地よく感じる絵画にしてもデザインなど
数式を解くという視点で数学を学ぶと嫌いになってしまうのでしょうけれど
美しい規則正しい芸術として眺めると、そうそう数学嫌いにはならないのにと、
そんな事を思う面白い番組でした

そして本日も土曜が終わり日曜と日付が変わりました
私も年賀状の準備をしなければなりません
ネットやメールも良いのですが、何十年と会わぬ友人や知人との年賀状のやりとりは
私にとっては1年お互いの様子を確かめ合うツールの一つでもあり
なんとなく好きな情報交換手段の一つです
と言いながら、年末ぎりぎりまで延びてしまったらどうしましょう

雨がやみました
これから気温は下がってきます、路面が凍結します
気をつけて歩きたいですね

1週間おつかれさまでした
残り少ない2014年、大切に過ごしたいと思います
[PR]
by suwanagano | 2014-12-21 00:24 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


寒い一日でした

昨日から日本海中心に週末は大雪になるという天気予報
我が家周辺は、本日は雪は降らず、かわりにかなり寒い一日、風がとても強い一日でした
あっという間に1週間が過ぎ、12月という響きでなんとなく気持ちだけが
焦っているような気もしますが、日々の暮らしはあまり変わりは実はないのが本当のところ
しかしながら
今週中盤にて、ノートパソコンが動かなくなり、復旧にかなりの時間を費やしてしまいましたので
行うべきことが滞ってしまったのも今週の出来事でした

ノートパソコンは結局セーフモードで起動してリフレッシュしましたが
ふたたび動かなくなり、リカバリーをし、最低限の必要ソフトのみを入れて起動させておりますが
ハードディスクの物理的エラーかメモリか、
仕事道具ですので新しいものを購入検討しなければならないようです

そこで、色々とノートパソコンを見たのですが
安いものなら3万円せず、最近は8.1のタブレットもかなりでてまいりましたので
簡単な文書作成にプレゼンにメールチェック等程度ならばよいのですが
ノートパソコンでも外出先では仕事をしておりますので、ある程度のスペックのものがよく
加えて壊れにくく、加えてタブレットとしても使えるものがよいなあ、などとチェックしだしますと
きりがないもので
今まで使用してきて、自分や周りが壊れないねと重宝していたのがパナソニックなのですが
30万円の表示に、ふむ、、、と唸ったまま他メーカーにとんだ自分でした

いずれにしても、何かは購入せねばなりません、と思いながら
だましだまし現在のノートパソコンを使用し、完全に動かなくなったら、何か考えようと思います
情報機器関連は、日進月歩、先になれば現状のスペックならばかなり安価になるものの
その時はまたもっと上位のスペックがでており、いたちごっこというものでしょう

そう考えながらデスクトップPCをいじっていましたら、なんということでしょう
次はマウスの調子が悪く、あらまあ、と、そんな感じの1週間でした

さて12月はクリスマス
幼い頃を思い出します
自分が今の仕事を続けているのも、幼い頃の、どきどきした経験も
大きなきっかけになっているような気がします

同年代の方は懐かしいと言われるかとも思いますが
小学校の高学年の時
サンタさんからのクリスマスプレゼントが電子ブロックというものでした
ブロックを回路の通りにはめて遊ぶもので
回路によって、ブロックが点灯したりラジオが聞けたり
見えない電気というものが、組み合わせによって音がでたり光ったりする事の
不思議さと面白さに半年程ははまっていた記憶があります
ユーチューブはこちら


その後
自分はイギリスのタータンチェック柄のバンドにはまり
イギリスだから、と、英語の海外フレンドというものにはまり
加えて、もともと面倒くさがりやさんの自分が
わざわざ郵便局でグラム数を計ってもらって郵便出すのが面倒だなあと思う頃に
アマチュア無線ならば海外の人と話ができるということを知り
電気が電波となって空をとんで海外に自宅に居ながら届いてお話できるならば
そんなに素敵な事はないじゃない?と、1人中学生が大人が受けている市民講座にでかけ
免許をとりにいき
ところが、海外ならばタイプライターで文章を書こうとタイプライターを買ったものの
なぜかタイプライターではアニメの主人公の顔を描きだす事にはまりだし
アマチュア無線も海外への通信はもっと上級の資格をとらなければならない事を知り
結局、何もかもが中途半端でいるなかで
たまたまアニメージュの雑誌の隣にパソコン雑誌があり
その雑誌になんとも不思議な、それも簡単な英語が羅列されたページがあり
その通りにタイピングすると、画面にドット画まで描けてしまうと書いてあり
それも、タイピングするものが電気を通してカセットテープに保存できるという、、
当時の自分が、その記事にハマらない訳がなく

幸いな事にこのPCというものが、常に進化をとげているものであるため
現在もまだ魅力にとりつかれている自分で
電子ブロックから現在の自分
結局自分は、どうも小学生時代から実はまったく何も精神的に変わっていないのだなあと
思う12月、クリスマスの頃です

もう私には大人にもなりましたし、私のサンタさんはもうこの地球には居ないのですが
小学校の時のサンタさんには今の自分の人生のきっかけをつくってくれたのだなと思うと
あらためてサンタさんに感謝をするのでした
加えて、将来何になりたいかもわからないと悩んでいる高校生さんとか大学にはいった学生さんとか
人生、何がどう興味が移り変わるのかはわからないので
とりあえず、興味のあることに夢中になってみるのも
でも、色々なものに興味を持つと意外に最も興味のあるものに役立つ事がたくさん見えてきたり
他のものがもっと興味を持つようになったり、と、
そういう事もまた楽しいのではないのでしょうか、と、
大人になってからそう思うのでした
振り返ると、結果として一本に線が繋がって生きてきているだけである感じです

我が家周辺は、毎年クリスマスはホワイトクリスマスになります
雪の被害で大変な地域もあり、雪が降って喜ぶ地域もあり
自分はクリスチャンでもありませんが
なんとなくクリスマスが待ち遠しくもあり、父の命日を想う月でもあり

今年も残りわずか、どんな些細な事でも良いので夢中になって
大切に12月を過ごしたいものですね

一週間おつかれさまでした
[PR]
by suwanagano | 2014-12-13 23:32 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


12月最初の日曜日

12月になり、今年は雪が降り続き
あたりは一面銀世界
白樺湖車山方面から下ってくる宿泊客の圏外ナンバーの車は
本日雪がどっさり積もったまま、何台かとすれ違いました
我が家の前も舗装ではないので雪はずっと残っています
それでも自分は雪景色を見るのが大好きであり、きりりとひきしまるような空気もまた
好きであり
特に今回の雪はパウダースノーで、犬のお散歩も新雪のところを無理と歩くものです

さて
最近の気になる話題
まずは円安でしょう、120円を超えました
1ドルがいくらくらいが妥当なのかは私は経済学者ではありませんので不明ですが
落ち着く為替にこれから国内経済が順応して安定していくには、リスクが伴うことでしょう
確かに今年の新卒採用募集は昨年よりも増加しています
しかしながら採用側の方々は皆さんシビアで、正社員についてはより優秀な人材、即戦力があり
自身で考える事のできる人材を求めており
採用枠増加=売り手市場 という形ではなくなっている事を感じます
また、それは社会人として働いている人たちにおいても同じ傾向で
ますますシビアな企業形態となってきていることを強く感じました
今年から、行政指導で
就職活動開始時期が変わり、4年制大学学生さんは3月1日以降となりましたが
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ywforum/zikihenkou_info.html
僕らの就活面接には
http://shukatsu-mensetsu.com/taisaku/topics05.html
わかりやすく2016年卒についての情報が書かれており
ここで注目する内容として、インターンシップが夏休みから冬休みにずれるであろうとのこと
ところが
実際にはこれは指針であり
「4割の企業が選考を「8月より前に開始すると思う」と回答」と記載されています
http://www.leggenda.co.jp/news/press/20140210-01.html

少子化となってきた時代でありながら
定年延長制が言われる時代、まだまだ現役時代が退職する人数が少ない状況においては
企業側も1人の採用は死活問題ともなる時代となってしまった今日、
加えて世界のなかでの企業経営をせざる得ない今日は
採用する側される側もよりシビアな時代となってきてしまっていることに
大変だなと思い、されど、面白い時代、とも思うのでした

数名の方とはお話をしたのですが
私の好きな言葉に、 ONE OF THEM という言葉があります
大勢の中の1人、という意味
この言葉は特に今年の春に教えて頂いて以来、気づくと多くの方々から同じ事を教えて頂いているのですが
世の中にはたくさんの人が生きていて、必死になって生きている人も多くいて
自分も必死に生きていても、それは大勢の中のたった1人でしかなく

大勢から自分を見つめる視点でいることにより
自分の行う事も、自分が行っている事が、たえず客観的に見る事ができるようになることは
この ONE OF THEM という言葉を思い出すたび軸が崩れずに居られるようになりました

円安から違う話に流れてしまいましたが
そういう点から、この為替の動きも、注意深く見て、為替だけでなく経済や国政、アメリカの景気動向など
しっかりと見ていきたいと思う、そんなニュースでした

あとは
雪の被害が全国ででているニュース
冬への備えは万全が良いですね、我が家はオール電化ですが、電気を使わない灯油ストーブと
自宅用の小型発電機は備えています
デジタル時代にアナログのものも絶対必要だね、と本日話してくれた主人の言葉は
あらためて名句だなとデジタルが大好きな私もそう思った、雪の各地の流れる電気がなくて
寒さに耐えているニュースを見てあらためて思ったのでした

あとは
届きました
木曽町さんからふるさと納税証明書と、寄付金の御礼品
地元特産品を選ぶ事もできましたが、木曽は近くですので宿泊券を送っていただきました
とても親切な対応をしていただいた職員の方でした
感謝です
「心につながるふるさと木曽町温もり基金」 というものでご宿泊券と印刷され
受領慮と寄付金の半額分の宿泊券が同封されていました
b0003483_15284096.jpg


色々なところでふるさと納税の説明がありますが
特に、独身者や子供なし夫婦は、所得税が他世帯より高いですので
来年度の税金控除のメリットが大きいとのこと
総務省の資料がわかりやすいのでリンクしておきます
http://www.soumu.go.jp/main_content/000254926.pdf

木曽は、木曽ヒノキも有名で、ひとつ安価ながらとても気になるものもあるので
特産品を送っていただくとそれだけで終わってしまうので
せっかくならば、宿泊しながら、ひとつ欲しいものも見てこようかな、購入してこようかなと思っています

会社勤めの方々は、確定申告ではなく会社で年末調整を行ってくれますが
その年末調整の時に会社から頂く紙と、ふるさと納税をして送られてくる寄付証明書で
あとはパソコンのインターネットで
確定申告コーナーで入力し、その用紙を税務署に送ればよいだけですし
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
または、市町村の税務署に年末調整の紙と寄付金証明書を持っていけば教えてくれますので
一生懸命働いている人自身にもお得なものですので
ちょうど12月、おすすめのものであると思います
また、確定申告という事を経験すると、税金をどうやって徴収されているのかも身近に感じる事もでき
経済や社会についても関心が持てるようになり、有効利用を願うようになるのかなと思っています

白馬村、小谷村は、雪により復旧作業も大変な状況と連日聞いており
仮設住宅ができるまでホテルに宿泊しているものの、北信州は、スキースノーボード等の
冬の観光客による産業が盛んな村落で、ホテルに居る方々も大変不安な日を送られているご様子
一日もはやく、仮設住宅などが完成するとよいものですが、天候が、雪がこれから
大変な時期となってきます

というニュース

でした

明日からすこし気温はまた暖かくなるとの予想です
きりりとした冬は好きですが、雪がふったり路面が凍ると大渋滞となりますので
これからしばらくは少し早目に自宅を出て、気持ちに余裕をもって動きたいと思います

では
来週もまたがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2014-12-07 15:29 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


しんしんと雪が降る

昨夜から降り始めた雪が
今朝もまだやむことなく降っている
雪かきするにも軽い雪
里はライブカメラで確認すれば雨
もうすぐこちらもやむでしょう
銀世界
雪の茅野市蓼科
どうぞこちらにいらっしゃる方はおきをつけて
b0003483_7452742.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-12-04 07:45 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


今年も雪がふります

b0003483_92443.jpg

蓼科は昨夜から風強く
朝から雪が風に舞う寒い朝
太陽は曇る空から丸く光を発しています
積もるか否か微妙ですが
風が強い朝8時30分は気温マイナス2度
今年のブログも雪の事を記載しておきましょう
昨年の積もった本格的な日は12月10日の記事に雪が降る
12年は11月26日に積る写真
11年は12月9日
10年は11月15日
はやいなあとみたら
10年の11月15日の記事にリンクしてあり
9年は11月17日にしんしんと降ると書いてあり
2014年は結局遅いと思うのでした
雪は積るまでいかずに風にとばされる様子です
[PR]
by suwanagano | 2014-12-02 09:02 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


初冬

11月終わりの日曜に訪れたところは
晩秋という言葉が似合う美しい景色の郷でした
黄色の葉のなかにたわわに実る林檎
深緑の葉のなかに咲く白や赤色の椿
そして家々やビニールハウス等に鈴なりになる干し柿
立ち寄った場所でもカメラを構える人たちが多くいました
そして今日から12月
寒くなってくると、夜更かしになってきます
なぜでしょう
たぶん気持ちがあと1か月で終わりだと焦りだすのでしょう
あれもやろう、これもやろう
さあ
どのくらいできるでしょう
どのくらい自分がこの1年成長できたでしょう
悔いなく2014年のまとめができるかなあと振り返りながら
がんばりましょう

b0003483_1132053.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-12-01 01:12 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)