Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


雪が降る


天気予報のとおり
本日は雪
さらさら雪がお昼にはおもい雪になり
道はぐちゃぐちゃ
母の所に寄ったら、もう雪かきしてあった
腰がいたく年寄りなのに
昔かたぎの人はまわり近所が雪かきすると
自分もと思うらしい
朝などは、随分はやくにご近所さんが雪かきするようで
雪降る日には母の所に泊まるのだが
かなり寝不足になってしまう
そんな事を昨夜学生さん送りながら話していたら
いえいえ私のご近所は朝5時30分ですよ
と聞き、さらにびっくり
ひとりの学生さんはご近所に住むお祖父様がわざわざ雪かきに朝きてくれて
雪かきの音にとびおきるのですよと
話してくれた
冬は雪かき、朝は辛く
でも
なんとなく歩く人をおもいやる気持ちは
素敵だなと思う
短大構内もいつも朝早くに学生さんのために雪かきされている
公道も、今日くらいの雪は雪がのこらぬほどに融雪材剤がまかれており、スリップ事故率も低くなる
感謝ばかり
わたしもすこしくらい雪かきしなければなりませんね

そんな金曜日、空をみあげ
実家に泊まるか我が家に帰るか思案中、、、
[PR]
by suwanagano | 2015-01-30 14:23 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

おはようございます
天気予報では、本日からまた気温がぐぅんとさがると言っております
昨日は暖かな陽気、我が家にたどり着くまでには1キロほど舗装されていない道を
自動車で走らなければならないのですが
前日の雪降りの後の急激な気温上昇で、道がぬかるみ、ハンドルがとられ
必死な顔をして運転をしておりました
そんな日にかぎって、昨日は、はじめてまたは最近我が家を訪れるお客様がたがいらっしゃり
さぞかし道をのぼってくるのには、私と同じような形相をしながら
車の運転をしていたのかなあ、とか
そんな事を考えると、すこし愉快な気持ちになりました
鹿さんたちは、道など関係なく畑を群れをなして駆け抜けていくのですが
人間は、そういう力は持ち合わせていなく
車が水素とか電気とかに進化をとげていますが
インフラ整備して磁気浮上にて走行できれば、ずいぶん楽になるのでしょうけれど
リニアがやっとの時代ですので、舗装もされていない我が家の前の道は
まず夢のまた夢のお話でしょう
この舗装も、市内ではいろいろな仕組みがあるようで、一区画お隣の
家もない道は、どこまでも続く舗装された道であり、アスファルトは雪も解けやすく路面も見えるのですが
しかしながら誰も通らないので、入口は山のように雪が積まれて通行不能の状態で
一方、我が家や隣近所のお宅に続く道は
いまだに舗装していなく、皆、必死な形相をして家にたどり着くという有り様
ただ
舗装してしまうと、今のがたごと道には戻る事はできないので
不便ながらも、その不便さを楽しむ術も身につけようかと思っている次第
です

不便から便利に、というお話続きで、
もう20年程前でしょうか、当時も、いま少しブームにしようとしている地方創生等と同じように
地方の個人事業主の育成やらベンチャー企業育成やらの施策があり
設立間もない個人事業主の人達を対象に、いろいろな勉強会などが行政指導のもと行われていました
私もその一環で、個人事業主となったばかりの時期でしたので
官公庁から連絡をいただき、都内の行政機関のビジネス創業研修会に数日間勉強しに行くことができました
その時、各地から、同じように新規事業を立ち上げようと思う方々と知り合う事ができたのですが
その時、数人の方が、フォントの開発を事業化したいと話されていたことを思い出しました
面白い事を考えるのだなあと、と、当時はただ聞いていただけですが
去年から今年にかけて、いろいろなサイトで無料フォント素材のサイトを紹介する記事を読み
またインターネット環境がすっかり生活に浸透してきた現在、WEBフォントの利用は
大変便利な時代となり
フォントの開発を志していると言った方を、都度思い出しています
そんなフォントのお話で
とても可愛らしいきれいな無料フォントの紹介サイトがあったので
自分のメモ書きとしてもリンクをはっておこうと思います

元記事はこちら
https://www.behance.net/gallery/22242659/-Vintage-Eroded-Font-FREE-FONT-FREE-LICENSE
個人商用ともフリー使用可とのことで
ウェルカムボード等に使用したら素敵ですね

日本語でこの記事を紹介しているサイトもたくさんありますので興味のある方は
検索されてもよいですね

b0003483_7151558.jpg


さて
今日も元気にまいりましょう!
[PR]
by suwanagano | 2015-01-28 07:16 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

ただいま英語と格闘中


海外からの質問フォームをphpで書いていたところ
ひっかかってしまい、悪戦苦闘の3日間でした

英語が好きな人は、話す事とか接客とかを将来目指す人も多いかもしれません
または
簡単に言っている意味がわかるとか、日常英語程度が理解できればいいな、とか
そう思う人も多くいるかと思います


私自身は、英語は国語(日本語)能力がはっきりと現れるものだといまだに思っています
早い時期からの教育ももちろん良い事ですが
国語能力がある人に翻訳を頼んだ時と、そうでない人に頼んだ時とは
はっきりと英語の表現力が異なっていることを、いつも感じています
WEB翻訳など多くのサイトがありますが
英語から日本語への海外の翻訳サイトは勉強になります

それには、たとえば日本の紹介ならば、その日本を知らなければ英語に置き換える事は
とても難しい事ですし
特に言いまわしやニュアンスは、単純に英語に置き換えるというものでもなく
逆に、英語圏の事を日本語に翻訳も同じ事で
非常に奥が深いものだと感じています

プログラミングやWEB制作には、英語が不可欠
知っていればなんでもない事でしたが、はまりました

英語用の簡単なお問い合わせフォームをつくっていたのですが
文字化けする
UTFとかSHIFT JISとか、サーバーと合わせていたのに
文字化けする

とっても単純なミスを私は半日もして時間をつぶしてしまっておりました

英語ですので、何も考えずにISO-8859-1でフォームの書き出しをしていて
ふと気づけば自分は日本語でチェックしていた訳ですから
文字化けするはずです
海外から英語だけ問い合わせがくるわけではありませんし
思い込みの愚かさを私自身が半日していたという有り様でした
だめですねぇ

くわえて、ふと不安になり、辞書を調べれば
QuestionとInquiryとEnquiry
加えて質問はQuestionで
問い合わせはenquiryで
調べるはinquiryで
イギリス英語はわけており
ではWEBの問い合わせのボタンはどう作ったらよいのかと見れば
contact us がほとんどで
では結局、いつもの通りでよいではないと思ってさらに読めば
問い合わせフォームの文言がまたいろいろと書いてあり
アルファベットとどったんばったん格闘している週末でした

もうひとつ、今夜もどうやってもできない事がひとつあり
解決は以下のサイトに掲載されておりました

http://stackoverflow.com/
文化や旅行などの質問回答もあるので、お気に入りにいれています
便利です

年々、英語に触れざる得なくなってきていることを痛感しますが
グローバル化してきたので
あと10年もたてば、かなり精度のよい翻訳機能もでてくる事でしょう
音声認識も精度よくなりました
オリンピックがひとつの言語の自動翻の到達点かなあと
期待しています

やはり最終的に大切な力は
国語力になるのかなと思います
ブログは
そういう点から文章を書く練習としても利用しているのですが
なかなか、なかなか、、

数年前、ある翻訳を3名の方にお願いしたことがあったのですが
それを、外国人で言語学を専門に勉強してきた方に見て頂いた時
見事に、3名の性別と年齢とその人達のバックグラウンドを言い当てまして
すごいなあと、感心した事があります
難しい言葉をかけばよいというだけでもなく
翻訳に人間性までもでてしまうものなのですね


その時はじめて知りました

奥は深いのですが
深いので、面白さもあるのでしょう

高校では、商業英語も勉強しており
グローバル化の波は、ひたひたと、、、(苦笑い)

おつかれさまでした
もう一週間がはじまりますね

がんばりたいと思います
[PR]
by suwanagano | 2015-01-26 01:17 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

短大のお仕事が終わり
帰宅前に電話をしていたところ
ニコニコと笑顔の彼女がドアをあけてはいってきた時には
電話を落としそうになるほとびっくりした木曜日の夜
卒業ゼミ生さんが訪れてくれました
子供をだっこして
、、、、え???? 去年の卒業生さんでしたよね、え?
私は一瞬パニック、電話を落としそうになりました

従弟ですよー、と、
在学中から驚かせる事が好きな彼女、
そういえば在学中に、従弟生まれたのです、かわいいでしょう、と、携帯の写真を見せてくれたことを思い出しました
写真の従弟くんも大きくなりました

では、ゼミ生恒例の、はいポーズ!

b0003483_411554.jpg


それよりも、もっと驚き嬉しかったのが
わざわざ来てくださった事
2年間という本当に短い期間で、そのなかでさらに短い時間を共にした学生さん達にとって
高校までの学生生活や先生方との思い出などが強い学生さんたちが多く
私自身、彼女たちにとってもあまり印象とか思い出に残る事もないだろうなあと
日々そう思いながら一期一会を大切に、と思っているなか
特にこの卒業生さんが、卒業してから訪れてきてくれた事は本当に嬉しい再会でした

従弟くんは照れやさん、カメラにも照れてしまうお年頃ですが
最後に「いくつ?」と尋ねれば、「つー!」といって、ひとさし指たててくれました
可愛いですねえ
卒業生さんと共に、未来を築く世代です
とても嬉しい再会でした
優しいまなざしですね、素敵ですね

嬉しいひととき、ありがとうございました
風邪をひかず、冬をのりきってくださいね

b0003483_41398.jpg


彼女の卒業作品などは
http://zemi23h.seesaa.net/
に掲載
懐かしいですね
[PR]
by suwanagano | 2015-01-24 04:02 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(0)

一週間がはじまりました


長野県は南北に長い地形であり、高速道路と列車がまっすぐにのびていますが
高速はジャンクションで東京名古屋方面と分岐していたり
列車はJR東日本、JR東海とに分かれていて
加えて山々の合間に集落が広がってきたことから
いまだに県内でも遠く感じる場所が多くあります
そんな事や地方活性化等の施策もあり、先週までは伊那地方事務所に
しあわせ信州移動知事室が開設され、長野県知事さんが上伊那にて公務をされていました
伊那から長野市まで、列車を使うと2時間以上かかるでしょう
高速道路で1時間30分程度
伊那の山を隔ててすぐ隣が木曽であることは、案外知らない方も多いのかと
どうしても多くの本店が東京にある現在において、なかなか伊那谷は遠く山間にある地方であり
さらに伊那から南にくだれば飯田地方、
ここはさらに東京から遠い場所として有名でありましたが
リニアが開通というニュースで、ずいぶん東京にも近くなる事でしょう

私にとっても、松本まではとても近く感じますが、長野市になると、ひと道あるなあという印象です
佐久上田は、夏になると茅野の山をひとつ越えれば到着するので、あまり遠く感じないのですが
長野は遠く感じられます
その長野も、オリンピックで新幹線が乗り入れ、ずいぶん東京に近くなり
そしてこの春、いよいよ金沢まで新幹線で行くことができるようになり、北信地方はまた
交通の流れも変わってくるのでしょう
金沢の街、特に美術館が私は好きなので、新幹線が開通したらまた行ってみようかなと思います

そして列車といえば、なじみ深いのが松本電鉄、アルピコ
諏訪地方のバスなどがアルピコということや、上高地に遊びに行くなら松本電鉄、というイメージが
あるので、上高地線の松本電鉄もまたよく知る名前です

そして、この写真
学生さんが、長野にバスケットボールを見に行った帰りに寄ったところで
お土産を買ってきたとのことで、ひとつ頂く事ができまして
「好きでしょう?」といわれ、思わずにんまり笑った私でした
好きですよ こういうパッケージ

リンゴクッキーと書いてありますが、このパッケージ、えんどうなぎさちゃんが敬礼しています
ありがとうございます

b0003483_758463.jpg


最近ゆるきゃらや、イメージキャラクターが各地でつくられていますが
アルピコは、この子なのですね
と、このキャラクターの事をはじめて知りました

ちなみに辰野町は、ぴっかりちゃん
長野県は、あるくまくん

飯田線は、辰野から飯田、愛知県豊橋まで線路はつづいています
単線で、歴史もある線路なのですが
ゆっくり各駅停車なので、電車の利用増も課題のようです
実は私自身も、飯田方面にはよくでかけるのですが
岡谷から辰野駅までしか乗車した事がありません

一度、辰野から豊橋まで乗ってみたいと思うのですが
1人旅という事はしたことがなく
つきあってくれる人もなかなかおらず

今年はこの夢をどうにかかなえてみたいなあと思いながら
いただきものの、りんごクッキーを食べるのでした

北に南にのびる長野県、全国の都道府県も、それぞれの特色があることでしょう
特色ある街を大切にしていきたいものですね


思いながら、今週もスタートです
列車が好きな方
一度、行って帰って飯田線ツアーとか、ご一緒しませか

今日も元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-01-20 07:58 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

青い空と銀世界


1月はお正月、小正月と
お休みが続いたりして、気がつくともう1月中旬になるという
時のたつのがはやく感じます
元旦に、今年の目標なども自身で掲げるのですが
果たしてどれだけ自分の中で納得して進んでいるのか
成果がでるよう、がんばろうと
あらためて思う月半ばです

今年は元旦から雪が降り、また日曜も雪が降り
昨年末から雪、雪、雪という天気模様
雪が降ると母の所に雪かきをしに行かねばと緊張するのですが
幸い日曜は、弟がたいへん忙しいなか、それでも母を心配し雪かきにきてくれたので
姉としては大変助かりました
我が家のように、また、主人のところも、姉弟どちらかが高齢者の親の近くに住んでいるので
冬の雪降る季節も、高齢者の暮らしはあまり心配ないのですが
全国的には、村など地方になればなるほど高齢者家庭や、高齢者しかいない地区なども多くなり
白馬や小谷など、地震被害のあった地区などでも
冬はスキーシーズンとはいえ、暮らすには大変な季節であるでしょう


そんな事を考えていたら、ネットで、雪は天からの手紙という名句を見つけました
中谷宇吉郎さん、雪の研究第一人者
ネットでは、さまざまなこの言葉についての解釈が書かれていますが
なんとも素敵な響きだなあと、実際のところ、なんて書いているのだろうと
探しましたら、ありましたのでリンクしておきます
雪降りは、雪かきは大変ですが、でも、シンシンと音を決してくれる雪の日は
私は、なんとも好きなひとときです

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1225273
89ページに掲載されていました

残念ながら近代デジタルライブラリーでは、その後のページなどが破損していて
最後まで読む事ができなかったのですが
雪を研究する事が簡単な事ではない事、未来の人達がなお研究を継承してくれる事への願いなどが書かれ
この方の人間性なり品格を伺う事ができました

この「雪は天からの手紙」という言葉が多くの場で研究としてではなく
現代訳されたり児童書向けに刊行されたり、
中谷宇吉郎さんご本人も研究を一般の人にもわかりやすく随筆にまとめたりすることにより
多くの人に役立つものとして研究されていた姿勢も読むことができます

amazonに電子書籍でありますので、今夜ダウンロードして、雪原に月光るなか読書をしてみようと思います
amazonの本はこちら

さあ
忙しい一週間が始まっています
インフルエンザも流行しているとのこと
手洗いウガイをしっかりとして、今週もがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-01-13 11:21 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

連休に仮想博物館めぐり


成人の日をはさむ連休日
母の所に行く前に、しばしネット検索
昨年末メールニュースではいってきたものが気になっていたものの閲覧していないサイトを
少し時間に余裕があり、今朝ずっと楽しく見ていた

自分は美術も好きである
美術や音楽など、芸術を生み出すにはそれなりの才能や感性や専門的な勉強なども必要であるのだろうが
閲覧したり、真似してみたり、、、などが
もちろん私的利用範囲でであるが、そんな事ができるのもデジタル技術の発達のおかげであるのかなと
思い、世界中に張り巡らされているネットのなかの博物館とか美術館とか図書館とかの資料を閲覧したり
音声を聞いたりなどなど
時間があると、そんなことをしている

気になっていた記事は、スミソニアン博物館の所蔵物の一部が公開され、個人ならば無償利用できるというもの
小中学校の美術や技術や歴史等の教材として先生方にもご利用いただけるというもの
私自身は、日本芸術については、どちらかといえばジャポニズムが好きなので、このサイトなどはアジアの物も充実しており、ついつい時間を忘れて見てしまう
コレクションは
http://www.asia.si.edu/collections/

で閲覧できる
私的利用可についての記事は
http://thenextweb.com/creativity/2015/01/04/smithsonian-galleries-release-massive-asian-art-collection-online-for-non-commercial-use/

この記事の一番下のリンク、または
http://www.asia.si.edu/collections/edan/default.cfm
にて
閲覧、ダウンロードもできる

たとえば 松本城の日本画は
http://www.asia.si.edu/collections/edan/object.cfm?q=fsg_S2003.8.460
英語が苦手な人でも save imageと書いてあるのでそれをクリックすると画面表示ができ
保存できる

小正月らしく、ほんわりと鑑賞していたひとときでした
そして
閲覧していれば、当然他サイトも見る事となり、同じ博物館で
STLデータでダウンロードできると知り、これは図画工作が大好きな子供達には
とても嬉しい公開であるのかなと思ったのでした
自分も作ってみたい
http://3d.si.edu/

3Dプリンタは、簡単なフィギュアとか試作品とかを作れるため
製造技術も根底から覆す事となり、金型技術を誇る諏訪地方にとっても気にしない訳にはいかないのだが
それでも、まだクオリティの違い等とは言われているが
ユーチューブを見ていたら
素晴らしい3Dプリンタ技術を応用しているものがあった


繊細で美しい

3Dの視点を外に向ければ、今度は3Dビューアー
これは、もう認知もかなりされており、WEBにて使用もされているので
やはり、自分も時間があると世界中の景色を見ている
https://photosynth.net/default.aspx

高い技術も、続々と簡単になったり、無償ソフトとして使用できたりしている
休日、
本当はお仕事をしなければならないのですが
楽しいひとときも時にはよいですね

成人式で着物を着られる皆様、123D Catchダウンロードして360度撮影しておいてもらえば
着物姿のフィギュアを数年後、手軽に作ることができますので
おすすめですね

ちなみに、思い出してひさしぶりに閲覧したのは
3年前に散歩にでかけた近くの池を自分で撮影してありました、みしゃかいけ
3年前は私は何を思って1人池を見に行ったのでしょうねえ
足がうつっています(笑)
マウスドラッグすると画面が動きます
https://photosynth.net/embed.aspx?cid=050b07fd-2cf0-4871-b199-c331cc0fe0dd&delayLoad=true&slideShowPlaying=false
[PR]
by suwanagano | 2015-01-10 10:25 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

ずいぶん陽が長くなってきましたが
今朝の7時のベランダの温度計はマイナス12度
これから2月まで、寒い日が続きます
行動も30分はやく動かなければ、道は朝夕渋滞のようです

ノートパソコンの動作がおかしいものの、ほとんど外出時のメールチェックその他なので
大事に大事に使っているのですが
デスクトップパソコンが、そういえばシステムごとのバックアップを1年程していなかったので
コントロールパネルからシステムイメージのバックアップもいたしましょうと
ハードディスク使用容量を見たところ、持ち合わせのハードディスクでははいりきれないデータ容量が
パソコンに蓄積されている事を今朝知りびっくりしました
今日からラスベガスで見本市CESが開催されているそうですが
ハイビジョンは当たり前の時代となり、昨年の紅白では8Kの試験撮影
4kでもかなり美しい映像ではありますが
さて、家庭用のカメラにしてもビデオにしても、4Kももうすす当たり前の時代となった時
ハードディスク容量があっという間にいっぱいとなり、
結果、新たにハードディスクのご購入、という事になるのでしょう

今回は、ハードディスクを電気屋さんで買ってきてもらったのですが
2テラで1万数千円、、、、安価になりました
ただ
過去に携帯用のハードディスクにデータ保存をしていて復旧不可能となった事があったため
ハードディスク1台、は、まだ信用できず
仕事関係のデータは今まで通り使っている外付けハードディスクにもバックアップしていようと思います
RAIDにしてもよいのでしょうが、ノートパソコンにも仕事用はコピーをしているので
そこまでしなくてもよいかなと
すっかりクラウドが当たり前になりましたが
どうもまだ完全に信用できるまでには自分がなっていないので
まずは物理的にと
それにしても安価になりました
びっくりです
便利ですね
4K,9Kの動画保存なんてなったら、一体全体どうなってしまうのでしょう
と、思ったのでした
ちなみに
システムイメージバックアップを、ノートパソコンはしていなかったので
ソフトがいくつか消えてしまい泣いてしまいました
そういう点では、アカウント登録、解除できるネットからダウンロードできるソフトは便利ですが

さて
美しい夕暮れから夜の闇が広がってきています
犬のお散歩をして、今日は七草がゆを作りましょう
お疲れ様でした

追記
わかりやすい8.1のバックアップ方法が書かれたサイトがあったので
リンクしておきます
http://magic-yu.com/bridal/2014/02/full-backup-by-windows8-1/
[PR]
by suwanagano | 2015-01-07 17:20 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

1月4日夜、情報ゼミの同窓会があり、呼んでいただきました
今回は岡谷で開催、すでに出勤の人、翌日から県外での出勤の人などはいらっしゃる事ができませんでしたが
長野県北信や山梨からも寒いなか出席した卒業生さんたちもいらっしゃり
卒業後はじめて会う卒業生さんたちもいらっしゃり
とても懐かしく嬉しいひと時を過ごすことができました

では
桃まんじゅうを囲んで ゼミお決まりの ピース!

b0003483_19275057.jpg


b0003483_19281915.jpg


b0003483_19284387.jpg


b0003483_19415518.jpg



この学年の情報ゼミの卒業生さん達は大人数のゼミでした
情報ゼミに限っていえば、面白い傾向があり
景気が良いと世間で言われている時は履修人数が少なく
景気が悪いと言われている時は逆に人数が多いという特徴があります
と、昨夜そんな話をしたら、1人の子が、そうそうそうなんです! と
その彼女さんも、芯がしっかりとして実に真面目に資格取得をして勉強していました
ただ、実は情報ゼミは、自身のやる気さえあれば
あまり景気に左右されずに最終的に就職できる状況はあるので、その結果として
昨夜の卒業生さん達があるのですが
それにしてもこの期の卒業生さんたちは
想像を超える程の成長を卒業後しており、本当にびっくりしました

また、情報ゼミ履修の学生さんたちは
4日の卒業生さん達も含め、デジタルや情報技術に興味を持ち
良い意味で頑固者ですので、じっとひとつの事をコツコツとやっていく粘り強さがありますので
同窓会の席でも、自然にファッションとかエステの話と同じように
カメラの話やデジタルの話などもでて
うふふと笑って最新のスマホを見せてくれたり
加えてゼミ内で経済損益分析等も勉強しておりましたので
企業利益についての話もまつ毛エステの話をしながら話題にでたりすることに
あらためてごくごく自然にデジタル機器や情報技術を使いこなす彼女たち
嬉しく思いました

短大は2年間の短い期間ですが
さまざまな土地から集まってきて、特にゼミになると
皆同じように情報技術に興味があり、社会で資格が必要だろうと自ら考え、
かなり大変な資格勉強をしながらも、遊んだり愚痴を言ったりできるひととき
資格を取得して何の利得があるの? ではなく
ひとつの事に真剣に勉強するという集中力の癖をつけ、
資格を取得する事で基礎力がつき、友達と遊んだり愚痴を言ったり悩んだりと
社会にでてから応用力のある社会人として生きていく術を身につける事
そんな事を、
昨夜の彼女たちの会話を聞きながらあらためてそれを証明してくれている姿を見る事ができました

結婚して子供できたらぜったい私と同じ短大に入学させたいわと話してくれた卒業生さん
妹さんも元気に現在短大で勉強をしている卒業生さん
今年か来年卒業する学生さんで来てくれる学生さんは居ないだろうかと職場で言われたのですがと話してくれた卒業生さん
仕事がとても大変だけれど実力つくと話してくれた卒業生さん
そんな事を聞きながら自分も何かできるかなと考えていた卒業生さん
今年いよいよ資格試験なのです、がんばりますと話してくれた卒業生さん
もうアラサーなのよ、と、きゃっきゃと笑う彼女たち、しっかり歩んでいるようです

そして恒例の写真アップ
皆さん元気で、そして
卒業ゼミ生さんにはあらためてご連絡いたしますが
情報ゼミならではのEコマーズとSNSからはじまる面白い企画も考えた昨夜でした
この学年に限らず、本当にゼミ同窓会に呼んでいただける事、感謝いたします

さて、今年2015年はどんな年になるでしょう

景気がよい雰囲気ですが、実際は値上げラッシュ、格差も現実に広がっているようですが
これからの未来を築く学生さん達にとって
流されるか、自分で道を開くか、面白い時代にもなってきていると思います
特に今回の同窓会の年代は、自ら道を開いていっている子達、
在学時代よりも、自信を持てた表情で、きれいになって、輝いていました

妹もまた同じように短大にはいることおすすめですね、などなど
そのような言葉が出る事、短大の2年間、彼女たちにとって素敵な2年間だったようで
共に過ごした自分にとっても、嬉しい言葉でした

ゼミ生さん、また、ゼミ以外の卒業生さん、みなさんにとっても素敵な一年になりますよう
資格試験、ぜひ取得してくださいね
応援します

私もがんばります がんばらなければいけませんね!
がんばりますよ!

どうぞまた短大にお寄りくださいね
[PR]
by suwanagano | 2015-01-05 19:42 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

2015年はじまりました


2015年は元旦は低温と雪は量は多くないものの吹雪くように降る蓼科の天気でしたが
年末までに大掃除も行いおせちも買いお料理も用意し、のんびりテレビを見ながらお正月を迎える事ができ
3日は晴天に恵まれ初詣に母とでかけました
2015年もそして本日は4日です
本年もどうぞよろしくお願いいたします

自分は大晦日からお正月にかけて、自分の仕事のまとめと重要なメモ等を新しいノートに書き写したりしながら
自身の仕事を見直していました
そしてやはり、自分の仕事、自分はとても好きなんだなあと実感して2015年に臨み、ご依頼いただく事を改めて感謝しながら、大切な情報を写しとっていました
デジタルが大好きなのですが
もっとも大切な情報は、自分はアナログ派、消えないペンを購入し、丁寧に丁寧に書き
そして1月4日、本日から本格的に仕事はじめです

すこしだけまた新しい技術を使った仕事をするために、その技術を習得するには
それなりの書籍などが販売されており、購入を先ほどもしたのですが
これもまた電子書籍という便利な時代、確実に紙媒体のみの発刊の時代よりもはるかに文章を読む機会が多くなりました

自分は電子書籍は、色々な方々の意見もありますが
それでもamazonでほとんど購入しています
昨年夏までは、アンドロイドかIOSでしか公的にはリーダーがなかったため
WindowsPCを利用している人たちにとっては、エミュレータソフト等を使用してしか読む事ができなかったのですが
2014年秋にクラウドリーダーがamazonから公開され、PCでも書籍を読む人も増えたのではとも思います

ただ
私は、やはりこのリーダーでは、現時点では
日本語の固定スタイル書籍しか読む事ができなかったりと、読める書籍が限定されてしまうため
今年も、エミュレーターを使用して書籍を読もうか、
またはタブレットを外部端子で接続して読みながら仕事をしようかと
そんな事を考えながら数冊さきほどダウンロードしました

タブレットを外部出力すると、ページめくりなどはスワイプできるので楽ですが
いちいち接続しなけれならない手間があり
エミュレーターは、マルチスクリーンで視線をタブレットに向けずに左右で書籍を読みながら作業ができ
楽なのですが、画像解像度が高いスクリーンでは、いちいち画面拡大をしなければならず
2015年は低解像度のモニタをもう一台接続し
結局、大晦日に整理整頓した机は、ふたたびタブレット2台に外部モニタ3台でのごっちゃごちゃした作業スペースにあっという間に元通りとなりました


それぞれに一長一短、上手に使っていきたいと思います

1月4日、晴れてきました
本年も楽しく元気に過ごしたいですね

本年もどうぞよろしくお願いいたします

追記
ご参考に
amazonのクラウドリーダーは
http://www.amazon.co.jp/cloudreader
タッチパネル式のノートパソコンの方などは使いやすいかと

エミュレータソフトは私はbluestacksを使用しております
http://www.bluestacks.com/

[PR]
by suwanagano | 2015-01-04 11:18 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)