Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧



b0003483_2252092.jpg

梅雨の前というのに陽気はかなり暖かくなり
日本各地も30度を超える日も続く5月
いよいよ信州は爽やかな夏支度に大地も空も自然も人も着替え始めました
写真は夕方通る道
美しい夕暮れの空と八ヶ岳が目も心も癒してくれます
2016年からは8月11日が山の日として祝日も増える事となり
山に囲まれているのが当たり前の生活のなか
八ヶ岳山麓に暮らし自然の恵みを頂いて暮らしている事を、このような美しい夕暮れを見ると
あらためて眺めているだけですが四季折々変わる山の表情を感じます

b0003483_225579.jpg

そして本日は、とても面白い所にお邪魔いたしました
長野県シニア大学、昔の老人大学
60歳以上の方々しか受講できないそうですが、自然文化産業など様々な分野を
各地域で開講して、皆さんが勉強されていらっしゃるそうです
写真は、午前中の講義
米川正利さんが八ヶ岳について講義をされていました
日本の山小屋、登山家の方々でも米川さんのお名前を知らない方は
いらっしゃらない程の有名な方で
八ヶ岳の自然とトレイルについての講義でした
そして、受講生の皆さんも真剣にお話を聞いていらっしゃいました

高齢化社会と言われているなか、もちろん他の趣味等も素敵ですが
勉強をしたいと思う気持ちがあれば、何歳までも様々な門戸が開かれている事は
大変良い事であり、また、より充実してより多くの方が受講されれば良いなあと思いました

ちなみに宮沢賢治の風の又三郎の舞台が八ヶ岳であった事を本日初めて知った私でした
岩手の宮沢賢治記念館は何度訪れても好きな場所でもあり
セロ弾きのゴーシュは、音楽好きな私にとっては宝物のように好きな話であり
偶然米川さんの講義をお聞きする機会に恵まれた本日に感謝すると共に
自分も八ヶ岳について知らない事がまだまだたくさんある事を
再発見する事ができたり、勉強する事がとても楽しい事を再発見する事ができたり
真剣に何歳もなっても勉強はできる事も受講生の皆さんのお姿を拝見してあらためて思ったたのでした

勉強するって良い事ですね
シニア大学は、今年度はもう開講となりましたが、
詳しくは
http://www.nicesenior.or.jp/daigaku/

に掲載されていました 受講料は年間8500円と書いてあります

茅野には退職後、別荘に永住されている方々も多くいらっしゃいます
また、八ヶ岳が好きで移住された定年を迎えられているご夫婦等も多くいらっしゃいます
勉強する場とかないかしら、と、尋ねられる事も時々あります
カルチャーセンター等は、都会に比べ、やはり田舎は少ないですが
インターネット等を使用した講義なども勉強する方法のひとつとしてもちろん素晴らしいものですが
共に学ぶという機会は、
米川さんもお話されていたのですが、勉強する事はとても楽しい事であり
なによりも、仕事とか肩書きとか普段の生活でのしがらみとか無関係で
純粋に勉強でき、そして勉強を通して仲間ができる事がシニア大学の良さのひとつであるそうです
米川さんご自身も、シニア大学に数年前入学して共に勉強をされていたそうです
まったく知り合う事のなかった共通の目的を持ち学び、そして今も交流が続いていらっしゃるとのこと
素敵な事ですね

午後は、短大の小濱先生が講義をされたそうです
19-20歳の学生、60-80歳の学生、年齢など関係なく勉強できる、素敵な事ですね
私も、60歳になったら、勉強しようかなあと思った日でした
素敵な偶然の機会に恵まれた事に感謝です
なお、平地でも八ヶ岳でも、現在でも米川正利さんにガイドをお願いすると
時間が都合つくときは、他のガイドさんと同じように、ガイドをしてくださるそうです
なかなか時間の都合はつかない多忙な方ですが、、
また、八ヶ岳ガイド協会には、多くのすばらしいガイドの方々もいらっしゃいます
ボランティアで登山道を直したり、地道な山の整備もされていらっしゃる皆さんです

今年もたくさんの登山者が八ヶ岳を訪れはじめています
山頂を目指すだけでなく、白駒の池や白樺湖から車山とか佐久や清里などの散策など
楽しく安全に、今年も八ヶ岳は夏を迎えます

こちらも参考に
八ヶ岳ガイド協会 http://yatsugatake.main.jp/

[PR]
by suwanagano | 2015-05-28 02:25 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

おはようございます
月曜の朝は曇り空、晴れの予報がでている蓼科ですが
今日は晴れるでしょうか、くもりでしょうか、どうでしょう

先週はニュースなどで動物に関する話がでており
いるかの捕鯨が禁止となったとか、長野県内では熊におそわれた、とか
昨日は巨大なワニの番組を見ていたり
世の中には知らない動物がまだまだいるのだなあなどと話していました

そんな話題のなか、ロバのおはなしがでてきて
そういえばロバってどういう動物だった? との話題となりました
考えてみると
ロバといえば、私達の年代は、ブレーメンの音楽隊とか王様の耳はロバの耳などの
話は知っているものの、ではロバが身近な動物なのかと問われると
馬とかポニーは思い浮かべるのですが、ロバはイラストとか漠然としか想像できないもので
家人が早速調べたところ、動物園等にいるとのことで
我が家から最も近いとことは、蓼科に動物の広場が経営されているそうで
うさぎとか豚とか羊と一緒にロバもいるとのこと
ロバでも時間ができたら見に行こうかと、だいの大人大人達が話していました
ロバ、日本ではほとんど家畜用には飼育されていなかったそうですが
ウィキペディアには約5000年前から飼育され、荷物の運搬などにも使われていたとのことで
そのため、多くの寓話等にも登場している動物であった事が伺いしれます


王様の耳はロバの耳ってどんな話だったけ? という話になったものの
物語が思い出されず、また人それぞれに話が異なるため
これまた調べてみたところ
ギリシア神話からの流れのようです
ネットには様々な事が書いてありますので、どれが事実なのかもわかりませんが
ギリシア神話のアポロの事をミダースが悪口を言い
それを聞いたアポロがミダースの願いを何でもかなえてあげようと言って
欲深いミーダスが手に触れるものを全部金に変えてほしいと願ったところ、
食べ物も水もすべてが金になってしまい、願いをかなえるフリをして戒めたため
ミーダスは反省をしたため、アポロは王様の耳をロバに変え、金に変える術は解いたとのこと
王様はそのため内密に、散髪屋にひそかに髪を切らせ、絶対他に口外しないようにと言われていたものの
散髪屋が王様の耳はロバの耳であることを、どうしても誰かに話をしたく
井戸とか穴とか、諸説あるものの、そのなかならば誰にも聞こえぬと思い
王様の耳はロバの耳
と叫んだところ、それが街じゅゆに結果知れ渡る事となり
散髪屋は処刑されそうになるものの、王様がその散髪屋の行いを許した
というもの
その後王様の耳がアポロによって人間の耳に戻してもらえたとか、これまた諸説があるのですが

そのようなお話

考えてみると、自分達が幼かった頃は
童話というより、寓話をたくさん親や保育園で読んでもらった覚えがあります
イソップ物語も大人になって見直すと、物語を通して様々な事を幼い頃に教わっていたのだということを
あらためて思います
寓話といえば、ラフォンティーヌの寓話詩は有名のなかの有名なもので
私も中学時代、彼の名前を初めて知りました
ひさしぶりに調べ見ましたら大正7年に発刊された大変貴重な寓話詩が公開されていたのでリンクしておきます
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/959379

素敵なサイトなのでこちらもリンク
http://www.lafontaine.net/


いつの世も、他人に迷惑をかけず、誠実に生きなさい、とさまざまなメディアや言語を通じて発信されつづけているのですね

今週も元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-05-25 07:18 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

b0003483_17172965.jpg

先日、郵便局でムーミン切手を買ったら
パンフレットが置いてあり
春の貯金キャンペーンで、定期か定額かの貯金をすると
木曽のグッズがもらえる、という用紙があった
長野県だけなのかどうかまでは見ていなかったけれど
木曽の箸がもらえるとのこと
期間限定であったので
本日郵便局さんにでかけていき、ほんの少額ながらの貯金をして
そしてお箸を頂いた

我が家の箸は、木曽で買ってきたもの
それも、高級箸ではなく、木曽に訪れた時にお店やさんが
普段使いならばこの安価な箸のほうが使いやすいからと薦めてくれたもので
確かに使いやすく、もう年数もたつのだが
いまだにとても便利に使っている
同じ種類の木曽の箸

昨年の御嶽山の噴火以降、各地でゆらゆら日本列島揺れている
もちろん、犠牲になられた方々がまだ見つからない御嶽山、
頂もやっと雪が消えだしてきた状態
しかしながら、信仰の山として、また、観光と林業等で成り立っている木曽界隈の
町村にとって、やはり観光収入の激減は住民の方々にとっては
大変な問題
そんな時、このような木曽キャンペーンを地元長野県民が参加できる事は
とても良い事であると思うし、また、地元だからこそ応援もしなければならないような
気もする

今、金利が高い銀行などなどとか言われてはおりますが、0.0いくつとかの時代
一般庶民の私にとって
やっぱり洗剤とか箸とか、ティッシュとか手ぬぐいとか
日常品をいただける事は
とってもお得感を感じます

木曽の箸、よいですね

そして、木曽界隈は安全上も問題ないので
休みにそろそろふるさと納税でもらった割引券をつかって木曽にお泊りに行ってこようかなあと
思います
[PR]
by suwanagano | 2015-05-22 17:17 | ご案内 | Trackback | Comments(0)

爽やかな朝の陽気


おはようございます
朝は、爽やかな気温、わんこは朝陽をあびて
鼻をくんくんとさせて森の香りを楽しんでおりました

昨夜は、深夜に落雷と雨がすごかった
ようです

実は私は、眠りが大変深く、音もなにも聞こえず朝まで熟睡しておりました
夢はみるので レムとノンレムを繰り返してはいるのでしょうけれど
昨夜は落雷の音にも気づきませんでした
しかし、雨の後でしょうか、蒸し暑く急になり、それで一度目覚めたものでした

人は心配事があると眠れないとか、不眠とか、言われます
以前にも書いたのですが、私の場合は、眠れない時は、おもいきってしばらく眠りません
長い時で、2週間くらい、結果、1-2時間の睡眠が続く時もあります
それでも、きちんと1-2時間は睡魔に襲われ眠っているのですから
眠れない事はないものだ、と、自覚しています
眠れない時は、眠れない原因を徹底的に自身で追求します
仕事であってもプライベートであっても、とにかくつきつめて考え
そして、過去の似たような経験を思い出し、対処も考えます

人は年をとると知恵がつく、といいますが、この経験というものが考え方や生き方を
左右するのでしょう

思います

自身は、大変な実は神経質な人間で、小さなことも本当に些細な事も考えこんでしまう癖はあります
だから、余計にも、行動では、おおらかに、おおざっぱに行動しようと心がけています
ただ
限界を超えると、、、ためですね
心配性なところもあるのかもしれません
度胸があるようで、実は度胸はないですし、加えて、そのような時は神経も過敏になっています
でも、過敏になっている時のほうが、多くの事を吸収し、新しい事をおもいつき、結果成長できる良い機会だと
思っています
物事が充足されていると向上心がなかなか芽生えないもの、今はふっと気が抜ける時期だからこそ
些細な事でもあえて真剣に考えてみようと思う今日この頃
昨日も、とある仕事先の方とお電話していたのですが、電話しながら次々と色々な事を考えてもおりました

仕事では、必要な事なのかなあとも思います
直感とは、瞬間的に感じるものですが、人は直感の冴える時と鈍感な時との波があるような気がします
間違いでなければ、いまは、直感が鋭い時
もしかしたら、この春から夏への微妙な色合いの時期は、日本全国の人達は
かなり微妙な心の動きのある時期かもしれません
社会でも5月病という言葉もあります

新社会人さんも気をはっていても、ちょうど慣れる頃
昨年の南相木村の村長さんのインタビューにもありましたが、人間の最も怖いところは
実はしばらくたってから、だとお話してくだりました
自らアスリートの経験をされ、娘さんたちをオリンピック選手に育てた、そして要職につかれていらっしゃる方ならではの貴重な言葉です
入社した当時は、緊張してしっかりやるものの、慣れてきてからが怖い
結局、仕事や周りの人達を軽くというのか、甘く見てしまうのでしょう
私自身も、かなり若い頃、それで上司にさんざん怒られましたが、今思うと、大変ありがたい事だったと思います

5月も下旬にはいりはじめました
がんばりましょう

南相木村の村長さんインタビューPDFはこちら

インタビューはこちら


卒業ゼミ生さんのインタビューですが、大切な事をお話してくださっています
すこし今、自分もため息をつくことがあったのですが、私はこのインタビューを昨夜見直し
間違っていない事を確認しました
私自身が感謝です
新入社員を育ていらっしゃる方や、教育関係の皆様にも何かのヒントになりえるお話がたくさん詰まっています

卒業ゼミ生さん、お元気でしょうか
昨日は、出版され卒業さんの本を海外の方がamazonで購入してくださったという嬉しいお便りもはいってきました
amazonでも買えます
http://suwa.exblog.jp/24186894/

がんばってください
私もがんばりましょう

お天気もよいですね
[PR]
by suwanagano | 2015-05-21 08:35 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

電子ルーペはほしいです


おはようございます
静かな朝です
昨夜はテレビを見ながらうたた寝をしてしまし
代わりにはやくに目覚めた朝
ひさしぶりにのんびりと色々なメディアニュースを読む事ができました
自分はtwitterとgoogle+からヘッドランを斜め読みし
興味のあるものをfacebookやブログ等にとんでじっくりと読むのですが
ひさしぶりに目を通すと次から次へと新技術が公表され
とても面白く同時に移り変わりが激しすぎて、どのタイミングで取捨選択しなければなないか
その判断が大変迷い、大変重要になっていることを痛感させられます

自分のなかでIT技術と向き合いそしてその畑でお仕事をさせていただいている中で
ひとつだけはどうしても揺らぐことがないようにと心がけていることがあります
その昔、ちょうどT技術が加速的に進歩をとげていた時代
当時の若いひよこの私達でさえも今では信じられない程の報酬を頂いていた時代
ほとんど休む日もないものの、どこかで面白さと自身へのおごりなども
自分を含め当時の業界の人達にはあった事と思います
そんな時に、しばらくの出向から帰宅したときの事、
家族にyesとnoしか言わない自分に気づき、また、何に対しても
あいまいさを受け入れられず、親に対しても見下すような口調になっており
幸いな事に、それを家族が察知し
自宅ではしばらくPCにも触れない時が続きました

今、ふりかえると、完全なテクノストレスとなっていたのだなあと思うのでした
いまは、当たり前にネット依存とか、過度のPC使用の禁止とか色々と取りざたされておりますが
これは、自覚しないと、なかなか直せないもので
これがまた、いまは誰もが起こり得る情報技術の世界
PCに限らず、車でも高性能になっていますしタブレットでも
なんだか使える人が自慢をしたがっているような時代

自分自身も、もし25-6歳の頃でしょうか、親から自分の考え方がおかしいと
ものすごく注意され自身で気づいてもいなかったならば、恐ろしい人格形成にも
現在なっていたなあとか、思うのでした

ちなみに、
わかりやすいサイトなどは
http://www.health.ne.jp/library/0700/w0700010.html

とか
一部転用すると
1984年(昭和59年)にアメリカのクレイグ・ブロードが提唱しました。
ブロードはその中で、テクノ依存症の症状として下のような要素をあげています。
(1) 自分の限界が分からなくなる
(2) 時間の感覚がなくなる
(3) 邪魔されるのが我慢出来なくなる
(4) あいまいさを受け入れられなくなる
(5) オン・オフ式の対話しか出来なくなる
(6) 人と接することを嫌うようになる
(7) 人を見下すようになる

だそうです
当時は、7つ全部自分が陥っていたものでした

そして今は、携帯スマホを手放せない子供達の多くにこの症状を見る事ができます

私自身は、これがすべていけないとは思っておりません
時と場合によっては、やはり情報技術は大切な事でもありますし、不可欠な時代
ただ
自身が気づいていて、テクノストレスに陥っていないかどうか
いつも自分のバロメーターを持っていて
PCも使う、タブレットも使う、運動もする、土をいじる、人と会話を楽しむ、自然を慈しむ
なによりも、自分だけの利得や欲求だけで使える情報技術ではない事を
自分で強く感じて、同時に、大変親しくしていた方が
人間ではどうやってもなおす事ができずに亡くなってしまった事があり
私にとっての大きな情報技術との向き合い方が転換した時期でもありました


情報技術もPCもタブレットも携帯も、人のできない事を支援してくれるもので
以降、仕事としての作業以外については
生活に支障がでる方に、便利であり都合の良いものとして使う事ができるのだろうか、
何をお手伝いする事ができるのだろうか
そんな事を忘れないようにして向かうようにしている今日である次第です


前置きは長くなりましたが
今朝、ちょうどヘッドラインを眺めていたところ
電子ルーペの記事があったので
リンクをしておこうと思ってブログを書きだしたのでした

http://nge.jp/2015/05/17/post-105029

子供でも視覚の弱者の子達が大勢います
お年寄りも老眼が進み、ルーペで一生懸命新聞を読んでいらっしゃる姿があったり
公共施設では、老眼用のメガネが置かれたりしていますが
これは便利

公共機関や学校、施設などでも使えそうですね

今日のgoogleでバーバパパがでていて
ふと昔を思い出してブログを書いた朝でした

本日も元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-05-19 08:32 | ご案内 | Trackback | Comments(0)

昨日は朝すこし雨がパラリとしたものの、晴れて
そして本日日曜も気持ち良い青空広がる日曜日の朝です

先週は、電柱の電話線が切れているという予想もしない事件があり
インターネットがつながらない事態となっていました
とある数本離れた電柱にある電話線を
他の場所の電気工事の関係で無理やりひっぱられていた事による断線で
これにはNTTさんも我が家も想像もつかなかった事
大騒ぎの先週でした
ちなみに、我が家は光がきておりません
これからも来ないそうです
本線から500メートル以上離れているところは無理なのだそうです

ネットがつながらなかった時
それでも今は、携帯電話はありますし、wifiルーターもありますし
携帯電話もデザリングできますので
高速なネット作業をしない限りは数日間でしたら問題もない時代

やっぱりデータ通信かなあと
私がぼそりとつぶやいたら、無駄な事を考えないように、と釘をさされてしまいました
でも
考えます
もうすこしデータ通信がはやくなったなら
電話は基本料ダイヤル回線のみにして、データ通信で屋内もWIFI接続に変えてしまおうかなあと
真剣に考えています

田舎暮らしの嬉しいところは、自然の環境のなかで仕事ができる事でしょう
もちろん情報の集約地点である都心での生活も不可欠だと思っています
しかし、森の中はストレスの度合いはやはり少なく気持ちも落ち着きます
自分の最終的な希望の仕事スタイルは
半年に一度程度、アメリカの情報集約地での仕事をして
残りは田舎でののびのびとした仕事スタイルでしょうか
夢また夢でありますが
でも、できるんじゃないかなあ、とか
なんとなく夢は実現いつかできるものと自分で思っておりますので
今はそのために一生懸命目の前のお仕事をがんばり、加えて日々勉強でしょうか
がんばります
できるかな
無理かな
やりたいですね
やってみようかな

しかし
ネット環境、速度環境は田舎はやっぱり整備が遅く
東京オリンピックが開催されて、都市部でライフラインの整備の加速化が進んだら
その後、地方にも様々な情報技術は波及してくるだろうなあと
その頃を楽しみにしております

さて日曜日
今年は二転三転のお仕事があり
結果積もりたまる仕事となってしまいましたが
それもここですべて完了し
無休でのお仕事量も先週で無事終了
先週後半から
例年とまったく同じサイクルに戻り、のんびりとした日曜の朝を迎える事が出来ました

しかしながら
そうなると、今度は逆に、忙しくない何もしないで良い日曜の朝が手持ちぶさたになるもので
あれやこれや、とまた考えだし

しかしながら
もっと現実的なお話は
その前に、先週何もプレゼントもしなかった母親に
母の日のプレゼントを何かしなければなあと、まずはその予定でも考えようかと思います

確かに仕事も大切ですが
家族かな
私にとって一番大切なものは

時間に余裕ができた時は
無駄な事を考える余裕が生まれます
その無駄のなかから、また仕事につながる事も考えられ
楽しいものですね

そして誰も褒めてくれないので、自身でひとりぶつぶつと
がんばりましたわね と、自分を誉めてあげたいと思います

と書きながら
何かとてつもない大きな事を忘れているような気もする日曜日

ま、良しといたしましょう

今日も元気にまいりましょう

写真は飯田市合同庁舎前にある赤門
飯田城跡の唯一残る建物だそうです
奥が合同庁舎、右が図書館
ここも、この小さな空間が
一瞬とまる静かな空間で好きな場所です

b0003483_8562378.jpg

[PR]
by suwanagano | 2015-05-17 09:04 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

好きな場所


b0003483_0445669.jpg


岡谷市の川岸、鶴嶺公園
遠くに見えるのは中央道岡谷ジャンクション
その先に見えるのが、八ヶ岳連峰

岡谷のツツジの季節ももうすぐ終わりに近づきます
そして、これから我が家のツツジたちが花を咲かせます
我が家は今、ブルーベリーの花が咲きだしました

岡谷と我が家は約500メートル程の標高差があります
この季節になると、花粉症で鼻がつまりだしますので
この標高による気圧の変化は、頭痛に悩まされる季節でもあり

しかしながら
これから信州は爽快という言葉が当てはまる気持ちのよい季節
夜も過ごしやすい時期となり
好きな音楽を聞きながら仕事もはかどるもので

さあ土曜日
明日も晴れるとよいですね
[PR]
by suwanagano | 2015-05-16 00:58 | ご案内 | Trackback | Comments(0)

月曜です はやいです


家の庭の山桜が昨日の暖かさで
とうとう花びらが風に舞い、枝垂れ桃ももうすぐ花の見ごろを追える季節となりました
はやいです
春はあっという間に、駆け足どろころか
今年はランニング状態で目の前を通りすぎていってしまうような
そんな時節
そして月曜日です

はやいです

先週末から撮影と印刷ととあるものを製作と、、、と、色々な事を
これまた舞うような状態

仕事場には、大型コピー機があったのですが20年程過ぎ
保障期間も切れたので、新しい機械をと
営業さんもいらっしゃったのですが

ただいま、仕事場にはインクジェットとレーザープリンター数台を購入し
十分間に合う今日です

使用枚数やトナー代などを考えると大型コピー機のほうがお安いですよと言われますが
毎月の保守料を考えるのと
今はレーザーでも数万で購入できる時代
換算すると、レーザーのほうが安いかなあと、加えてインクジェットは
様々な素材に使えますので

そんな時代かなあと
思いながら、印刷屋さんもやっているのでした

パソコンと聞くと、事務処理とか、コンピュータで文章計算CG処理とかに特化して
想像する方も多いかもしれませんし
特に学生さんがたはそう思う方も多い様子です

しかしながら
違うのですよね

何でもてきる、道具ですのでそれを扱う知識と技術があれば
何でもできる

先週から
その何でもできる、の、状態がピークを迎えており
舞うようにお仕事しながら
月曜です
ある物もなくなったのでamazonさんに頼めば明日朝には届きます
便利な時代
スピードの時代
そしてもうひとつ
信頼の時代
信頼される仕事をし続けなければなりません

さあ
月曜日
がんばりましょう!
[PR]
by suwanagano | 2015-05-11 10:21 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(2)

おはようございます
5月となりました
昨日土曜日、夕方は、諏訪方面から茅野にのぼる道が混雑し
我が家近くの通称鉢巻道路に通じる道も、圏外ナンバーの車がかなり走っておりました
金曜までは、通常通りのお仕事の所も多かったのではないでしょうか
その分、どうも土曜日から人がはいってきている様子です

そして本日日曜は、やわらかな春霞の空と若葉が広がる暖かな陽気の朝となりました
もうスタッドレスは脱ぐことができる季節となりました
5月です

どのような4月までの2015年であったでしょう
自分は、すこし計画とは異なる流れとなり大騒ぎでありましたが、
この4月末には、例年通常通りの仕事量に落ち着き、例年通り、のんびりと5月も迎える事ができました

ただ
おかしなもので
ほっと通常のリズムに戻ってくると、
逆に数日前までの怒涛のごとくの仕事をしていたリズムのほうが妙に高揚感があるというのでしょうか
心地よくなり
ぼっとした暇な時間をなんとなく持て余してしまうような感覚となっております

そして
このほっと暇となる時に、いろいろな事を考える事もできるもので
ひとつ
やってみたいなあと、ずっと昔からは思っているものではあるのですが
お仕事として
面白いものを作ってみようかなあと思います
すでにそれをあちらこちらで話しだしておりますので、そういう時は行動に移す自分のパターン
今すでにある物なのですが、せっかくならば「あら素敵っ」、となるように
もしも上手にできたなら、ブログにもアップしようかなあと思います
できるかな?、、、

お休みがやっととれた方は、素敵なGWをお過ごしくださいませ
私のお客様は平日休日関係のない職種の皆様も多く
また家人も、お仕事共にしてくださる方々も、本日もフル稼働であります
私もフル稼働いたしましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-05-03 07:03 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)