<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


すだちとシークヮーサー

b0003483_8531244.jpg

先日シークヮーサーの話題となっていた時に
徳島の学生さんが
地元では一袋破格値で直売所にでてますよ
と話してくれ
徳島のスダチを頂きました。
ありがとうございます。信州でスダチを買うと2個で200円とかして手軽になかなか使えません。
シークヮーサーになると実ではなかなか流通しておらず
加えて時節もの、柑橘系が大好きな私にとって、このサイズは使いやすくもあり
美味しくいただいている次第です。
今は流通も便利となり、我が家にも
ドイツから、中国からと
毎日のように郵便は届くようにはなりましたが
同じ日本のなかで、市場には高額ながら
地元では安価に入手できるものは多くあり
それが例えば八ヶ岳山麓では野菜直売所に観光バスがとまる時代
地元ならではの特産物が南北に広がる日本ならではの自然の恵みでしょう
ちなみに
酸の橘、橘は日本古来からの柑橘系の有名な木、食用酢になる橘からスダチいわれ
シークヮーサーはシーが酢のこと
酢としてクヮーサー合わせるものでシークヮーサー
綺麗な実用的な言葉です
さて、では写真のふたつ
どちらがスダチでどちらがシークヮーサーでしょう
私はずっと気軽に使えるのはシークヮーサーしかでしたので
個人的感想は、シークヮーサーのほうが
オレンジ系の味がすこしして
スダチはレモン系の後味です
[PR]
by suwanagano | 2015-09-30 08:53 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


ご結婚おめでとう 卒業ゼミ生さんの結婚式

b0003483_631066.jpg


b0003483_6311986.jpg


b0003483_636291.jpg


5月26日、蓼科はすこし紅葉が始まりを告げる頃、前日までの雨もあがり
八ヶ岳山麓を一望する美しいホテルにて、短大の卒業生さんの結婚式がありました
美しく初々しくお似合いのカップルの誕生の席にお招きいただいた事、本当に感謝の言葉もありません
おめでとうございます

新婦さんは、私にとっても、在学中から卒業してもお付き合いのあった女性
そして、披露宴の時、彼女はサプライズで私にもメッセージを述べてくれましたが
私は、思わず泣いてしまいました

この年のゼミ生さんたちも、実に芯がしっかりとしていました
新婦さんが短大ではじめて情報系の国家資格を在学中に取得しましたし
皆、パソコン系、情報系にずっと関心を持ち続け、、資格を次々と取得し、
そして学生同士仲良く、天真爛漫の学生さん達でした
素直な彼女たちでもあり、卒業後、皆、大活躍を続けています

そして、新婦さん
かけがえのない私の宝物のような存在の彼女さんの結婚式でした

仕事として短大で教鞭をとっている時
知識、学力だけでなく
どうかして、自分のスキルを、自分が生きてきて本当によかった、助かった、と思える事を
ほんの少しでも良いから次の世代に伝える事ができたら、と、
期待しすぎてはいけないのでしょうけれど
ずっと思い続け学生さん達には接してきました
厳しい時も多かったと思いますが、彼女は特に夢中に純粋に必死に食いついてきてくれ
学ぼう学ぼうと、常に先を目指していました

この情報の世界、プログラミングもWEBデザインもグラフィックも教える仕事も英語も文章力も経済もコンサルティングも全部つながっており
何でもできなければやっていくことができないものであり、逆に、規模を選べば1人で完結もできる仕事でもあり
特に女性にとって、しっかりと技術を身につけさえすれば、一生続けていく事のできる仕事

彼女自身が、卒業後、苦労しながらもスキルを身につけ、WEBデザイナーとして独立して
新しく暮らす家庭のある街で、、また、あらたに彼女を支えてくれる方々とともに、若い世代が中心になって地元発信型の仕事をつくりだし
結婚して家庭にはいっても、ご主人の会社の情報関係は彼女ならば
この情報化社会、なんなく仕事もこなすことができるでしょう
自分のいままでの仕事をしたければ
家庭でも仕事をしていくことができる、子供が生まれても続けることができる
また、地域にとっても、貴重な存在となっていける事を
彼女はもう、しっかりと実践しています

披露宴で、今の自分があるのは、、と彼女が伝えてくれている時に、
しっかりと、次世代に伝わった、と、涙がとまらなくなりました
こちらこそ、ありがとうございました
感謝ばかりです
著作権肖像権のプレゼンテーションもとても面白く素敵でした

そして、集まった卒業生さんたち
皆さん、ますます美しくなりました
素敵です

では、恒例の皆さんでチーズ!
おめでとう 新郎新婦さん!

b0003483_63247100.jpg


b0003483_633812.jpg

[PR]
by suwanagano | 2015-09-28 06:34 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


栗拾い

b0003483_20425124.jpg

庭にある芝栗
昨年は実がとても小さかった
今年は
大きな栗の実がたくさんなる
パン、ドコン、ゴロゴロゴロ、
パン、ドコン、ゴロゴロゴロ、
パンっとイガが弾ける音がして
屋根にドコンとおちて
ゴロゴロゴロ転がって
庭に散らばる
それがずっと、昼も夜も一晩中
今年は栗が大豊作で
栗拾いしたら
二日間でボールいっぱいになりました
黙々と小さな栗をむきまして
家人が帰宅して
まだ栗むきしてるの? よくまあ飽きないねえ

呆れ顔
結構粘り強い性格なのよと言いながら
いえいえ美味しい美味しい栗おこわをつくるため

大きな芝栗の木の下で
あなたと私
ロッキーチャックも鹿も
我が家がいこいの広場の秋の日です
[PR]
by suwanagano | 2015-09-16 20:42 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(2)


シークワーサーがたくさん

b0003483_1423615.jpg

たくさんのシークワーサーが沖縄から届きました
ガラスの器にもすこし入れて部屋に置いています
沖縄に住んでいる従姉が先日帰省し、信州の山芋送った御礼になにか欲しいものは? と
シークワーサーと答えたら
たくさん送ってくれました
実は私はシークワーサーが大好きです
すだち、のようなものなのですが、すだちはこちらのスーパーではとてもお値段が高く
沖縄に行くたびに、道の駅でどっさりとシークワーサーを買って帰ってきていました
これも時期ものなので、あるのかしら? と 聞いたら
今、出てるわよ、と
いうことで、シークワーサー
炭酸水にしぼったり、自分が好きなのは紅茶にしぼったり
従姉は逆に、帰省すると、野菜が美味しいとか、と言います
此処に住んでいると、当たり前のように野菜を食べているのですが
近くのJAなどでは、観光客や別荘の方々が、お土産に野菜をたくさん購入していきます
安いわねえ、と、言いながら
当たり前に食べているものも、すこし離れたところから見ると
とても素敵な特産品が地元にあるのだなあと、そんな事も再確認できました
そして、沖縄に従姉が居てくれることによって
美味しいシークワーサーを味わえるのは、とっても幸せな事で
海ぶどうか、紅芋たると、ともリクエストしたら
黒糖まで一緒に全部送ってくれました
うふふのふ、嬉しいです
今、いろいろな話題がニュースで流れてきています
沖縄の事もニュースに流れてきています
私は無所属無党派一般市民としては
とても難しい、そして奥の深い問題で、正直わかりません
ただ、沖縄に従姉が住んでいる事によって、沖縄の暮らしを知り
沖縄の方々が戦争によって
大変な思いをされた事を知りましたので
沖縄にずっと住んでいらっしゃる方々にとって
毎日仕事をして、生活をしている沖縄の人たちにとって
最善な解決策が成されればいいなあと
そう思いながらニュースを見ています
本当は世界中で、どこも戦争が起きなかったり国同士の緊張がなければよいのですが
難民やテロや国家間緊張などなど、悲しいニュースも流れています
シークワーサー、と喜んでいられる今日に
感謝、でしょうか
それにしても、すっかり、ちんすこうから紅芋タルトに変わりましたお土産です
ちんすこうも美味しいのですが、紅芋タルトはもっと好きで、こんがりオーブンで焼くとさらに美味しく
沖縄では芭蕉布とか、ミンサーとか、シーサーとかも有名で
我が家も、可愛いシーサーを玄関に飾っています
家人が、大きいのを買ってきて、屋根に飾ろうよと言いますが
ちょっと、ここでは、、、
しばらくプチ沖縄気分で生活です
[PR]
by suwanagano | 2015-09-15 02:15 | ありがとう | Trackback | Comments(0)


南信州は美しい秋が近づいています

辰野~飯田、木曽地方にかけて、旅行雑誌では、長野県のなかでも南信州と呼ばれてます
林檎や果実がたわわに実る、のどかな美しい土地で、特に辰野~飯田にかけては
交通が東京等から遠く離れて不便であったため、逆に、郷土芸能や昔ながらの美しい伝統文化が現在も受け継がれています
飯田市は、リニア新幹線の駅が開通予定の場所ですが
新庁舎が完成し、議会にすばらしい水引飾りが飾られましたので
こちらにもご紹介として写真を掲載しておきます
詳しくは、飯田水引ブログをご覧ください

b0003483_16381123.jpg

議事堂ですね 
上の写真では大きさはわかりづらいですが

b0003483_16384580.jpg


こんな感じでしょうか

また、飯田は世界的にも有名な人形劇カーニバルが毎年開催されているところです
いいだ人形劇センターさんから、水引のユーチューブがアップされました

https://www.youtube.com/watch?v=IHeCWaVbIEM


どーも君を製作した会社さんですね
大変美しく素敵な、そして緻密な作業によって造られた美しい作品です
あらためて
水引、人と人とのご縁を表にださなくとも包み、中に毒などはいっていませんよ、ほどけませんよと
一本の水引を結び示す日本の文化は、私はやはり大好きであり、美しいものだと思い
大切にしていかなければと思うものです

その他、美しい水引飾りなどや由来など掲載されている飯田水引協同組合のWEBはこちらです

これから南信州は、秋祭りや果物、農作物等の実り豊かな季節
ぜひ長野県に、南信州に、おでかけください
もちろん御嶽山付近の宿泊も、駒ケ根ロープーウェイも、まったく現在問題がありません

辰野~伊那~飯田、天竜峡も、木曽谷、南信州
素敵な信州に、ぜひおでかけください
[PR]
by suwanagano | 2015-09-13 16:49 | ご案内 | Trackback | Comments(0)


今週はたいへんな日本列島でした

茨城県 義援金 支援については 茨城県ホームページ
http://www.pref.ibaraki.jp/ 

茨城県薬剤師会WEB、消毒等についてのPDFへのリンクトップページは
http://www.ipa.or.jp/

ツイッターも詳細な検索がありますので、ニュースなどで、ツイッターとはなんぞや、という方
ご参考にしてください
https://twitter.com/search-advanced?lang=ja

2015年の9月は、大雨に見舞われた日本列島各地でした
ここ諏訪地方も、大雨に関する警報は発令されましたが、幸いにも被害はでずに済みましたが
各地は浸水や人的被害、実りの秋というのに農作物被害など
大変な被害がでております
茨城県薬剤師会のホームページにはPDFですが
水害による消毒方法などがはやくからリンクされています
また、ボランティア募集も9月12日現在表示されています
宮城県は、地震の際、ひび割れなど被害がでていたところであり、
また支援物資の中継点としてご尽力いただいた先生がいらっしゃいますので
大変お気の毒な限りです
一刻もはやく平常事に戻る事を願うばかりです

昨日は飯田に行きました
その際に、ネットやツイッターのお話がでたのですが
確かに、ネットによる少年少女の事件も起きており、同時にネットにより人命が助かる事も起きています

ネットは
たとえば、今、私がこのブログをかいているのも、私という一人称での発信です
特にネット環境は、ある程度慣れてくる、または、多くの情報媒体の中で意識して生活をしていなければ
一人称である事に気づきにくいものであり
そのような点からも犯罪も救助もできるものであると思って情報媒体に接すると、理解しやすいのかもしれません

検索にしても、自分が知りたいこと、を検索します
発信する、特に個人の情報を閲覧すると、自分の考えが中心であり、SNSにしても、自分の意見に反する事に対しては、拒否したり除外をしたり無視をしたりすることは、議論する文化を持つ諸外国よりも顕著に現れます
結果、匿名性が強いツイッターが日本では受け入られやすいのかもしれませんが

そして匿名性が強ければ強い程、一人称は強くなり、同調する世界が築かれ、一方の見方しか考えられなくなる事態も発生し、それを上手に利用すると、企業なりの広告の顧客の囲い込みなり、個人情報収集の効果的ツールなり、経済データベースなり、悪い面では、個人の偏見の増幅なり、同調圧力なりが発生してしまうのでしょう

と、こう書いている私自身も、自分が思う事を書いているだけであり
加えて厄介なのは、ネットは、良い事などや平穏な事ほど読み流され
言葉の使い方には問題はあると思いますが、刺激的な事程注目されるため
犯罪ツールや人命救助ツールとしての威力もより発揮されるものだと
わたしは
そう見ております
一人称ですね

私は、自分が実際に体験したり関わる事以外についての話は、たとえば
人のうわさ話とか、ねたみひがみ話とか罵る言葉は
現実もネットも、見聞きするのがなんとなく自分も毒されてしまうような気がして嫌いなのですが
議論しているのを見聞きするのはとても好きであり、
匿名性のあるなしに限らず、さまざまな意見をネットで見る事ができるのがネットの魅力なのかなあと
感じています
議論は好きです
結果、どうしても海外サイトを見る機会は増えてくるのですが、国内でも有意義な議論が展開されているサイトなりが多くあり
それが個人レベルでも社会レベルでもとても興味深く読んでいます


昨日も、そんな会話をしていました
その方も、職員としてブログを発信をはじめたのですが、とても難しいとおっしゃっておりましたが
客観的にどう読まれるか、見られるか、が理解されていらっしゃるからこそ
難しいとおっしゃっていらっしゃる次第で、そのようなバランス感覚があるならば
大丈夫でしょう

私(一人称ですね笑) は思った次第でした

その他、ラインやフェイスブック、その他もろもろ情報発信ツールではでてきていますが
自分が情報機器を使ってコミュニケーションとる方法で最も好きなツールはメールか電話かな?

そんな感じです
わたしは

今日は土曜日、浸水被害された地域のお天気が悪くならないことを願う土曜でもあります

追伸
紅茶を飲みながら読み返し、言葉足らずだと、わたし は思ったので追記
わたし は、 ねたみますし、ひがみますし、うらやましがります
ただ、マイナス思考に陥りそうな話題は、家族兄弟内で留めます
見聞きするのも、書くのも、言うのも、
公衆で自分の名前を公表してでも議論できること、意見できる事なり人なりは好きですし
いいなあと思う事は、たくさん、うらやましがりたいと、思います

昨日、領ナンバーの高級車がSAの駐車場真ん前にとまっておりました
運転手つきさんでした
こちらは、1人寂しくペットボトルを飲みブイブイ走って帰宅しました
運転手付きで、高級車、いいなあと思いました
世界が違う? そうですね
1人で運転も、またよいものです と、思いましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-09-12 09:55 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


台風一過

b0003483_142739.jpg

蓼科 雨やみ
霧晴れて
風もやみ
そして
風がふき
青空と雲が
すごい
[PR]
by suwanagano | 2015-09-09 14:02 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)


雨なのでドライブしてきました

b0003483_16373477.jpg

朝は曇り、次第に雨降りの日曜日
家の下の道はマラソン実施の看板がたてかけてあったので
お昼はその逆に、ドライブ兼ねて佐久平に行ってきました
蓼科から1時間、いつも白樺湖を回っていきますが、今日は蓼科中央高原をのぼり
ビーナスラインを抜けて女神湖へ
ひさしぶりのビーナスラインでした
我が家から1時間で佐久平、我が家からぐるりと1時間のコンパスを回すと、松本、白州、佐久、伊那が圏内となり
これからいよいよ秋のドライブシーズンとなります
ドライブしながら話していたのですが、我が家の近くは割とまっすぐの林が多ので、それはそれで美しいのですが
蓼科牧場に抜ける道は曲がった木々が多いため、道が森のアーチとなり神秘的な景色がまた続き
好きなドライブコースです
1600メートル付近は気の早い葉っぱたちが紅葉していました
長門牧場から我が家まで帰宅するもののいつもの楽しみが、標高の看板と森の景色が変わること
1600メートル、1500メートル、1400メートル、、、
我が家は1280メートルですので、気持ちよいゆっくりしたジェットコースターでしょうか
ちなみに諏訪湖は759メートル、天竜川の始点で
面白いので調べたら
我が家の半径1時間半程で
山梨の白州サントリー工場付近は712メートル、
佐久平駅は701メートル、
松本市は約600メートル、
伊那市は590メートル、
桜で有名な高遠城跡は803メートル
だそうです
先日は静岡の海が0メートル
明日は1870メートルの場所に行ってきますが、そちらにも我が家からは30分程度
すべて車で行けるところ、
文明の力を感じるとともに、きっとあと100年もしたら、もっとすごい移動手段が普通に使えるものとして
登場しているのかなあと
昨日、テレビで天と地と、の騎馬戦のシーンを思い出しながらそんな事を考えておりました
そうはいっても、今の日本は戦国時代に比べたら平和です

気持ちのよいドライブでした
雨の日の森の中も、またよいものですね
[PR]
by suwanagano | 2015-09-06 17:04 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)


海にいってきました

b0003483_1674391.jpg

お盆を過ぎ、あっという間に秋雨前線とも言われる2015年も秋の景色となりました
わんこと静岡の海に行ってまいりました
太平洋です
海まで0分の宿 海岸通りさんに今回も宿泊、お盆過ぎでありながら、満室で
わんわん、と、可愛らしいワンコ連れの人達が宿泊されていらっしゃいました
小学生も最後の夏休みとして、家族旅行、名前の通り、海辺のすぐ隣の宿で
松林沿いには、サーフィン楽しむ人たちの車も並んでおりました

前回来た時は冬でしたので、海にはいりませんでしたが
今回は夏、わんこと砂浜沿いを歩き、大きな波がざっぶーんとくると
わんこも波に足ととられて海に向かうものの、必死になって陸地に戻る、という
行っては帰り、行っては帰り
わんこの、初海水浴、というのでしょうか
わんこの、はじめての海に、もういいや、、、、だったようですが、、どうかな?

そして今日から9月です
蓼科はもう半袖では寒い気候となりました
今は窓をしめての仕事です
9月となり、いろいろなニュースが流れてきています
海といえば、
遠く離れた異国を想像しますが、、(私だけか)

グリニッジの話題は大変興味があるひとつ
子午線である経度0度がグリニッジ子午線の約334フィート(約100m)東方向に移動しているそうで
理由が、http://link.springer.com/article/10.1007/s00190-015-0844-y
に掲載されている事をwired.jpのニュースで知りました

100メートル? では時は? などと私のような人間は短絡的な事をすぐ考えるものですが
グリニッジ天文台が基準ではなく、公園内の100メートル離れたところが基準ですよ
という意味
計測の進歩によるもので、なかなか面白い話題でした
ちなみに9月は祭日に、秋分の日、があります
暑さ寒さも彼岸まで、とか、
この日が昼と夜の時間が同じとなり、その後次第に夜が長くなっていく、と
昔から聞いておりました

面白い記事を見つけ、国立天文台のWEBに
http://www.nao.ac.jp/faq/a0301.html
最近では2012年は、秋分は9月22日だったと記録されています
地球が太陽を一周するのは365日をすこし超える時間ということは、うるう年によって調整されている事は
ご存知の方も多いかとも思いますし、私も知っておりました
つまり、ずれる、ということは
秋分も当然ずれるものであるのですね
ということを
再確認した自分でした

海から子午線から秋分に、、
ずいぶん話はとびましたが、それでもこれからグングン涼しくなっていく季節
そして、空はすみ、星空はより美しく見える季節となっていきます

さて、9月です
だからなあに? でもあるのですが、なんとなく、秋! と想う季節です
鼻がかゆくてたまりません なにか、草花のなにかが鼻をくすぐる季節です
[PR]
by suwanagano | 2015-09-01 16:11 | Trackback | Comments(0)