Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


本日は夜中から雨でした


おはようございます
先週の低温の気象だったり、東京でもコートで寒いなあと震えながら歩く路肩の日かげにはまた雪が残っていたりと
冬らしい陽気が続いたなかで
夜中に、どっさんどっさん音がして、目覚めた本日は、外は雨
雪が雨で屋根から落ちて、どっさんどっさん音がして、実家は雪かきどうだろうと、ライブカメラを見れば諏訪地方の朝5時はどこも雨
雪かきで疲れている方々にとっては、ほっとする雨ですが、夜明け前は気温が下がるため、路面の凍結が心配でもあります
気を付けて歩いたり運転したりしたいものです
昨日は
仕事に出る前に、携帯はどこだったかしら、とやっていて、ほんの一瞬、ほんのわずかドアを開けてしまっていたままの、ほんの一瞬に、我が家のわんこ、ぽんたくんはものすごい勢いで外に飛び出し、脱走いたしました
朝、人間たちがでかける直前の出来事
それでも、ずいぶん人にも家にも慣れた様子で、逃げ回るものの、見える範囲から絶対遠くには行かなくなり
それでも人間さんたちをからかうように
捕まらない程度の後ろをトコトコ一緒に歩いたり、姿が見えなくなったなと思えば、視界の左から右へと、鹿が舞うような両足揃えて、ぴょーんぴょーんと駆け抜けて
結局、私は仕事で一日留守にいたしましたが、家人から「確保!」のメールが届き
ぽんたくんは、最後は開いているドアから家の中に戻ってきた、そうでした

わんこのぽんたくんは、数日前、はじめてペットホテル&美容院にあずけ、お泊りもひとり、いえ、一匹でしたのですが
とても良い子でいて、犬たちと遊んでもいて、食事も食べましたよ
と教えてもらいびっくり
怯えた表情で、他人(犬)を嫌って吠えて、知らないところにいけば、ぴったり傍から離れなかったぽんたくんが、まぁ成長したものだ、と感心しました

変わったと思ったのが、胃炎でお医者さんで見てもらった頃からで
どうも、これらの人間たちは安全で信用しても大丈夫だな、と、警戒心の強いぽんたくんも、やっと気づいてくれたのか、連れていかれる場所も人達も、どうやら自分に危害がおよばないということを学習したのか
人間はいろいろな事を思うのですが
犬は表情でしか表現できず、実際どう思っているのかは定かではありませんが
やっと、世間でいう人並み(犬並み)のような、無邪気で陽気なわんこになってきたようです

さて
だいぶ外は靄がかかってきました
本日もがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2016-01-29 06:42 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

おはようございます
青空が広がる蓼科です
おかしなタイトルです 気づきがおもしろいと気づくとき
そんなことが先週ありました
先週、イルフ童画館の勉強会にいってきたのですが
よかったです
どうして小学校の頃から今の岡谷病院の場所にあった市の博物館のなかにあった武井武雄展示に
行っていたのか
はじめは小学校の授業でつれていってもらったのでしょうけれど
記憶をたどれば、小学校のときも中学も、大人になってからも
なぜかひとりで行っていて
美術館の雰囲気が好きなだけではそんなに何度も訪れず
かといって、先日の勉強会に参加した際の、他の参加者の皆さんのように
別に作品作品に強い思い入れとか、武井武雄さん自体に詳しくもないし、童画などもごく有名な作品しか知らない程度、でも、岡谷のイルフ童画館ができても、なぜか、ここだけは定期的にいつもふらりと訪れていたところ

点が線になる瞬間を気づくときって面白い刺激がありますね
もちろん、母の影響もありますが、偶然、隣の参加者さんが発言した増沢先生が、とおっしゃられたときとか
竹下夢二、北原白秋の影響を武井武雄さんが受けていたとか
そういう事を聞いているうちに
セザンヌ、ゴッホの影響を受けていると聞いたとき
竹下夢二の作品や、ゴッホとピカソの作品をなぜ実物を興味深く見にいったのか
など
点が線になることはとても楽しいものであると感じた先週でした

短大では本が好きな学生さんがたくさんいます
私は、正確に言えば、読書が好き、というほどではなく、読書も偏っています
それよりも、本をみたり、絵画をみたり、本屋さんの雰囲気が好きであったり、
作品が制作された当時の時代背景、生活様式などに深く興味を持つ人間で
どんな思いで本を出版するのだろう、どんな思いで絵を描いたのだろう
その時代背景はどんな事があったのだろう
もっといえば、自分もなにかこの生きているなかで、表現をすることができるなら
有償無償とわず、どんなに素敵な事なのだろう

だから、アーカイブやWEBやデザインや情報に強く惹かれ続け、飽きもせずに
何十年と同じことを続けていることあできるのだなあ、と
そんなことも思いました

文庫本も手にはとりますが、美しく装丁された本はときめくものがありますし
それがデジタルにはなかなか表現できないもので
美しい作品を記録として撮影して保存して、必要なときに印刷なりをして、美しく装丁され
それが静かなたたずまいの美術館なり図書館なり博物館なりに一緒に並んでいるなんて
すてきだなあと
その武井武雄さんも、装丁なり本づくりにも大変美しい作品を残されており
興味をひきつづけるものであるような気がします

と、実は嬉しいびっくりぽんのできごとた短大で実は土曜日にお聞きし、
歴史に残ること、人を感動する建物や作品や書物は、どうして感動をあたえるのだろう
どうやって、後世に伝えていけばよいのだろう
多くの事が、まだまだ身の回りには眠っているものを
将来、企業において、NPOにおいて、個人において、そのような活動をひとつの目標にする方々にも
大切なことであり
そのような基礎を学生さんにも教えてさしあげることができたらなあと思います
いま、多くの図書館美術館博物館で行われていることをご存知ない方も多くいらっしゃいますので
よろしければ
社会人の皆さまも、お近くの方は短大の社会人入学や科目履修がありますので
いらしてみてくださいませ

軽く書く月曜でした

さあ、本日もがんばりませう
今週は、個人的には、とてもステキな出会いもいくつかあり、ドキドキワクワクの一週間です
[PR]
by suwanagano | 2016-01-25 10:38 | なんでもないこと | Trackback | Comments(0)

西日本は大変な積雪量となっているようです
大丈夫でしょうか、私たちのような中部地方の冬は、スタッドレスタイヤも当然のように装着していますが
雪があまり降らない地方は、大変な騒ぎではないでしょうか
もちろん、雪の被害も気になりますが、大変な寒さはまだしばらく続く模様
融雪剤でとけた路面が凍ったときのほうが、より慎重に移動しないと、人間は転び
車もスリップしますので、十分注意が必要です
全国での被害がでないことを願うばかり、関西の野菜出荷などにも影響がでるのでしょうか

我が家も、朝からストーブをつけていますが、小さな家であっても部屋がなかなか温まらず
靴下二枚はき、セーターの上にパーカーに、、の姿でストーブの前に座っています
ワンコも、一緒にストーブの前に座っています
外は、吹雪
吹雪いていなければ、青空が見えていれば銀世界などとも記すこともできるのでしょうが
寒い物悲しげな灰色の世界が窓の外に広がります

それでも、昨日帰宅する際、防寒着にリュックをあふれんばかりにタクシーに乗せたグループが
八ヶ岳方面にのぼっていきました

冬山登山です
山小屋のご主人さんがたにお聞きすると、みなさん、冬山のほうが積雪で上りやすい、と話されています
この寒いときに、と思いますが
八ヶ岳は、世界の名だたる連峰に出かける前の冬山登山練習にもよい山なのだそうです
平地でも寒いといっているのに、よくだなあと思うのですが
そこに山があるから、
なのだそうです

それでも、初心者用の冬山とはいっても、命の危険もあるのが自然の恐ろしいところ
冬山登山をされる皆さまもどうぞおきをつけて、と、タクシーを見ておりました

登山にかぎらず、なにか事をするとき、それが特に初心者となればなるほど
専門の方々から教えていただいたりアドバイスをしていただくということは、自分の勉強にもなりますし
行動が伴う場合は、安全が確保されると、いつも思っております

ということで
八ヶ岳も、八ヶ岳ガイド協会のメンバーの方々が増えましたので
リンクしておきます

http://yatsugatake.main.jp/guide/index.html

国際山岳ガイドさんからスキーガイドさんまでいらっしゃいます
先日、長野県の北信地方で、スキー場のコースを外れて遭難救助されたというニュースが流れました
もちろん、個人個人で冬山を楽しむこともよいのでしょうけれど
その人のレベルに応じたガイドの方と山を楽しむことは、自分だけ知る世界がより広くなることでしょう

あとは
先の記事に書きましたが、やはり、これからの低温に関して
道路、交通状況も気になるところ
リンクを張っておきます http://suwa.exblog.jp/25279559/

それにしても寒いです
足元がしんしんと冷えてきます

そんな日曜の午後でした
明日天気回復すればいいなあ
[PR]
by suwanagano | 2016-01-24 15:07 | ご案内 | Trackback | Comments(0)

蓼科は雪


本日は、意外にも、自宅の蓼科よりも岡谷の実家のほうが雪が積もり、びっくりしました
びっくり、といえば、
朝のドラマが今週は本日土曜日のみ見る事ができました
普段は、一週間見ているのですが
今週は、雪かきにおわれ、夜のBS放映時間も、もしっかり眠っておりました
びっくりぽんというドラマでの言葉がなかなか可愛い響きだなあと見ておりますが
また、あちこちでも、このフレーズを耳にすると、なんだかほほえましくなるのは
音の響きのせいもあるのでしょう

びっくりぽんといえば、本日は4つもびっくりぽんが私もありました
普段何事もなく過ごしているので、なかなか新鮮ですが、振り返ってみればかなり面白い一日でした

ひとつは、これは予測していたので、そのようなものでしょう、程度でありますが
でも、おしまいと思っていたものがひとつあったので、びっくりぽん

もうひとつは、雪のなか、家が心配で弟が帰ってきてくれたこと、うれしいびっくりと
よくぞ帰ってきてくれました、とばかりに、雪かきはバトンタッチ

そして、3つめのびっくりは、蓼科に戻ってまりましたが、帰りに道をカモシカの親子が2匹で横切ったことにはびっくり
2匹の親子連れ、
子供のカモシカも黒い毛皮姿、子供のカモシカは初めて見ました
鹿はよく夜になると家の前を走り回って珍しくもないのですが、カモシカがゆっくりと、車を見ながら道を横断していく姿は、もののけ姫を本当に思い出す、なんともいえない不思議な感覚でした

もうひとつは、
とある出来事を聞き、びっくりというか呆れたというか、失礼ねぇ、というか、まぁ、そんな事

いろいろびっくりすることがありましたが
でも、一番のびっくりは、やっぱりカモシカでしょうか

今夜の雪も、あまりびっくりするほどの積雪量ではない自宅周辺です
岡谷のほうが積もっているのでないかしら、明日は降らないでくださいね、と思うのですが
さて
明日は雪はどうなるでしょう

本日も、おつかれさまでした
[PR]
by suwanagano | 2016-01-24 00:27 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

天候、運行情報のリンク


記事の書き直しをします
本日2016年1月23日土曜日です

天気予報では、今年最大級の寒波とのこと
長野県の自分の住むところは、ちょうど寒波の天気図が凹んでいるので、すこし安心もできますが、全国各地、警戒するようにとのニュースがあちこちで聞かれますので、先週の月曜からの雪も、ピンポイント天気予報はわずかながら時間もずれていっておりましたので、じゅうぶん、天気予報をみながら、外出などにはおきをつけください

雲の流れは雨雲のズームレーダーで自分の住む地域もかなり正確に雨雲を確認することができるようになりました

yahoo雨雲ズームレーダーは
http://weather.yahoo.co.jp/weather/raincloud/

高速道路リアルタイム交通情報 http://www.c-nexco.co.jp/traffic/


JR東日本 運行状況は http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx

JR東海 運行状況は http://traininfo.jr-central.co.jp/sep/pc/index.html

JR西日本 運行状況は http://trafficinfo.westjr.co.jp/list.html

JR北海道の運行状況 http://mobile.jrhokkaido.co.jp/webunkou/

JR四国の運行状況 http://www.jr-shikoku.co.jp/info/

JR九州の運行状況は https://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.jsp

この記事を書き直す前、岡谷から辰野から飯田方面、および 塩尻から木曽から名古屋方面の事をJR西日本と書きましたが、間違いです
すみません

東京からJR東日本で岡谷や塩尻まできて、JR東海の管轄になって辰野から飯田から豊橋にいきます
JR塩尻からJR東海の管轄になって木曽から名古屋に行きます

自分は時刻表のハンドブックを子供の頃は見るのが好きだったのですが、ハンドブックは全国を網羅しているので、乗り換えとか、どこに何の線が走っているか、とてもわかりやすかったことを覚えています
いまは、ネットで、乗り換え案内が簡単にチェックでき、運賃まででてくるのでとても便利ですが、列車がとまったり、時刻調整をしたり、の場合にそれぞれのJRが分かれているので、そんな時のWEBチェックは、その土地の駅の名前がわからないとなかなか正確な情報はつかみきれません

列車は加えて私営もありますから、チェックもいろいろと必要になります

その点、高速道路のリアルタイム情報は、全国地図からクリックすると、その個所が拡大されるので自分は便利です

でした

ということで、私もお天気情報をじゅうぶん注意しながら、移動したいと思います
[PR]
by suwanagano | 2016-01-18 20:26 | ご案内 | Trackback | Comments(0)

1月17日


1月も、もう半ばを過ぎました
週末に実家によると、まゆだまが飾られていました
私もまゆだまのおだんごを買ってあったのですが
我が家の場合は、キッチンのテーブルに置き、封をあけ、ひとつ、またひとつと
つまみ食いをしておりました
新暦の1月15日がすっかり小正月として定着しましたが
なんとなく、まだお正月気分でいたいのも気持ち半分ではありますが
スピードあるこの時世、そんなことも言ってはいられません
実家のまゆだまは、はてさて、何時頃食べましょうか

それでも、まだ自分の生まれ育った地区は
公民館でおもち投げをするそうで、小学校の頃、その日は地区ごとに集団下校をして
そのまま公民館に行き、広い畳の間にて
地区のおじさんとかお坊さんとかが投げてくれるおもちを夢中になってかきあつめていた
小さい頃を思い出します
いまでは、この行事が他地区ではほとんどなくなったと聞いていますが
幼い頃のそんな行事は、楽しかったなあと、思い出します
存在感もないなかなか同級生の人達ともなじむ事が
苦手だった小学生時代の自分ではありましたが、
隣近所は幸か不幸か同年生がいなかったため、年上年下の隣近所の子達でいつもワイワイ遊んでおり
お正月過ぎには、地区ごとにわかれて集団下校で、お寺の近くにあった公民館に直行してのお餅ひろい

おもしろかったなぁ、なつかしいなあ、と話したら
大人だって言ってもよいのよと母は言いますが
でも、ねぇ、ムキになって子供をかきわけ、ひろう訳にもいかないでしょう?

今夜から雪が本格的に降るとの予報
いよいよ冬本格的なる諏訪地方、明日の通勤通学、どうぞお気をつけてくださいませ
私は今季、かなりお気に入りの雪用の長靴を買ったのですが
雪がまったく積りもしない
はてさて、明日はどうでしょう?

b0003483_2224979.jpg

[PR]
by suwanagano | 2016-01-17 22:02 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

煙 辰野から


b0003483_16435389.jpg

辰野パーキング上の短大から正面に見える煙です
辰野から塩尻方面に見える方向
短大の上空がヘリコプターの航路で
いったりきたりしています
ヘリコプターです
[PR]
by suwanagano | 2016-01-15 16:43 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

年末から様子があまり芳しくなかったわんこが元気になりました

結局、日曜に、階段もおりるのがやっとになってきたわんこのぽんたくん
水を飲まない状態となってきたので、土日も診療しているところでと
同僚だった友人がやはり犬を飼っていた時緊急で診てもらったお医者さんがよかったよという言葉を思いだし
松本の犬猫病院さんに2日間通いました
抗生物質に栄養剤に痛み止めの注射をしてもらい、胃薬に抗生物質のお薬をいただいて
静かに静かにしていたところ、
すっかり食欲ももとにもどり、元気になりました

本日お留守番していたぽんたくん、元気に階段をのぼりおりしている状態となりました
おなかが空いて空いてたまらないよという顔をしておりますが、、、
食べ物だけはまだドッグフードを小分けにしてお湯にふやかして、加減をしながらあげている状態です

犬猫にしても、動物にしても、人間にしても
病院という所に対しては、人それぞれの見方があり、治ればよい事を言われ、
悪化したり亡くなったりすると、あまり良い事を言われなかったり、と、
大変な仕事であるなあと思うのですが
でも
今回家人と共にこの病院の担当の獣医師さんの診察をみて
今回の担当してくださったお医者さんは、ぽんたに話しかけながら丁寧に触診もしてくれて
説明もしっかりしてくれて、とても良い病院であったと、と思いました
村井駅のすぐ近くの犬猫病院さんです
待合室であるご婦人が、ここは高いけれど評判よいのよ、と、話しかけてくださいましたが
領収書を見るかぎり、見聞きしている他の病院に比べても
適正な金額でもあり、設備もそろっており、複数名の獣医師さんもいらっしゃるようで
動物の様子を見ながら対応もしてくださり、なによりも
やっぱりわんこに話しかけながら診察してくれたお医者さんの対応は
飼い主の私達には安心できるものでした
病院通い2日目のぽんたくんはだいぶ元気になり、注射の時は人間の子供のよう
1日目はよほど具合が悪かったのか、すこし鳴いただけでしたが
2日目は、注射されると、僕どうにかなっちゃうよ、という程に鳴いて
注射器の液をいれるのをお医者さんがとめると、ぴたっと鳴きやみきょろきょろし
また注射液がはいると、きゃいんきゃいんと、大騒ぎ
とまると、またぴたっ、、、、と静かに
笑ってはいけないものの、思わず笑ってしまったぽんた診療日記でございました

ぽんたくんの診療をして、ぽんたくんの血液検査をしている間の待ち時間中
家人は、俺、獣医になろうかなあ、と、そんな冗談を言っていましたが
確かに
ちなみに血液検査は人間とおなじように、腎臓とか肝臓とか諸々すべて数値化される検査で
臓器系も問題なく感染症も問題なく
やっぱり極度のストレスからの胃炎か食道炎だったのでしょう

話す事ができない動物たちを診るお仕事は、畜産の時代から、大切な仕事のひとつでもあることも
あらためて思うのでした
動物園とか、水族館の獣医さんたちも、大変なんだろうなあと
病院にも、帰りにはうさぎさんがやってきておりましたので
病院ともなると、多くの動物を診なければならず、動物たちは話をするわけでもなく、
獣医さんたちは大変だろうなあ、とも思うのでした

人間相手のお医者さんも確かにすばらしいものですが、でも、獣医さんもすてきですね
ふと、ある方の娘さんが、獣医さんになりたくて大学進学したお話も思い出した一日でした
遠い地で、元気に勉強しているのでしょうか

人間相手でも、まったく同じ事だとは思うのですが、お話をきちんと聞いて丁寧に診察して
が基本なのでしょうか
加えていえば、犬猫も土日診察してくれる病院があるのですから
人間も、田舎であっても土日診察してくれる病院があればよいものですが、なかなか難しいご時世で
よって
人間よりも動物のほうがなぜかお医者様にかかる頻度が高くなる
あれあれ可笑しな時代です

ぽんた君、しっかり元気です
ありがとうございました
[PR]
by suwanagano | 2016-01-13 16:18 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

わんこと人間との距離


おはようございます
蓼科は雪がはらりと舞うほどのそれほど寒さ厳しくない朝でしたが
9時をすぎれば青空が広がり正面に見える甲斐駒山際は筋雲がたなびくのんびりとした日となりました
わんこが自分がしばらく家を空けて以来、どうも以前の調子が戻らず
お正月の旅行の祭も元気ながら食は細く、なにか元気がない
様子

と思っていた昨日まででした
夜中に起きてよと寄ってきた今朝未明、それでもいつものように走り回るのでもなく
なんだか具合わるそうにお座りをして顔を近づけてきて
水分は必要だからとペットスウェットを指で口元にもっていて飲ませて

大丈夫かなあ、今日動物病院につれていかなければならないかなあとか
そんな事を思いながら朝を迎えました

今朝は、それでもとお散歩行こうかと犬に尋ねれば玄関まで、なんだかしおらしく出てくるので
そして一人と一匹お散歩にでかけたのですが、そこできれいな黒い犬連れのご婦人と男性とに出会い

うちのわんこ、
ご機嫌でなでてもらい、犬に鼻を近づけたり、、、
あれ?
きみは具合悪くなかったかしら? と、飼い主の私はわんこを見つめ

そして黒い犬とおわかれをしてから、我が家のわんこは、嬉しそうにあぜ道を歩いたり、草むらにはいったり
うれしそう
あれ?

そして我が家の前エントランス前にくると、ぺたりと座り込み
下をうつむき、しおらしそうに下を向く

人と犬の関係は、昔自分が飼っていたときは庭で冬でも小屋にいて、地面に穴を掘って寝ていたり、学校帰りに食べ残しのコッペパンをあげたり、ごはんとみそ汁であったり
それでも17年ほどまで長生きした犬でした

今のわんこは、家のなかで、いまも机の下にうずくまり、ストーブのあたたかさに伸びをして寝ころび
食べが悪いねえと思えば飼い主が口元まで餌をもってきてくれて
過保護、、、、のひとことでしょうか
犬と人間を同じにしてはいけませんが、もしも自分の子供がいたら、きっと同じように手を出し口を出ししていたかもしれません

犬もそうはいっても知能を持ち、人間にない感覚も持ち合わせている生き物
しゃべることができないからと手をかけすぎて、本来持つ犬の生命力や感覚までも失わせることがないようにと
そんな事を思った朝でした

オオカミの亜種が犬となって、縄文時代から柴犬は人と共に生活をしてきた犬種
たしかに人間のエゴで我が家のわんこも犠牲となって、運よく動物センターで保護されていたけれど
それはこのわんこの持つ生命力であり、犬でも鳥でも人でも皆生き物は、それぞれの運命を抱えて生きている事を
きちんと把握していなければならないなあとも思った朝でした

でも、ついつい親馬鹿になってしまうのですけれど
家のなかで犬を飼うなんて、と、いまだに母から言われます
たしかに、まあね

それでも、しばらくべったりだった私が姿をけして、わんこが親離れをしてくれたのか、
やっと我が家にもなれ私達にもなれ、自己主張ができるようになったのかなあ?

今日も元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2016-01-09 10:16 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

1月も小寒を過ぎ、いよいよこれから大寒にはいる金曜日
暖かい冬といわれても、今日はだいぶ寒い一日となってきました
昨日七草粥を食べお正月から一息ついて
2016年が本格始動となりました
といっても、14日からは小正月、ご年賀、新年会に事始めに成人式などの行事あり
なんとなく年あらためて、の気持ちあらたになる時節です

くわえて、12月までの1年間の締めとして
昨日会計事務所のお兄さんから年末調整のお電話いただき
会社は12月決算月
個人の確定申告もおなじく12月締め、1か月ほど忙しい時期となりました

そんななか、本日は郵便ポストにはいっていたのが
裁判所からの封筒、
表には破産再生係にチェックがはいっておりますので
郵便屋さんがみたら、まるで自分のところが申請したのかなあとか思われちゃったら困るわねぇ
と、お取引先さんの1社が破産申請したそうで、その売掛債権のある企業は説明会があるとの連絡
この時期にまたひとつの作業が増え

でも、決算は12月なので、売掛金として載せておくままでよいのか
貸倒損金を計上するのか、回収金額が決まっていなければ計上できないだろうし、、、
こういうイレギュラーな話になると、やっぱり会計事務所さんが頼りとなります

自分のところは風がふけば飛ばされるような会社のため
融資うけて大きくして、の弊社でもなく
今回のようなお便りを見るたびに
あらためて襟を正した本日でもありました

でも、

きっと宝くじあたった人もいるのでしょうねえ

宝くじさえも1枚も購入しない我が家は、なんとなくうらやましくも思うのでした
当たっている人もいるのでしょうねえ

いいなあ

ぬれてにあわ、easy profit
たなからぼたもち、
ぶたにしんじゅ、、、、、、

英語では有名な言葉に pennies from heaven、天から降ってきた1セントの幸せ
という素敵なフレーズもありますので
真面目に真面目に生きましょう

本日もおつかれさまでございました
[PR]
by suwanagano | 2016-01-08 20:56 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)