Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

あらまぁ


b0003483_21333304.jpg
あらまぁ
時々思うことがある

偶然に、美しい御射池の写真をみていて、その続きに
同じ頃に行った喫茶店の建物がでていると

あらまぁ あらら?
同じ頃の同じ風景の写真を見ると、私の場合は単なるスマホで何気なく撮影しているのだけれど
なんとなく、とても面白い気持ちになる
あれ? あの時、カメラ持って歩いていた人かな? とか
同日ではなくても、数日ずれているとか、陽の光が同じ色で映し出されているブログの世界
面白い偶然を見る事ができる

さて

がんばりますか
本日もお疲れ様でした

明日もがんばりませう

[PR]
# by suwanagano | 2017-06-09 23:47 | Trackback | Comments(0)

b0003483_09005512.jpg
短大のゼミの時間、遅くなりましたが今年のゼミ生徒です
どうぞよろしくお願いいたします
本ブログはもともとは当時ブログの公開講座を行っており、そのご説明につくり
その後、卒業ゼミ生さんたちへの情報発信の意味も兼ねて更新を続けてきました
今年のゼミ生さんたち、実は当初は1名のみ直接ゼミにはいりたい、との相談を受けていました
それから最終的に4名ですが、今年はすこし例年と様子が違います
そう、、、
実は、ある分野でプロ級の技術や知識を持つ学生さんが数名おり
それをどう活かし、伸ばしていけるのか、実に興味深い学生さんたちばかりです

それにしても、良い表情ですね

様々な事を考えながらも実に真っすぐとした素直な表情を見せてくれる学生さんたちです
このような学生さんたちに出会え、共に時間を過ごす事ができ、共に人間的にも育つ機会を与えてくださる学生さんたちにも、短大さんにも感謝です
ゼミのブログは

http://zemi21h.exblog.jp/
です
ご覧くださいね

本年度のツイッターもはじめました
@zeminonakama

です
さあ、どう今年は更新されていくのでしょう 見守りたいですね

実は
私の個人的な出来事として「言葉」というもので、ここ数日とても気分を害する出来事があり、がっくりしていたのですが
彼らと会話をしていて、とても救われました事がありました

今年のゼミは。例年とは違う大きな事があります
ゼミのなかでの会話が、特にとても美しいのです
学生さん同士のコミュニケーションが、敬体遣いで会話されています
ゼミ長さんが、留学生さんに言葉遣いについて事前にヒアリングを行ってくださりり
常体より敬体のほうが日本語が正確に伝わるとのことがわかり
「です、ます」 や、きちんとした日本語表現を心がけてゼミのなかではお話するようにしましょう、とゼミ生さんたち自身が決めて会話する事になりました
情報ゼミならではですね
幼稚園から大学まで、敬体遣いでお話をする友達付き合いや学生生活を送っていらっしゃる環境も、もちろん日本のなかでも多くあるとは思いますが
我がゼミでは、今年はじめて。
良いものですね、聞いていて気持ちよいですし、お品があるような(笑)?
私は母親に対して、「だよね」等平気で普段使ってしまっていますので、私自身がピリッとした緊張感がありとても心地よい響きの時間です

出来事は、とある大人の公共の世界のなかで
ある真面目なお話についてのフライヤーを、時間が迫っているなか入稿お手伝いできますか?とのことで快諾して作ったのですが、、、
受けなければよかったという結果(笑)

初稿をお渡ししたところ、校正しましたと戻ってきたものは
キャッチコピーでもないのに文法をぐしゃくしゃに崩して英語の単語を使用し、
誰が何をどうする、がわからなくなってしまっている文章

丁寧に丁寧に言葉を選び、丁寧に丁寧にユニバーサルデザインを考え、最低限のデザインレイアウトを考え、あとは言い回しや文字の大きさや多少のレイアウト変更ができる程度ができるようにと作成して渡したものが
無残にも、重要な文章がすべて削除され、ズタズタに羅列しなおされた意味の通らぬ日本語と英語が混ざった文章と
読めぬ白抜き文字や崩された痛々しいデザインの校正要求

可哀そうな文書、、、、と、茫然としてしまった出来事がありました

結局
これは私の手には負えませぬ、これがその職場で良しとするのならば、
あなた方でじゅうぶん、別にワードでも作れますよ、
と、そのまま返却さしあげたのですが

私は、知は最低限、年齢と共に比例する知が必要であると信じています
それは美辞麗句を並べたり、楽しければ愉快ならば見栄えがよければなんでもよい、
の前にある
日々物事に関心を持ち、自分を見る判断を持ち、吸収する力を学ぶ知識や技術
物を丁寧に見て、最低限対象となる人が見て、不快になったり軽率に扱う事のない言葉を
企業や個人でない立場で発信するならば、必要最低限考慮すべきと考えます
それがわからない大人は多くなっているような気がします
遊びではないのです ポケットマネーではないのです


松下幸之助さんの「道を開く」という本が好きなのですが
そのなかに
「いくつになってもわからないものが人生というものである。
わからない人生を、 わかったようなつもりで歩むほど 危険なことはない。」という文章があり

もっと書けば、いままで私の書いてきた事は、
実は、自分自身そのようなひどい校正を要求される事は内心あるかもなあ、危ないなあ、と、薄々気づいていた事でありまして
それでも、とお手伝いしてみたら、結局ズタズタになったフライヤーひとつ
、、、そうあってほしくないという出来事が単純に起きたこと、

人生わかったようなつもりで歩んで痛い目に遭い、そして学ぶ

結局ね、馬鹿なのは私じゃあ~りませんか(笑) という出来事がありました
良い教訓、良い勉強になりました

さあ、気持ちを切り替えて
本日もがんばります
素敵な可愛いらしい笑顔に出会える事に感謝、学生さんに対しても、他の追い込みのお仕事に対しても、全力を尽くします!

涼しい気持ちよい6月です


[PR]
# by suwanagano | 2017-06-09 09:01 | Trackback | Comments(0)

昨日の夕方だけれども


b0003483_20181687.jpg
ここ数日、夜がとても冷えてきて
本日出掛けた先で、一昨日の夜の気温が0.2度だったというお話を聞いた
裸足で家のなかを夜も歩いていたら、指にしもやけができてしまいクリームを塗った

写真は昨日の夕暮れ時の写真
とてもきれいだった

最近、道などでもカメラを持って山や空や田んぼなどを撮影している姿をよく見る
SNSが盛んになってきたけれど、スマホではなく本格的なカメラ
駐車している車は圏外ナンバーで、一人の方が多い
男子でも女子でも、なんとなく長野県にきて、きれいだなあと写真を撮ってくれるのって嬉しいような気もする

さて6月です
初夏の風がふく
でもこれから梅雨の季節だね
6月になり、本日まで、すごい勢いで初めてお話する大人の方々と出会った
短大は、毎年新しい学生さんたちと出会えるもののかなり年齢的にも離れた年下さんたちで(当たり前だが)
同年代や年上の方々と、そしてもしかしたらずっとお付き合いするかもしれない方々も居るかもしれず
面白いなあ、と、あらためて思った

人にはいろいろな癖もあり、いろいろと考えもきっとあるのだろうけれど
でもまぁ、真似たいなあと思える考え方や生き方をたくさん吸収したいなあと思います

よく行く喫茶店の窓辺には3匹の豚さんの置物があり、目を抑えて耳を抑えて口を押えている置物で
見ざブタる聞かざブタる言わざブタる
早口言葉でいえますか? みざぶたるきかざぶたるいわざぶたる
いいですねえ、

今度写真撮ってきます

本日もおつかれさまでした


[PR]
# by suwanagano | 2017-06-06 21:12 | Trackback | Comments(0)

生命力


b0003483_06292067.jpg
気持ちよい朝、太陽がまぶしい5月最後の週の始まりとなりました
我が家に生える古木の高くそびえる山桜やミズナラに
今年も藤が吊るをまき花を咲かせました
藤が我が家で咲き始めたのが昨年の初夏、きれいだなあとみている分にはよかったのですが
だんだんだんだん伸び始め、電線にも吊るが伸び始め、ちょっきんちょっきん切ったのですが
今年は手の届かないはるか上で花を咲かせ始めました
強い生命力、すごいなあと思いながらわんこと見上げておりました

本日もがんばりましょうね

がんばってね


[PR]
# by suwanagano | 2017-05-29 06:47 | Trackback | Comments(0)

緑がみえてきた


b0003483_6343979.jpg

昨日は気温があがった
帰宅したら
なにその顔といわれた
ほっぺと鼻の頭だけ真っ赤な陽に焼けたらしい
お巡りさんがみたら酔っぱらってると間違えられるよと言われたが
すぐ赤くなるのは仕方ない
紫外線対策のファンデを厚くぬらなければならんなあと思いながら顔を洗った
水道の水は八ヶ岳の地下水をくみ上げて使っているが
ひんやり冷たくて気持ちよいなあと
感じる季節にいよいよなりだした
写真は今朝の裏庭
もう一時間ほど早起きしないと
朝のお散歩も日に焼けそうで
さて
どうしましょうねぇと
さすがにさすがに落胆ひとつあり

困りはてながら散歩しながら考えて
考えて
最もはやい方法で確実に資格がとれる方法を考えなければと

でも
見上げれば若葉

どうにかしましゅ
天をあおいで
がんばりましょ

[PR]
# by suwanagano | 2017-05-20 06:34 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

灯台もと暗し


b0003483_15060272.jpg
とても家の周りが賑やか過ぎたので
美容院に逃げこんで重い前髪をきってもらい、とっても丁寧なシャンプーにもウトウト気分
美容師さんや美容室のスタッフさんへの教育は、シャンプーリンスにあるのかなあと思っています
そのような面でも、また接客態度なども勉強になる美容室です
自費で訪れるところは、業種問わず、人も場所も、とても勉強となります
ちなみに
昨日は、とあるところにお電話さしあげてのあるお願いの内容をお伝えしたのですが、
とても丁寧に対応してくださり感謝です
あらためて、自分も誠実に失礼のないようにしたいものです

帰宅すると、桜の花びら、枝垂れ桃の花びらがハラハラと庭を舞っていまして
そんなに桜は咲いていたかな、と、空を見上げたら
庭の山桜、はるか上は満開の桜が咲いていて、その花びらがハラハラハラハラ
まぁきれい、と、想像以上の桜が満開になって
そして今頃気づくかって感じ?ですが
そんな飼い主さんを、これまた何事があったかと、不思議そうに見上げるわんこ
わんこにもハラハラと花びらが降りかかります
きれいだねえ

ひとつ、どうしてもやりたいことがあり、でもできないものがあり
押し花
春爛漫でとてもきれいな花が咲いていて、電子レンジでも本でもできると、都度ネットを見ているのだけれど
でも、どうしてもできない
花をつるしてドライフラワーは好きである
ドライフラワーのリースなども好きであり、ラベンダーなどはとても良い香りで、昨年は大量に日比谷花壇さんから購入したのです

押し花がどうしても躊躇してしまう理由
花が一番きれいな時に、電子レンジにチンっ、とか、バッサリ本に挟むとか、花が痛いと言っているような気がしてしまい
肉も魚も、食物連鎖で人間がいただくという事は理解しているのですが
どうしても、美しい瞬間をチンっとか、押しつぶすとかが、自分の決意がどうしても揺るぎできないのです
生け花のお稽古の時、花は呼吸をしているのだから、その気を頂いているのですよ
と呪文のように言われ続けた理由かもしれない

それでも、どうしても押し花への憧れがあり、作品作りたいなあ、と、、、
頭のなかをいったりきたり

そんな感じで庭を眺めます

さて
そうはいっても、ここ数日大騒ぎとなっているPC問題について気になる知り合いの方や学生さんもいらっしゃると思うので、こちらでも念のため当たり前の事ですが書いておきます

メールなどの添付ファイルを開くと感染すると報告されていますので、知らない人からのメールは削除します
XPはもともとサポート外。使うことはしないように、が一番

当たり前ですがウィルスチェックソフトは最新版にしていること
資料などは、添付資料ありと件名に記載して、括弧して自分の名前をいれて送信する気配りとか
自身の返信時も、Reの続きにあえて自分は件名を書き換えて自分の名前を括弧挿入しています
あと、企業などでは、サンダーバードでメールのヘッダーだけダウンロードするよう設定するとか

正直、今回の事よりも、もっと大変な量の悪さをするものなどあるもので
おきをつけくださいませ

さらに、対策としてのWEBでハッキングなどのものなども登場しておりますので、下手に検索して不要なリンクをクリックしたりしないこと
知り合いのPCに強い方とかに聞くのが一番です

どうしても、目に見えないものは簡単だとか、費用をかけたくないとか、
そんな風潮が未だあり
すこし傲慢に世界中なっている結果かなあと思います
ちなみにクラウドも、私は仕事の重要なものはまだ使っていません
遊びのものは便利で使っていますが

さて
わんこともうすこしお散歩いたしましょうか

お花がヒラヒラ、きれいです
眺めているのが、やっぱりよいのかなあ
灯台もと暗し
かなり好きな言葉です
足元を固めよ 足元を見よ そして天を仰げ かなっ わんっ


[PR]
# by suwanagano | 2017-05-16 15:17 | Trackback | Comments(0)

垂れ桃満開


b0003483_9191130.jpg

昨夜はとても寒く
今朝もひんやり
山桜はおかげでまだ花をつけ
垂れ桃が花を散らしだす
田んぼの耕運機と
太陽パネルのトラックと
土木のトラックと
太陽光のために電柱たてなくてはならない作業車と
負けじと
ふくらうと
よく聞く小鳥のさえずりと

まあ‼
騒がしい春
まあ‼
賑やか

さて
動こうか
どうしようか
とりあえずまず電話です

春爛漫
[PR]
# by suwanagano | 2017-05-16 09:19 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)