Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

辰野の桜と岡谷の桜


b0003483_20002437.jpg
上の写真は辰野の桜、短大の玄関前の桜
空と山と町の風景が快晴の日にあまりにも美しくて息をのんだ



b0003483_20004535.jpg
下の写真は岡谷の桜、横河川の土手沿いの桜
この道は幼い頃から今日まで、毎年この桜道を通って春を実感する

今年は駆け足で春がやってきて
今日諏訪湖畔を走ったら、はらはらと風に花びらが舞っていた
伊那谷、諏訪の平も、春満開

きれいだなあ


[PR]
# by suwanagano | 2018-04-16 20:05 | Trackback | Comments(0)

下諏訪の桜


b0003483_10152927.jpg
こちらは下諏訪の桜、水月園のおでんたべたいねと母た言って
でも、これから準備、というときでした
3-4分咲き
花見新道は7-8分咲き
下諏訪は1歳になるまで住んでいたところ
家人も下諏訪にお母さん方の実家があり幼い頃は川遊びで明け暮れていたところ
桜満開前で、今朝の風にもお花は耐えることができますね
諏訪の平は岡谷諏訪茅野と一時間程度でぐるりと移動できる小さな盆地で
行きかう人も皆知り合いとなり、家人は水月園の方もあるメーカー勤務時代の知り合いとのことで
あらまあ、世の中狭いもので、実はみんな知り合いとなり
それが窮屈でもあり苦手でもあり、でも、守られていてもくれてもおり、田舎を否定も肯定もしない年に自分もなりました

田舎の春爛漫、おでんをたべに行きたいなあ


[PR]
# by suwanagano | 2018-04-06 10:26 | Trackback | Comments(0)

飯田の桜


b0003483_20505176.jpg
長野県は南北に長いので
これは3月末の飯田の桜、そして足早に北上しています

先日、短大の入学式がありました
びっくりすることが幾つかありました
もっともびっくりした事を書いておきます

我が家の路をはさんで昨年建ったおうちのお隣さんが
今年から英語の先生のお宅だった、ということ
隣ですよ
誰がきたのかねえ、と、そんな事を話していたのですが

世の中不思議な事があるもので
入学式で顔をあわせなかったならば、すれ違ってもどちらの人かしら、で終わっていたところ
まさか、びつくり、
今は林が倒されて広野となっておりますが、道から森にはいり、そこを通りぬけると
その先生のお宅の玄関前にでる道があり
それはずっと、わんことのお散歩コースでしたので
ずっとその方のお宅の前を朝、歩いておりました
冬になり、林も伐採されて広野となったので、アスファルトの道をつい最近までわんこと歩いておりましたが
ここ数週間は歩いておらず
でも、まさか、外国の方がお住まいでいらっしゃるとは思いもしませんでした

それが、入学式に、そのお宅の住人である方とご一緒になり、その方が今年から英語の先生とは
あらまあ、あらまあ!? 
有賀峠をとても軽快に走りぬけていた自分の後を、同じように軽快に走りぬけていたのがお隣さんだとは

不思議な事もあるもので

そして写真は飯田の桜
そして今日は諏訪のちょっとはやい桜を見ました

茅野の桜はもうすこし後に満開
横河川の桜も、もうすこし後に満開

桜色の季節です



[PR]
# by suwanagano | 2018-04-05 21:11 | Trackback | Comments(0)

もうひとつ春


b0003483_1444332.jpg

写真とったので
ここも春
きれいだなあ
[PR]
# by suwanagano | 2018-04-05 14:44 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

お花いっぱい


b0003483_14414473.jpg


実家によったらお花がたくさんありました
きれいです
春です
母と諏訪をドライブしました
高島城の桜もさきはじめました
きれいです
平日ですがもう沢山の人がお花見におとずれてました
今は定年過ぎと見受けられる人達も皆さんスマホなのですね
スマホで桜を撮影してました
春はよいですね
青空もきれいでした
私はというと
すこし憤慨する出来事がありました

家人は笑いながらだから天敵じゃん、と
母は、そんなことされて何で黙っているの
と言われました春です

私にとって天敵は、ずるい人とかぬけがけする人とか、道理を通さない人とかですが

今回、自分は話題にはしましたが
呆れながらで終わりました
私自身が成長したかな?
いえいえ
縁、運命というものがあるならば
守ってくれているなと
感じた春だからでしょう

其をすることにより相手なりが結局マイナスとなること
すこし先がどうなるかが見通せるようになったということ

前はズルさに憤慨したりと
ひきずってもいましたが
この春は
気の毒な人だなあと、うまく世の中みれない人なんだなあと
前々から多くの人からのアドバイスがやっとわかるようになりました

ただ、喧嘩を売ってきたから、正論でうけてたちましょう
あなた道理が違うでしょと
誰がどう聞いてもおかしなことを
それをするなら、淡々と事実経過なりゆきだけは皆に伝えましょう

そういう事まで考えて
行動してるんだろうか
考えてなんかいないだろうね

いまは

付け焼き刃では桜の森にはなりません

がんばりましょうね
がんばります

[PR]
# by suwanagano | 2018-04-05 14:41 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

見上げれば桜


b0003483_1223198.jpg

飯田にて
見上げれば桜
飯田市内の通りの桜並木
好きな場所です
ある悲しい事があり
涙ながして寝つけぬ夜が続きましたが
久しぶりに背伸びして良い香りにつつまれました
見上げる事はよい事です
今年の桜、一緒にみたかったな

桜餅たべたくなりました
道の駅に春のものでてるかな

淡い桜色
きれいです
[PR]
# by suwanagano | 2018-03-31 12:23 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)

b0003483_08255746.jpg
おはようございます
雨の3月中旬です
昨日からお彼岸中が天気が崩れるとの予報
今回からお寺さんが卒塔婆をお彼岸中ならいつでも頂けるということで
お寺さんに頂に行き、昨日にお墓参りに行ってきてしまいました
言葉というものは難しく、お寺さんに居た方が、ご住職さんの息子さん
彼が大学に入学した時に私の父が亡くなり、その後大学に在学中や卒業後も家に回ってきてくれるので
我が家のなかでは、私は、お父様のことをご住職とかお坊さん、息子さんのことを小坊主さんとは言ってはいるのですが
小坊主さんとは言えないねえと、そんな事を後で母と話していました
まだ他のお寺で修行しているそうですが、丸坊主の頭に裸足に草履でお堂に卒塔婆をとりに行く姿をみて
清々しさと美しさとしっかりとした応対に、しっかり修行されているのだなあ、偉いなあと
そんな事を思いました

さて
写真はバッテリーあがりの自分の車
pアルファという車ですが、大変優れたコンピュータ制御により、一昨年雪がかなり積もった有賀峠の途中で
道の真ん中でアクセルを踏んでも次第に速度が落ち、最後に止まってしまったことが数回続きましたため
急遽、四駆の軽自動車を冬は乗り以外の季節にアルファをと、車庫にしまってあったのですが
春にもなるので先週末、車のドアをあけようとボタンを押したのですが、開かない
キーの電池切れかしらんと、鍵で開けて座席に座りボタンを押しても
まっくら、うんともすんとも言わない

バッテリーあがりでした
4か月も乗っていなければ無理なのでしょう
ところが
ガソリン車なら想像はつくのですが
ハイブリッドの車の構造まったく知らず
電池って後ろに積んであったかしら、とか、
逆に電池ですから感電とかしたらどうしよう、とか、そんな事を考えた次第でした

車に詳しい家人がいなければ、ネットで調べてたとしても初めての経験で、きっとJAFさんを呼ばなければならないところでした

結局、ボンネットをあけて、ブースターケーブルを軽のガソリン車とつなげてエンジンかけました
知らないことばかりでした

車を動かす電池の表示はレベル9までありました
でも、その電池は駆動時には使われていないそうです
補助用バッテリーが前にあり、そのバッテリーにケーブルをつなげましたが
これが、
もう一台の自宅のハイブリッド車からの救援はできないということも知りました

我が家は仕事をしていますし、田舎の家などには軽トラなどがあるため、それらの車にケーブルをつなげれば動きますが
ハイブリッド2台のお宅では、いままでのような事はできないということ

電気自動車でも同じだそうで、補助バッテリーがあがってしまうと、PHVでも動かないそうで
素人からすると不思議なお話ですが

補助用バッテリーは
自分が助けてもらうことはできるものの、他車を助けることはできない、ということ
JAFさんのページ
代わりにモバイル充電器などを補助バッテリーにつなげれば簡単にエンジンかかるそうで
なんだか
知らない事ばかりでした

自動車自体に、今はエンジン切っても盗難予防装置など電気をつかう機器も搭載されているので
ほうっておかずに、動かしましょうという事なのですが

これからの時代、もっと知っていると知らないとでは、ものすごい差がでてくるのでしょうけれど
情報技術も急速に変化し続ける今日、たいへんだけれども面白いことばかり、と
そんな事を思った出来事でした

あの美しく成長している小坊主さんがあと30年程たったとき、人口ピラミッドは確実に変わっているなかで
日本は私達の暮らしはどんな世界になるのかなあ
檀家周りも、自動運転とかで来てくれて、
ロボットとか連れて、木魚をロボットが叩いてくれて、お経はでも彼があげてくれて、とかなったらいいなあ

進歩し続けて、でも人間味あふれてて、、、
そんな事も楽しく想像します

確実に技術の進歩は高齢者や障害者や子供達の安全を守ってくれるものとなり
暮らしやすい世の中になると思います
知っていれさえすれば

脱線いたしましたが
そんなこんなの3月です

でも
明日21日は、、、雪ですって!

[PR]
# by suwanagano | 2018-03-20 09:31 | Trackback | Comments(0)