Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

支援物資は子供以外でもお預かりします


おはようございます またまた、家の近くの畑のじっちゃんは、野火を行っております 
だめって、みんなから言われているのに、、、困ったものです

数件、物資のお問い合わせをいただきました
大人用の衣類について提供したいがよいでしょうか、との事です

もちろん、よろしくお願いいたします

昨夜、NHKの食の安全のところでも、流れましたが、社協や、さまざまな団体も、衣類などの物資が集まっている映像がながれました
しかしながら、3月の時と変わらず、届いたものを、被災された方々の手元に届くための人員が足りないとのこと
私個人の意見ですが、それでも、私は、公平性という点からしたら、時間がかかるともそのような団体なり市町村にて、いったん物資を集め、仕分け、分配する方式をとるべきと思っています
ただし、絶対に、仕分けする人間、とりに行く人間が優位になる事は避けていただきたい事を願いますが、、
行政なり、大きな団体なりからの分配は必要と、思っています

同時に
私達のような個人ベースでは、
手の回らぬところ、自分達が知るところからの支援も、また、継続すべきと考えています
別に、支援とか、援助、ではなく、仮設住宅でも、損壊したご家庭でも、県外に親戚縁者が居る方は、多くの衣類や食料などもいまだに届いているのは、別に誰からも責められるものでもなく
では、親戚縁者が居なく、たまたま、知り合った人が東北沿岸部の方々であれば、そちらに贈り物をお届けする事も、また継続すべき事であり

私共が幼児乳幼児向けの支援物資をお願いいたします、と、震災当初から書いた理由は
彼らは、自らが働いたり、食料を得る事ができないわけであり
子達を優先に、と、はじめた事ですが
集めてくれる子達が、女性の20代が多く、同年代の衣類なども集まり
高齢者も現地には多く、文房具なども購入するのに我慢している子も多く

線引きはしておりますが、正直なところ、なんでも受け付けておる次第です

ただし
下着類は、新品のもの、衣類などは、ボタンがとれているもの、ほんのすこしでもシミのある物は
申し訳ありませんが、受け付けておりません

セーターについてですが、ひじが伸びている、とか、襟もと、手首がほつれている、とか、でなく
人に贈り物として恥ずかしくないものであれば、と、一応しております

お気軽に、お問い合わせください

なお、私は、短大にて教鞭をとっております
そちらの短大でも、彼らが違う支援チームをたちあげて支援を行っています
あえて、私は、自分の026netの支援と、彼らの支援とは、さまざまな憶測や詮索がある事を
さけるため、分けています
026netは、短大の卒業生、一般勤め人、が中心にになっています

短大の学生達の活動につきましては、本ブログの右側 
◆PieCes情報支援◆、豊南短大生が運営中
をご覧ください

また、私は、飯田水引協同組合の仕事をしております
こちらは、また、飯田水引協同組合&被災地&世界を結ぶプロジェクトを稼動しております
本ブログの
◆飯田水引協同組合◆
東北と世界を結ぶ
水引素材を提供しています
をご覧ください 
被災地の仮設住宅で、自分の父親母親が暮らしており、手先が器用な方がいらっしゃいましたら
お気軽にご連絡ください

suwanaganoさんは何者?
ただの、暇人です
ただ、損得なく、純粋に、支援をしたいという方々の橋渡しができればと
思っています
純粋な人間が好きな、ガラスのハートのような人間です
((ー_ー)!! (ー_ー)!! (ー_ー)!!

では!

そんな感じで、男性の衣類についても、よろしくお願いいたします!


---------------
026netの支援物資受付お問い合わせフォームはお問い合わせフォーム
メール hacchon@gmail.com
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/16482696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2011-10-23 11:19 | 連絡 | Trackback | Comments(0)