Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

2月最初の日曜日晴れ


2月の最初の日曜日
諏訪地方は、美しい青空と八ヶ岳、真っ白な乾雪が広がります
節分を過ぎ二十四節気も立春を過ぎ、さぁ、梅も、ふきのとうも、そろそろ目覚めの準備をはじめようかと
思う頃でしょうか
それとも、今年は寒すぎて、森の熊さんのように、いますこし眠っていたいとまどろむ頃でしょうか
うちのわんこは、一緒に本日も元気よくお散歩であります

自分の仕事のデータ入力が未だ終わらず、やや焦ってもいる日曜日
手元には、期末用の採点表もあり
意外にこの季節、自分は忙しい季節かもしれませんので、冬眠はできそうにもありませんね

さりげなくひとりごと
情報支援についてのテーマが2年のゼミ生の研究テーマであり
決まっているバスに乗って現地に行ったとか、
ネットでリツイートするとか、
ブログで発信する、とかは
高校生レベル、そんな事を習ってきたわけではなく
この震災により、自身で、知らなかった方の現地の方に電話をかけ、震災1年になる前に
何がどう現在なっているのか、情報を各自で収集でき、それを被災地以外に発信ができ
そして、お疲れ様でした、今後もよろしく
と、言うことができれば、完了であり
それは、
ミモザさん、コマさん、ユキさん、ウメさん、薬屋さん、は、自ら見つける事ができたものではありませんので
評価対象にはなりませんので、十分承知しておいてください
保育園は、きっかけは、コマさんで、実際に足を運んだり、人数を把握してるのは座敷童さんになりますでしょうか

といいますか、
タケノさん、ケセンヌマの女の子、ともに、ゼミ単位にならなくとも、勉強したいと他ゼミながら1年間共に学んできた学生さん達は合格点なのですが、、、
ゼミ発表は、発表のみですし、冊子作りも、ほとんど前期で行ったまとめですので、、
被災地と一対一でつながる、つまり11名いれば、11名は支援できる、支援してもらえる関係に
成り立たなければ、それが、現地に行かずとも、見知らぬ人と知り合い、
電話一本で安否の確認ができる事が、距離が離れていようとも、ネット社会の強みであり
・・;
どういうこっちゃ? 

まとめた結果により、なにを最後にするか、が、評価でしょう
震災で、1年間勉強してきたものが、自身の防災ができなくては本末転倒
大きな勘違いをしている学生がおりますが
当然ながら、1年間のテーマにより、身につけた成果がなければ
追再試、だめなら、落第でしょう
近くの4大さんも、兄弟で6年間在籍という事もやっておりますし
当然のことでしょう

さて
ひとりごとでした

本日もがんばりましょう
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/17746340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2012-02-05 08:43 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)