Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

冬に逆戻りの陽気


暴風雨にて、我が家も小枝が散乱した昨日
陽気は冬に逆戻りのような寒い日となった蓼科でした
短大も先陣きっての
幼教の授業はじまりました
毎年、二年になると
幼教は、選択となり
生徒はがくんと減ります
正直、特に幼教は
本当に勉強したい人だけが履修するため
少人数は、実はとても授業は行いやすく、特に二年になると
幼教に限らずほとんどが選択科目となるため
授業は私自身やりやすく、ある程度レベルある大学の内容らしく教えやすくなります
今回の学生さん達も
もともとなんとなく目に留めていた出来る子たち
楽しみです
ちょうど保育園の先生がパワーポイントの作品を多く作成されていたので
お願いしてプレゼン一度実際にしていただこうかとお願いしてみようかと
一人の子が、短大でないと教えてもらえないからと言っているのを聞いた時
この子しっかりしてるなあと、感心しました
私が学生だった時は
のほほんとかなりしていたような気がします

授業の前、家で母と話していて
短大に行ってここで10年という話題になり
二年の授業は私自身とても面白く好きと母に話した時
母が、そうねと
先生という職業は、空間的に、誰かに指導される機会が少ないから、いつの間にか、おごりを持ったり、高慢な気持ちを持ったりしてしまう危険があるから
毎年初心の気構えと謙虚な気持ちが大切ねと
あなたは母親に対して、もっと謙虚な気持ちをもちなさい

あれあれ、知らぬ間にお説教となりました
確かに
(=゜-゜)(=。_。)

新たな気持ちで
がんばりたいと思います

自宅のデスクには
毎年夏に下さる方のハガキをピンで留めてます
もうお幾つになられるでしょうか
85位になられるでしょうか
パソコンをつかいこなし
ピアノの演奏とりこんだり
趣味の作品ネットに掲載したり
一番の感動は
とても美しく日本語の文章でパソコンで印刷してくださるハガキでしょうか
下関の目を閉じると、きらめく海の夕暮れが見える、そんな文章が書いてあるハガキをみるたびに
情報機器を
より人間のこの繊細な感情を受発信できる事ができないかと
それには
機械を使うだけでなく
人とのコミュニケーション、物を見る感覚、捉え方、正確な知識、確実な技術、豊かな感情、などなど
勉強すべきことは自身やまのようにあり
この方のようになりたいと
私の一つの理想像でもあり、人生の先生でもあります

ハガキを送ってくださる方もこのブログを見てくださり
10年前から、今年卒業した学生さんもこのブログを見てくだり
多くの卒業生さんや
短大の仕事ではなく
仕事を下さる皆様、
お世話になっている多くの方々の期待も裏切らぬよう
自身の技術と知識と人間としての生き方を、惰性的ではなく
たえず進化する事ができるよう
気持ち新たに短大も、他の仕事もがんばりたいと思います

でも
結構怠け者なので
あらあらという事ばかりしとるわ、になるでしょうけれど

それにしても
その前に
肋骨痛く、まだまだ夜中寝返りのたびに痛くてうなされ
まずは怪我がないよう地に足つけて歩くことからでしょうか

本日は、お一人面接
まあちゃんの仕事のほうですが
素敵な出会いとなりますように
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/18082982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2012-04-05 07:09 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)