Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

天気予報の通り 雨ですね ゼミですね


雨音なのか、滝の音なのかと、目覚めて天窓を見上げれば
雨の滴と灰色の空が見えました
雨ですね
されど、暖かい朝です
まだ諏訪地方、伊那地方、桜開花はしていないので、赤くなった桜のつぼみも
一休みの本日でしょうか
一日休み、さあ、今日からまた辰野に行きます
今日は連続4コマ、大変かと、普通は感じるものですが
水曜日の4コマは、なんとなく、特に楽しみです
1コマ以外は、全部2年生とお会いでき
1コマは、ゼミであるので
楽しみです

先日、高校卒業進路状況を偶然知り、先週からはじまった1年生の授業のなかで
短大で学びたい事などをメールで送ってもらったりして
あらためて、私の考える現実よりも、子供達の考える、つまり、子供達が考えることは
その親御さんたちが考える、なのですが
とてもシビアに現実を見ていることをあらためて感じました

世の中は、大学大学と言われていますが、長野県の一部進学校を除く高校の
進路は、専門学校への進学が、依然多く、大学、短大は、少なく
不景気になると、資格を身につけさせたい、とか、公務員志向は多くなるのですが
出口の見えない日本の景気に対し、30-40でも仕事につけない人もいる時代
若者もまた同じで
学生もまた、安定志向が、かなり多くなってきていることを
これほどまでに望むのか、と、思うほど、今年の新入生も将来を漠然ながら安定という
キーワードがちりばめられていました

大手企業も、数千人というリストラを発表し、そのリストラで離職せざる得ない人たちは
下請けや、他の企業に行き、その下請けや、中小企業は、その人員を雇おうとすれば
また人はいらず、結局、若者たちに仕事はなくなり



書くと、だから、就職できない、と、開き直る人たちも多くいらっしゃるのですが
実は、不景気という波は、日本では、何度も今までにはあり
どんなに不景気な時にも、就職している人は就職し、
どんなに景気が良い時にも、働かない人は働いていなかったもので

日曜日に、とある方とお話しをしていたのですが
小さく堅実に技術と知識の時代ですから、と、おっしゃられ
あらためて
学生さんたちには、技術と知識を、よりしっかりと伝えられればと思っています
どうしても、簡単なこと、恰好いいこと、に、流されるのは
私も同じ
ここまで、専門学校への進学が多いという現実に
周りの話を聞けば、ボーナス昇給もわからぬという企業が多いという現実に
学問を極めるのが大学短大の本来あるべき姿かもしれませんが
世間の大学、短大、大学院を見ても、資格をとりたいために進学している子供達が
多いのが現実のこの時代、

ゼミでは、徹底的に、基礎学力、一般常識、資格、も身につけるように
していきたいと思います
それに、他人への思いやりと、誠実、信頼のできる人材育成

かな

2年のゼミは、実は、なんとなく厳しくなりますよ、と、いうことは
前々から言っていたこともあり
履修登録をみたら、顔ぶれが変わっており
驚きと共に、楽しそうです

来る者拒まず、なんだかんだと言っても、世間知らずの純粋なる子供達です
不景気? 関係ないですよ
おもいきり、楽しんで苦しんで、やってまいりましょう
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/18116038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2012-04-11 07:02 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(0)