Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

学生達が被災地にこいのぼりを送りました


詳しくは、ゼミブログに掲載されると思いますが

地元の市民新聞を見て、ゼミの子達や、幼教の子達が被災地へ
物を贈ったり、がれき撤去に行ったりしているのを知り
3月のひな祭りの日に、辰野のおばあ様が、被災地の子供達に
おひなさまを送り、笑顔になってもらいたいと
作られたお雛様を、ゼミの子達が送った後
被災地よりお礼のお手紙が届き
主に活動していた二年生が卒業し
一年生のゼミの子達が二年となり、ゼミの子達が、ゼミ内で
また、ゼミでない子にも呼びかけて
お雛様を送った先で、ひきつぎを受けた被災地の方と
新たに、自分で見つけた初節句の避難先の子供達に
こいのぼりのぬいぐるみを作り
端午の節句に間に合うよう、学生達が荷物発送をしました
びっくりしたのが、このなかで男の子が一人おるのですが
その学生君、手紙を書いたものの、僕が送るのだから、と、
手縫いで、こいのぼりのきんちゃく袋を作って、他のこいのぼりと一緒に郵送したそうです

写真は彼の作品 かわいいですね 私に作ってと言ってしまいました
b0003483_12564888.jpg


素敵な学生さんたちです
学生に、ボランティアを教えている訳ではありません
情報は、点ではなく、線となり、それには、頭で考えるだけでなく、実行してはじめてつながるもの
それがわかれば、今後、もし自分が被災した時でも、どこかで被災を聞いた時でも
災害でなくとも、何かを必要とするとき、何かを必要とされる時
ネット、手紙、電話、あらゆる情報と行動力と、そこには必ず相手という存在があるという事を
一度でも経験しておけば、自らが動く知識と知恵と行動力がつくことは
十年後でも二十年後でも、彼らの力となることでしょう

これとは別に
震災直後から、微力ながら行っている個人有志の026netでも
本日、震災後から連絡をとりあっている被災地の子供さんあてに
こいのぼり、また、スタッフMちゃんよりの物などを、速達にて発送本日いたしました

また、026net宛てに
ドイツのお友達から送られて日本で受け取った方がプレゼントを被災地の子に
と送ってくださった荷物が届きました

これは、http://heartwan.exblog.jp/ にて掲載しました
あらためて、ブログ等ご覧になってくださっている方、また
新一年生、ふぅん、こんなことってあるんだと
見ていただければ幸いです

さて
動きますか
本日も素敵な一日をすごしたいですね!
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/18197968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2012-04-26 12:55 | ありがとう | Trackback | Comments(0)