Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

昨日今日とテレビで震災関係の番組やっていますね


あっという間に暖かくなり、冬の寒さも春の陽射しにて忘れる季節となりました
春はきれいですね 桜が満開、もうすぐ蓼科も春爛漫となります

辰野消防団ツイッターより
4月29日(日) 午前9時より、荒神山野球場において
平成24年度 辰野町消防団・辰野町赤十字奉仕団合同の春季訓練が行われます。
町長の観閲に続き、消防団は規律訓練、赤十字奉仕団は救急法訓練を行います。

が流れていました
学生で、寮に残っている人は、荒神山野球場にてみてはいかがでしょう
救急については
少し離れてはおりますが、たとえば沖縄市赤十字奉仕団のブログにて、
どのような活動を赤十字奉仕団が行っているか、わかりますので、ご参考ください
http://rcokinawa.exblog.jp/

昨夜はナイナイの「めちゃ2イケてるッ」で、被災地の人たちに、出演者が自分の物をプレゼントする企画で
直接当選した人の元に行った様子が放映されました
今朝は、首都圏地震についての特集が流れていました

マスメディアがこのように、震災について、継続して放映することはとても大切な事だと思います
まして、土曜の冠番組に、どんな形であれ、震災についてとりあげ、何かしているという姿勢を見せる事は
被災していない子供たちにとっても、なぜこの出演者の人たちがこんな事をするのだろう
なぜプレゼントをもらって、ただの芸能人からのプレゼントではない、それ以上の笑顔が
なぜあるのだろう、と、考えることができる子がひとりでもいれば
それを見た親が、子供に、震災で大変な子たちがいる、自分たちの町でも、地震があったらどうしよう
などなど、話すきっかけとなれば
これはまたとても大切な事ではないのかなと
思うものでした

このブログは、実は昨年の3月11日以降、私だけのブログではなくなっています
私自身が更新はしておりますが
震災の後、知り合った大船渡のお母さんの思うこと、伝えたい事を、共に発信するようにしています
男の子の写真も、すべて、そのお母さんから承諾を得て、掲載しています
いまは、そのお母さんもまた、中継点になり、同じく家を流された方や、ご家族を亡くされた方と
お付き合いさせていただき、状況や、今、を伝えていただき、それらも機会があると
記事にするようにしています

私は、隣人を愛せよ、とか、特別なる宗教家でも、ボランティア精神貫くような聖人でもありません
(名前は、諏訪大社さんから父母がもらってきたとは聞いておりますが、地元はそういう人は多く)

ただ、極限状態の事態が起きたとき、がんばれ、と、往きましょう!と、応援し
そんな極限状態の事態が一段落した一年過ぎて、今は
現実には家がなく、すべての思いでが流され、
されど、美しい桜が咲き、時だけが過ぎていく様を目にして
不安が募る被災地の方々に対して、大丈夫、日本の、世界のどこかで
何かあっても、必ず声をかける人がいるという安心感
また、逆に、この震災により、全国の防災計画の基準が甘かった事が自治体でもわかり
防災計画を見直しがすすみ
また、もしも、自分に何かあった時でも、自分の町になにかがあった時にも
ちょっと手を貸してくれん? と頼む人がどこかにいて
この震災で学んだ事を自身でもいかすことができる
そんなつながりなり、自覚なりが、もつことができるならば
見知らぬふりするだけでなく、無意識でいるだけでなく
結局は、自分の元に帰ってくるという事が理解できれば

すこしだけ、何かしようか、と、思える気持ちにもなるのかな


思ったり思わなかったり
でも、これって仏教、エジプト、ギリシャ、東洋思想にも、輪廻転生とかっていう思想があるので
それらにも関連してくるのかな? どうなんだろう
でも、まわりまわって自分の元にもどってくるという思想は、イスラム等の宗教にはないけれど、信じられているものなので、そのあたりの事は、自分は宗教家でもないのでわかりませんが
^^;

だから、なにも特別な事をしているわけでもなく
ボランティアでもなく

色々と、何も考えていない、そこのあなた、せめて、自身の町で災害があり、多くの全国の方々からの支援を受けたなら
感謝の気持ちと、なにか、恩返しせにゃならぬな、と
感じて、行動しても、悪いことではないかもしれません

もちろん、おもいきり、あそんで、はじけて、も、素敵です♪

では、素敵な一日をおすごしください

大船渡から届いた写真
タイトルは 桜と太陽

私には子供がおりませんので、よけいにも、この笑顔、まぶしいです♪

何に変身しようか? きらきらデコして送ってきてくれたお母さんも
きっと笑顔でしょう
でも、がんばらなくて、いいですよ ゆっくりゆっくり歩んでいきましょう

b0003483_972640.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/18211958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2012-04-29 09:07 | 辰野&短大 | Trackback | Comments(0)