Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

深夜テレビを見ている御巣鷹山事故番組


今夜も、ひさしぶりに夜起きている
気持ちのよい夜のなか
NHK、さきほどまで、広島原爆のドキュメンタリー
貴重な映像とインタビューの番組で、この戦争も
ちょうど私達の母親世代が最後の戦争体験者であり、その世代がいなくなれば
戦争の恐ろしさも知らぬ人達の世の中になり
もしかしたら歴史は繰り返されてしまうのか、そうならないために
こうやってテレビや映像などで記録をし、伝え続いているのだなあと
思わず見入ってしまった夜だった

その後、いろいろとやっていて
そして、NHKはずっとつけっぱなしでいたところ
今、ちょうど日航機の御巣鷹山墜落事故の空白の16時間という番組が流れていた

30年前の出来事、しかしながら、とても大きな事故だった
さまざまな局が放送されたり、書籍がでているが
ひとつ、貴重な当時の状況を伝えているユーチューブをご紹介します

https://www.youtube.com/watch?v=c3QiJA5tIIA



今、テレビ朝日のワイドスクランブルでメインキャスターをされている橋本大二郎さんのユーチューブ
5分頃から、御巣鷹山の取材について、大変貴重なお話をされていらっしゃいます
最初は、橋本さんご自身についての情報技術のご自身の生活とのかかわりについてですが
5分00秒過ぎから、御巣鷹山事故について、取材側から見える当時の情報技術の貴重なお話をされています

私自身がこのお話をお聞きし、はじめて知った事などたくさんあり
ところが、当時の放送技術についての書籍を調べるものの、ちょうど放送機材も移り変わる時期で
お話を文書化をしているなかで、大変機材などについての情報を調べるのにも時間がかかってしまったものでした

30年前、私はちょうど帰省した親友と喫茶店にいてテレビにて特別番組を見ていて
同じ頃、橋本さんも取材陣として現場に向かっており
また、家人の親友は、職務として実は捜索隊として山の中を歩いていて
NHKでは物々しく当時の貴重な情報であると流しております、、、
公文書としては、しかしながら、公表していないと、伝えています

実際は、どうなのか私は存じ上げませんが、
私は直接現場にいた方のお話等を信じます
情報というものは、今も昔も、直接体験した人や事柄を見聞きして
はじめて自分も納得します
そして、確実に言える事は、
やはり多くの災難が重なり、
今見ている番組は、心情的な部分も大きくとりあげておりますが
しかしながら、情報技術や情報共有が今の時代のようにはまだ発達していなかった事が
大きな原因である事故であると思っています

大きな事故の記録を、NHKが放映している夜です
情報技術の発展が
事故を軽減させたり、人命を救うために発達していくことを切に願う夜でもあります

正確な情報と、最新の情報技術が今も昔も求められる時代です
デジタルアーカイブも、時代が移り行くのがはやい現代だからこそ、
事実を私的見解を抜きにして事実をしっかり残していくべき
貴重なものだと思っています

ほんの小さな出来事にしても、それは同じ、しっかりと情報を見極めて
そのうえで判断できるよう日々暮らしていきたいと思います
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/24764780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2015-08-07 01:59 | ご案内 | Trackback | Comments(0)