Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

水引とお江戸


ひとつ前の記事にて東京都立図書館の江戸東京資料案内のWEBを紹介いたしました
2020年に東京オリンピックが開催されるのにあたり、
お江戸の町は東京から近代都市TOKKYOに進化を続けていることは
田舎に住む自分にとってもドキドキワクワクする高揚感があります
最近は聞かなくなりましたが、東京においては
江戸言葉の響きが個人的に好きで、
しっちらかす、とか、ぶんなぐる、などの言葉を聞くと
なんだかスキッとした気持ちにもなるものでした
ちなみに、これもひとつ前に書いた言葉の、てやんでぇ も、
個人的に気持ちのよい響きのひとつです
ちなみに
てやんでぇ、は、何をいっているの? という意味
何をいってやんでぇ から てやんでぇ となったそうです
面白いですね

師走になり、そろそろお正月飾りも店頭に並ぶようになりました
長野県の飯田水引は、国内生産高70%を占める伝統工芸
江戸時代に桜井文七さんという人が
もともとはお侍さんの髷をしばる元結を良質なものにしていって
江戸に販売所をおいてブランド化して全国に広めたことにより
元結から水引までも全国トップ生産高になったということは
なんとなく
今言われている地域発信、地方創生、などと通じるものがあるなあと
そんな事をしみじみと思うのでした

きれいだなあと、見るたびに思う水引の正月飾りですので
飯田水引協同組合の私の好きなお正月飾りの写真をご紹介

飯田水引のお正月飾り
b0003483_20271793.jpg

きれいですねえ

飯田水引 ブランド名ですので、長野県民としても大切にしたいなあと思います
もちろん、作品としても加賀水引や京水引など、皆美しいものばかり
数百種類の繊細な色や素材の違う水引を
正月飾りなどで目に触れる機会も多くなると思います
師走
はやいものですね

飯田水引協同組合のWEBページはこちら

江戸を知る 東京都立図書館はこちら

そして、ご存じの私も好きな江戸博物館はこちら

組合ですので、大量な注文とかもお問合せすると可能です
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/25173384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2015-12-12 20:28 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)