Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

寒の戻り、でももうそこまで春がきています


今週は沖縄より従姉夫婦がきておりまして、とても楽しいひとときを過ごしました
数年前などは、私が沖縄に行ってもおりましたが、3月は飛行機運賃も高いため、4月になったらまた行こうかなあと、そんな事を思っていたところ、ひょっこり里帰り、ちょうど雪降った日に沖縄に帰る日で
日本列島、南北に長いものだなあとあらためて感じるのでした

従姉と自分が一緒に過ごしている日に、従姉の旦那様と家人は、とある離れた場所に1日観光にでかけたのですが
帰宅後、写真やパンフレットやお話を聞き、自分も行ってみたくもなり、小さな町なのに数百社がうまく共存して人を呼びよせ成り立っている事業だなあと、感心するところがありました

でも、その話はまた後程、ということで

3月でもうすぐ4月
意外に(?)自分は無口というのか口は堅いというのかの性格なのですが
でも、例外として、家族親兄弟のなかでは、本当にいろいろな事をよく話します
この時期は、季節が変わったり年度末になったり、の時期なので
外では黙って黙って桜の花が開くのを待つ代わりに、家のなかでは普段以上にとにかくよくいろいろな話をします
でも
よくよく考えてみると、心おきなく話ができるのは、やっぱりいちばんストレス発散になっているのかなあと
それも家族内での話なので、何を言ってもそのときは怒ったり喧嘩したりもしますが、そのあとはあっけらかんとしておるもので
そしてまたなんともユニークな家族なので
たとえば、
嬉しかったりする話をすれば、そういう時こそ身を引き締めて謙虚に過ごしなさいよと
たとえば
自分が解せない許せないと思う事の話をすれば、真面目に誠実に生きていれば太陽さんが見ているよ
と、必ず聞き手がそのような類の事を考えて口にしています
実るほど頭を垂れる稲穂かな、とか、因果応報とか、家訓代わりになっているようで

結局、松下幸之助さんの言葉をお借りすれば
人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。
けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである
に尽きるのでしょう、と、思う次第です

本日も元気にまいりましょう
ずっとお世話になっている飯田市はお練り祭り、開催です
数えで7年に一度、勇壮です
b0003483_1046518.jpg


前回の自分が撮影し他のブログにアップしてある写真をこちらにアップしておきましょう
そして来週の週末は諏訪地方の上社の御柱
街道沿いのお宅にお邪魔予定(笑)
そして
もうすぐ桜も咲くでしょうか
[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/25568496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2016-03-25 11:02 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)