Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

風が強くて雲が流れる


b0003483_09510327.jpg
まるで時の流れのよう
雲が流れる 面白いように空が変化する
見上げると電線もあるようになった
時代の流れ? それに順応するのもまた人間の知恵なのでしょうか

新聞に2020年導入の大学共通テストについて一面トップに記載されていた
いろいろと言われ試行錯誤しているけれど
自分が読んだ限りでは当たり前の事が書かれているのかなあと感じた
自分は情報系を仕事としているけれど、経済にも密接に関係しているし、CGにしても理論でつくられていく
数学までいかなくても算数と、古文などまでいかなくても国語の基本が小学校でしっかりしていれば、論理的に物事を考えて知識の質などは自然に読解力として身についてくる
丸暗記が必要な科目もあるけれど
その分野に関心を持ち覚えたいという気持ちがなければなかなか難しいのかなと

世の中が、すこしだけ目先だけで動いてきた流れがしばらく続いた
そもそも、理数系と文系に分ける事自体が疑問に思っていた
数学ができるなら国語はできる
自分はとても手を抜いて勉強することが好きだったので
数学と英語が好きだった
基本を覚えておけば幾らでも応用していける
歴史の年号を覚えなさいとか、漢字を覚えなさいとか、苦手だった

いま、ネットやアシスタント機器が暗記ものは全部教えてくれる
専門的に進みたい人は、それらをもっと極めて、なぜその年に、とか、どうしてこの漢字を使うのか、と覚えていけばよいけれど
すべての小学生にただ暗記しなさい、は、ただの丸暗記
丸暗記から好きになり専門に進む子たちも居るのかもしれないけれど
ここまでAIが進歩してくれば
人間の論理思考も順応していくべきだと、自分はなんとなく思っている
電卓が悪、という時代もあったし
ネットでたやすく検索もいけない、という時代もあった

思います

くわえて、もうちょっと私も遅く生まれていたら、小学生時代、とっても楽しい受業、「受業」なのになあと
どこでもドアがほしい自分です
自分が学生時代は、英語と国語の文系か、理科か数学の理数系、と、はっきり線がひかれており
やっとですか、と、そんなことを思いながら新聞を見た朝でした

風がびゅーびゅー 寒いです
お風邪ひかれぬように


[PR]
トラックバックURL : https://suwa.exblog.jp/tb/27820981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suwanagano | 2017-12-05 10:14 | Trackback | Comments(0)