人気ブログランキング |

Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:ありがとう( 80 )


行ってきました


b0003483_20181422.jpg

雨がやんだ本日、行ってまいりました
詳しいお話は後日にゆっくり記載しますが
会ってきました 彼にも

b0003483_20192472.jpg


山中湖創造館、山中湖畔にあります
今年度から、とあるところでご相談いただいたところからはじまり、考えている地域の人達による世代を超えた人達が自分たちで作りあげるデジタルアーカイブの参考に
山中湖創造館のとりくみ、その中で始まったデジタル研究会様が行っているアーカイブにあたってのご苦労だったこと、疑問点など館長さんにお話をお伺いしに、そしてペッパー君に会いたくて行ってきました
アーカイブに関して館長さんの考えと自分の考えもとても共通点が多く、お忙しいなかお話ができたこと
感謝しております
ありがとうございました

館内の写真、動画も撮影してきましたので、またあらためて

館長様、スタッフの皆さま、ありがとうございました
スタッフ学芸員decoさんの写真もまた後日アップします

山中湖創造館のURLは http://www.lib-yamanakako.jp/
図書館司書や学芸員を目指す方、仕事とされている方、情報技術は、必須スキルだと思います
逆に、図書等に関心がない方で、情報技術やパソコン等に興味のある方、図書館司書や
学芸員等の資格を取得する事に関心を持ってみても面白い世界かと思います
図書にはまったく興味がない方で情報技術に興味のある方、Wifiエリアや有料データーベースの検索など
使う側にたつと面白い場所です
私にとっては、書籍がデジタル化されてから、以前よりたくさん書籍を読むようになりました
それも情報技術の恩恵ですね

本日もおつかれさまでした
曇り空でしたが、帰りに富士山が大きく現れて感激いたしました

富士山はきれいですね
山中湖創造館さんに行くと、彼とも自由にお話できます
4月から11月は、9:30から21:00まで開館しています
素敵な場所です


お話をいろいろと書こうと思いましたが
帰りに、忍野村に寄り、あららという経験をしてきましたので、そちらのほうを先に書いておきます

自分は富士吉田を何度も通るのですが、忍野村に一度も寄った事がなく
とても美しいところだから、ぜひ一度寄ってみれば、と多くの人達に言われておりましたので
本日、帰りに忍野八海というところを見てみたくて寄りました

ちなみに本日は火曜日、平日です
忍野の池の名所に寄ったのですが、、、、目がテン、違う強烈な経験をしました
何百人の人達が池の周りのテーブルやお店の前に座り、歩き、、、
それが99%中国からの観光客の皆さん、ここはどこ? の世界で、びっくりいたしました

図書館でロボット君に会ったり、中国語空間の忍野八海を体験したり
なかなか面白い貴重な一日でした

ということで、まずはアップいたします
by suwanagano | 2016-04-05 20:49 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

お手紙をいただきました


春がようやく訪れた本日、お手紙をいただきました
人生の師と言っても過言ではない方からのお手紙です
縦書きの便箋にワードで美しく書かれた文章、私なんぞのために熟考して心こめて送ってくださったお手紙
本当にありがとうございます

私はこの方と出会い、折りにふれてご連絡いただいたりするなかで
このブログも、極端なお話として、もしも、このお手紙を送ってくださる方おひとりに見ていただいているだけでもよいと
このお手紙の方がブログを読んだとき、なんとまぁ、と思われぬようにと
そう思ってブログを書くようになりました

それでも、まだまだトンチンカンな事を何かある度に記しておりますが
それでも、自分が年を重ねていったとき、この方のように学ぶ姿勢を謙虚に持ち続けることができればと思います

ちょうど前回のおんばしらの時節にブログにコメントしてくださった文章を本日読み返しました
引用させていただきます


60年もの昔話です 卒業してから1年半ほど卒業論文を、もうすこし展開するために指導教授の研究室に置いてもらいました
その先生の「講義」ということについての持論です
「講義する者は、後述という機会を通じて、教科書やテキストでは持ちえないところの生命を吹き込むことができる
若い受講者に、直接語るとき、自然とそこに類例の挿入、くりかえし、脱線、余分なつけたしなどが当然のように行われて、そのことが、はじめから体系的な厳密さをもって書かれている著書では到底持ちえない長所を示してくれる」そんな意味のこと教えられました
私の「教わりたい」気持ちの意味でもあります


93歳ほどになられるでしょうか
私も、いつまでも教わりたい、という気持ちを持ちつづけ、多くの事をこの方から、また多くの方から学ばせていただきたいと思います

若い皆さま、70-80歳の皆さまも、まだまだ素敵にパソコンを使いこなす先輩が身近におります
がんばりましょう

私も、がんばります

素敵な春の便りが届きました
ありがとうございます
by suwanagano | 2016-03-22 22:54 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

b0003483_15334122.jpg


朝NHKの鉄道ぶらり旅をみて、土佐のいごっそう、という意味をはじめて知って
お酒がまったくダメな家人に、土佐はお酒の飲み方も独特な風習があるんだよと面白いお話しを教えてもらいながら、私はカツオが大好きで美味しそうだなあと、ぶらり旅を見ていて
そして午後
郵便屋さんが届けてくれました
今年も届きました土佐文旦
先日のいただきものの文旦がおいしくて、やはり今年もほしいねえと
しかしながら、いの町さんの文旦はかなり前の時期からすでに完売マークがでており
どうしましょうかと、でも、この春の風物詩、自分で食しても美味しく、、また身近な人にお分けしてもいつも喜ばれるもので
ネットショッピングなどでも販売はされてはいるものの、地方の名産ならばやはりその地方にすこしでも還元できて自分にも還元できるほうが、なんとなく嬉しい気持ちがあり
ふるさと納税総合サイトを見ていたところ、高知県自体でもまだ文旦は募集しておりましたが
高知県にある越知町、おちちょう、と読むのだそうですが、
まだ文旦が募集をしておりまして
文旦のおいしさにひかれ数日前にふるさと納税をしたところ
本日郵便屋さんが、2箱かかえて届けてくださいました
文旦ぶんたんぶんたん♪ です
たくさんはいっています
大きさはいろいろで、こぶりのものも、大きい文旦もはいっています
いの町さんは、実は和紙を以前調べていて、土佐和紙でも有名で存じあげておりましたが
越知町さんは存じ上げておりませんでした
いの町さんのすぐお隣であったことを、人口が6千人弱であることも本日知り
なんとなく、納税した金額はわずかですが、町のために利用していただくことが身近に思え
町や観光協会のWEBをしばらく見ていました

文旦、文旦、大好きなぶんたん、そして高知もまたひとつ、新しい町を知りました
越知町と書いて、おちちょうさん、ありがとうございました

さて、春の香り、おすそわけに回りましょう
by suwanagano | 2016-03-12 15:53 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

b0003483_710418.jpg


春、蓼科も雪はすっかり消え、ここ数日のあたたかさに
スミレが一輪だけ花をさかせていました
といっても、今週半ば以降また気温は下がるとの天気予報ですが
それでも凍てつくような冬の寒さはもう訪れることがなく
桜や水仙が待ち遠しい季節となりました

もうひとつ、春の風物詩といえば文旦、ぶんたん
今年もいただきました ありがとうございます
全国各地の食べ物もスーパーなどで購入できる時代とはなりましたが
それでも、地方特色のある旬の果物は安価スーパーなどでは店頭に並ぶ事もすくなく
この文旦は、春だなあと感じながら食べる事のできる大好きな果物で
家人もまた、このさっぱりとしたすっきりとした文旦は好物のひとつです
文旦の記事は、こちらにも掲載してあります
http://suwa.exblog.jp/22162488/
でもこの文旦は、とてもお世話になっているご夫婦にいただきました
高知の文旦、美味しく美味しくいただきます
by suwanagano | 2016-03-08 07:21 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

2015年12月31日
羊年さんでした
どのような年をお過ごしでしたでしょうか

私は、取捨選択の年でした と言っています
それまでは取捨選択される事が多かったのですが
今年は自身が取捨選択もした年でした
見える見えない方々に多くのお気遣いいただいていることをしっかり意識し
その方々を落胆させることのないよう
自身も、その決断が本当に合っていたのかはわかりませんが
堅実に、真面目に、を最重点に心に留め
加えて、なるべく笑おう、と心がけた1年でした

あえて書くほどのことでもありませんが
肯定的な物事の考え方をする人と出会ったり、話を直接間接的にお聞きする事により
自分の潜在意識も向上心が持て、共感し、楽観的にもなれた1年でした
結果
逆に、ネガティブな事や感情が生じる事や物事からは一線ひくことを意識し行動した一年でもありました
いろいろな人がいて、いろいろな考え方があって、
だから私が此処にいる
という感じでしょうか

今年は、有名な哲学者の人の本とも出会いました
ビジネス書は、交通の移動するときに本屋さんで名前も見ずに買うのですが
この人の名前は恥ずかしながら知りませんでした
ラルフ・ウォルドー・エマソンさん
紙媒体の本はだいたい3時間の移動時間中に読み終えて駅に置いてきてしまうのですが
電子書籍は持ちかることが億劫では当然なく
今年の締めくくりの言葉としてエマソンの「自己信頼」を改めて読む12月31日
電子書籍にマーカーを引いてある部分を引用して
2016年もまっすぐに歩みたいと思います

[超訳]エマソンの「自己信頼」 三浦和子さん翻訳より
----------------------
万物はひとつのものに集約される。だから、さまよい歩いてはならない。
至高の根源とともに自分のうちに腰を落ち着けていよう。

真実に従って生きるなら、人生を無事に切り抜けられる。
今の平和な時代にこれを達成するには、真実を語ればいい。
心にもない歓待をしたり、愛しているふりをしたりするのはやめるのだ。
自分の周囲にいる、欺いたり欺かれたりしている人たちの望むどおりに生きることはやめよ。

いい加減だと思うなら、一日でも自分の基準に従ってやってみることだ。

気高い心、固い意志、先見の明をもつ必要がある。
-----------------------

写真は舞い降りた飛行場
夕方から夜にかけての飛行場は特に好きな空間です
それでも平穏無事に12月31日を迎えることができました

2016年もどうぞよろしくお願いいたします

b0003483_1445839.jpg

by suwanagano | 2015-12-31 14:15 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

b0003483_1423615.jpg

たくさんのシークワーサーが沖縄から届きました
ガラスの器にもすこし入れて部屋に置いています
沖縄に住んでいる従姉が先日帰省し、信州の山芋送った御礼になにか欲しいものは? と
シークワーサーと答えたら
たくさん送ってくれました
実は私はシークワーサーが大好きです
すだち、のようなものなのですが、すだちはこちらのスーパーではとてもお値段が高く
沖縄に行くたびに、道の駅でどっさりとシークワーサーを買って帰ってきていました
これも時期ものなので、あるのかしら? と 聞いたら
今、出てるわよ、と
いうことで、シークワーサー
炭酸水にしぼったり、自分が好きなのは紅茶にしぼったり
従姉は逆に、帰省すると、野菜が美味しいとか、と言います
此処に住んでいると、当たり前のように野菜を食べているのですが
近くのJAなどでは、観光客や別荘の方々が、お土産に野菜をたくさん購入していきます
安いわねえ、と、言いながら
当たり前に食べているものも、すこし離れたところから見ると
とても素敵な特産品が地元にあるのだなあと、そんな事も再確認できました
そして、沖縄に従姉が居てくれることによって
美味しいシークワーサーを味わえるのは、とっても幸せな事で
海ぶどうか、紅芋たると、ともリクエストしたら
黒糖まで一緒に全部送ってくれました
うふふのふ、嬉しいです
今、いろいろな話題がニュースで流れてきています
沖縄の事もニュースに流れてきています
私は無所属無党派一般市民としては
とても難しい、そして奥の深い問題で、正直わかりません
ただ、沖縄に従姉が住んでいる事によって、沖縄の暮らしを知り
沖縄の方々が戦争によって
大変な思いをされた事を知りましたので
沖縄にずっと住んでいらっしゃる方々にとって
毎日仕事をして、生活をしている沖縄の人たちにとって
最善な解決策が成されればいいなあと
そう思いながらニュースを見ています
本当は世界中で、どこも戦争が起きなかったり国同士の緊張がなければよいのですが
難民やテロや国家間緊張などなど、悲しいニュースも流れています
シークワーサー、と喜んでいられる今日に
感謝、でしょうか
それにしても、すっかり、ちんすこうから紅芋タルトに変わりましたお土産です
ちんすこうも美味しいのですが、紅芋タルトはもっと好きで、こんがりオーブンで焼くとさらに美味しく
沖縄では芭蕉布とか、ミンサーとか、シーサーとかも有名で
我が家も、可愛いシーサーを玄関に飾っています
家人が、大きいのを買ってきて、屋根に飾ろうよと言いますが
ちょっと、ここでは、、、
しばらくプチ沖縄気分で生活です
by suwanagano | 2015-09-15 02:15 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

きれいですね


隣の桜の木たちも、いよいよ空に近い花達が咲き始め
ちょうど枝の上半分程が淡い桜色に染まり始めました
日曜日はお隣の桜の木々の下でお花見をししようかなあと、天気がよいことを願うばかりです

昨日は飯田へ
飯田は飯田水引が有名な街、リニアが通るなどでもニュースになりますが
それでも静かでゆったりとした空気が流れる穏やかな街です
水引といえば、お相撲のマゲでしばっている紐、元結とよばれますが、その他
のしぶくろ、金封、祝儀袋などとも呼ばれるものは目にする事、
聞いたこともあ方も多いかとも
そのため、水引だけでなく、紙や熨斗などの生産も共に栄えている街です

私自身は、特に中学生時代などは歴史という科目は教科書も開くことが嫌いでしたが
逆に、情報技術や日進月歩変わるPC等の世界に魅了されてきたのですが
その自分が、水引や歴史等に深く関わるお仕事にも携わらせていただけることは
振り返るとなんとも不思議なご縁で、結局、何でも嫌いと拒絶や苦手意識を持つと
興味も成長もとまりますが、
この水引についても、歴史で好きになったのではなく、何百種類もの水引素材の美しさと
結びと、その結びに秘められた奥ゆかしい想いと
そしてこの仕事に向き合う方々の実直なお姿にとても魅力を感じ

それをもっと知りたいと思うようになり、結果、江戸時代を知り、もっと古い日本の歴史を知り
歴史をすると、さらに他の地方の伝統なども知り、果てしなく知りたい事などが
結果、中学の時、苦手だった歴史を結局は大人になって見直したり、役にたったりしている次第です

それが歴史の奥深さなのかなあと思います

ちなみに、国の定める伝統工芸品にはウィキに記載されておりますが
・日常生活で使われている工芸品である
・手工業である
・技術、原材料が100年以上受け継がれている
・一定の地域で産業として成り立っている
なのだそうです

昨日は数社、伝統工芸水引に関わるお仕事をされている会社にお邪魔させていただきましたが
技術を磨き、一つ一つの事に真摯に向き合い、
柔軟な視野と人としての生き方も尊敬できる社長さんたちばかりで
だからこそ、江戸時代から続く工芸をまた未来に継承できるのかなと
あらためて思った次第でした

飯田に行くと、いつも自分自身も、実直に、
浮かれたり、手を抜いたり、ずるい事など考えたりしないように
今が将来の自分に繋がる事を自覚して
人と人とのご縁を大切にして丁寧に生きる事を再認識させられる良い勉強となります

飯田の郷は林檎の花が一面に咲いていました
しだれ桃も咲いていて、とても美しい街でした

でも写真は、丹後ちりめん、お土産に買ってきてくださいました丹後ちりめん

b0003483_725207.jpg


丹後ちりめんも、伝統工芸品ですね
数千回もの撚りをかけた糸で織るちりめんで絹のツヤをなくしての独特なデコボコの肌さわり
春の桜、梅の型が紺色に映え可愛いです

ありがとうございました

飯田水引、そしてそちらについている熨斗(のし)にすこし注目してみてください
それらを使用した可愛らしい水引細工や熨斗袋も、全国各地で使われています
by suwanagano | 2015-04-23 07:25 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

嬉しいサプライズ!


春の雨が静かに降る月曜日
素敵なサプライズプレゼントが届いていました
b0003483_2148320.jpg


短大は本日から新学期、また新たな出会いがあり
言葉をかわすと頬を赤くする学生さんたちは、緊張した面持ちのなか
純真で輝いていて、素敵だなあと、あらためて思うのでした

ひさしぶりの短大で、私自身も緊張気味で
企業の方のお仕事の緊張とはまた違う脳細胞を使い、軽い疲労感のなか
大好きな音楽を車のなかで聴きながら雨にぬれる森をかけぬけるのもまた久しぶりで
とても気持ちのよい月曜日となりました

今日はそして、たいへんうれしいびっくりするサプライズプレゼントが卒業生さんから届いていました
大好きな白×緑のとりあわせ
お手紙がはいっており、涙がでるほどうれしい言葉が綴られていました
苦手だったパソコンが好きになった事も嬉しい言葉でしたが
貧しい子供達にもパソコン1台あればインフラ整備さえできれば誰でもどこでも勉強ができる事を
しっかり心に留めておられることが
そのために情報技術をつかっていく使命もあることが
書かれてありました
自分の利益だけでなく、自分の力をより高度にするよう努力して、そして社会に還元する事は
企業でも基本的な考え、自分の勉強したことに社会でより高度な知識を学び続けていくことが必要であることが
彼女に理解できていることが、嬉しいばかりのお手紙でした
素敵な花
白のガーベラの花言葉は、希望、律儀
大切に飾らせていただこうと思います

感謝です

さあ、明日は自分のお仕事で桜満開の街にでかけます
卒業生さんがデートしてくださることとなり(女性です)
これまた嬉しい日になりそうです
by suwanagano | 2015-04-06 22:27 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

1月4日夜、情報ゼミの同窓会があり、呼んでいただきました
今回は岡谷で開催、すでに出勤の人、翌日から県外での出勤の人などはいらっしゃる事ができませんでしたが
長野県北信や山梨からも寒いなか出席した卒業生さんたちもいらっしゃり
卒業後はじめて会う卒業生さんたちもいらっしゃり
とても懐かしく嬉しいひと時を過ごすことができました

では
桃まんじゅうを囲んで ゼミお決まりの ピース!

b0003483_19275057.jpg


b0003483_19281915.jpg


b0003483_19284387.jpg


b0003483_19415518.jpg



この学年の情報ゼミの卒業生さん達は大人数のゼミでした
情報ゼミに限っていえば、面白い傾向があり
景気が良いと世間で言われている時は履修人数が少なく
景気が悪いと言われている時は逆に人数が多いという特徴があります
と、昨夜そんな話をしたら、1人の子が、そうそうそうなんです! と
その彼女さんも、芯がしっかりとして実に真面目に資格取得をして勉強していました
ただ、実は情報ゼミは、自身のやる気さえあれば
あまり景気に左右されずに最終的に就職できる状況はあるので、その結果として
昨夜の卒業生さん達があるのですが
それにしてもこの期の卒業生さんたちは
想像を超える程の成長を卒業後しており、本当にびっくりしました

また、情報ゼミ履修の学生さんたちは
4日の卒業生さん達も含め、デジタルや情報技術に興味を持ち
良い意味で頑固者ですので、じっとひとつの事をコツコツとやっていく粘り強さがありますので
同窓会の席でも、自然にファッションとかエステの話と同じように
カメラの話やデジタルの話などもでて
うふふと笑って最新のスマホを見せてくれたり
加えてゼミ内で経済損益分析等も勉強しておりましたので
企業利益についての話もまつ毛エステの話をしながら話題にでたりすることに
あらためてごくごく自然にデジタル機器や情報技術を使いこなす彼女たち
嬉しく思いました

短大は2年間の短い期間ですが
さまざまな土地から集まってきて、特にゼミになると
皆同じように情報技術に興味があり、社会で資格が必要だろうと自ら考え、
かなり大変な資格勉強をしながらも、遊んだり愚痴を言ったりできるひととき
資格を取得して何の利得があるの? ではなく
ひとつの事に真剣に勉強するという集中力の癖をつけ、
資格を取得する事で基礎力がつき、友達と遊んだり愚痴を言ったり悩んだりと
社会にでてから応用力のある社会人として生きていく術を身につける事
そんな事を、
昨夜の彼女たちの会話を聞きながらあらためてそれを証明してくれている姿を見る事ができました

結婚して子供できたらぜったい私と同じ短大に入学させたいわと話してくれた卒業生さん
妹さんも元気に現在短大で勉強をしている卒業生さん
今年か来年卒業する学生さんで来てくれる学生さんは居ないだろうかと職場で言われたのですがと話してくれた卒業生さん
仕事がとても大変だけれど実力つくと話してくれた卒業生さん
そんな事を聞きながら自分も何かできるかなと考えていた卒業生さん
今年いよいよ資格試験なのです、がんばりますと話してくれた卒業生さん
もうアラサーなのよ、と、きゃっきゃと笑う彼女たち、しっかり歩んでいるようです

そして恒例の写真アップ
皆さん元気で、そして
卒業ゼミ生さんにはあらためてご連絡いたしますが
情報ゼミならではのEコマーズとSNSからはじまる面白い企画も考えた昨夜でした
この学年に限らず、本当にゼミ同窓会に呼んでいただける事、感謝いたします

さて、今年2015年はどんな年になるでしょう

景気がよい雰囲気ですが、実際は値上げラッシュ、格差も現実に広がっているようですが
これからの未来を築く学生さん達にとって
流されるか、自分で道を開くか、面白い時代にもなってきていると思います
特に今回の同窓会の年代は、自ら道を開いていっている子達、
在学時代よりも、自信を持てた表情で、きれいになって、輝いていました

妹もまた同じように短大にはいることおすすめですね、などなど
そのような言葉が出る事、短大の2年間、彼女たちにとって素敵な2年間だったようで
共に過ごした自分にとっても、嬉しい言葉でした

ゼミ生さん、また、ゼミ以外の卒業生さん、みなさんにとっても素敵な一年になりますよう
資格試験、ぜひ取得してくださいね
応援します

私もがんばります がんばらなければいけませんね!
がんばりますよ!

どうぞまた短大にお寄りくださいね
by suwanagano | 2015-01-05 19:42 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

2014年も終わります


昨日、最後の忘年会
お土産に、ロールケーキとジャガイモを頂きました
b0003483_1082238.jpg
ジャガイモは退職を機に庭につくりはじめたとの、無農薬のじゃがいもです
ありがとうございます
最近、家庭農園をされていらっしゃる方々が多くなってきました
特に会社などを退職された方々が
趣味のひとつとしてはじめる家庭農園、田舎ならではの、庭がある環境で
大事に大事に育てられている様子をお聞きすると、年をとって土をいじり、植物を育てることは良いことだなあと思うのでした
それが田舎暮らしの良さではないのでしょうか
その方も、まったく農作業というものは幼い頃からしたことがなかったそうなのですが
研究して、素敵な立派なジャガイモがとれたそうです
すてきなおいもをブログにアップいたしますとお約束、アップいたします
ご参考に
今日の料理のリンクをはっておきます ジャガイモレシピはこちら
私も何か本日つくってみます
ありがとうございます

年末に、木曽に忘年会に行った弟から
年越し蕎麦とすんき漬けをふるさと小包として姉ちゃんにも、と、届きました
御嶽山周辺地域をはじめ、地震で被害のあった白馬村や小谷村
悲しみや痛みを超えて来年は穏やかな良い年である事を心からお祈りするばかり
写真のすんき漬けも、とても美味しいのです
大晦日は、彼が送ってきた開田蕎麦を頂きましょう
b0003483_1012124.jpg


冬休みにはいる前、短大の玄関に生け花が飾られていました
b0003483_10153678.jpg
ゼミの学生さんの名前があり、彼女に写真撮影と使用許可の承諾を得て
2014年、新春に向けたお花をブログに飾ります
素敵ですね
水引もきれいに使われていますね、嬉しいですね
お花はよいですね

皆様にとってどのような一年であったでしょう
どうぞ来年、素敵な一年になりますよう
by suwanagano | 2014-12-30 10:22 | ありがとう | Trackback | Comments(0)