Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:今日の蓼科( 126 )



b0003483_14335114.jpg
寒いねぇ、と思わずキーボードをたたく指がかじかむ10月最後の日
それでも薄陽が午前中さしていて
ひさしぶりに山に行ってきました
といっても車で行ける八ヶ岳最後のところまでですが

今年はあまり遊びあるいてもいないため、秋の景色をゆっくり愛でる事もなく
それよりも、今年の秋の陽気は暖かくなったり寒くなったりで
紅葉も緑がまだ残ってい一気に枯れ色になったりで、あまり紅葉自体がきれいではない自宅周辺八ヶ岳山麓で
なんとなく秋!という心躍る景色を見ることなく今日まできていたのですが

本日、八ヶ岳登山道に向かう道
カラマツ林が輝いて、広葉樹も太陽に透けて色鮮やかで
ひさしぶりに、美しい、きれいだなあと、風景をみとれながらドライブしてきました

登山道には近畿関東様々な圏ナンバーの車がとまり
昨日はじめて積もった八ヶ岳の頂を登山者の方々は歩いているのかなあと
そんな空想もしながらの往復でした

やはりそれでも秋の八ヶ岳山麓はきれいです
カラマツ林で道が滑り、何度かスリップ警報ランプがつきましたが
美しい針葉樹の林は気分爽快にしてくれます

本日は、ドライブをしながら
あるお客様のところに行ってきたのですが
なんだかんだと業者さんに言われるままのプロバイダ契約をしてしまい
Wifiだの光だのデータ通信だの、、、、と
業者さんもお客さんに対して無駄な契約をさらにさせるような事はしてはいかんと思います
お伺いした先はいつの間にか4契約となり
あらまぁ! と
あらまぁ、とお聞きしながらお気の毒過ぎて私も苦笑い

しかしながら、それらの類はどの業種にも起こり得ること

なんだかがっくりしていたその方に、大丈夫ですよ、と
プロバイダをまとめてしまえばよいだけのお話しですので
言ってしまった自分でしたが、なんだかやっぱりお気の毒

すばらしい紅葉の景色、誠心誠意をもって人間付き合いたいものです
10月も終わりです


[PR]
by suwanagano | 2016-10-31 15:18 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

秋分の日


b0003483_9162135.jpg

本日は秋分の日の祝日
春分の日と秋分の日は、この日が昼と夜とが同じ程度の長さで
秋分の日を過ぎると、1日1日、夜の時間が長くなっていく区切りのためのお休み
と、私自身はそんな感覚で毎年過ごしていましたが
ふと今朝ネット検索し、「内閣府の国民の祝日について」を見たところ
「先祖をうやまいなくなった人をしのぶ日」と書かれており
http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html
あらためて、亡くなった人を偲ぶのだなあと
そんな事を思った朝でした

写真は庭の可憐な小花
最近、宵町草の目も映える鮮やかな黄色と良い香りに囲まれて過ごしているためなのか
お花をどうにかして手元に置いておけないものかのぉ、と
押し花にとても強く関心を持ちはじめ、ネットでいろいろと検索もし
簡単に色鮮やかに押し花がつくれることも改めてわかり
では、私も作ってみようかと
今朝、雨あがりの庭を花探ししてみました

7種類ほどの花のついた枝をハサミでチョッキンと切り
茎部分を少し薄く削ぎ、厚い書籍にキッチンペーパーをひいて、そして花を形を整えて置いて
キッチンペーパーをひいて、、、

ハタとこの段階で、手がとまった自分でした

本日は秋分の日、供養いたしましょう、の日
自分は華道は習っておりましたが、お花のお稽古のたびに先生が、お花は生きていて
茎を切る瞬間にも花の気、酸素をお花からいただいているのだと教えられていたため
お花の上にキッチンタオルを被せた瞬間、
なんともお花が可哀そうになってしまう気持ちが一瞬いたしました
私のエゴで、お花が鮮やかな色に保つために厚い紙に押しつぶされてしまう、、、

でも、結局は、採ってきた草花をぺったんぺったんと書籍に挟み、その書籍をさらに何重ものコピー用紙の下に置いてしまった自分なのですが

本日は秋分の日でございます
押し花をつくり、和紙を漉いてブックマーカーを作りたいと思っているのではありますが
お花も生きているもの
いいのかなあ、どうなのかなあ、と
秋分の日にそんな事を考える自分でした

きっと、押し花の専門家の人に、お花にとって幸せな学などを聞けば
永遠の美しさを、とか、きっとブログに書いているのでしょうね

人間は実に都合のよい生き物で

先日、テラノザウルスが地球上最強の生き物だった、という話も思い出しながら
本日はお塔婆をいただきにお寺に行ってまいります
これまた人間の心の持ちようでありますが、
父を忘れるべからず、襟を正して毎日過ごしなさいという意味を再確認する行事ということで

なかなかお天気、本日もはっきりいたしません
風雨被害に遭われた方に対しても心よりお見舞い申し上げます

さて、お寺に行く用意をいたしましょう
[PR]
by suwanagano | 2016-09-22 09:37 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

昨夜


b0003483_07010434.jpg
昨日は夜6時過ぎに美しい雲の色があらわれて、携帯を持って外にでた
きれいだなあ、と見ていて
そしてお夕食のあと窓辺で本を読んでいるうちに真っ暗になり
そしてしばらくすると目の前がちかちかっと赤く光ったような気がして、ん?
目が疲れているのかなあ、なにか外のライトがショートしたのかなあと
ベランダにでてみると
山の向こうがキラキラ光っている
空を照らし、どこかでこの季節花火をやっているのかなあと眺めながら
空を見ると、紅い色の直角三角形に光るものが
、、、、
UMA好きな私は、次々に頭のなかで想像の雲が浮かび
ねぇねぇねぇと、大変な発見をしたごとく家人を中から呼んだ
あれどこの花火? あれはもしかしてUFOかなあ?
、、、、

光るものは雷、かなり遠くで音は聞こえず、綺麗に輝いている
町中あんなに明るくなる花火なんて危ないじゃんと事実をぐっさり言われ
確かにその通り、雨雲レーダーは岐阜の雷雲をキャッチしていたようで、光の速さをあらためて実感したのでした
そして紅い星のまっすぐ前は火星、全部星だね、消えては浮かぶのは雲が流れているでしょう
確かにその通り、昨夜はよくよく周りを見渡すと月の光が雲からやけに明るく空を照らしながらも
妙に紅く光る星がまばたいっていたのでありました

先日家人と、テレビの放映あとに
宇宙人はすくなくとも人間の今の知能以上のもおは銀河系には存在しないという論争を繰り広げていたばかり
宇宙人でなくとも地球外生物が存在する事にそれでも夢見る自分としては
それでも空を眺める事が好きなのです

夏雲、雷、葉月尽、写真の雲の境は御嶽山。
まだまだ宵町草のお花畑は銀色に輝き、ぷうんと甘い香りが一面に広がります
月見草オイルつくれんかのぉ、食べれんかのぉ、、、いえいえ過行くそのままの夏を楽しみたいと思います
本日も雷なるのかな?

[PR]
by suwanagano | 2016-08-20 07:28 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

トマトをいただいた


b0003483_12142379.jpg
お世話になっているお仕事先にいき、トマトをいただいて帰ってきた
このところお伺いするたびに、美味しい新鮮な野菜やら、お盆には豪華な品数のお天ぷらやらまで頂いて帰ってきており、お仕事に行っているのか逆に物をいただいてきているのかわからぬ状態であるのだが
でも、我が家にとっては、いただく事などはたいへん貴重で嬉しいばかりのお話で

加えて、お茶受けトマトを美味しくいただきながらも、ぽぉっと説明を聞いている私を心配してくださり、すぐに湯剥きできるようにとトマトにナイフで切り込みまでつけてくださって、
加えて、漬けるようにと調合したワイン酢までボトルでいただいてきた

あとはゆでて湯剥きしてこの酢にいれるだけ、これならできるでしょ? と、
すべて用意してくださったものを持ってそのまま帰宅

さっそく、お湯をわかしてトマトをドボンといれて、教えていただいた通りゆっくり5秒数え
そして水にうつして、つるんと皮をむき、酢に浸しまして、写真にパチリ
科学の実験でございます

実に美味しそうでございます
食べるときに、オリーブオイルを一粒かけてもおいしそう

今年はキュウリとかトウモロコシとか新鮮なものもくだったる方もいらっしゃり、本当に感謝ばかり
お野菜いただけるなんて感謝ばかりでございます


[PR]
by suwanagano | 2016-08-17 12:58 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

お盆


b0003483_07191232.jpg
お盆となりました
今年は宵待草が休耕田に色鮮やかに咲いています
夜明け前に散歩すると、美しく咲き乱れています 宵待草は竹下夢二の詩が有名となって自分も知る名前ですが
マツヨイグサともいわれるそうで、朝陽に照らされると花は下を向き、夕方から夜明けまでこのように咲いていて
夜はすこし神秘的な明るさとなっています
鹿さんもキュンキュンないているし

自然はよいものです 純粋だしそのままの姿で伸びていき、暑さ寒さ陽の光に嘘はつかず、なるままに植物は伸びていき
だから、自然の中にいると人は安らぎを得たり平穏な気持ちになるのでしょう
お盆です
今年のお盆は13日から14日から、今年は特に亡き人達の事が訪れた場所でたくさん偶然に話題にあがりました
あるお世話になっているご夫妻のお宅にお伺いしたときには、不思議なご縁に驚いて、もうすこし早く話していればよかったのにねぇ、とのお話があったりなどなどと

基本的に私も家族もお寺さんでは法要していただきますが、その程度、とりたてての信心深いという者ではありませんが、見えぬ自然の神々が大地を司っているものだろうかとか等とも思い、ほんの偶然も重なると
森や自然や大地や、もしかしたら父が祖父母が大切な友人がお世話になったあの方たちが
それでも一生懸命生きているのだから、ほんのすこしくらいご褒美あげてもよいんじゃないかと
生きている人と人を出会わせてくれる機会をつくってくれたり、逆に嫌な事や合わぬ事から遠ざけてくれているのかなあ
とか
特にお盆はそんな事を思うのです

単純に今年は、そのような起こりえない予期せぬ事が起きたあと、そのような事を感じる事がとても多く、偶然でも鳥肌がたつような事が多く

森の神、土の神、太陽の神、月の神、ご先祖様、天にいる大切な皆さん
お盆です
手を合わせて感謝して
これからもどうぞ守ってくださいね、と、結構都合よい時ばかり拝む自分であります

平気で人の物や考えを横取りしたりする人は苦手じゃのぉ、、
願わくばそのような事に巻き込まれたくも見たくもないのですが、そうもいかぬものなのか
一生懸命考えて話した後に何の連絡なしに他業者に踵を返されたり
一生懸命加工した画像を利用されたりすると、また今度もかと当然ながら用心するようになりますが
これだけソフトの世界が発達してくると、知的財産権なり著作権なりなんぞは見て見ぬ人も多くなるのでありまそか
でも、神様たちが見てくれているでしょう きっとね お盆だもの

道理を条理を通した付き合いをしたいものだと、あらためても思うお盆の日
真面目に誠実な方々や自然の産物に感謝してお盆を過ごしたいと思います


[PR]
by suwanagano | 2016-08-15 07:49 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

b0003483_5213279.jpg


暑い日が信州も続いています
といっても、湿度はないので痛い陽射しから逃れて日陰にはいれば涼しくいられますので
家の中にいるのがベストかなあと
クーラー扇風機なしの森からの風にひんやりとしている今日この頃です
お散歩しているときに茎が折れてしまっていたお花があったので
にわかペットボトルの花瓶に差して涼を楽しみます
なんていうお花なんだろう?

昨日は、ネコさんから、お花が届きましたよと電話がきて
ラベンダーBOXが手元にきました
今年は紫の花が野山にも咲き乱れ、ブルーベリーもたわわに実り、そして手元にラベンダー

高原の夏にそろそろ圏外ナンバー車が増えだしました
数日前、やっと今年も鶯が美しく鳴くことができるようになり
月見草が咲いて、赤トンボが舞って
残暑お見舞い申し上げます
[PR]
by suwanagano | 2016-08-08 05:46 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

8月になりました


b0003483_17351931.jpg

梅雨もあけ、いよいよ夏本番の季節、8月となりました

暑いですねえ、と言われますが、自宅にいると大変涼しく快適に過ごす事ができるのが
信州のからりとした気候の八ヶ岳山麓でしょうか
圏外ナンバーの車も多くなってきています

短大はそれでもこれから期末試験、今年から言語コミュニケーション学科という科の学生さんたちのみを担当することとなりましたので、比較的はやく夏休みにはいります
それでも、地元小中学生さんたちよりも長くまで勉強がありますが、そのぶん9月が長くまで夏休み、学生さんたちは何して夏を過ごすのでしょう

自分は夏休みはまったく関係のない日常を過ごしておりますので、短大のない時には一気に短大以外の仕事にとりかかりますが
今年はすこし勉強したい事があり、かなり忙しい夏となりそうです
仕事に直結させたいので、眉間にしわを寄せながら電子書籍を読むのですが、、、、だめですね
眠くなるかネットをみてしまうかゲームにはまるかなどなどと
幼い子供たちに、電子機器を与えて遊ぶな、と言うほうが無理かとも思いますが

写真はお散歩道、好きな場所、美しい緑の季節ですが
朝7時前はもう暑く、、もうすこしはやくお散歩をしなければならないなあと本日太陽を見上げました

なお、今週の箕輪でじ部は、夏休みのためお休みです
でじ部用のブログも作らなければなりませんのぉ 

8月です 楽しく元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2016-08-01 17:46 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

好きな風景


b0003483_128461.jpg


いつごろ写真におさめたのかは忘れてしまったけれど
自宅前から携帯で撮影した写真
写真撮影には、いろいろな種類があるようで
写真好きな人と話をすると、スナップ写真の地位はどうも話のなかにおいてはかなり低いらしい
芸術写真となるといろいろなフォトコンテストなどで
感性で撮るとか、構図とか、、、、
そのようなことが数多く選考基準となるらしい

そして話は戻って
私は、単なるスナップ写真といわれる加えて自分とかで楽しむための写真を撮る
それも自分がいいなと思ったその一瞬に携帯をかざす
その程度でプライベート写真をとるのが好き

わんことお散歩しているときも、わんこの写真もとりたいなとは思うのだけれど
カメラを向けると彼はいつもお座りしてポーズをとってしまう癖があり
どうも彼のスナップ写真はいつも同じポーズとなってしまう


思ったりもして

上の写真は結構自分のなかでも気にいっていて
名刺の写真にも使っている
朝もよいけれど、夕暮れはより好きな風景で

誰のためでもなく自分のために写真を残していくのには
ブログというものは、やっぱり便利でありますね

おつかれさまでした
雨、これ以上九州地方の被害が出ないことを願うばかりです

 
[PR]
by suwanagano | 2016-06-27 01:36 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)

雨降りです


午前中で雨がやむとも思っていたのですが、雨はまだやまず、1キロ先の草原も霧雨にて白いベールに包まれています
靴下をはいて長袖を着ていなければ寒い部屋のなか、でも、霧雨なので外は静かで、花粉症の被害にもあわず
窓から見える深山桜の葉も若葉色で美しく、気持ちのよい一日です

先週の土曜にあるものをamazonで注文いたしました
本当はノートパソコンの調子がおもわしくなく、スペックを選び、購入ボタンを押すまでになったのですが
そこで、ふむぅ、と考えこみ

そして、違うものを購入することにいたしました
ノートパソコンは、正直、5回に1回ほど、起動しなくなってまいりましたので、買い替えをしなければとずっと思っていたのですが
でも、5回に4回は動いている、、、、加えて十数万えんなり
ソフトも移行できないもものあり
目がとびでるほどのわんこの入院代などでてんやわんやの一か月でしたので、最後の最後にボタンを押すのをやめました
壊れたらすぐに買いましょう、ということで

そして、その10分の1の価格のものが、やはりずっと欲しくておりましたが
買えずにじっとサイトを見ておりましたところ、家人が「買えばあ?」と呑気にひとこと

フリーテルのスマートフォンとアクセサリーをamazonでぽちっと注文いたし
そして、くびを長くして待っていたところ、先にカバー類が届いた次第です

b0003483_1310925.jpg


保護フィルムがあっても、スマホケースがあっても、本体がまだ届かない、、、

スマホはAUでガラホに変え、データ通信料金もダブル定額にしたため、月々の料金も
今までよりも半分となり、電話以外には使わなくなり、とても便利に使えまして
他に格安SIMを購入いたしました

ちなみに、外出先で自分の仕事をするときは、自分の持っているiijのSIMをWi-fiルーターで使用しています
データ通信量は契約量で充分足りてもおり、加えてデータ量が繰り越しもできてよいのですが
実は、スマホだけで仕事をしてデザリングでPCでネット接続をしている際に
AU系では電波を拾えない場所にお仕事先がありずっとどうしようかと悩んでおり
AU系とドコモ系のネットワークを使いたいとかねがね望んでおりましたので
このドコモ系のSIMはとても便利なツールとなりまして
では、スマホはとなると
契約解除したスマホでもWi-fiで十分使用できますので、よいのですが、便利なのですが
問題がひとつあり

スマホが2013年に購入したもので、かなりアプリをいれたりいろいろとやっており容量がいっぱいであることと
最も問題なのがSIMの形状が違うこと、
そして充電専用フォルダでは充電できるのですが、USBで充電できない
USBでのデータリンクもできなくなってしまいまして、クラウドでもよいのですが、ケーブル1本でUSB代わりに使用できない事は不便であり
スマホはGPSを搭載しておりますので、仕事でも写真撮影した際に便利で
Lightroomアプリも、手持ちのipadはやはりWi-fiですし、その場で写真撮影するのも手軽ではなく
かといって、プライベートでの使用は今の契約解除したスマホで十分ですし
仕事用にほしい、仕事用にほしい、遊びでなくて、仕事用にほしい、と

ぶつぶつぶつぶつ言っていたところ、さすがに家人が耳障りの様子で
買えばぁ、のひとこと

実は自分は物を購入することに対して、特に機械類についてはとても慎重な傾向があり
半年くらいはずっと我慢して欲しい機械類の他に同価格帯でよりよい機種はないものかと探しています
そして、買えばぁ、とか、言われると、その気になってやっと購入するのですが
選ぶ時間が楽しみのひとつではあるのでしょうけれど

WBページをみて
最上機種にしようか、ひとつ下にしようか、最も下にしようか、とずぅっと悩みましたが
2000万画素の写真はスマホでは撮影しない
でも内臓RAMは以前のスマホのスペックは落としたくない
内臓RAMが2GでROMが32G、外部メモリが128GのSDHCならば何枚か持っているし、、
と、
最終的に機種を選び、さらにアマゾンでチェックし、もっとも価格の安いところで購入ボタンを押しました

ちなみにSIMもfreetelで契約できるそうで、こちらは容量によって料金体系があがっていくシステム
アンテナピクト問題でバッテリー消費量が高いといろいろなサイトに書かれておりましたが
自分は単純にいろいろなアプリや認証時に携帯番号を入力する際に使用したく
音声通話は電話と別持ちであるので必要なく
どちらが安いのか、お得なのか、これまた魅力的な悩み事になりそうですが
まぁ、しばらくはこのままで
またfreetelが新しい機種をここで発表となりますし、他メーカーも夏商品がそろそろ発表となる季節、実質前の機種となると、値引き価格もたかくなり、自分のほしかった機種もお安く入手できました
(でもまたamazon本日は千円程アップされています 変動していますね)

でも、いままでのスマホも使いやすいので、そちらは自宅専用で大切に使っていこうと思います

本日、飛脚のおにいさんがお届け予定とメールがはいりました
首を長くして待つ事にいたしましょう
[PR]
by suwanagano | 2016-05-17 13:10 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(2)

山に雲がたなびく朝


おはようございます
山際に雲がたなびき、とても美しい朝の景色です

写真は、庭の山桜

b0003483_7563249.jpg

隣の森にも空高く山桜が新緑の木々のなか咲いていました
庭の山桜は、昨年から花さきだしましたが
隣の森の山桜はかなりの大木で、きっと毎年森の中の桜も咲いていたのでしょうけれど、
昨年までは隣の森の空を見上げる事がなかったことを気づいた今年でした

短大さんも今年度のお仕事がはじまりました
毎年若い世代の学生さんに会えることは大変新鮮であるのですが
今年はすこし目がテン、、、時の流れのはやさに気づいた年度でした
自分が飯田のお仕事をはじめるきっかけとなったのが長野オリンピック
現在も大変お世話になって
自分自身も勉強させていただき続けているお仕事なのですが
今年の入学生の方が、長野オリンピックの年に生まれとのこと
まぁ、、、
ちなみに家人が生まれたのが東京オリンピックの年
新幹線が開通した年
まぁ、、、
そして今年はリオで、2020年は再びの東京オリンピック
2020年に、家人のようにまたこの世の中に生を受ける未来人がいるのでしょう
移りゆきながら時代継承されていることの面白さ
それをデジタル化して蓄積されていっている面白さ
情報技術も、時の短縮、世界を狭くして、日進月歩を続けています
弊害も多くでていますが、それ以上にやはり便利に豊かになってきました

この長野オリンピック以降の情報技術の世界は
特に私にとっては、精神的に豊かになるツールとなってきました

パソコンとか携帯とかインターネットとか聞くと、なんだか冷たいイメージもする方が多いと思いますが
私は、長野オリンピックと飯田水引の出会いが一つのターニングポイントになっています
もちろん、先進的、先駆的な情報も大好きですが
それらを使い、古典的なもの、古いものを知る事、残していく事ができる面白さにはまっており

一番変わったなあと自身が感じることは
特にブログやスマホでの撮影が簡単になった事から
その写真に関連して、インターネット上の和歌をよく読むようになりました
古文も読むようになりました
紙媒体ですと、ふと興味を持ってもそのまま過ぎてしまっておりましたが
インターネットには、専門的に研究されている方々の自由なブログなWEBなどが掲載されており、
森を歩き、写真をとり、ブログにアップしようと思う時
こんな時、昔の人は歌を詠んだのかなと、ネット検索すると
素敵な歌がたくさんでてきて
そして、自分の好きな歌人が度々登場してきて
そこから、その歌人の事とか、その時代の歴史に興味を持つようになり
一本の糸としてつながって見えてくる時の面白さは
やはり情報技術の発達のおかげかなあと、思うとともに
これがもし、小学生中学生時代だったなら、もっと古典や歴史が好きになっていただろうに

そんなことも思うのでした

スマホで山桜を撮影して、
庭に咲く手の届く枝の花を摘んで塩漬けにして
ほのかな桜の香が鼻をくすぐって
風が吹くと花びらが舞うのがきれいだなあ、と
昔の人もこんな情景を見たのかなあと、山桜の歌はないかとネットを探せば

風吹けば方もさだめず散る花をいづかたへゆく春とかは見む

あら、紀貫之さん、季節ごと調べると自分の好きな歌にでてくるなかのおひとりで
1100年程前の歌人が、同じように山桜の散る様子を見て歌にしていることを知ると
なんとなく
素敵ニッポン、と思うのです
これも、情報技術がこれだけ進歩していなければ私は気づきもせずに終わっていたこと

さて
まだ晴れ間が見えませんが、静かな朝です
本日もがんばりましょう
[PR]
by suwanagano | 2016-05-10 08:09 | 今日の蓼科 | Trackback | Comments(0)