Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:諏訪地方( 21 )



2017年11月12日日曜日に茅野市にあるゆいわーく茅野の1周年記念祭が行われました
今回野口健さんの講演があり、3階には防災に関する長野県赤十字社の協力による展示ブース、茅野市ハザードマップブース、そして野口健さんが代表のNPOピークエイドチャリティポストカード販売や震災時の段ボールベッド、また、野口健さんがエレベスト登山の際のジャケットやブーツ、エベレストで拾ってきたゴミなどが展示されていました
野口健さんの講演の前から終了後までは、熊本の大地震の際に避難所としてピークエイドが設置したテント村の再現セットが展示されました

自分は講演を聞く事がなかなかできなかったのですが、たくさんの方が聞きにこられ、伊那の知り合いの方も野口さんの支援活動に関心を持っていらっしゃっていました

後日講演を聞いた方に内容をお聞きしたのですが、震災の事、ヒマラヤの方々の温かい心や富士山清掃活動などなど、多岐にわたりとても良い講演だったとおっしゃっていました
他のお聞きしに行った方も、とても感激して、震災の時の話の時は思い出して涙がでた、と話してくださり、テレビなどのメディアで見ていた時は、なんとなくノリが軽いイメージだったのが、実際にお話を聞いて、彼の地道な活動が信念を持って行われていることが、素直で正直で飾らない人柄がとても素敵だった、とも話してくれました

私自身は、ネパールの大地震のときがピークエイドさんとの初めての出会いでした
野口さんたちが行った熊本の震災の時のテント村についてはメディアに大きく取り上げられました
東北震災の時は、被害が大規模過ぎたので自分たちも現地にはいったり物資を自ら運んでいたりしていたのですが
ネパールは遠い、熊本は自分たちよりも迅速に現地にはいる手段がとられるまでになっておりましたので、ならば間接的なお手伝いなり支援ならば、活動が見えて少なくとも共通する考えがあるピークエイドさんを選択していた次第でしたが
実際に
テントはどのようなものか、段ボールベッドはどんなものか、自分も関心を持っておりましたので、今回見る事ができて大変よい機会で、縁あって、ピークエイドさんの今回の展示やポストカード販売のお手伝いをすることになったのですが、大変貴重な経験ができました

また
講演中にも何人ものお子さん連れのお母さんたちがテントを見にいらっしゃってました
震災への備えを常に考えておかないと、というお話もされていて、皆さん真剣でした

縁とは強い素敵なもので
ピークエイドの活動も野口健さんの活動のひとつであることは、なかなか理解していただけないのも仕方ないお話で
今回、急きょピークエイドさんのお手伝いをするボランティアとして集まってくれたスタッフさんたち
短大卒業ゼミ生さんたちが勢ぞろいし、彼女たちがまたそのお友達を誘ってくれてボランティアスタッフさんとなり、
東北震災で私のお手伝いをずっとしてくださった方もお手伝いにはいってくださり
短大生現役君も、来る? の問いに、ふたつ返事で「行きたいです」との瞬発力の高い学生さんで参加

商工会議所の青年部の方々がお手伝いに来てくださるというお話はお聞きはしていたものの
実際に会ったら、あら、とても親しくしてくださっている方で
加えて野口さんとの橋渡しをしてくださった黒百合ヒュッテの米川岳樹さんまで全日スタッフとしてお手伝いにはいってくださりました
さらにピークエイドのスタッフ小島さんが、朝から到着して指示して準備となり
全員が揃ったのは当日はじめてながら、とても温かく、とても元気で、そして優しくて思いやりのある皆さんたちの野口健ブース、ピークエイドブース、そして防災ブースでした

当日の写真です
テントのなかの段ボールベッド、暖かいわ、と座る人達が皆話されていました
折りたたんで運ばれてきましたので、養生テープで段ボールをつくり並べるだけです
とても頑丈です

b0003483_00371080.jpg
大人が立っていてこんな高さです
ここに泊まりたいわ、と、言う人もおりました
平和が一番です
b0003483_00374683.jpg

再現セット、子供さんは塗り絵絵本を見たり、おもちゃを触ったり、物干しに服も干されています
b0003483_00373368.jpg
LEDランタンは皆関心高く見ていました
また、
一人用テントに簡易トイレが設置されていて、し尿等を凝固させ、匂わないように工夫されているものも実際に展示してありました
トイレは、被災地では考えなければならない必須条件です

次は
野口健さんが実際に使ったエベレストジャケット上下、その先にあるのがエベレストのゴミ、日本語はもちろん各国の言語の缶詰やボンベや食べ物の袋
雪がとけると大地が汚れてしまっている様は、雪国の長野県でも想像できますが、山に登り山を汚すのは悲しい現実です
b0003483_00383400.jpg
あとは、写真とりませんでしたが、野口健さんの写真集や書籍販売
有志が描いた絵に野口健さんサイン入りのチャリティポストカード販売

などなど

お手伝いピークエイドボランティアスタッフさんは以下の通り
b0003483_00400344.jpg
ピークエイドスタッフの小島さんを囲んで女子、一人は去年のゆいわーく誕生祭でパンサミットのお手伝いをしてくれた卒業ゼミ長さん、あと卒業生さんやお友達

翌日早いのに、無理して午前中かけつけてくれた彼女も卒業ゼミ生さん
b0003483_00390956.jpg
真ん中に野口健さん、加えて、短大生の彼、茅野市の商工会議所青年部メンバーさんと米川岳樹さんと家人
まさか青年部会長が唐沢鉱泉さんとはびつくり、これだけ集まればテント設置もプロ集団で、実に恰好よいですね、野口さんの周りには男が似合う、と、私は勝手に思っているのですが
b0003483_00394403.jpg
女子、、と言ってよろしいでしょうか
b0003483_00393214.jpg
そしておまけ
車好きならば絶対外せぬ野口健さんたちが乗っている車
欲しいなあ
b0003483_00402989.jpg
b0003483_01445177.jpg
写真がなかったので残念ですが、野口健さんのマネージャーさんも大変なご配慮をいただきました
野口さんも、小島さんも、マネージャーさんも容姿も恰好よく、男気のある爽やかな方々でした
関係ないですが、野口さんの腕時計と靴、とても気になりました自分です

ゴミが落ちているから拾う、つらい思いをしている人に何かできることはないかと考える、行動する、でも別に利得もなにもなく
終わったら、お疲れ様と解散する
素敵なプロジェクトマネージメントだと自分は思います

皆様おつかれさまでした
そしてブースチーフをした社会人ボランティア活動デビューの彼女さん
たいへん、たいへんお疲れさまでした

ピークエイドさんのWEBはこちら



[PR]
by suwanagano | 2017-11-16 02:06 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

文化祭に行ってきました


b0003483_5504713.jpg
b0003483_551587.jpg


土曜日に、お誘いいただき、茅野市にある茅野高校の文化祭に行ってきました
石楠花祭というそうです
小学校や中学校の建物とともに御柱街道沿いにある建物なのですが、実は私はどの建物にも一度も寄る機会はないまま道を行き来しておりました
子供もおりませんのではたして今時の高校生はどのような子たちなのだろうと興味もあり行ってきたのですが
とてもよかったです
楽しそうにいきいきとしていて、作品を飾ったり、バザーしたり、音楽流したり、、、
ご一緒した方が、茅野高さんの演劇はすばらしいと評判なのよ、と教えてくださり、演劇部の会場に行ってみたのですが
やはり、とてもすばらしかったです
ご一緒した方の言葉をお借りするならば、ここだけまるで大人の世界ね、という感じでしょうか
教室1部屋の狭い空間に、はいりきれない程の大人の観客の前で高校生とは思えぬ素晴らしい演技で鳥肌がたちました

また、上の写真は復興支援として販売していたお部屋
私も福島県会津若松市の生産者さんの会津ラスク、宮城県石巻市の生産者さんの日高見の国 牡蠣辛味噌、同じく石巻市の生産者さんの鯨の大和煮 復幸、を購入させていただきました
岩手県大槌町とも交流を続けているそうで、大人でさえも、もう東北の震災を忘れてしまっている人がいるなか、学生さんたちがこうやって販売して復興支援を続ける取り組みはすばらしいもの、そしてそれを支える先生方の姿勢と想いも尊敬するばかり

いきいきと文化祭に参加している学生さんたちと先生方の姿を見る事、なんとも嬉しくなり元気がもらえる文化祭でした
目があうと微笑み、しっかりとあいさつできる彼ら、校内にゴミがまったく落ちておらず、先生方もしっかりと人として当然である躾と教育もされている事を拝見すると
逆に大人たちの生活や慣習が恥ずかしくなってしまうと省みるのでした

華道部や美術部も完成度は高いものも多く、修学旅行に行く沖縄の紹介のお部屋では、さんぴん茶を購入させていただき、とても楽しいひとときを過ごしました

外でのホタテ焼き、時間があれば食べたかったのですが、行列ができており、あいにく時間がないため、においだけ楽しみ高校を後にしたひとときでした

お声をかけてくださり、本当にありがとうございました
楽しいひとときをすごさせていただきました 感謝です
 
[PR]
by suwanagano | 2016-07-10 06:32 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

住民登録の季節です


b0003483_9443543.jpg


毎年雪がとけ、梅がちらほら、今年は加えて山桜がちらほら咲く茅野蓼科界隈近く
今年も住民登録のシーズンがやってまいりました
住民登録のごほうびに注射がついています

毎年自動車で送迎をしているのですが、今年は地区センターまでお散歩しながら行ってみました
どの犬も、わんわん、きゃんきゃん、にぎやかで
うちの住民は、雰囲気を読めぬのか、鈍感なのか
担当の方の後ろ姿のにおいをかいだりしながら、呑気におすわりしていました

そして住民登録の後、ごほうびの注射をぷすっと打たれた瞬間
きゃいんと一声鳴いて、猛ダッシュでその場から離れようと歩き出しました

狂犬病の注射は痛いようです
注射代が550円、住民登録が3000円くらい、年間住民税は月約250円程度です

これで今年も茅野犬民だ
保護センターから譲りうけた時点で、マイクロチップも付けてもらってあるので安心なのですが
毎年の注射のご褒美の住民登録は、犬達にとっては、すこし嫌なイベントのようです

帰りに八ヶ岳をバックに写真をとカメラを向けたら
まぁ、凛々しいお顔だちで
注射にきゃいんと泣いた君はどこにいったのでしょう?

今年も一大イベントが終了し、ただいま彼は足元ですやすやお休み中
おつかれさまでした
わんこくん
[PR]
by suwanagano | 2016-04-12 09:55 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

赤岳鉱泉 10年ぶりに


b0003483_15262411.jpg


20年程前から公私共にお付き合いしていた赤岳鉱泉・行者小屋のさるままさんこと柳沢裕美子さんが急逝したのが2006年の春でした
さるままさんが亡くなったため、私自身は赤岳鉱泉さんとのお付き合いはなくなったのですが
当時、高校生だった長男の太貴くんはじめ一番下はまだ小学生の3人の子ザルさんたちをさるぱぱさんは立派に育て
そして、さるぱぱさんの引退後、太貴くんが山小屋の主人として、がんばっている姿をテレビや新聞で見ていました

先日、その子ザルさんの太貴くんからお電話をいただき、そして本日、10年ぶりに自宅にお伺いしました
立派になった、もう子ザルとは呼べない彼の目元は、さるままさんにそっくりで、はにかむ時のしぐさも似ていて
そして、素敵な奥様と共に出迎えてくださいました

彼はどんな想いでここまで成長したのでしょう
悲しみや辛さを乗り越えて、さるぱぱ、さるままさんたちの山小屋を守り、自分の家族をつくり、必死に生きてきたと思います

もう、子ザルさんとは呼べないですね、と、そんな会話をしました

このお二人が、あらたなる、さるぱぱ、さるまま、として南八ヶ岳の赤岳鉱泉・行者小屋を守り
スタッフの方々とともに多くの登山者の方々をお迎えしています
とても嬉しい再会でした
天国のお母さまも、太貴くんのような素敵な笑顔で再会を見守ってくれているような気がしました

赤岳鉱泉・行者小屋のWEBサイトは
http://userweb.alles.or.jp/akadake/


彼の笑顔を見に南八ヶ岳を訪れてみてくださいね

新たなる、さるぱぱさん、さるままさん
10年の時を経て、どうぞよろしくお願いいたします

私自身、この春は不思議な出来事が他にも重なりました

多くの皆さまに助けられて毎日過ごしている事を実感する本日でもあります
ご縁を大切に、誠実に、毎日を過ごしていきたいと思います
[PR]
by suwanagano | 2016-04-11 15:51 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

8月14日
実家も周りのお宅も皆迎え火をたき、とのお宅も家を離れている子供たちが親の元に帰省し
普段静かな住宅街も、にぎやかな期間になります
実家は、岡谷インター、インターから下諏訪に抜ける新しいバイパスの近くにあり
お盆、とくに15日の午後になると、道が大混雑となります
諏訪湖の花火を県外の方々も多く見にこられるため、諏訪盆地は数十万人の人となります
盆地ならではの地形で、諏訪地方にはいれば、どこからも見る事ができるため
最近は諏訪市内まで行かず、新しくできたトンネル付近や岡谷、下諏訪側から花火を楽しむ人たちも多くおり
このブログにも、検索ワードで、下諏訪から花火、とか、の検索ワードがこの時期になるとヒットします
午前中に諏訪市内の駐車場にはいらなければ、毎年午後になると諏訪方面へ向かう車は、茅野からも岡谷からも動かなくなりはじめます
下諏訪ジャスコの前などの諏訪湖岸も一昨年頃から、すっかり大勢の人達でいっぱいとなり、諏訪湖岸には車を駐車できない状態ですので、お気をつけになったほうがよいかと思います
岡谷の湖岸からもじゅうぶん見る事ができます
ご参考になるかわかりませんが、リンクをいくつか貼っておきます

天気は yahooパーソナル天気 諏訪市湖岸通り または 郵便番号ならば 392-0027
と入力すると、諏訪湖の花火大会の行われる場所の天気予報を見ることができます
http://weather.yahoo.co.jp/weather/search/?p=392-0027

ライブカメラは、国道事務所のライブカメラ 
画面上部に、国道20号、のクリックボタンがありますので、それをクリックすると諏訪地方の国道状況を見ることができます
http://www.ktr.mlit.go.jp/nagano/douroinfo/

地元のLCVというケーブルテレビが設置しているライブカメラは、パソコンからは無料で閲覧できます
スマホからは、ネット会員限定でのみ閲覧だそうですが
http://live.lcv.ne.jp/cgi-bin/road/
列車で近隣市町村に駐車して上諏訪に向かう方も多くいらっしゃるようです
下諏訪でも岡谷でも、すこし山側にのぼれば、どこからでも諏訪湖の花火は見ることができます
車で諏訪市内にとめてしまうと、最後まで見てから移動をはじめると、夜中に諏訪盆地をでる程の混雑ですのでお気をつけください

今年は団体観光バスでの花火見物のお客様も多いと聞いております

ご参考にしてください

お天気よければよいですね

素敵な一日をお過ごしください
[PR]
by suwanagano | 2015-08-14 16:24 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

おはようございます
蓼科は、辺り一面霧、まったく何も見えない真っ白な世界です
車で動くのにも、本当に雲をつかむような話で、もうしばらくあたりが見えるのを待っていようかと
考えながらの火曜日です

今朝の長野日報さんの新聞電子版に告知されておりましたが
2015年7月から8月にかけて
諏訪地方一円の保育園、幼稚園児童から小学生までを対象に
親子で八ヶ岳の山小屋に宿泊すると、子供2名まで無料宿泊となる「八ケ岳キッズプロジェクト」

諏訪地方では、中学生になると、八ヶ岳に学校登山がおこなわれます
多くの子供(私を含め)、この中学の登山で、八ヶ岳に登ることは大変な事だというイメージが
先行されてしまい、地元の人達よりも、県外の方々の登山客さんが多いのも実情

そんななかで、諏訪地方の子供達を対象にしたこのプロジェクトは
子供達が国内でも有名な八ヶ岳を知り、楽しみながら、そして安全を学びながら八ヶ岳を楽しむと
いうことは、大切で良いイベントであると
私も思います

今、地方創生などと、国をあげての取り組みが行われています
もちろん、国内外からの多くの観光客の誘致や、新しい産業等の取り組みも必要ですが
意外に、地元は地元のありのままの姿を強引に変えようとし
結局は、全国どこも同じ観光サービスや名所ができてしまう現象も起きています
長野県の、たとえば諏訪地方も
豊かな自然に恵まれ、美しい八ヶ岳が連なる場所
小鳥のさえずりや高山植物を愛でたり、星空を眺めたり、厳しい自然環境のなかでの安全とは
も知ることもまた、大変重要な事と思います
加えて、山小屋でも現在は携帯やWIFIが繋がるところも多くなり
進む情報技術と変わらぬ自然との共存と、自然や家族を大切に想う心を育てる事は
時間がかかるからこそ大切に育てるべきもの

諏訪地方の小学生までのお子さんをお持ちの方は、この夏、山小屋がすこし嬉しいキャンペーンです

連絡先は
長野日報電子版より引用

子どもの年代ごとのお薦め登山コースや山のルール、持ち物などを記載する宿泊招待券を作り、6月中に保育園、小学校を通じて各家庭に配布する予定。プロジェクトに参加する家族は、宿泊を希望する山小屋に予約し、招待券を持参する。大人1人につき子ども2人まで無料となる。
問い合わせは両角さん(電話090・2208・2910)または各山小屋へ。

http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=34008

もちろん、子供だけでなく、最近は若者たちのグループも山を訪れており
多くの方もお越しになったり
車で行けるロッジから、小学生低学年でも登ることのできる山小屋まで
安全に無理をせずに散策できるコースもあり、一流のガイド人もいるガイド協会もあり

私も今年は、登山ではなく、ハイキング程度をして自然を楽しんでみようかなあと思います

そんな事を書きながら、この真っ白な霧ですので
鹿たちが、きゅんぅきゅんっとないて、我が家周りに出没しております

今日も元気にまいりましょう
[PR]
by suwanagano | 2015-04-21 09:52 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)



b0003483_8425498.jpg

夏の暑さは遠のいて
近くの田圃は稲刈りが終わり
犬のお散歩道は秋の野の花の景色と移り変わり
ススキ、ワレコモウ、宵待草を摘みました
[PR]
by suwanagano | 2014-09-20 08:42 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

夏休み終了間近
ゼミでテーブルマナー&お昼会をいたしました
場所は、数年前のゼミ生さんもおなじくテーブルマナー&女子会を行ったドミンゴ茅野店さん
茅野店オーナーシェフの中村さんは、ワインソムリエとチーズソムリエをもち
海外でのフランス料理シェフの経験を持つ本格派ながら、長野県茅野市という土地で
ドミンゴ諏訪店のお父様とともに、地元の人が食べに来てもらえる気軽な洋食などを提供
しているカジュアルな雰囲気を大切にしているお店
このシェフの奥様となっている人が、数年前の短大の卒業生であり
今回も、テーブルマナーのお料理としては想像もつかないほどの短大生価格で
お料理をだしていただき、テーブルマナーも教えていただきました

おなかいっぱいになりましたか? と 声をかけていただいたのですが
全員、もうたべきれないわ! という程の
見た目も美しく、とても美味しいお食事をいただきました

中村シェフさんはじめドミンゴ皆様の心遣いには
毎回、本当に感謝しております
ありがとうございました

ドミンゴさんは茅野店が電話0266-73-0537
お店のWEBはこちら

このドミンゴさんは、他にも、年代とか性別とか、用途とか、このようなお料理にとか
予約時に相談をすると、カスタマイズしてお食事も提供してくださいます
信州野菜をふんだんに、とか、ジビエとか、高齢者がいるので量は多くなくてもよいから上質なもの、とか、
もちろん、多くの本格的なフランス料理やさんとかイタリアンとかジビエ料理とか多くありますが
卒業生さんが奥さんとしてがんばっているからよく利用させていただいているという事もありますが
私個人的には、やはり、
本格的に海外で修業をしていらっしゃり、ワインやチーズのソムリエの資格をとるために勉強したり
今回の学生たちのテーブルマナーのお願いにもしっかりとしたメニューを用意してくださる
真面目な姿勢が好きであり
確かにパフォーマンスや店構えが好きな方もいらっしゃいますが、私は、本物を勉強してきて
いざとなったとき、本物を提供できるお店が好きです

フランス料理を提供して海外での修行をされていない方ももちろんそれなりにすばらしいと思いますが
私個人的には、本物を、最高級のものを作る勉強をし、実際に修行し、経験たあとに
町の洋食やさんとして、たとえば地元の方々は濃い味好みならば、それにあわせてお出ししたり
地元の野菜をつかったりと、アレンジするのは、その町に根差して営んでいくお店の大切な事のひとつではないのかなと
思います

茅野は別荘や観光客も訪れますが、その方たちだけを対象にしての営業は難しいものがありますし
都市部にいけば、数えきれないほどの最高級の食材をだすお店がありますが、大勢の人も暮らしています
ドミンゴの中村さんが、都会に店舗をだし、自分の提供したいお料理を出す事もできるのでしょうけれど
地元にもどり、地元に、蓼科を訪れる人たちにお料理をだす
という姿勢は、大変でしょうし、葛藤もあるでしょうけれど、偉いなと思います

あいにく今回、ゼミ生のなかで御親戚の関係で出席できないゼミ生さんがいらっしゃいましたので
あらためて、彼女とまたドミンゴさんにお料理をたべにいきたいと思います

では、一例として、今回ご用意していただいたテーブルマナーのメニューをご紹介いたします

それにしても、ひさしぶりにゼミ生さん達とお会いしたのですが
やっぱり、皆さん、可愛いらしいですね
服装も考えてきてください、ということで、みなさんスーツであったりワンピースであったり
素敵な洋服に身を包み、本当に可愛らしかったです
このような学生さんたちとご一緒して私もお食事できたこと、嬉しくおもうばかりでした
本当に学生さん達、可愛いなあと、思った日でした

メニューは

フォアグラのカナッペと魚介のマリネ季節のオードブル盛り合わせ
信州産天然マツタケのパイ包スープ
オマールエビと帆立のボアレイタリア産ボルチーニとアイスワインのリゾット添え
牛フィレ肉のナポレオンステーキとイベリコ豚最高ランクベジョータのステーキ盛り合わせ
赤ワインの代わりにクランベリージュース
パン
珈琲か紅茶
デザート

学生さんたちには、フォアグラとか、松茸とか、ポルチーニとかイベリコ豚とか
@@; @@;
の連続
素敵な経験ができましたでしょうか
本当に感謝するばかりの無理な価格設定でお願いしてしまいましたが
このようにきちんと作ってくださり、恐縮ばかりでしたが
美味しく楽しくいただきました
以上
ドミンゴさんでのテーブルマナー勉強会を兼ねたお食事会でした


b0003483_856942.jpg


b0003483_8563786.jpg


b0003483_859818.jpg


b0003483_8593997.jpg


b0003483_90465.jpg

[PR]
by suwanagano | 2014-09-12 09:10 | 諏訪地方 | Trackback | Comments(0)

テーブルマナーその2


この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-09-12 08:27 | 諏訪地方

テーブルマナー1


この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by suwanagano | 2014-09-12 08:25 | 諏訪地方