人気ブログランキング |

Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2009年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧


うふふ~


b0003483_10412635.jpg

玄関で
かいきにっしょく撮影したよと
いって
みせたら
え~! といわれて
ブログにアップしようといったら
たたかれるよ~!

いわれました
うふふ

みよ! たちこめる厚い雲
辰野の見事なる
かいきにっしょく~
p(^^)q
by suwanagano | 2009-07-22 10:41 | Trackback | Comments(4)

皆既日食の本日
雨もやみ、雲がかなり蓼科を覆っておりますが、ほんの少し青い空もみえすところもあります
これから晴れるとのこと、微妙な皆既日食dayです
これから辰野にまいりますが、辰野も同じような天気、
お昼頃から天候は回復するといっております
それでも少しは暗くなるのかな? どうかな?

小学生のとき、黒い下敷きで太陽をみましたが、目に悪いとは知りませんでした
え、皆既日食みたことあるよ、と、話しておりましたら
あなたみれるはずないじゃない、いつ生まれたん? とシカとされました ( 一一)
天をあおいで太陽みていたのは、いったいどんなときだったのかなあ
理科のじっけんだったのでしょうか 部分日食だったのかな

今日が終わると、おそらく自分の生きている時代では見ることができない皆既日食
一喜一憂される方も多いことでしょう

梅雨があけたといわれながら、結局まだまだ梅雨模様
くれぐれも川の増水、激しい大雨にはおきをつけくださいませ

今日もよい日でありますよう
by suwanagano | 2009-07-22 08:32 | Trackback | Comments(0)

ネットで


思うこと、、、
最近、ちょうどwakosaitamaさんが興味深いコメントをいれていただいたので

まず、記事を書くまえに
今日山口で死者がでる災害がおこりました 心よりお見舞い申し上げます

先日のwakosaitamaのコメントのなかで

>ブログ拝見していて思うようになったのですが、以前はネット社会とか
>テクノストレスとか携帯依存症とか良くないイメージを自分の中に持っ
>ていました でもブログやコメントのやりとりを拝見していると ブログ
>つながりでお互いを認め合うことができるんだなとか 励ましあうことも
>できるんだなとか良い面を知り前向きに考えるきっかけをいただいています

おりしも、自分のブログにも書いてありますが、2006年7月21日~24日
地元でも大雨に見舞われ、岡谷で土砂災害、岡谷辰野で死亡者がでました
実は、自分のブログ記事、2008年9月に、それまでのコメント、トラックバック
を自分のミスにより、消してしまいましたが、
2006年の7月の記事には、学生達が携帯からコメントがはいっていたり
卒業生のからお見舞いのメールをいただいたりしておりました
http://suwa.exblog.jp/5332916/

本日、ニュースをみたときに、私は山口には昔からの知り合いなどもおりませんが
ネットでいつも拝見させていただいている長沼さんのことを、大丈夫でしょうか、と、
思ったのでした

そして、長沼さんのブログに、大丈夫でしょうか、と、コメントをいれさせていただきましたところ
まもなくさきほど、私のブログにまでも、無事であることを伝えるコメントをいれていただきました

自分は、ネットも現実も同じ、と、思っております
ただ、ネットのほうが法整備が遅れているため、さまざまな問題もおきておりますが
それは、現実の世界でも同じことですし

1995年頃でしたでしょうか 阪神大震災の時の、nifty通信での被災状況の掲示と、それを支援する人達の掲示をネットで見たことが、今の自分のネットに対しての姿勢の礎になったのだと思います

また、健常者身体障害者というハンディなしで使えるのもネットの良い点だとも思っておりまして
これには、老若男女、も、関係ありませんし、、、

また、とある不治の病で身体が思うように動かなくなってしまった10歳ほど年下の男の子と、ずっとメールもしておりました
彼のメールアドレスをその男の子のお姉さんから教えてもらい、2ヶ月間は、彼が病気で手はほとんど動かず、音声入力のみで通信していることに、私は気づきませんでした
音声入力のソフト開発に関係しておりましたので、お姉さんもあえて私には弟さんの病状を話をせずパソコンの話し相手になってあげてくれないか、からはじめたメール交換でした。

健常者と唯一違ったことは、生活範囲の話題が病院のことが多かっただけですが、それは私達でも、会社や家庭、と、そんなに行動範囲は広いものでもなく

また、
ブログに時々コメントいただく木偶の雑談を書かれる方は、私の師である80歳過ぎる方ですし
この夏は、たまたまブログを見ていただいた事からコメントいただくようになった、とよ爺sanが、ご家族で蓼科にいらっしゃる、との事なので
時間があえば、我が家にお寄りください、と、メール連絡さしあげながら
たまたまブログを見られた日産自動車の石川さんからご指導いただく事ができ、色々教えていただくことにより使えるようになったカーウィングスラボにて、とよ爺sanがいらした際に、ご家族で歩ける、地元民の独断マップを作ろうと、暇をみては、ポイント登録していたり

と、ごくごく普通にネットも現実もイコールで、自分は過ごしてきました
助けてももらいましたし、口論(といってもよいのか?)もありましたし、ヨーロッパの人から親切にリモートコントロールされてウィルスいただき、コンピュータ一台壊したこともありました

自分のブログで、現実にお会いしたことのない方々からもコメントいただいておりますが
自分は、そのコメントに、どんな人なんだろう、という現実に居るだろうという想像のもと拝見させていただいています
wakosaitamaさんが、男の方か、女の方か、年はいくつだろうか、とか、、
でも、それは想像でありますが、男でも女でも年齢がいくつであろうと、実はまったく関係のないことで
それは、現実の世界であっても、別に、いちいち男だから女だから、年齢によって、とか、その他肩書き外見などなどは関係もなく、
興味のあること、気づき、意見、など、コメントいただいたり、コメントしたりしている

そんな感じで、記事も書いている次第です
賛同してくれたり、ほめてもらったり、も、もちろんうれしいことでしょうけれど
割りと自分のブログには、しっかりご自分の思う事を書いてくださる方々が多く
本当にありがたくコメントも読ませていただいておる次第です

ただし、これは自分のブログだから、でありまして
ネットの世界はさまざまで、さまざまだから、危険も多く、表裏一体の世界でありますし
またブログの書き方接し方は、人それぞれであってもよいと思いますので
人それぞれであるということを理解した上で、自分自身のルールをきめて
ネットに接していけばよいのではないかなあ

と、
思った蓼科の夜でした

話がまとまりませんね、、、何を私はかきたかったんだろう、、、

^_^;

いえ、
山口の方はじめ、どうぞ二次災害などが発生しやすいこれからの時間、
どうぞ、これ以上被害のでないように、

です
by suwanagano | 2009-07-22 00:48 | Trackback | Comments(2)

こんばんは
蓼科の夜は、さきほどパラリと雨がふり、今は静かな闇の中です
本日は、高速道、混みました、混みました
1000円効果は、軽自動車のはるか遠くのナンバーまでも信州につれてきてくださるようで
おかげで地元は大渋滞
本格的な夏休みになったら、いったいぜんたい、蓼科方面はどうなってしまうのでしょう

と、思いながら、車移動をかなりしていた3日間でございました

ひとつブログをあらたにつくることにいたしました
許可いただいたので

飯田水引の水引細工が手元にありまして、写真がかなり小さくなって飯田水引協同組合のネットショップなどに掲載されているのですが

個人的にとても好きな水引細工、とか、ネットショップに掲載されない水引細工とか
この水引細工のここが実に繊細で、とか

そんな、こだわりのある部分を
掲載してもよいとおっしゃっていただいたので
作りました ブログちゃん

気が向いたときの更新ですし、コメントは受け付けないようにしようかなあとか思案中でございます
右側のメニューの上のほうにリンクしました
水引きままにphoto

http://blog.goo.ne.jp/mizuhikiart

飯田水引協同組合のブログなり、飯田水引協同組合のWEBページでは、なかなかアップできない写真を、好きにアップしていきます

更新は不定期でありますが、、、

ということを、ぐたぐたぐたぐたやっておりました

さあ、明日は、あぁら明日の講義の学生さん、期末試験でしゅねぇ 
がんばりましょうねぇ (^^♪ (^^♪
by suwanagano | 2009-07-21 03:23 | Trackback | Comments(9)

まずは


b0003483_8484471.jpg

辰野パーキング
懐かしいわあ と 言われる方も多いかも
今はコンビニできました
高速バス停留所があるので
目の前のキャンパスには
高速バスで通う学生さんも多いようで
by suwanagano | 2009-07-20 08:48 | Trackback | Comments(2)

読書しております


らじおっ子のワタクシは
一ヶ月ほど前、NHKのFMでオオヌキタエコさんのラジオ番組で
ゲストにでていた人の声と語りが気になって
で、
本を借りて、仕事しながら、ラジオききながら、テレビ見ながら読んでおります

オオヌキタエコさんの声と曲もとっても好きなのですが
ゲストに出られていた方が
世界のミクニ、三國清三さんでありまして
なんとも優しい声のしみじみとした語りをしておりました

有名になると、さまざまなやっかみやらバッシングやらもあるのでしょうから
かなり大変だとは思うのですが
でも、フランス料理で、日本のトップクラスとなった方は、並みはずれた苦労と努力と運と実力があったのでしょう
ということで
ずっと、料理の哲学、を読んどります

勉強にもなりまして、かなり行ったり来たりと、読み返しております

b0003483_0441593.jpg後日自分が読み返した時、心に刻むべき言葉を少しだけ自分のために抜粋しておきましょ

本物の見る目を鍛えるには、われわれプロは、上質なものだけ知っているより、まずいものや二級品も知っておいたほうが、本物を見ぬく目を養うのには役に立つと思う

修行は10年続くべきだ

いちばん衝撃を受けたのは、料理に対してジラルデさんが常に「マジ」、本気だったことだ
ここでは私語も笑いも一切なし、厨房にはピーンと張りつめたものがあり、全員が常に本気モードなのだ

データがたくさんあるほど、自分の得意分野というか創作パターンが広がっていき、素材の組み合わせのアイデアも広がるわけである

カンを養うことで、「スポンタネ」つまり自発性というものが生まれる、、、、しかし、これがなかなかできないのだ
スタッフはそやってカンを養っていき、10年でやっと冴えてくる者もいれば、15年かけてもダメな者もいる
本当の自発性というものがなかなか身につかない

偉大なシェフの多くは、超一流のシェフのもとで修行してきた人ではない
要は、誰のもとで修行するかじゃない、調理学校で基礎を学んだら、あとは自分の探究心、向学心、本気度がどれだけあるかということなのだ

お客様が100人いたら100人の個性があり、あらゆるお客様に十分な心くばりができるようになるには、経験もセンスも必要だ しかし、大切なのは数時間というわずかな接待の時間で、「ようこそいらっしゃいました」「ありがとうございました」という気持ちをお客様の心に伝えること
笑顔や立ち居振る舞いが完璧でも、お客様の心に伝わるものがなければ、もてなしにはならない

自分の感性で選んだものだけで構成していけば、何もチグハグなところはなく、しっくり調和してくれるのだ

10代のころから与えられた仕事の何倍も働いた 人の三倍仕事をすれば、三年でも九年分の経験をつんだことになる、腕が上がるのは当然なのだ
そんな世界でも、一流になるというのは並大抵なことではない 努力と体力、あとは、やっぱり才能だと思う
ボクにはこの才能が根本に欠けている ボクを天才にみせているとしたら、それは才能意外のものでカバーしているからだ
だから技術を必死に磨き、誰よりも経験を積むことが必要だった
料理の道に進むことを決めてから、僕を支えてきたのはコンプレックスだった
貧乏だって大志を持つことは平等なんだよ、勉強は学校に行かなくてもできる、ということ
その通りで、だからコンプレックスがあっても卑屈になることはなかった
大切なのは、コンプレックスを良質なものに変えられるかどうか、そこで人の出会いや導きというものが大事になっていく
子供のころからのさまざまな蓄積があり、多くの人との出会いがあって、今の僕がいる 僕が得てきたものをいろんなかたちで若い人に返していくのが、これからの僕の役目だろうと思っている

すべてはお客様のために

^_^; ^_^; ^_^;
アタクシは、しみじみ一回目の読書終了後、まだまだ、なんにも努力がたりんなあと
思った読書感想でございました

まだまだ、です このような一流の人には追いつけないけれど、努力あるのみ
そんな読書、あと5回ほど読み返して、頭の中に、言葉の共感を持つ部分を徹底的に記憶に刻もうと
思います

短大でも、借りることができます 迷う学生さん達にも、何かヒントがあるかもしれません

私にとっては、ヒントではなく、、、自分の甘さを再確認できるステキな本でございます

そして、この人とは性格も伝え方も違うけれど
プロジェクトXに出演した、帝国ホテルのシェフ、村上信夫さんの著書もまた、とても勉強になるものでありますね

世の中、すごいなあ、がんばろう

アマゾンに料理の哲学販売されておりました
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4413021681/ref=s9_simz_gw_s0_p14_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=024B00P5DYESB7P2KNMK&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376736&pf_rd_i=489986

by suwanagano | 2009-07-20 00:44 | Trackback | Comments(2)

こんどります~


本日、茅野市内でお祭りがあったのも重なりましたが
蓼科は、県外車、県外車、県外車~~
どこのナンバーかすれ違う車のナンバーを読むのが楽しい季節になりました
くわえて、昨年と異なるのは、我が家の近くは別荘地帯、高級別荘などもありますので
昨年は、高級車ばっかり見ることが多かったのですが
今年は、大衆車、軽自動車の遠い関西のナンバーなどが入り混じり
1000円効果は確実に浸透しているなあと感じたのでした
それが、地元のレジャー産業、飲食産業、宿泊業などに、どのくらい効果がでているのかは
まだワタクシは知りません^_^; 経済効果あるとよいですねぇ

本日は父の月命日であり、ちょっと自分の仕事の事で、父に報告したいことがあり
お花飾ると父が目を細めてくれるので、お花をちょこっとたくさんかざりました

涼しげに、父の仏壇の横には水盤でも置こうかな、と
花屋さんでは、ぼんぼん菊を買いましたが、家の庭に、ムクゲが咲き出しておりましたので
ぼんぼん菊はお仏壇にお飾りして
b0003483_2258481.jpg

家のムクゲとニューサイランを、、、いい加減流自由型(^^♪
 Oh 夏らしい
でも、母が、ムクゲは水上げ悪いのよね、すぐにしおれてしまうのよね
と申しております
あら、そう、、まぁ、いいじゃない、差し替えれば
ちなみに、ムクゲは、御茶事のいけばな、で、有名ですね 床の間などに一輪飾るのもまた美しいかな


b0003483_2305751.jpg


これは、ですね
実ははじめて使った花瓶です 美しい薔薇の花瓶、上辺が口のほうが広い台形型の花瓶なので、使いたくともいけかたが難しく、お花を飾って、は、使ったことがありませんでしたが
本日は、どうしても使いたく、30分、あーだこーだ、と、放り投げての悪戦苦闘しておりました
それでも命日なので、ホワイトカーネーション、それに薄ピンクの小さなカラー、あとはシダですね、レザーファン
百合は開くとやっぱり薄ヒピンク色になるもので、少しでも花を愛でて楽しめるからと
しっかりとしてつぼみの百合を放り投げ(^^♪

あとは、お花屋さんで花瓶の口の形状を離したら、ルスカスなどを使うととめやすいですよ、と、お聞きしたので、ルスカス数本購入して、ちょっきんちょっきん短くきって、一緒にいれました

しかしながら、技術のないワタクシは、お花がとまらないよぉぉっと、放り投げ流でも悪戦苦闘でございました
この花瓶は、若くして亡くなった方から生前に頂いた贈り物でして、美しい花瓶で、好きな花瓶です

で、ついでにお盆になる前に、お墓参りにいきましょう、と
母と二人霊園にでかけまして
途中で、供花を買いに近くのJAによりまして、菊を買ったのでありますが
購入した後、車に乗ろうとしたところ、レジのおばちゃんがわざわざ呼びとめに外にでてくださり
よかったらお花を持っていきません? と、言ってくださりまして
再びお店にはいったら、すっかり花が開いているから、売り物にももうならないけれど好きなだけ持っていってね、と、言われたガーベラのお花がバケツの中にありまして
そのお気持ちに感謝しながら、3本ほどいただきまして
お墓参りから帰宅後、すくっと3本も放り投げてみました(^^♪
わざわざ呼びに外にまでおいかけてきてくださったおばさん、ありがとー
b0003483_2312379.jpg


お花は、癒しの源で
自分にとっては、嬉しいとき、ハッピーなときだけでなく
疲れたとき、苦しいとき、心落ち着けたいときにも、心静かにしてくれますね
ぜーんぶ自己流でありますが
まぁ、気にせんと、

父の写真を見ながら、自分の仕事の事を心の中で話していたら
父の(どこかの記事でその昔書いたとは思うけれど)、今はお塩の上にたまたま立っている卵だと
言った声と言葉を思い出していました
風がふけば、バランスうしなえば、簡単に倒れるたまごさん、倒れながらクルクル回って、きゃいきゃいわめいて、で、また、何かの拍子にすくっと立って、
結構お気楽アタクシでございますねぇ
父も呆れて笑っておりますでしょう
(^^ (^^

おつかれさまでしたあ 明日もがんばりましょう!
by suwanagano | 2009-07-19 22:44 | Trackback | Comments(2)

またまたまたあ ここは


b0003483_2228199.jpg

オグロガワ
あめあがりなので
少しむすので
アイスコーヒーで
ひときゅうけい
がいろじゅが
サワサワ揺れて
蛍光灯のフットライトと外灯が
暗闇と数少ない車とまる駐車場を照らして
なんともいえない
よい気持ちにしてくれるではないですか
バッカジャナイ君も
夕涼みして気持ちよさそうではないですか
道路パトロールのかたがたが
見回りしてます
お疲れ様

さあ
走りましょう
もうひとはしり
o(^-^)o
by suwanagano | 2009-07-18 22:28 | Trackback(1) | Comments(2)

カッコイイ


b0003483_12523367.jpg

にあってるじゃん
サングラス買ったそうで
o(^-^)o
でも
野菜ジュース飲んで
気持ちわる~
って 言ってます
がんば!
by suwanagano | 2009-07-18 12:52 | Trackback | Comments(2)

おはようございます


b0003483_1045223.jpg

b0003483_104521.jpg

雨が少しだけ降る
普段こない土曜の辰野
水曜授業ですって
つらいなあ~
とは
みんなもバイト休んできてくれているから
ワタシもがんばるわ
o(^-^)o
本日は夜お仕事はいっておりますので
ちょっと忙しいです
始まる前にセブンで買ったレモンウォーター
オマケがついているから
買いまして
テーブルの上で転がしてましょう
マックみたいといわれました
かわいいよね
p(^^)q
それにしても涼しいね

話す土曜日
さあ、がんばりましょう!
by suwanagano | 2009-07-18 10:45 | Trackback | Comments(2)