Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



b0003483_1350061.jpg


暖かい気候の2016年を迎えました
お正月は鹿教湯温泉にて家人とわんこと自分でのんびりと過ごしました
わんこは年末体調を崩しておりましたが
年始を3日間、人間と一緒にごろごろしておりましたら、すっかり元気になりました
鹿教湯温泉と書いて、かけゆおんせん

帰路は岡谷の実家に寄りましたが、実家は新和田トンネルのすぐ近くのため
鹿教湯温泉から岡谷までも1時間20分もかからぬ程度
近いなあ、と
新和田トンネルぬけるとすぐ岡谷インターがありますので、多くの上田方面からの車がインター方面に向かっていました
茅野からも道を替えれば同じ程度で着く場所で
近いなあと、
あらためて感じるとともに、知らぬまに丸子町も上田市に合併されておることにびっくりいたしました

2016年は真田丸が大河ドラマで始まる事もあり、温泉宿でも真田の手ぬぐいを購入
黒と赤で恰好よく、途中の道の駅には真田グッズがたくさん売られておりました
旅館には、7年に一度の諏訪の御柱のパンフレットも置いてあり
しばらくの間、イベントで上田界隈もにぎやかになるのかなあと
そんな事を思った年の始まりでした

鹿教湯温泉の名前の言われは、猟師の弓に傷ついた鹿が湧き出る温泉に浸かったら傷が癒えたところを猟師が見て
そんな話から名前が付けられたそうですが
鹿教湯温泉病院は、昔からリウマチや脳梗塞などの人達のリハビリのための病院があることは有名で

町はとても小さく古びておりますが、何もないところとしてのんびりするのには良いところ
近くに神社があり夜は氷に灯をつけてきれいですよ、と、旅館の方に教えていただき
でも昼間に神社に初詣いたしました


これは行ってよかったなあ、と改めて思ったところが上の写真の文殊堂
知恵を授けてくれるお堂
ご利益があると信仰されているのようで、文殊菩薩が実は鹿で傷を癒したお湯が鹿教湯温泉だという話を
文殊堂を訪れて初めて知った私は、初詣して、頭がよくなあれと祈願して、おみくじひいて、吉をひいて
のお正月でした

知識は学ぶこと、知恵は考えること (家人の受け売り言葉でありますが)

知識をいくら覚えたところで、それを活かして初めて物事も成就するわけで
今年は知恵の神様のところで初詣をいたしましたので
今年の目標は
知識をより蓄積して知恵を発揮するぞ!

いたします

お料理がお正月料理を2日とも加えてあり、とても美味しくいただきました
ペット用の部屋は外観は、え、、、と思うところですが、部屋はじゅうぶん良い部屋です
ペット連れでない方は本館は、きれいな外観です
朝夕いただいたお料理もとてもおいしいお料理でした
女将さんの気遣いも素敵な宿でした
望山亭ことぶきさん
WEBはhttp://b-kotobuki.com/

写真は看板犬 柴犬ララちゃん 4歳 人なつっこく可愛い笑顔
b0003483_14511069.jpg


ついでといってはなんですが、もう一枚の写真は我が家の看板犬、ぽんたくん同じく4歳、お世話になりました
本年もどうぞよろしくお願いいたします

b0003483_14513030.jpg

[PR]
by suwanagano | 2016-01-06 14:54 | コーヒーブレイク | Trackback | Comments(0)