Fuwari_fuwari ふわふわり suwa.exblog.jp

ながのひむかいこんにちは


by SUWANAGANO
プロフィールを見る
画像一覧

優しい音楽


寒い、
それしか言わない数日です
ストーブの横にずっと座り、動けばキッチン傍にあるストーブの傍に立ち、、、
我が家は全室暖房ではなく、主に居る近くにストーブをおいています
それでも寒ければ、さらにもうひとつストーブは点火しますが、ちょこちょことストーブは置いて、つけて、けして、つけて、けして
とやっています
それでも寒いので、もう一つ靴下をはこうかなあと思案中

今朝ユーューブの葉加瀬太郎さんの曲の記事がはいってきました
思わず何度か聞きかえしました 好きですね こういう音楽

この曲が、きらきら眼鏡という映画の使われるそうです
森沢昭夫さんの作品、
自分がこの方を知ったのは、テレビで不思議な岬の物語、という映画を見て知りました
なんとも不思議なほんわりとした、でも内容がしっかりしている印象に残る作品
原作が、森沢さんの作品で、この人は優しい作品を書くのだなあ、とそのとき思ったものでした

自分は、もともと話題になった小説なども、映画から見る機会は多く
他の作家さんも、仕事の専門書も、最近はほとんど電子かなあ
仕事でしっかりと頭に詰め込みたいものは加えて紙媒体も購入しています
音楽も、CDは最近、自分の住む田舎のCD屋さんなどは枚数置いておらず
結局すべてがダウンロードになってくるのかなあ、
最近、デスクトップパソコンがウィンウィンと鳴っておりますので、そろそろ新しいPCと入れ替えでしょうかね
とか考えながら

朝から優しい音楽にも包まれて

本日も自由投稿部門に応募してみます
画像容量無制限賞にひっかかってくださいませ(笑)
スマホでも、いちいちトリミングして、解像度落としてアップして、は、ダイアリー代わりにはならないですもの
いえいえ、ほんの数百円のコースに入会しなさいって(笑)

本日もがんばりましょう






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by suwanagano | 2018-01-15 08:45 | Trackback | Comments(0)

年賀はがき


b0003483_11463573.jpg
2018年 犬年 わん
富士山の形のわんこの今年の年賀はがき
1月8日分から10円切手を貼らないと料金不足となるとのニュースをずっと見ていて
すこし焦った昨年末
母は昨年末の葉書から一般的なお付き合いの方々にたいしては高齢につき年賀状欠礼いたしますという文章を添えました
今年は、知り合いの会社員時代に大変お世話になった元上司の方からのお葉書に、やはり来年より欠礼申し上げますという文章が添えられていました
頂く側としては寂しいものもありますが、欠礼はがきを出す母の心情を思うと
わかるような気もしないではなく

おなじく、私の最も尊敬する御年90歳を遠く過ぎた方からは、今年も自筆文章が添えられての年賀状が届きました
頂く側としては、ずっと、永久に頂きたいと思う父を重ねる方からの年賀状は、とても嬉しいもので

そして今年、お仕事している先のひとつに丁寧に年賀状をくださった方々がいらっしゃいました
時間もあり、せっかくなので、今年用にシンプルな一筆書きの図案をフォトショップでつくり、そして10円切手を貼りました
切手を貼るという行為は、自分はとても好きなので、今年の8日過ぎのプラス10円は、実はとても嬉しく楽しくて

個人的に年賀状は好きな風習
特に自分は中学まで大変人見知りであったためか、おそらくクラスに数名いた影の薄い名前も忘れられるような存在であったであろうがためか
地元出身でありながら、同級会などまったくご縁もなく、なんとなく寂しいものでもありますが
それでも気にかけてくれていた今は遠くに住む友2名とは、年賀状だけはずっとやりとりを続けています
元気?会いたいね、
その一言だけのやりとりだけれど、そのひとことがなんとも嬉しいのです

そういえば自分が年賀状のやりとりをしている方々は、仕事以外はほとんど一年お会いしていない方々で
一枚の年賀状の、ちょっとした文章に、自分の相手への一年の想いを添えています
会いたいですね、でも現実には、わざわざ会わずともお互い今の生活を無事にそれなりにやってます
そんな感じ

年賀状、今年も元気のお知らせをいたしました お知らせをいただき
そして、もう小正月

はやいですね
がんばりたいですね 2018年

話は変わりますが、エキサイトブログでプラチナエキサイトとか? のコンテストをやっているようです
大賞とかは、それなりにブログ更新したりしないといけないようですが
エキサイト賞は人数など書いてなく、エキサイト賞になると、有料である画像容量無制限が適用されるそうです

実は昔はあまり広告も少なく容量制限もなかったので使いやすかったものの、制限がでてきたため
自分で使うにも、人に勧めるにも違うブログサイトにしようかなあとか思いつつ
メールもエキサイトは使えるので、当ったら(あたるという表現は変ですが)よいかなあとかとも思い
投稿してみることにします

いろいろ部門はありますが、自由部門というものもあり
自由部門に投稿します、と書けばよいようです

ほんとにどういたしましょうね
いろいろ悩む2018年、そんな事に悩まないでもよいですねの2018年

本日もよいお天気です





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by suwanagano | 2018-01-14 12:40 | Trackback | Comments(0)

1月お正月過ぎて
雪はふるものの昼にはとけてしまうような降り方であったり
雨が降ったりと、雪かきを心配せずにいられることは少しありがたい日が続きます

昨日はひとつ習い事をしたく、ご自宅にお伺いしました
どんな事でも、お稽古事とか習い事は自分は好きです
お金を支払って習うという事は
その事自体を教えるだけでなく
教えるために真剣に、極めてきたその方の話や所作を享受してくださる事なのかなあと思っています
習い事の内容もですが、一番はその人の考え方、物の見方を知る事ができる事でしょうか
そして謙虚になれるのかなあ、とか、自分で思います
ここ数年、師についての習い事から遠ざかっておりましたので
すこし新鮮な気持ちです
頭ですべて理解しないと手足までに動作が伝達できない不器用さですので
どうなる事やらわかりませんが、がんばってみたいと思います

くわえて、150年以上前の探していたはるか遠くの自分のDNAの場所が
その方が教えるきっかけとなった数年間の場所と重なっていることを聞き
世の中不思議なご縁があるものだなあと、すこし鳥肌がたった昨日でした

気持ちだけはがんばるぞ、と思うのですが
PC関連のお仕事なのに感性もとても大事なお仕事、不器用な私にできるかなあ、できるかなあ
2018年は、静かなチャレンジの年でもあります

写真は岡谷市の諏訪湖
白鳥さんがきています、目の前を楽しそうにカモさんがとんでます
諏訪湖が凍らなければ諏訪の盆地の寒さもそれほどまでに厳しくはならないのですが
昔は氷点下20度以上になったことがあると聞きびつくりいたしました

カモさんがとんでいる写真です
カモは食べる気しないわねえ、と叔母と母の談話、この感覚が私は好き
諏訪湖を見ていたお正月の写真です

b0003483_07013388.jpg

[PR]
# by suwanagano | 2018-01-11 07:02 | Trackback | Comments(0)

1月9日の夜は雨


2018年、寒いお正月ながら晴れの日が続きました
2018年、どのような想いや願いをもって過ごしているのでしょうと、ふと思えばもうすぐ小正月
自分は、今年はひとつ本日行います、という事をきめ
その結果を一冊余ったスケジュール帳に描いていくことにいたしました
元旦はドライブ、2日は唐沢鉱泉さんにお餅をたべに、3日は諏訪大社秋宮へ初詣とか
諏訪大社秋宮は自分の名を授かった神社ということもあり、初詣に限らずお散歩とかにもでかけます
写真は、そのときのもの、夕暮れながら沢山の人で賑わっていました
b0003483_00570870.jpg
その後は家の用事であったり、お仕事であったりと
毎年、今年はこんな年にしよう、と決めるものの、なかなか忘れてしまったり
あきらめたりしたりの年なので
今年はすこし考えを変え、本日はこれをいたしましょう、実現しなかったら繰り越して明日その続きをいたしましょう、
といたしましたところ
この方法が、なかなか自分には合っているようで
もったいなかったなあ、という時があっても人生よいかもしれませんが、昨年その時間が多すぎたので
今年は一日一日をしっかり何をするのか決めて過ごそうと思います

さて
新年になると、日本の未来とか、これからの日本とかの特集なども組まれ
今年はAI元年とか、情報技術の話題がとても多く取り上げられていました
そして今日、rssチェックしていると
今、小学生のプログラミング塾が大流行りとか、月2万円近くのお月謝のところもあるそうな
すごいですね
小学生低学年には簡単なプログラミングゲーム、高学年になっていくとHTMLなどと進むのだそうで
よいことだなあと記事を読んでいました
もともとゲームは好きな子供たち(大人も好きだけれど)
プログラミングできれば、自分の想いを形にでき、主体性も持て、エラーを直すためにひたすら行をおいかけて忍耐強くなる(笑)
発想が形になることは、大きな楽しみのひとつでしょう

2018年新春のテレビを見ていて、加えて2020年にオリンピックを控え、少子化の人手不足の日本経済の様子が流れると
大人が子供たちに切実に夢を希望を託しているのだなあ、と、そんな事を思う2018年始まりです

ちなみに私が大人ながら今欲しいなあと思いながら高いので見ているだけのものが
ソニーのKoov、面白そうで
ただ
ふと自分たちの子供の頃を思い返せば、電子ブロックが流行っていて、ブロックを置き換えれば光ったりラジオが鳴ったり
ゲーム雑誌の英数字をPCに打ては白黒ながらUFOキャッチャーもどきのゲームが画面でできて遊んでいて
それがさまざな機械と連動できるようになり
小学校の必須化となるということ自体がとても新鮮なことで、つくづく今時の小学生はいいなあ、とうらやましいばかり
と思いながらいろいろ記事を読んでいたら
6歳くらいからすでにプログラミングで遊んでいる子供たちも多くいるそうで

日本は資源がない国、産業も変わっていくなかで、知恵と技術をどこまで世界のなかのどのレベルにつけるのか
30年後の日本の姿も、今問われているような気がします

過去も未来も現在もひとつにつながっているもので、どの時代のものもことも大切にしていきたいものです
そして、今年も笑顔でいられる年にしたいものです

本年もよろしくお願いいたします♪
koovの可愛い動画をリンクしておきます







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by suwanagano | 2018-01-09 01:42 | Trackback | Comments(0)

冬は寒いから


b0003483_20525676.jpg
2017年の12月は全国的に寒い日が続くとニュースで流れ
西高東低、冬型の天気図の通り、日本海側は雪がかなりすでに降り積もっている模様
南北に長い長野県も栄村など大雪の様子がテレビで映し出される
長野県も中部から南となってくると、冬の始まりはあまり雪の心配はないが
それでも寒い
寒いねぇ、と、そんなことばかり言っている12月
一時期しもやけができたが、お風呂で一生懸命指をもんでいたら最近治った
ほっと一安心
動物は?というと、犬は外で庭かけまわり、という歌があるけれど
我が家のわんこはすっかり暖かい所が好きになり、ストーブの前でぬくぬく
人の足元でぬくぬく、そのうち気持ちよさそうに横に伸びて寝ている
ね、っと、のぞき込んでカメラ向けたら、ぴょこっと何事かと起きた
起きたてのわんこの顔はつるんとしたお顔
なんでもないとわかるとまた眠りはじめ、今夜は寝言を何度も言っている

さて、もうすぐクリスマス
お友達からクリスマスカードが届く
わんこ好き同士、わんこのカードとかが届くととても嬉しい

なので、私もつぶらな瞳をアップします
寝起きなので何事?というお顔をしております


[PR]
# by suwanagano | 2017-12-14 21:38 | Trackback | Comments(0)

b0003483_22182749.jpg
秋、本年度はエクセルの初級中級の公開講座があり、本日エクセル中級講座が終了いたしました
今年の中級講座は昨年とすこし変え、かなり高度な内容となりましたが
皆さん真剣な眼差しでPC画面をおいかけ、じっと耳を傾け、納得すると大きくうなずいてくださりして、毎回時間が足りないほどのボリュームを勉強されていらっしゃいました
日中のお仕事や自分の事を済まされた後、勉強にきていらっしゃる皆様、本当に尊敬いたします
おつかれさまでした
エクセルにしてもワードにしても、すこし触れるようになると、他人のものと比較する機会がないかぎり、それがベストだと錯覚してしまいます
私自身もそうならぬため、自分の仕事に必須なものは定期的に勉強に行ったりしています

短大の公開講座は歴史が古く、地域に支えられている短大であったり公開講座がしばらく開催されていない年数もあるのにかかわわらず情報系だけでも通算すれば数千人の社会人の皆さまが短大にて勉強されています
また、一科目から履修できる科目履修制度もあり短大にはあり勉強されている方もいらっしゃいます

アメリカなどでは終身雇用ではない事もあり、社会人になってから、仕事に応じて自身のスキルアップのために都度大学にて学びたい科目を履修されています
社会人になると、苦手だと思っていた事も筋道たてて理解できるようになり、とても関心を持って学ぶことができるようになります
私自身も、新しい事を常に学ばなければならない環境におりますが、
学ぶたびに自分の知っている事がいかにちっぽけである事に気づく事ができ、謙虚さと世界の優れた方々の力のすごさを再確認する事ができます

今年度のパソコン系公開講座は本日で終了となりました
履修されていた皆さま、本当におつかれさまでした

講座内で行いましたなかで疑問点、ご不明点がありましたらコメントをお書きください(認証制になっており非公開で記述できます)
またはフェイスブック、ツイートのメッセージにてお送りください
短大の科目履修などにご興味のある方、短大にお問い合わせください

おつかれさまでした
そしてありがとうございました






[PR]
# by suwanagano | 2017-12-06 23:12 | Trackback | Comments(0)

風が強くて雲が流れる


b0003483_09510327.jpg
まるで時の流れのよう
雲が流れる 面白いように空が変化する
見上げると電線もあるようになった
時代の流れ? それに順応するのもまた人間の知恵なのでしょうか

新聞に2020年導入の大学共通テストについて一面トップに記載されていた
いろいろと言われ試行錯誤しているけれど
自分が読んだ限りでは当たり前の事が書かれているのかなあと感じた
自分は情報系を仕事としているけれど、経済にも密接に関係しているし、CGにしても理論でつくられていく
数学までいかなくても算数と、古文などまでいかなくても国語の基本が小学校でしっかりしていれば、論理的に物事を考えて知識の質などは自然に読解力として身についてくる
丸暗記が必要な科目もあるけれど
その分野に関心を持ち覚えたいという気持ちがなければなかなか難しいのかなと

世の中が、すこしだけ目先だけで動いてきた流れがしばらく続いた
そもそも、理数系と文系に分ける事自体が疑問に思っていた
数学ができるなら国語はできる
自分はとても手を抜いて勉強することが好きだったので
数学と英語が好きだった
基本を覚えておけば幾らでも応用していける
歴史の年号を覚えなさいとか、漢字を覚えなさいとか、苦手だった

いま、ネットやアシスタント機器が暗記ものは全部教えてくれる
専門的に進みたい人は、それらをもっと極めて、なぜその年に、とか、どうしてこの漢字を使うのか、と覚えていけばよいけれど
すべての小学生にただ暗記しなさい、は、ただの丸暗記
丸暗記から好きになり専門に進む子たちも居るのかもしれないけれど
ここまでAIが進歩してくれば
人間の論理思考も順応していくべきだと、自分はなんとなく思っている
電卓が悪、という時代もあったし
ネットでたやすく検索もいけない、という時代もあった

思います

くわえて、もうちょっと私も遅く生まれていたら、小学生時代、とっても楽しい受業、「受業」なのになあと
どこでもドアがほしい自分です
自分が学生時代は、英語と国語の文系か、理科か数学の理数系、と、はっきり線がひかれており
やっとですか、と、そんなことを思いながら新聞を見た朝でした

風がびゅーびゅー 寒いです
お風邪ひかれぬように


[PR]
# by suwanagano | 2017-12-05 10:14 | Trackback | Comments(0)